好きな俳優
ランキング57位
1票獲得
嫌いな俳優
ランキング109位
獲得票なし
下條アトム


  • 100%
なぜ好きなの?
なぜ嫌いなの?

下絛 アトム(しもじょう アトム、1946年〈昭和21年〉11月26日 -)は、東京都出身の俳優、声優、ナレーター。同じく俳優の下絛正巳を父に、元女優の田上嘉子を母に持つ。本名同じ。名前に含まれる「ジョウ」の表記において、細い枝を意味する 下條 アトム を用いることが多いが、本名の正式な表記はさなだを意味する 下絛 アトム であり、こちらを用いられる場合がある。玉川学園高等部卒業。

● 人物
アトムという名前は本名であり、父・正巳が第二次世界大戦後間もなく生まれた息子を、将来は日本でもアメリカのように名前・苗字の順に呼ぶようになり、ローマ字の順に名簿も作られるだろうと考え、ならばアルファベットのAで始まる名前なら最初に呼ばれるという理由で、さらに「今後の原子力は戦争ではなく発電など平和のために使われるはずである」という願いを込めて、原子を意味する英語atomから名付けた。 手塚治虫の漫画『鉄腕アトム』は下條アトムの命名より後に描かれたものであり、同名となったのは偶然の一致である。『鉄腕アトム』の連載当時、アトムという名の少年が実在することが話題となり、当時少年だった下條は手塚治虫と対面している、最後に「これ一度やってみたかった」とつぶやいている。 俳優業の他に30代の頃から声優業も並行して行っており、声優としての代表作は『刑事スタスキー&ハッチ』のスタスキー役とフジテレビの『ゴールデン洋画劇場』を主としたエディ・マーフィの吹替作品である。当時『ビバリーヒルズ・コップ2』や『星の王子 ニューヨークへ行く』などの音響演出を行った演出家の河村常平によると「エディ・マーフィの地声に似ている声の俳優」ということで下條が起用されていたとしている。 その後、「エディ・マーフィでおなじみの下條アトム」と評されるほどに定着。そのセリフ回しは大泉洋をはじめとしたタレントのモノマネレパートリーとしても人気を博しているほか、下條と並んでマーフィの吹替声優として知られている山寺宏一も、吹替えを担当する上でマーフィの雰囲気を日本語で出すということが大事だと思っていた中で、「下條アトムさんのなまった感じがエディ・マーフィなんだ」「あれ(下條)がエディ・マーフィなんだよ、やまちゃん(山寺)は普通に喋っているから面白くない」といった意見を度々受けており、下條の吹替えた作品を見て研究、反省しようかと考えることもあるという。 下條自身は、マーフィの吹替えに関して次のようにコメントを寄せている。 下條が声優を始めた頃は声優業は役者側から軽視される業種だったものの、下條は難しいながらも面白い物だと解釈し収録後に自身の演技に不満を持ち、表現力を極めようと精進したことが声優としてのキャリアに繋がったのではないかと回想し、2018年のインタビューでは「毎回いつも新人のようなつもりでやってるんですよ。いわゆる第一線級ではないですし、2軍でベンチをあっためているような気持ちですよ」と語っている。)。 2005年の『仮面ライダー響鬼』には、立花勢地郎役で出演。東京都葛飾区柴又にてきびだんごを名物とする甘味処を営み、“おやっさん”の愛称で慕われる役どころであったことから、出演のオファーを受けた際は戸惑いを感じていたという。

● 出演


◎ テレビドラマ

・ 連続テレビ小説(NHK)
 ・ 信子とおばあちゃん(1969年) ※ドラマデビュー作
 ・ 藍より青く(1972年 - 1973年)
 ・ マー姉ちゃん(1979年4月2日 - 9月29日) - 細谷巖 役
・ 天皇の世紀 第13話「壊滅」(1971年、ABC / 国際放映) - 武田魁介 役
・ 大江戸捜査網
 ・ 第48話「八百八町富狂い」(1971年、東京12チャンネル / 日活) - 安吉 役
 ・ 第75話「おふくろ慕情」(1972年、東京12チャンネル / 日活) - 信吉 役
 ・ 第322話「悪夢に泣く少女の叫び」(1978年、東京12チャンネル / 三船プロ) - 源次 役
・ 知らない同志 (1972年、TBS)
・ レモンの天使 第22話「病院は俺の天国 」(1972年、フジテレビ/東宝) - 自動車修理工員
・ キイハンター 第249話「お年玉は必殺必中の弾丸」(1973年、TBS / 東映) - ケンジ 役
・ こんな男でよかったら(1973年、読売テレビ / 国際放映) - 知床の健 役
・ 旅人異三郎 第12話「峠の茶屋に血煙がたった」(1973年、東京12チャンネル / 三船プロ)- 由次郎 役
・ おしどり右京捕物車(1974年、ABC / 松竹) - 観念 役
・ 風の中のあいつ(1973年 - 1974年、TBS) - 綱五郎 役
・ 太陽にほえろ(NTV / 東宝)
 ・ 第121話「審判なき罪」(1974年) - 吉田春夫 役
 ・ 第152話「勇気」(1975年) - 町田正二 役
・ 銀河テレビ小説(NHK)
 ・「黄色い涙」(1974年、NHK名古屋) - 下川圭 役
 ・「夏の故郷」(1976年) - 藤原清太郎 役
 ・「ふるさとシリーズ2 上野駅周辺」(1978年) - 村上繁 役
・ 座頭市物語 第15話「めんない鴉の祭り唄」(1975年、フジテレビ / 勝プロ) - ひょっとこの半助 役
・ 非情のライセンス 第2シリーズ 第16話「兇悪の青い鳥」(1975年、NET / 東映) - 小倉伸一 役
・ どてらい男(戦争編)(1975年、関西テレビ/フジテレビ) - 山原2等兵 役
・ 傷だらけの天使 第23話「母の胸に悲しみの眠りを」(1975年、日本テレビ / 東宝) - 中岡光一 役
・ 伝七捕物帳 第67話「幼なじみに恋が散る」(1975年、NTV) - 平吉
・ 日本沈没 第18話「危機せまる小河内ダム」(1975年、TBS / 東宝)
・ 破れ傘刀舟 悪人狩り 第35話「流れ者の挽歌」(1975年、NET / 三船プロ) - 伝次 役
・ いろはの"い" 第15話「追いつめる」(1976年、日本テレビ / 東宝) - 宮沢護 役
・遠山の金さん 第44話「心の旅路をたどれ」(1976年、NET) - 伊之吉
・ 人はそれをスキャンダルという(1978年 - 1979年、TBS / 大映テレビ) - 川崎正勝 役
・ 土曜ワイド劇場(テレビ朝日)
 ・ 「松本清張の種族同盟」(1979年5月26日) - 君川行雄 役
 ・ 西村京太郎トラベルミステリー 「L特急踊り子号殺人事件」(1991年) - 原田久夫 役
 ・ 「美濃紙漉きの里殺人事件」(1991年) - 糸井守 役
 ・ 「ママさん記者明衣子の事件」(1999年) - 高橋直樹 役
 ・ 「終着駅シリーズ10・砂漠の暗礁」(2001年) - 金沢高一 役
 ・ 「おかしな刑事4」(2007年) - 泉沢卓司 役
 ・ 「温泉 (秘) 大作戦7」(2009年2月21日) - 小泉辰則 役
 ・ 「東京駅お忘れ物預り所4」(2010年7月3日)
 ・ 「おとり捜査官・北見志穂14・獄中女に間違われた女刑事」(2010年8月7日) - 大熊茂 役
 ・ 「検事・朝日奈耀子11・医師&検事〜2つの顔を持つ女」(2011年11月12日) - 松村洋一 役
 ・ 「温泉若おかみの殺人推理23・滋賀おごと温泉〜盗まれた琵琶湖の謎」(2012年4月28日) - 平井次郎 役
 ・ 「終着駅シリーズ29・善意の傘」(2015年9月26日) - 高杉誠
・ 日曜劇場 牛を売りに来た女(1979年11月11日、RKB) - 藤井友和 役
・ 3年B組金八先生 第2シリーズ 「第21話 不正を憎む心を持て」1981年2月27日 - 玉村吾朗 役
・ あっけらかん(1982年、日本テレビ) - 谷部正彦 役
・ 女盗賊忍び舞い(1983年、フジテレビ / 東宝) - 小助 役
・ 大奥 第35話「運の悪い女たち」・第36話「密会」(1983年) - 吉三 役
・ 時代劇スペシャル 人形佐七捕物帳 死を呼ぶ猫は金の爪(1984年、CX / 映像京都) - 豆六 役
・ 日本の面影(1984年、NHK) - 西村重成 役
・ 事件記者チャボ 第24話「チャボもあきれたダメ父さん」(1984年、日本テレビ / ユニオン映画) - 山根信太郎 役
・ 木曜ゴールデンドラマ「恋文」(1984年、読売テレビ)
・ 暴れ九庵 第3話「女の指・その愛」(1984年、関西テレビ / 東宝) - 朝吉 役
・ 私鉄沿線97分署 第5話「ご近所だからデスマッチ」(1984年、テレビ朝日 / 国際放映) - 粕谷 役
・ 昼の連続家庭内離婚(1986年、TBS)
・ ジャングル 第5話「広域窃盗事件・その1」・第6話「広域窃盗事件・解決篇」(1987年、日本テレビ / 東宝)
・ 火曜サスペンス劇場(日本テレビ)
 ・ 「木に登る犬」(1983年、三船プロダクション) - 井川健作 役
 ・ 「下弦の月 -鬼熊事件-」(1990年3月27日放送、近代映画協会)
 ・ 「松本清張スペシャル・影の地帯」(1993年4月27日、松竹) - 木南 役
 ・ 「弁護士・朝日岳之助10」(1997年7月8日、国際放映) - 辻川圭一郎 役
 ・ 「救急指定病院」(1998年12月29日、総合ビジョン) - 三枝隆 役
・ 勝海舟(1990年、日本テレビ) - 彦助 役
・ 七人の女弁護士 第1シリーズ 第7話「疑惑のトリカブト殺人 密会写真トリックの罠」(1991年3月7日、テレビ朝日) - 関根英輔 役
・ 松本清張作家活動40年記念・砂の器(1991年10月1日、テレビ朝日 / PDS) - 三木謙一 役
・ 鬼平犯科帳 第3シリーズ 第4話「火付け船頭」(1991年12月18日、フジテレビ / 松竹) - 常吉 役
・ 凪の光景(1992年、東海テレビ)
・ はぐれ刑事純情派(1993年) - 藤岡一夫
・ 世にも奇妙な物語 「にぎやかな食卓」(1994年) - 森田修平
・ 地方記者・立花陽介(1995年、日本テレビ)
・ 氷炎 死んでもいい(1997年、東海テレビ) - 武雄 役
・ 家政婦は見た(1997年) - 森村隆
・ はみだし刑事情熱系第3シリーズ第10話(1998年12月9日、テレビ朝日) - 浜島誠一 役
・ はるちゃん3(1999年、東海テレビ) - 朝倉 役
・ 当番弁護士(1999年、日本テレビ) - 祖父江耕二 役
・ 相棒(テレビ朝日)
 ・ season2 第4話「消える銃弾」(2003年11月5日) - 苫篠武 役
 ・ season14 第19話「神隠しの山の始末」(2016年) - 前園桔平 役
 ・ season20 第8話「操り人形」(2021年) - 藤島健司 役
・ はぐれ刑事純情派(2003年) - 島村稔
・ 仮面ライダー響鬼(2005年、テレビ朝日) - 立花勢地郎 役
・ 大河ドラマ「徳川家康」(1983年、NHK) - 山田八蔵 役
・ 怨み屋本舗(2006年、テレビ東京) - 青山智彦 役
・ ちびまる子ちゃん(2006年、フジテレビ) - ヒデじい 役
・ 月曜ゴールデン「自治会長・糸井緋芽子社宅の事件簿8」(2007年、TBS) - 猪瀬靖男 役
・ 熱血ニセ家族(2007年、中部日本放送) - 斉藤望 役
・ 遠山の金さん 第3話「悪徳金貸しになった奉行? 遊女の純情と金さんの涙…」(2007年、テレビ朝日)- 大和屋清兵衛
・ 水戸黄門 第38部 第14話「盗っ人最後の恩返し -浜松-」(2008年、TBS / C.A.L) - 儀十 役
・ 不毛地帯(2010年、フジテレビ) - ジョージ岡 役
・ おみやさん 第7シリーズ 第4話(2010年5月13日、テレビ朝日) - 小柴圭造 役
・ トリック新作スペシャル2(2010年5月15日、テレビ朝日) - 恩田洋一 役
・ 怪盗ロワイヤル(2011年、TBS) - 北場の執事 役
・ Answer〜警視庁検証捜査官 第8話(2012年6月6日、テレビ朝日) - 山城達也 役
・ 償い(2012年11月17日 - 12月1日、NHK BSプレミアム) - クラ 役
・ 確証〜警視庁捜査3課 第1・2話(2013年4月15・22日、TBS) - 狩場摂夫 役
・ 科捜研の女〜年末スペシャル(2014年12月21日、テレビ朝日) - 川喜多修一 役
・ 牙狼〈GARO〉-GOLDSTORM- 翔 第1話(2015年4月10日、テレビ東京) - ゲン 役
・ 松本清張ミステリー時代劇 第11話「赤猫」(2015年9月8日、BSジャパン) - おえんの父 役
・ 鼠、江戸を疾る2 第3話(2016年4月28日、NHK) - 竹蔵 役
・ 刑事7人 第2シリーズ 第8話(2016年9月7日、テレビ朝日) - 田沼孝雄 役
・ 遺留捜査(2017年) - 富田康二郎 役
・ 山本周五郎時代劇 武士の魂(2017年) - 藤七 役
・ 特捜9(2018年4月25日、テレビ朝日) - 大屋源治 役
・ 今夜はコの字で(2020年1月7日 - 、BSテレビ東京) - 月島 役
・ 嫌われ監察官 音無一六 season1 第4話(2022年5月27日、テレビ東京)- 藤垣清一 役
・ 遺留捜査 第7シリーズ 第2話(2022年7月21日、テレビ朝日) - 戸郷慎之介 役
・ 富津接続殺人事件 (2022年10月6日 - 12月22日、千葉テレビ) - 赤城誠 役

◎ 映画

・ 悪魔が呼んでいる(1970年、東宝) - 早川 役
・ 喜劇 特出しヒモ天国(1975年、東映) - ター坊 役
・ 昭和枯れすすき(1975年、松竹) - 吉浦 役
・ 同胞 (1975年、松竹) - 柳田進 役
・ あにいもうと(1976年、東宝) - 小畑 役
・ 北の宿から(1976年、松竹) - マー坊 役
・ 天保水滸伝 大原幽学(1976年、富士映画) - 仁吉 役
・ 八つ墓村(1977年、松竹) - 新井(巡査) 役
・ ワニと鸚鵡とおっとせい(1977年、松竹) - 万公房 役
・ 八甲田山(1977年、東宝) - 平山一等卒 役
・ 残照(1978年、東宝) - ケン 役
・ 十八歳、海へ(1979年、にっかつ) - 榊原昴 役
・ 真夜中の招待状(1981年、松竹) - 藤村邦直 役
・ ひめゆりの塔(1982年、東宝) - 林軍曹 役
・ 幻の湖(1982年、東宝) - 平山 役
・ 武蔵野心中(1983年、にっかつ) - 河合肇 役
・ 想い出のアン(1984年、共同映画) - 李大植 役
・ 朽ちた手押し車(1984年、ハネシネマ) - 医者 役
・ 火宅の人(1986年、東映) - 中島 役
・ ドン松五郎の生活(1986年、東宝東和) - テレビ司会者 役
・ 砂の上のロビンソン(1989年、ATG) - 深見課長 役
・ オーロラの下で(1990年、東映) - 周旋人 役
・ 動天(1991年、東映) - 佐助 役
・ 超能力者 未知への旅人(1994年、東映) - 島田 役
・ 集団左遷(1994年、東映) - 岡部栄一 役
・ 北京原人 Who are you?(1997年、東映) - 医師 役
・ クリスマス・イヴ(2001年、ギャガ) - 辰野泰造 役
・ 漫☆画太郎SHOW ババアゾーン(他)(2004年、メディア・スーツ) - ナレーション
・ 劇場版 仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼(2005年、東映) - 立花勢地郎 / 藤兵衛 役
・ ゴーヤーちゃんぷるー(2005年、アウル21) - 稲江 役
・ そうかもしれない(2006年、シナジー) - 時岡定夫 役
・ 凍える鏡(2008年、「凍える鏡」製作事務所) - 吉村 役(友情出演)
・ つむじ風食堂の夜(2009年、ジョリー・ロジャー) - 桜田 役
・ FURUSATO -宇宙からみた世界遺産-(2010年、TBSビジョン) - ナレーション
・ 蝉の女 愛に溺れて(2012年、アルゴ・ピクチャーズ)
・ 死んでもいいの 百年恋して(2012年、アルゴ・ピクチャーズ)
・ 潜伏 SENPUKU(2013年、エネサイ) - 老人ホームの所長 役
・ 龍三と七人の子分たち(2015年、ワーナー・ブラザース映画)
・ わさび(2017年、自主映画) - 梅田庄吉 役
・ 牙狼〈GARO〉-月虹ノ旅人-(2019年、東北新社) - 駅員 役
・ 影踏み(2019年、東京テアトル) - 栗本三樹男 役
・ メイド・イン・ヘヴン(2021年、プロダクション花城) - 峯岸 役

◎ 舞台

・ ふくろうと子猫ちゃん
・ ラブレター
・ とんでもない女

◎ 吹き替え

○ 担当俳優

○ 洋画

・ ドラッグ・ウォーズ/麻薬戦争 (カロ・クインテロ〈ベニチオ・デル・トロ〉役)
・ 西部戦線異状なし (ポール・バウマー〈リチャード・トーマス〉役)【NHK『劇映画』】
・ 屋根の上のヴァイオリン弾き(パーチック〈ポール・マイケル・グレイザー〉役)
○ 海外ドラマ

・ ER緊急救命室
 ・ シーズンⅣ 8(アイザック・プライス〈ハロルド・ペリノー・ジュニア〉)
・ 女刑事ペパー(ピート役)※フジテレビ版
・ 刑事スタスキー&ハッチ (スタスキー〈ポール・マイケル・グレイザー〉役)
・ 探偵レミントン・スティール(ゲスト出演)
○ 海外アニメ

・ パディントン・ベア(パディントン、ナレーション)
・ スヌーピーとチャーリーブラウン ヨーロッパの旅(チャーリー・ブラウン)

◎ オリジナルビデオ

・ min.jam 山手線デス・ゲーム(2005年) 21話 - 鉄腕アトム 役
・ 新 麻雀放浪記 3(2005年) 雀荘のマスター 役
・ きらめけ Vivacious Dash(2023年) - 下川つとむ 役(友情出演)

◎ インターネットドラマ

・ Cradle[クレイドル] -眠れぬ夜の子守唄-(2007年、日本ベーリンガーインゲルハイム、全10話)

◎ ナレーション

・ アートネイチャー 『MRP REAL』 CM(2021年)
・ 世界ウルルン滞在記(毎日放送)
・ 公共広告機構(現:ACジャパン)CM
・ 今夜解明ミイラが暴く世界三大ミステリーツアー(テレビ東京)
・ 土曜スペシャル「冬の風物詩 日本の里 ふるさと再発見」(テレビ東京)
・ 映画『龍三と七人の子分たち』Blu-ray/DVDのスペシャルエディション特典ディスク収録メイキング「北野流 ジジイ映画の作り方」(2015年)
・ 世界一周 魅惑の鉄道紀行 (2016年3月14日 - 、BS-TBS) - コンシェルジュ(不定期)
・ 海外引揚者の証言 第一回 娘よ!~満州編~(2000年、制作:(財)日本広報センター)

◎ ラジオドラマ

・ 愛の街から(1981年1月11日 - 1982年6月27日、エフエム東京)
・ AMステレオ放送1周年記念ラジオドラマ 「真夜中に野バラが歌う」(1993年3月15日、ABCラジオ)
・ 浅田次郎ワールド・鉄道員「ラブ・レター」(1997年10月17日、文化放送)

◎ バラエティ

・ パソコンサンデー  テレビ東京(制作:テレビ大阪)

◎ ラジオ番組

・ 下條アトムのいい朝BAOBAB(文化放送)

● 楽曲


◎ シングル

   9月5日    東芝EMI Express    EP    ETP-10049  A  黄昏はいつものあいさつ    下條アトム    設楽幸嗣  
 B  たゆとう季節  小室等  設楽幸嗣  
   1975年9月    EP    ETP-20157  A  青春熱寒  下條アトム  さいとうあきひこ  中村二大  
 B  心ふたつ  下條アトム・赤城光  赤城光  島田敬穂  
   1979年    ビクター ラジオシティレコード    EP    RD-2005  A  俺と親父    喜多条忠    吉田拓郎    松任谷正隆  欽ちゃん劇場「とり舵いっぱ~い!」主題歌。
 B  さよならルージュ  
   2007年        CD      1  今、いちばんのありがとう  斉木良二  徳武弘文    小坂一也の1991年の楽曲のカバー。
 2  DRAMA    下條アトム    

・ こだぬきポンポ(みんなのうた)
・ ふたりは80才(みんなのうた) - 天地総子とのデュエット

◎ アルバム

 1976年  東芝EMI/Express  LP  ETP-72198  First Album この坂の途中で
 1977年10月5日  東芝EMI/Express  LP  ETP-72275  アトムランド A面 結婚讃歌 ブルー・フェニックス 望郷の詩(作詞・作曲:谷村新司、編曲:ボブ佐久間) ねえ君 残暑 心のままに B面 追憶 ピノキオの手紙 マイ・フレンド 風にゆれて ほんの少しでも

「下條アトム」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/
2024年6月14日23時(日本時間)現在での最新版を取得

好き嫌い決勝

好きな俳優は どっち?

1位 vs 2位


VS

好きな俳優を お選びください。

嫌いな俳優は どっち?

1位 vs 2位


VS

嫌いな俳優を お選びください。

好き嫌い準決勝

好きな俳優は どっち?

3位 vs 4位


VS

好きな俳優を お選びください。

嫌いな俳優は どっち?

3位 vs 4位


VS

嫌いな俳優を お選びください。

好き嫌い準々決勝

好きな俳優は どっち?

5位 vs 6位


VS

好きな俳優を お選びください。

嫌いな俳優は どっち?

5位 vs 6位


VS

嫌いな俳優を お選びください。

好き嫌い7位決定戦

好きな俳優は どっち?

7位 vs 8位


VS

好きな俳優を お選びください。

嫌いな俳優は どっち?

7位 vs 8位


VS

嫌いな俳優を お選びください。

好き嫌いTOP10圏内確定戦

好きな俳優は どっち?

9位 vs 10位


VS

好きな俳優を お選びください。

嫌いな俳優は どっち?

9位 vs 10位


VS

嫌いな俳優を お選びください。

俳優の無作為ピックアップ

好きな俳優は どっち?

投票すると俳優ランキングが閲覧できます!


VS

好きな俳優を お選びください。

現在 427回の投票があります!

嫌いな俳優は どっち?

投票すると俳優ランキングが閲覧できます!


VS

嫌いな俳優を お選びください。

現在 381回の投票があります!


Powered by イーオンラインサービス   楽天ウェブサービスセンター