好きな俳優
ランキング219位
獲得票なし
嫌いな俳優
ランキング109位
獲得票なし
北村総一朗


  • 50%


  • 50%
なぜ好きなの?
なぜ嫌いなの?

北村 総一朗(きたむら そういちろう、本名及び旧芸名:北村 総一郎(読み同じ)、1935年〈昭和10年〉9月25日 -)は、日本の俳優、声優。 高知県出身。身長は172cm。血液型はA型。高知大学農学部卒業。妻は磯辺万沙子。劇団昴に所属。

● 来歴
土佐中学在学時に、劇団民藝の『セールスマンの死』を観劇したことがきっかけで役者の道を志す。土佐高校卒業後に高知大学農学部に入学し、同大学の演劇研究会に所属。同時期に放送局の放送劇団に入り、俳優の傍ら放送劇も書くようになる。 24歳の時に上京し、1961年に文学座に研究生として入る。同期には岸田森、寺田農、橋爪功、草野大悟、樹木希林、小川真由美などがいる。初舞台はシェイクスピア原作『ジュリアス・シーザー』の市民役だったが、同舞台でブルータス役を演じた小池朝雄の言葉の美しさ・説得力に圧倒されたという。劇団雲を経て、1975年に劇団昴に所属。 1987年、同じ劇団所属の磯辺万沙子と結婚する。 1997年、『踊る大捜査線』での神田総一朗署長役で一躍人気役者となり、共演した小野武彦と斉藤暁の3人合わせて「スリーアミーゴス」と称される。 1999年からは『京都迷宮案内』に出演。同期で親友の橋爪と共演し、シリーズを通じてレギュラー出演し続けた。また、フジテレビの『笑っていいとも!』のレギュラーを1年務めた。 2008年4月6日、『踊る大捜査線』の署長役が起縁となり東京湾岸警察署の一日署長に任命された。 2010年、北野武監督の『アウトレイジ』で関東の巨大組織・山王会会長役を好演。 2013年8月中旬に前立腺ポリープ内視鏡手術を受けたところ、前立腺癌のため、早期の前立腺全摘出手術が必要と診断され、10月上演予定の舞台を降板。療養を経て、2014年より復帰した旨を自身のブログで伝えている。2016年の池袋東京芸術劇場で公演された『街と飛行船』の町長役で舞台復帰する。 2017年には初の舞台演出に取り組み、新藤兼人監督の映画『ふくろう』の舞台版を、翌2018年には坂口安吾とその妻・三千代をモデルにした『改訂版 無頼の女房』を演出した。

● 人物
若い頃は颯爽とした役柄も多く、『これが青春だ』の主役の最終候補まで残った。 特技は土佐弁。

● 出演


◎ テレビドラマ

○ NHK

・ 大河ドラマ
 ・ 竜馬がゆく(1968年) - 沢村惣之丞
 ・ 樅ノ木は残った(1970年)
 ・ 春の坂道(1971年)
 ・ 勝海舟(1974年) - 近藤長次郎
 ・ 草燃える(1979年) - 朝比奈義秀
 ・ 獅子の時代(1980年) - 長井敬之輔
 ・ 山河燃ゆ(1984年) - 倉石医師
 ・ 春の波涛(1985年) - 曽我部市太
 ・ 武田信玄(1988年) - 松田康郷
 ・ 翔ぶが如く(1990年) - 伊達宗城
 ・ 信長 KING OF ZIPANGU(1992年) - 朝倉義景
 ・ 花の乱(1994年) - 伊勢貞親
 ・ 八代将軍吉宗(1995年) - 三井
 ・ 元禄繚乱(1999年) - 田村建顕
・ 千鳥(1970年) - 冲白夜
・ 天下御免(1971年 - 1972年)
・ 夢千代日記(1981年) - 橋爪信之
・ おしん(1983年) - 田倉福太郎
・ 真田太平記(1985年 - 1986年) - 伴野久右衛門
・ はね駒(1986年) - 桐山
・ まんが道 第2シリーズ(1987年) - 伊藤編集長
・ 腕におぼえあり(1992年) - 梶川頼照
・ ご就職(1999年) - 石原一郎
・ 晴れ着ここ一番(2000年) - 山内豊三郎
・ ドリーム〜90日で1億円〜(2004年) - 菅原理事長
・ 七瀬ふたたび(2008年) - 増田店長
・ 鉄の骨(2010年) - 城山和彦
・ キルトの家(2012年) - 河合秀一
・ サイレント・プア(2014年) - 園村幹夫
○ 日本テレビ

・ これが青春だ(1966年) - 山岸
 ・ 第1話「海から来た男」
 ・ 第31話「メリーさんがやってきた」
・ ある日わたしは(1968年) - 宗方(丸福金融商事社員)
 ・ 第18話「寄り添う星影」
 ・ 第19話「ポンコツの歌」
・ 火曜日の女シリーズ / いとこ同志(1972年)
・ 雑居時代(1973年) - 借金取り・佐藤
 ・ 第3話「生けにえの引越し」
 ・ 第6話「青春は冒険の季節」
・ 子連れ狼 第二部 第20話「乳房あらため」(1974年) - 伏谷武吉
・ 白い牙 第20話「暗黒街の刑事」(1974年)
・ 傷だらけの天使 第2話「悪女にトラック一杯の幸せを」(1974年) - 中光商事社員
・ おんな浮世絵・紅之介参る 第5話「抜忍有情」(1974年)
・ スーパーロボット マッハバロン 第9話「ガラスのスーパーロボット」(1974年) - 中尾博士
・ 水もれ甲介 第10話「チャミーがこわい」(1974年) - 矢沢
・ 長崎犯科帳 第1話「すごい男がやって来た」(1975年) - 長尾神吉
・ 大都会 闘いの日々 第22話「スター」(1976年) - 平島(FM関東プロデューサー)
・ ゼロの焦点(1976年) - 鵜原憲一
・ 気まぐれ天使
 ・ 第11話「海の向こうに何がある?」(1976年) - 木下良一
 ・ 第32話「母をたずねて今日も又」(1977年) - プレジール社員
・ いろはの"い" 第21話「流れ星」(1976年) - 上田
・ 太陽にほえろ
 ・ 第280話「狼」(1977年) - 田代信一
 ・ 第396話「記念樹」(1980年) - 田所雅和
 ・ 第465話「裏の裏」(1981年) - 河合次長(東都銀行矢追支店)
 ・ 第500話「不屈の男たち」(1982年) - 吉行圭介(日本音楽大学教授)
 ・ 第538話「七曲署・1983」(1983年) - 久野隆夫
 ・ 第561話「12年目の真実」(1983年) - 戸田事務長
 ・ 第612話「怒れる狙撃者」(1984年) - 坂口秀男(東方会館支配人)
 ・ 第624話「張り込み」(1984年) - 水谷信幸
 ・ 第691話「さらば 山村刑事」(1986年) - 東洋新聞社政治部記者
 ・ 太陽にほえろ PART2 第5話「長さんの長い午後」(1986年) - 岩元伊佐男(東亜証券営業課長)
・ 気まぐれ本格派 第35話「あの一寛が見合病?」(1978年)- 池田
・ 新五捕物帳
 ・ 第61話「祭り囃子に来た男」(1979年) - 定吉
 ・ 第190話「甦った幸せ」(1982年)
・ 俺たちは天使だ 第10話「運が良ければ特ダネだ」(1979年) - 川村経理課長
・ ちょっとマイウェイ 第19話「女を売りものにしないわよ」(1980年) - ブティックのマネージャー
・ 桃太郎侍 第215話「生みの親より育ての親か」(1980年) - 榊原信濃守
・ プロハンター 第6話「俺の愛した赤い靴」(1981年) - 山田
・ 右門捕物帖 第26話「日陰に咲いた花ひとつ」(1983年)
・ 素晴らしきサーカス野郎(1984年)
・ 事件記者チャボ 第15話「やったぜ チャボの名探偵…」(1984年) - 田山社長
・ こんな学園みたことない 第24話「涙の別れ!さやか先生!」(1988年) - 山本視察官
・ 長七郎江戸日記
 ・ 第2シリーズ 第49話「奇妙な息子」(1989年) - 加納与之助
 ・ 第3シリーズ SP-2「虫ケラ一匹なればこそ、最後の剣舞い」(1991年) - 尾上右近
・ 八百八町夢日記 第1シリーズ
 ・ 第4話「空蝉が飛んだ」(1989年) - 三倉屋
 ・ 第17話「父は強かった」(1990年) - 奏者番・間部伊予守
・ いけない女子高物語(1990年1月 - 3月) - 大曲教頭
・ 検事・若浦葉子 第9話「証言法廷、殺された息子を返して」(1991年)
・ ジェラシー(1993年) - 矢沢副院長
・ 父子鷹(1994年1月 - 3月) - 岡野江雪
・ 禁断の果実(1994年7月 - 9月) - 北河
・ 俺たちの旅 二十年目の選択(1995年) - 吉村
・ グッドラック 最終話「パチンコ娘涙の一発大逆転」(1996年) - 黒部興産専務・佐久間英司
・ 甘い生活。(1999年) - 深町克巳
・ 伝説の教師(2000年)
・ 向井荒太の動物日記 〜愛犬ロシナンテの災難〜(2001年1月 - 3月) - 東野伊織
・ ギンザの恋(2002年) - 登竜門衛
・ 火曜サスペンス劇場
 ・ 球形の荒野(1981年)
 ・ 幻の罠(1982年)
 ・ 悪夢の花嫁(1987年)
 ・ 女検事 霞夕子
  ・ 女検事 霞夕子4 「美しき容疑者」(1987年12月22日) - 横山剛
  ・ 女検事 霞夕子10「闇の演出」(1993年8月17日) - 柏田剛
 ・ 浅見光彦ミステリー6「唐津佐用姫伝説殺人事件」(1989年7月11日) - 安田梅太郎
 ・ サンタクロース殺人事件(1990年12月25日) - 権藤編集長
 ・ 女監察医・室生亜季子11「歪んだ告白」(1992年4月14日) - 坂田
 ・ 地方記者・立花陽介
  ・ 地方記者・立花陽介3「釜石遠野通信局」(1994年5月24日) - 三井義一
  ・ 地方記者・立花陽介11「山陰出雲通信局」(1998年6月9日) - 畑中刑事
 ・正当防衛 (1995年のテレビドラマ)(1995年) - 南雲課長 役
 ・ 悪女の階段(1996年1月23日) - 浜敬次郎
 ・ 尽くす女(1996年9月24日) - 遠藤弘市
 ・ 身辺警護
  ・ ゲスト
   ・ 身辺警護1(1998年4月14日) - 沢口幹夫
  ・ 野田浩三
   ・ 身辺警護11(2002年9月3日)
   ・ 身辺警護12(2003年8月19日)
 ・ 救急指定病院8(1998年5月26日) - 中辻邦夫
 ・ 軽井沢ミステリー1「待っていた女」(2001年11月13日) - 黒川龍彦
○ TBS

・ 光る海(1965年2月 - 5月)
・ ザ・ガードマン
 ・ 第55話「知らない街」(1966年)
 ・ 第69話「宝島は太陽の下に」(1966年)
 ・ 第98話「現金輸送車絶体絶命」(1967年)
 ・ 第134話「影なき殺人命令」(1967年)
 ・ 第167話「停年殺人」(1968年)
 ・ 第190話「銀行は真昼に襲え」(1968年)
 ・ 第212話「消えた現金に手を出すな」(1969年)
 ・ 第233話「殺人ガスの恐怖が降ってくる」(1969年)
 ・ 第284話「ヨーロッパで顔を失った男」(1970年)
 ・ 第324話「ズッコケ娘にホトホトまいった」(1971年)
・ 風 第28話「暮れ六ツまで」(1968年)
・ キイハンター 第163話「南の海を渡る殺人部隊」(1971年)
・ 白い滑走路(1974年) - 佐島稔 役
・ Gメン'75
 ・ 第44話「警視庁警視の妻の犯罪」(1976年) - 小田切と海部警視の同期生A
 ・ 第313話「聖女たちの殺人トリック」(1981年) - 捜査主任
・ 夜明けの刑事(大映テレビ)
 ・ 第51話「夫が誰かに殺される」(1975年12月10日) - 金村
 ・ 第68話「暴力亭主と別れる方法」(1976年4月21日) - 浜本健一
・ 薔薇海峡(1978年)
・ 水戸黄門
 ・ 第10部 第3話「狐が化けたお姫様 -小田原-」(1979年8月27日) - 二宮八郎
 ・ 第12部 第1話「讃岐への旅立ち -水戸・江戸-」(1981年8月31日) - 小笠原伊織
 ・ 第13部 第16話「死を賭けた裏切り -鳥取-」(1983年1月31日) - 河野三平
・ 大岡越前
 ・ 第6部(1982年)
  ・ 第5話「義賊業平小僧」 - 梅次郎
  ・ 第18話「幽霊屋敷を訪ねた女」 - 与吉
 ・ 第8部 第19話「闇夜に咲いた魔性の女」(1984年11月26日) - 疋田郡兵衛
・ 宣告(1984年)
・ スクール☆ウォーズ(1984年10月 - 1985年4月) - 奥寺俊也(イソップの父)
・ 乳姉妹(1985年4月 - 1985年10月)
・ 夏の嵐(1992年) - 弓岡代議士
・ ぽっかぽか 1 - 3(1994年 - 1997年) - 鮫島専務
・ 輝きを忘れない(1997年)
・ 理想の上司 最終話「さよなら流れ星」(1997年)
・智子と知子(1997年) - 山田さんの旦那さん
・ PU-PU-PU- 第8話「親父を殴る」(1998年) - 中沢洋一
・ 天国に一番近い男(1999年 - 2001年) - 結城純一 /三波賢也
・ サラリーマン金太郎(2000年) - 東山会長
・ 明智小五郎対怪人二十面相(2002年) - 北小路博士
・ 赤い疑惑(2005年) - 杉岡太一朗
・ ガチバカ(2006年1月 - 3月) - 辻堂健一郎
・ 弁護士のくず(2006年4月 - 6月) - 白石誠
・ 月曜ドラマスペシャル→月曜ミステリー劇場→月曜ゴールデン→月曜名作劇場
 ・ 拝啓オグリキャップ様(1991年9月30日)
 ・ 脅迫(1992年12月14日)
 ・ 京都埋蔵金伝説殺人事件(1996年4月22日)
 ・ ど素人刑事殺人事件簿 慕情編(1996年8月5日) - 山岡警部
 ・ 保険調査員 しがらみ太郎の事件簿2「金沢・能登殺人事件」(1996年10月21日) - 佐藤武雄
 ・ 獄門島(1997年5月5日) - 荒木真喜平(村長)
 ・ 松本清張特別企画・聞かなかった場所(1997年7月7日) - 局長
 ・ 税務調査官・窓際太郎の事件簿シリーズ - 森村真一郎
  ・ 税務調査官・窓際太郎の事件簿1(1998年6月8日)
  ・ 税務調査官・窓際太郎の事件簿2(1999年2月15日)
  ・ 税務調査官・窓際太郎の事件簿3(1999年6月21日)
  ・ 税務調査官・窓際太郎の事件簿4(2000年2月28日)
  ・ 税務調査官・窓際太郎の事件簿5(2000年7月3日)
  ・ 税務調査官・窓際太郎の事件簿6(2001年2月5日)
  ・ 税務調査官・窓際太郎の事件簿7(2001年6月11日)
  ・ 税務調査官・窓際太郎の事件簿8(2002年1月14日)
  ・ 税務調査官・窓際太郎の事件簿9(2002年12月23日)
  ・ 税務調査官・窓際太郎の事件簿10(2003年5月19日)
  ・ 税務調査官・窓際太郎の事件簿11(2004年2月23日)
  ・ 税務調査官・窓際太郎の事件簿12(2005年1月10日)
  ・ 税務調査官・窓際太郎の事件簿13(2005年9月26日)
  ・ 税務調査官・窓際太郎の事件簿14(2006年8月21日)
  ・ 税務調査官・窓際太郎の事件簿15(2007年1月8日)
  ・ 税務調査官・窓際太郎の事件簿16(2007年10月1日)
  ・ 税務調査官・窓際太郎の事件簿17(2008年9月8日)
  ・ 税務調査官・窓際太郎の事件簿18(2009年4月20日)
  ・ 税務調査官・窓際太郎の事件簿19(2009年10月12日)
  ・ 税務調査官・窓際太郎の事件簿20(2010年3月22日)
  ・ 税務調査官・窓際太郎の事件簿21(2010年11月1日)
  ・ 税務調査官・窓際太郎の事件簿22(2011年6月27日)
  ・ 税務調査官・窓際太郎の事件簿23(2011年12月19日)
  ・ 税務調査官・窓際太郎の事件簿24(2012年11月12日)
  ・ 税務調査官・窓際太郎の事件簿25(2013年7月15日)
  ・ 税務調査官・窓際太郎の事件簿26(2014年2月24日)
  ・ 税務調査官・窓際太郎の事件簿27(2014年7月28日)
  ・ 税務調査官・窓際太郎の事件簿28(2015年1月26日)
  ・ 税務調査官・窓際太郎の事件簿29(2015年7月20日)
  ・ 税務調査官・窓際太郎の事件簿30(2016年4月11日)
  ・ 税務調査官・窓際太郎の事件簿31(2016年12月12日)
  ・ 税務調査官・窓際太郎の事件簿32(2017年5月8日)
  ・ 税務調査官・窓際太郎の事件簿33(2018年3月5日)
  ・ 税務調査官・窓際太郎の事件簿34(2018年8月6日)
  ・ 税務調査官・窓際太郎の事件簿スペシャル(2020年12月6日、BS-TBS)
 ・ 斜光(1998年6月22日)
 ・ ミニパト婦警の事件簿「違法駐車殺人事件」(1998年12月7日) - 柏木明
 ・ 家庭欄記者・鍋嶋六郎II(2000年6月26日) - 芥川文和
 ・ 駅前タクシー湯けむり事件案内シリーズ - 梅沢清吉
  ・ 駅前タクシー湯けむり事件案内1(2003年2月17日)
  ・ 駅前タクシー湯けむり事件案内2(2004年8月16日)
  ・ 駅前タクシー湯けむり事件案内3(2005年8月8日)
 ・ 女タクシードライバーの事件日誌シリーズ - 大城重雄
  ・ 女タクシードライバーの事件日誌1「殺意の交差点」(2003年9月10日)
  ・ 女タクシードライバーの事件日誌2「作られた目撃者」(2004年7月26日)
  ・ 女タクシードライバーの事件日誌3「届かなかった手紙」(2005年2月28日)
  ・ 女タクシードライバーの事件日誌4「殺意を運ぶ紙ヒコーキ」(2009年3月9日)
  ・ 女タクシードライバーの事件日誌5「車載カメラは見た!」(2010年11月29日)
  ・ 女タクシードライバーの事件日誌6「スカイツリーは見ていた!」(2012年1月16日)
  ・ 女タクシードライバーの事件日誌7「小さな乗客 断ち切られた家族の絆」(2014年9月1日)
 ・ やとわれ女将 菊千代の事件簿1(2004年6月21日) - 四条春男
 ・ 女教師探偵・西園寺リカの殺人ノート(2008年5月19日) - 西園寺幸彦
 ・ 弁護士 一之瀬凛子シリーズ - 白旗勉
  ・ 弁護士 一之瀬凛子1(2008年6月30日)
  ・ 弁護士 一之瀬凛子2(2010年1月18日)
  ・ 弁護士 一之瀬凛子3(2010年12月6日)
 ・ ご近所探偵・五月野さつき4「旅立ちの代償」(2009年8月3日) - 沢田大二郎
 ・ 大家だけが知っている 〜幸多福子の下町事件簿〜(2010年8月2日) - 幸多源太郎
 ・ 浅見光彦シリーズ31「箸墓幻想」(2012年9月3日) - 小池拓郎
 ・ 京都殺人授業(2013年2月18日) - 宇田川粂吉
 ・ ホームドクター・神村愛2(2013年8月26日) - 斉藤久治
 ・ オバチャン保険調査員 赤宮楓のマル秘事件簿(2017年8月21日) - 堂島泰造
○ 毎日放送

・ 華麗なる一族(1974年) - 高須徹
・ 人間の証明(1978年1月 - 4月) - 草場刑事
・ 仮面ライダー(スカイライダー) 第23話「怪人ムササビ兄弟と2人のライダー」(1980年) - 伊東次郎
○ フジテレビ

・ マイティジャック 第8話「戦慄のオーロラ」(1968年) - Qの手下
・ 銭形平次
 ・ 第395話「ぬれぎぬ」(1973年) - 文造
 ・ 第442話「風は哭いていた」(1974年) - 中瀬新三郎
 ・ 第458話「ある母の願い」(1975年) - 利喜太郎
 ・ 第793話「鶴が殺した」(1982年) - 常吉
・ ザ・ドラマチックナイト / 瑠璃の爪(1987年)
・ 直木賞作家サスペンス / 隣家の寝室(1989年)
・ 現代神秘サスペンス / 三階の魔女(1989年7月10日)
・ 女ねずみ小僧 いけないことだぞ、大江戸マラソン博奕地獄(1990年9月26日) - 大黒屋
・ 天国から北へ3キロ(1991年)
・ 世にも奇妙な物語
 ・ 「冗費節減」(1991年9月19日)
 ・ 「戦争はなかった」(1991年10月3日)
 ・ 「言葉の戦争」(1994年) - 片橋専務
・ 逢いたい時にあなたはいない…(1991年) - 美千代の父
・ わがままな女たち(1992年10月 - 12月) - 森本絋司
・ 明るい家族計画(1996年) - 桜田元
・ 踊る大捜査線シリーズ - 神田総一朗
 ・ 踊る大捜査線(1997年) - 神田総一朗署長
 ・ 踊る大捜査線 歳末特別警戒スペシャル (1997年) - 神田総一朗署長
 ・ 湾岸署婦警物語 初夏の交通安全スペシャル(1998年) - 神田総一朗署長
 ・ 踊る大捜査線 秋の犯罪撲滅スペシャル (1998年) - 神田総一朗署長
 ・ 踊る大捜査線 THE LAST TV サラリーマン刑事と最後の難事件(2012年) - 神田総一朗元署長→指導員
・ ひとつ屋根の下(1997年) - 井上友史
・ お仕事です(1998年) - 太田通夫
・ 救命病棟24時(1999年) - 河原医師
・ 恋愛結婚の法則(1999年) - 浜崎実
・ ビギナー(2003年) - 崎田和康
・ LIAR GAME(2007年) - 藤沢和雄
・ 千の風になって(2007年) - 酒井則夫
・ 美味しんぼ(2009年) - 京極万太郎
・ 任侠ヘルパー(2011年)
・ 再会(2012年) - 小杉房則
・ 男と女のミステリー→金曜エンタテイメント→金曜プレステージ
 ・ 黒の斜面(1989年12月29日)
 ・ おばさんデカ 桜乙女の事件帖4(1996年10月4日) - 三葉水玉
 ・ 坊ちゃん教授の事件簿1「四国道後殺人事件」(1997年4月18日) - 上野忠徳
 ・ スチュワーデス刑事シリーズ - 大沢部長
  ・ スチュワーデス刑事2(1998年1月9日)
  ・ スチュワーデス刑事3(1999年1月8日)
  ・ スチュワーデス刑事5(2001年1月5日)
  ・ スチュワーデス刑事6(2002年1月11日)
  ・ スチュワーデス刑事8(2004年1月16日)
  ・ スチュワーデス刑事9(2005年1月7日)
  ・ スチュワーデス刑事FINAL(2006年1月13日)
 ・ キャリア探偵日菜子の調査ファイル(2003年2月14日) - 服部久
 ・ 日向夢子調停委員事件簿シリーズ - 氷室敬吾
  ・ 日向夢子調停委員事件簿1(2003年8月1日)
  ・ 日向夢子調停委員事件簿2(2004年3月12日)
  ・ 日向夢子調停委員事件簿3(2005年1月21日)
  ・ 日向夢子調停委員事件簿4(2006年6月9日)
  ・ 日向夢子調停委員事件簿5(2008年8月22日)
 ・ 名司会者・寿鶴子 殺人スピーチシリーズ - 古河鼓太郎
  ・ 名司会者・寿鶴子 殺人スピーチ1(2005年6月17日)
  ・ 名司会者・寿鶴子 殺人スピーチ2(2006年4月7日)
  ・ 名司会者・寿鶴子 殺人スピーチ3(2007年4月13日)
  ・ 名司会者・寿鶴子 殺人スピーチ4(2008年7月25日)
 ・ 妻たちからの三行半〜夫たちの(秘)離婚回避マニュアル〜(2008年2月1日) - 作田茂樹
 ・ 人情の女刑事・徳大寺操の浅草事件簿(2010年12月24日) - 徳大寺吾助
 ・ 医療捜査官 財前一二三シリーズ - 瀬戸四朗
  ・ 医療捜査官 財前一二三1(2011年5月13日)
  ・ 医療捜査官 財前一二三2(2011年12月16日)
  ・ 医療捜査官 財前一二三3(2012年8月3日)
  ・ 医療捜査官 財前一二三4(2013年11月8日)
  ・ 医療捜査官 財前一二三5(2014年6月6日)
 ・ 回廊亭殺人事件(2011年6月24日) - 一ヶ原高顕
○ 関西テレビ

・ 騎馬奉行 第19話「破れ同心と女郎花」(1980年)
・ 旅がらす事件帖 第11話「真っ赤な花咲く運命峠」(1980年) - 片倉主馬
・ リラックス〜松原克己の日常生活(1982年11月13日、関西テレビ) - 三宅
・ 流れ星佐吉 第11話「首すっ飛んで大悲鳴」(1984年)
・ 暴れ九庵 第24話「汚れはしたものの」(1985年) - 伊藤
・ 影の軍団 幕末編 第35話「殺しの鈴は闇に鳴る」(1985年) - 羅門和上
・ 松本清張サスペンス 隠花の飾り / 百円硬貨(1986年)
・ GTOドラマスペシャル(1999年) - 冬月謙造
・ 火消し屋小町(2000年)
・ 花村大介(2000年) - 高岡専務
・ 37歳で医者になった僕〜研修医純情物語〜(2012年) - 多田守
○ テレビ朝日

・ ながい坂(1968年) - 平侍・今原修平
・ 特別機動捜査隊
 ・ 第546話「四匹の牝猫」(1972年) - 結城
 ・ 第727話「自由への暴走」(1975年) - 高尾
・ さすらいの狼 第12話「竜を愛した炎の女」(1972年)
・ 破れ傘刀舟悪人狩り
 ・ 第82話「黄金地獄」(1976年) - 丹波屋宗之助
 ・ 第127話「復讐の赤い矢」(1977年) - 加七
・ 鉄道公安官
 ・ 第17話「東京-隠岐・犯罪特急」(1979年) - 岡田
 ・ 第42話「青春特急・いのちよ走れ」(1980年) - 脳外科医
・ 土曜ワイド劇場
 ・ 戦後最大の誘拐 吉展ちゃん事件(1979年6月30日)
 ・ 松本清張の断線(1983年)
 ・ 牟田刑事官事件ファイル
  ・ 牟田刑事官事件ファイル2(1985年5月11日) - 小早川隆
  ・ 牟田刑事官事件ファイル4(1985年12月14日) - 結城雅彦
  ・ 牟田刑事官事件ファイル6(1987年1月17日) - 宮崎弘
  ・ 牟田刑事官事件ファイル17(1992年10月10日) - 矢沢健作
 ・ 西村京太郎トラベルミステリー
  ・ 西村京太郎トラベルミステリー11「阿蘇殺人ルート」(1987年7月4日) - 八木副社長
  ・ 西村京太郎トラベルミステリー31「特急「白山」6時間06分」(1997年8月2日) - 田辺警部
 ・ 能登半島婚約旅行殺人事件(1988年3月26日) - 森下医師
 ・ 美人秘書殺し(1990年3月31日) - 関根大造
 ・ 越後親不知 死を招くファインダー(1991年2月9日) - 永井刑事
 ・ 函館のおんな殺人行(1991年11月2日) - 高森静男
 ・ ふたつの町のひとりの女(1993年10月30日) - 宮坂刑事
 ・ 事件5(1997年5月24日) - 平山幸治
 ・ おばはん刑事流石姫子シリーズ(1998年 - 2007年) - 堤啓吾
 ・ ママさん記者明衣子の事件(1999年4月24日) - 板倉警部補
 ・ 松本清張没後10年記念・黒の奔流(2002年) - 楠田幸司
 ・ 検事・朝日奈耀子シリーズ(2003年 -) - 倉持哲也
 ・ 東京駅お忘れ物預り所シリーズ(2007年 -) - 嶋田福男
 ・ 家政婦は見た26(2008年) - 宮木浩文
・ 特捜最前線
 ・ 第178話「男たちのセプテンバーソング」(1980年) - 井本一男
 ・ 第231話「十字路・ビラを配る女」(1981年)
 ・ 第359話「哀・弾丸・愛 7人の刑事たち」、第360話「哀・弾丸・愛II 7人の刑事たち」(1984年)
 ・ 第459話「挑戦・この七人の中に犯人は居る」、第460話「挑戦II・窓際警視に捧げる挽歌」(1986年) - 伊庭真司(東龍会四代目組長)
・ 非情のライセンス 第3シリーズ 第6話「兇悪の潜伏・届けられた暗殺」(1980年) - 戸川克彦
・ 長七郎天下ご免 第70話「笛に情けの花が散る」(1981年) - 新吉
・ 春の傑作推理劇場 「森村誠一のステレオ殺人事件」(1982年) - 片野幸一
・ 西部警察シリーズ
 ・ 西部警察 PART-II 第1話「大門軍団・激闘再び」(1982年) - 警視庁・沖田の先輩刑事
 ・ 西部警察 PART-III
  ・ 第18話「パニック・博多どんたく -福岡篇-」(1983年) - 津川医師
  ・ 第49話「京都・幻の女殺人事件 -京都篇-」(1984年) - ワコール社・藤井
・ 文吾捕物帳 第22話「皆殺しの赤い罠」(1982年) - 伊助
・ 源九郎旅日記 葵の暴れん坊 第5話「誰がために鍔は鳴る」(1982年) - 猫目の千太
・ 月曜ワイド劇場
 ・ 子供たちの復讐 開成高校生殺人事件(1983年)
 ・ 雲の階段 ニセ医師をめぐる女二人(1983年) - 山中太三郎
・ 宇宙刑事シャイダー 第7話「見たかギャル変幻」(1984年) - 香取教授
・ ニュードキュメンタリードラマ昭和 松本清張事件にせまる 第5話「帝銀事件と731部隊」(1984年)
・ 暴れん坊将軍
 ・ 暴れん坊将軍II
  ・ 第101話「吉宗 越前 白洲の対決」(1985年) - 紋左
  ・ 第139話「五郎左を寝盗るか、詐欺女」(1986年) - 小笠原外記
  ・ 第175話「愛の証しの月夜唄」(1986年) - 糸屋仁左衛門
 ・ 暴れん坊将軍III 第42話「お庭番を愛した女」(1988年) - 小野田陣佐衛門
・ 大都会25時 第11話「火遊びのツケラブホテルから消えた女」(1987年)
・ ゴリラ・警視庁捜査第8班
 ・ 第12話「危険地帯」(1989年) - 細菌学者
 ・ 第36話「スイートメモリー」 - 第44話「出発(たびだち)」(1990年) - 土井医師
・ さすらい刑事旅情編
 ・ さすらい刑事旅情編II 第21話「車窓から見た殺人風景・消えた死体」(1990年)
 ・ さすらい刑事旅情編IV 第9話「水郷の花嫁・過去を捨てた女」(1991年) - 橋本刑事
・ はぐれ刑事純情派
 ・ 第1シリーズ 第23話「ニセ詩人の罪と罰」(1988年) - 高井裕三
 ・ 第4シリーズ 第8話「痴漢に間違えられた安浦刑事」(1991年) - 菅井多吉
 ・ 第5シリーズ 第2話「殺人を占った女ハイヒールの犯罪?」(1992年) - 松永重三
 ・ 第7シリーズ 第1話「安浦刑事の挑戦!黒い疑惑… それはお立ち台ギャルの謎の死から始まった」(1994年) - 笠井喜一
 ・ 第8シリーズ 第22話「消えたスーツケース・女装の男」(1995年)
・ 七人の女弁護士 第1シリーズ 第7話「疑惑のトリカブト殺人 密会写真トリックの罠」(1991年) - 沼田正憲
・ 愛しの刑事 第20話「失語症の少年 栄転へのラスト捜査」(1993年) - 医師
・ 味いちもんめシリーズ - 伊橋栄蔵
 ・ 味いちもんめ(1995年)
 ・ 味いちもんめII 京都編(1996年)
 ・ 味いちもんめスペシャル(2013年)
・ 家政婦は見た 第10話「秋子 江戸前寿司屋の後妻に…」(1997年) - 沢木文三
・ はみだし刑事情熱系 PART2 最終話「東京〜那覇〜渡嘉敷島 愛と死の復讐殺人!」(1998年) - 沢田社長
・ 心室細動(1998年) - 大江啓吾
・ ここではない何処か(1998年、北海道テレビ制作)
・ 京都迷宮案内シリーズ(1999年 - 現在) - 大洞浩次郎 /大洞善一朗
・ プリズンホテル(1999年) - 花沢一馬
・ つぐみへ…〜小さな命を忘れない〜(2000年) - 倉沢幹雄
・ サトラレ(2002年) - 山岡豊
・ 流転の王妃・最後の皇弟(2003年) - 嵯峨実勝
・ 霊感バスガイド事件簿(2004年4月 - 6月) - 筒見哲弥
・ 南くんの恋人(2004年7月 - 9月) - 堀切千次 役
・ 下北サンデーズ(2006年) - 里中富美男
・ 警視庁捜査一課9係 season11 最終話「殺人メッセージ」(2016年6月15日) - 沢木泰久
○ 朝日放送

・ 必殺シリーズ
 ・ 助け人走る 第2話「仇討大殺陣」(1973年) - 三宅備後守忠康
 ・ 必殺仕事人 第49話「偽技 浮かれ囃子攻め」(1980年) - 俎鯉之助
・ ニュードキュメンタリードラマ昭和 松本清張事件にせまる 第5回(1984年)
・ 函館のおんな(1990年1月9日) - 加藤
・ 湯けむり女子大生騒動(1994年) - 羽柴征二
○ テレビ東京

・ プレイガール
 ・ 第102話「父は過去に何をしていた」(1971年)
 ・ 第173話「浴室に銃を向けろ」(1972年) - 佐々山
・ 大江戸捜査網
 ・ 第160話「反逆の女猫」(1974年) - 勘吉
 ・ 第176話「腰抜け武士道」(1975年) - 川部新之助
 ・ 第390話「腰抜け侍怒りの封印刀」(1979年) - 原田伊織
・ 純愛山河 愛と誠(1974年 - 1975年) - ナレーション
・ 斬り捨て御免(1980年) - 永田兵馬
・ 竜馬がゆく(1982年) - 大久保利通
・ お助け同心が行く(1993年) - 北町奉行
・ 田舎で暮らそうよ(1999年) - 川口誠治
・ 孤独のグルメお正月スペシャル〜井之頭五郎の長い一日(2017年) - 杉原社長
・ 女と愛とミステリー
 ・ 高木検事室の事件簿「紫陽花は死の香り」(2001年) - 倉本伸也
 ・ 刑法第三十九条 フラッシュ・バック(2001年2月) - 藤代耕介
 ・ 犯罪交渉人ゆり子3(2004年) - 中村辰信
・ 水曜ミステリー9
 ・ 落としの鬼 刑事 澤千夏シリーズ - 澤義三
  ・ 落としの鬼 刑事 澤千夏1「半落ちの女」(2012年2月1日)
  ・ 落としの鬼 刑事 澤千夏2「黄金レシピの女」(2013年12月11日)
 ・ 女三代 如月法律事務所2「もう一つの真実」(2013年2月6日) - 里田宗一
○ WOWOW

・ プラチナタウン(2012年) - 山崎孝夫
・ 沈黙法廷(2017年) - 馬場幸太郎

◎ 映画

・ 東京湾炎上(1975年、東宝) - 江原一等航海士
・ アフリカの鳥(1975年、日活) - 山田先生
・ 鉄騎兵、跳んだ(1980年、日活) - 佐野
・ 逃がれの街(1983年、東宝) - 人事課長
・ スタア(1986年、ヘラルド・エース)
・ 郷愁(1988年、ATG) - 駄馬
・ メロドラマ(1988年、日活) - 弁護士
・ 遺産相続(1990年、東映) - 高橋重役
・ ご挨拶(1991年、東映アストロフィルム) - 宴会係
・ エバラ家の人々(1991年、ニュー・センチュリー・プロデューサーズ)
・ 超能力者 未知への旅人(1994年、東映) - 石田
・ 集団左遷(1994年、東映) - 若松一博
・ 踊る大捜査線シリーズ(東宝) - 神田総一朗
 ・ 踊る大捜査線 THE MOVIE(1998年) - 神田総一朗署長
 ・ 踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ(2003年) - 神田総一朗署長
 ・ 容疑者 室井慎次(2005年) - 神田総一朗署長
 ・ 踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ(2010年) - 神田総一朗署長
 ・ 踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望(2012年) - 神田総一朗指導員
・ ピンチランナー(2000年、東映) - 校長
・ いぬのえいが(2004年、ザナドゥー) - 山村
・ 釣りバカ日誌19 ようこそ鈴木建設御一行様(2008年、松竹) - 高田靖彦
・ 20世紀少年 最終章 ぼくらの旗(2009年、東宝) - 敷島鉄雄博士
・ キラー・ヴァージンロード(2009年、東宝) - 沼尻源一郎
・ アウトレイジ(2010年、ワーナー・ブラザース / オフィス北野) - 関内会長

◎ Vシネマ

・ 狙撃3 THE SHOOTIST(1991年)
・ 修羅の血涙(2007年、企画・脚本:的場浩司) ※友情出演

◎ 舞台

・ 榎本武揚(1967年、劇団雲) - 箱館士官1
・ ワーニャ伯父さん
・ どん底
・ 明暗
・ 解ってたまるか
・ 三月ウサギ
・ 黒革の手帖(2006年) - 楢林謙治

◎ テレビアニメ

・ まんが日本絵巻(1977年 - 1978年、TBS) - 阿倍仲麻呂、ケハヤ、斎藤時頼、楠木正成、土方歳三、平将門、織田信長、百合若大臣 他

◎ 劇場アニメ

・ ブレイブ ストーリー(2006年、松竹) - ブブホ団長

◎ 吹き替え

○ 映画

・ イージー・ライダー(ジョージ・ハンセン〈ジャック・ニコルソン〉)※テレビ朝日版(BD収録)
・ ウィークエンド(ハリー〈チャック・シャマタ〉)※日本テレビ版(DVD収録)
・ 海底20000マイル(ネモ艦長〈ジェームズ・メイソン〉)※バンダイ版
・ 三匹荒野を行く(ジョン・ロングリッジ〈エミール・ジェネス〉)※ソフト版
・ 華麗なるギャツビー(ジェイ・ギャツビー〈ロバート・レッドフォード〉)※日本テレビ版
・ 恐怖の復讐鬼(ラス・エメリー〈ライアン・オニール〉)
・ シャム猫FBI/ニャンタッチャブル(ジーク・ケルソー〈ディーン・ジョーンズ〉)※バンダイ版
・ ネバー・クライ・ウルフ(タイラー〈チャールズ・マーティン・スミス〉)※バンダイ版
・ ひきしお(ジョルジオ〈マルチェロ・マストロヤンニ〉)※テレビ版(BD収録)
・ ペイトンプレイス物語(マイケル・ロッシ医師〈エド・ネルスン〉)
・ M★A★S★H マッシュ(フランク・バーンズ少佐〈ロバート・デュヴァル〉)※フジテレビ版(DVD収録)
・ 魔法のアニメ王国 ディズニー・スタジオ 〜フル・アニメのできるまで〜(ロバート・ベンチリー)※バンダイ版
・ ミレニアム/1000年紀(ビル・スミス〈クリス・クリストファーソン〉)※ビデオ版
○ ドラマ

・ 地上最強の美女バイオニック・ジェミー

◎ ラジオドラマ

・ 鳥籠になった男(1965年、中部日本放送) - 探偵7

◎ バラエティ

・ ダウンタウンDX
・ 森田一義アワー 笑っていいとも(1999年 - 2000年)※火曜日担当
・ おうちの神様(NTV)
・ コレってアリですか?(NTV)

◎ CM

・ スリーアミーゴス関連
 ・ 東芝
 ・ スズキ自動車
 ・ 日産自動車 - リーフ
 ・ Aflac(2010年)
・ エースコック
・ コアズ
・ 松下電工 - 「わが家、見なおし隊」※国分太一・松岡昌宏・小池栄子と共演。
・ 東京新聞(2007年)
・ せんねん灸
・ 三洋物産 - 「CR大海物語スペシャル」
・ 四国労働金庫
・ 金鳥 - 「コバエがポットン」・「コバエコナーズ」
・ 三菱UFJ信託銀行(2016年)※柳沢慎吾と共演。
・ セレマ(2019年)

● 主な作品


◎ 舞台

・ 劇団昴公演
 ・ page2企画公演『ふくろう』(2017年) - 演出・上演台本

「北村総一朗」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/
2024年7月15日11時(日本時間)現在での最新版を取得

好き嫌い決勝

好きな俳優は どっち?

1位 vs 2位


VS

好きな俳優を お選びください。

嫌いな俳優は どっち?

1位 vs 2位


VS

嫌いな俳優を お選びください。

好き嫌い準決勝

好きな俳優は どっち?

3位 vs 4位


VS

好きな俳優を お選びください。

嫌いな俳優は どっち?

3位 vs 4位


VS

嫌いな俳優を お選びください。

好き嫌い準々決勝

好きな俳優は どっち?

5位 vs 6位


VS

好きな俳優を お選びください。

嫌いな俳優は どっち?

5位 vs 6位


VS

嫌いな俳優を お選びください。

好き嫌い7位決定戦

好きな俳優は どっち?

7位 vs 8位


VS

好きな俳優を お選びください。

嫌いな俳優は どっち?

7位 vs 8位


VS

嫌いな俳優を お選びください。

好き嫌いTOP10圏内確定戦

好きな俳優は どっち?

9位 vs 10位


VS

好きな俳優を お選びください。

嫌いな俳優は どっち?

9位 vs 10位


VS

嫌いな俳優を お選びください。

俳優の無作為ピックアップ

好きな俳優は どっち?

投票すると俳優ランキングが閲覧できます!


VS

好きな俳優を お選びください。

現在 427回の投票があります!

嫌いな俳優は どっち?

投票すると俳優ランキングが閲覧できます!


VS

嫌いな俳優を お選びください。

現在 381回の投票があります!


Powered by イーオンラインサービス   楽天ウェブサービスセンター