好きな歌手
ランキング31位
1票獲得
嫌いな歌手
ランキング28位
獲得票なし
古内東子


  • 100%
なぜ好きなの?
なぜ嫌いなの?

古内 東子(ふるうち とうこ、1972年11月1日 -)は、日本の歌手、シンガーソングライター、ラジオDJ。 東京都練馬区出身。血液型O型。

● 概説
音楽好きな両親の影響で、少女時代からピアノを習った。跡見学園中学高等学校在学中にアメリカ・コネチカット州の高校に1年間留学。その後、上智大学比較文化学部(現・国際教養学部)在学中のデビュー前は姉が作詞、古内がピアノで作曲を担当。 古内は姉との共同作品であるデモテープを姉に内緒で持込み、ソニー・ミュージックのディレクターで音楽プロデューサーでもある遠藤亮に見込まれ、1993年2月にテビューした。その後、仕事が忙しくなり、1997年に大学を中退。海外レコーディングの際にアメリカ人のミュージシャンに歌詞の意味を伝えることができるほど英語(アメリカ英語)が堪能である。 1995年9月21日にリリース『Strength』は、古内にとって初の海外のレコーディングであり、アメリカのミュージシャンと共同制作をしたアルバム。翌1996年6月21日にリリース『Hourglass』はロサンゼルスでレコーディング。以降も、アメリカや東京などでレコーディングしたアルバムをリリース。 シングル「誰より好きなのに」などが好調にヒットし、恋愛を主題にした曲のスタイルから「恋愛の神様、教祖」などと称えられ、松任谷由実、竹内まりやに次ぐ逸材といった評価も受けた。2004年から観客との距離が近い会場での弾き語りライブコンサートを定例化している。これについて『ライブの頻度をあげて「ライブをやるの?」って聞かれたら「あぁ、来月やるよ」って常に言えるような人になりたい。また、小さなホールの方が観客に言葉をよりダイレクトに伝えることができる』とライブスタイル選択の理由を述べている。小会場ではピアノの弾き語りにベース、ギター、エレピ、パーカッションなどのサポートメンバーを1〜2名加えた編成で演奏している。 古内が経験した恋愛の歌のみを歌うことが最大の売りであり、主に同世代の女性に支持されている。恋について歌えなくなったら歌手をやめると言っている。古内作品では、男性の視点からの曲もあるが少なく(『逢いたいから』『10%』『僕の宇宙』『笑顔』、CHEMISTRYの『合鍵』など)、男性の視点を意識して歌詞を書くわけではないという。 2013年にテレビの取材を受けた際、今後作りたい曲の展望を聞かれると、「これからもお客さん一人ひとりにどう伝えるかにこだわって歌いたい」と語った。 洋楽カバーアルバム『CRAZY FOR YOU』をリリースした(2001年)ほど洋楽のカバーにも熱心であったが、2007年のライブでは「やっぱり洋楽のカバーは私には合わない」と語り、西城秀樹の『眠れぬ夜』(オリジナルはオフコース)と松任谷由実の『NIGHT WALKER』をカバーした。 フランス人の女性歌手NATHALIE(ナタリー)による古内作品のカバー・アルバム『宝物〜古内東子フレンチ・コレクション』がリリースされている。 2005年のニューヨーク滞在期間中(約3ヶ月間)に同所で矢野顕子のライブを鑑賞した経験から、「いつか自分もここでライブをしてみたい」と語っていた。 2014年12月28日付のオフィシャルブログで第一子男児の出産を発表。

● 各エピソード
中学生から高校生の途中まで、ショートカットでバレーボールをしていた。 高校時代に1年間アメリカに留学。パーマをかけるのに失敗してアフロになり、がっかりしていたが、同窓生に大うけだったという。 デビュー当時からブレイクするまで、パーマをかけていた。 辛い食べ物(青とうがらし味噌、韓国キムチ、CoCo壱番屋のソーセージカレー チーズトッピングの5辛など)、パンを食べること、ドライブ(自分で運転)、夏、キャミソール、料理(外食、手製とも)ワイン、ネイル、コスメが好き。 旅の思い出に必ず香水を買うことにしている。 自らを肉食系女子と評したことがある。 クレイジーケンバンドの横山剣が好きな歌手の一人に古内の名を挙げた。 1993年、毎日放送系ドラマ「デザートはあなた」第10話にピアニスト役で出演した。 原西孝幸(FUJIWARA)と話していたことがある。 バナナマンのファンでDVDを購入して見ていた時期があった。 小学校低学年の頃は周囲の大人の目線を気にする子供だったという。 洋楽に目覚めたのは中学校1年の時。ラジオの「American Top 40」で『サウンド・オブ・ミュージック』を聴いたことがアメリカ留学のきっかけになったという。 影響を受けたミュージシャンは、ホール&オーツ、ビリー・ジョエル、スティーリー・ダン、ペブルス、アース・ウィンド・アンド・ファイアー。 好きなジャンルはブラックミュージック、ソウルミュージック、R&Bなど(本人によるとマイケル・ジャクソンは中性的なボイスで苦手とのこと)。

● 経歴

・ 1993年、ソニー・レコードより「はやくいそいで」でデビュー。以降、オリジナル・アルバムを17枚残す。
・ 1996年、「誰より好きなのに」をリリース、後に彼女の代表曲となる。
・ 1997年、アルバム『恋』が第39回日本レコード大賞アルバム賞を受賞する。
・ 1998年、アルバム『TOKO〜best selection』が大ヒットし、続く『魔法の手』ではオリコンアルバムチャート初登場第1位を獲得した。
・ 2003年、レコードレーベルをFLIGHT MASTERへ移籍。
・ 2008年、レコードレーベルをavex traxへ移籍。
・ 2016年、レコードレーベルをユニバーサルシグマへ移籍。
・ 2022年、レコードレーベルをALDELIGHTへ移籍。

● ディスコグラフィ


◎ シングル
はやくいそいで (1993年2月21日) - MBS・TBS系テレビ『地球ZIG ZAG』エンディング・テーマ 逢いたいから (1993年10月21日) - MBS・TBS系テレビJTドラマBOX『デザートはあなた』劇中テーマ曲 Distance (1994年4月21日) - NHK系テレビ『疲労回復テレビ』エンディング・テーマ うそつき (1994年7月1日) - テレビ東京系『いい旅・夢気分』エンディング・テーマ 歩き続けよう (1995年4月21日) Strength (1995年8月21日) 誰より好きなのに (1996年5月21日) - YTV・NTV系ドラマ『俺たちに気をつけろ。』挿入歌/YTV『目玉とメガネ』エンディング・テーマ かわいくなりたい (1996年7月21日) - TBS系テレビ「FACE」エンディング・テーマ 宝物 (1997年2月21日) - TBS系テレビ『COUNT DOWN TV』エンディング・テーマ/東映配給映画『義務と演技』主題歌 大丈夫 (1997年7月9日) - TBS系テレビ日曜劇場『オトナの男』主題歌 銀座 (1998年1月21日) - TBS系テレビ『日立 世界・ふしぎ発見』エンディング・テーマ 心にしまいましょう (1998年7月29日) 淡い花色 (1998年10月21日) 返事 (1999年9月8日) 45分 (1999年10月27日) 昨日にさよなら (2000年8月2日) - トリンプ「恋するブラ」CMソング My brand new day (2000年11月1日) 「そばにいて」 (2000年11月1日) IN MY LIFE (2001年10月24日) - テレビ朝日系木曜ドラマ『最後の家族』主題歌、ビートルズの同名曲のカバー この手のひら (2002年2月6日) - 東海テレビ・フジテレビ系ドラマ『母の告白』主題歌 恋なんて (2002年5月22日) サヨナラアイシテタヒト (2003年11月19日) stay (2004年2月18日) Beautiful Days (2005年6月29日) - P&G「パンテーン」CMソング/「パンテーン&ゼクシィ Beauty Project」CMソング コートを買って (2005年11月16日) A to XYZ/スロウビート (2009年10月14日)- 「古内東子×KREVA」

◎ オリジナル・アルバム
SLOW DOWN(1993年4月21日) Distance(1993年11月21日) Hug(1994年9月21日) Strength(1995年9月21日) Hourglass(1996年6月21日) 恋(1997年8月21日) 魔法の手(1998年8月19日) winter star(1999年12月1日) Dark ocean (2000年12月6日) 10stories (2002年9月4日) フツウのこと (2004年3月10日) CASHMERE MUSIC(2005年11月30日) IN LOVE AGAIN(2008年10月15日) IN LOVE AGAIN 〜ENCORE EDITION〜(2009年2月18日) PURPLE(2010年3月3日) 透明(2011年2月23日) 夢の続き(2012年3月14日) After The Rain(2018年10月17日) 体温、鼓動(2022年2月21日) 果てしないこと(2023年3月8日)

◎ ベスト・アルバム
TOKO〜best selection (1998年2月14日) middle and mellow of toko furuuchi (2009年2月18日) THE SINGLES SONY MUSIC YEARS 1993 - 2002 (2010年3月24日) and then... 〜20th anniversary BEST〜 (2013年2月20日) 誰より好きなのに 〜25th Anniversary BEST〜(2018年11月21日)

◎ サウンドトラック・アルバム
Night and Day (1997年9月21日)

◎ カバー・アルバム
CRAZY FOR YOU (2001年11月21日) Toko Furuuchi with 10 legends(2016年3月30日)

◎ ライブ・アルバム
Toko Furuuchi Billboard Live 2016(2016年2月1日)

◎ ビデオ/DVD
TOKO FURUUCHI (1995年9月21日) 誰より好きなのに (1997年8月21日) Toko Furuuchiコンサート98「魔法の手」 (1999年7月23日) 〜15th Anniversary〜IN LOVE AGAIN TOUR 2008 (2009年3月11日)

● 書籍
作品形態はエッセイ。 会えないときこそきれいでいよう (幻冬舎) ISBN 4-87728-256-4 会えないときこそきれいでいよう(文庫本) (幻冬舎) ISBN 4-34440-080-1 恋愛日和 - わたしと彼がいる21の風景 - 祥伝社) (1999年11月26日初版) ISBN 4-396-42009-9 恋する舌 (双葉社) ISBN 4-57529-350-4 ひとりの時間を楽しむ32の方法 (インデックス・コミュニケーションズ) ISBN 4-7573-0338-6 2005年10月

● 楽曲提供・ゲスト参加
アーティスト名は50音順に列記。

◎ 楽曲提供

◇あ行
・相沢巧弥子
 ・ 遠回り(作詞・作曲)
・ 新垣結衣
 ・ ペアリング(作詞・作曲)
・ alan
 ・ 恵みの雨(作詞)
 ・ 涙(作詞)
 ・ my life(作詞)
・ 石原詢子
 ・ ただそばにいてくれて(作詞・作曲)
 ・ ひと粒(作詞・作曲・コーラス)
・ 稲垣潤一
 ・ こんなにも愛してた(作詞・作曲)
・ 上戸彩
 ・ 1 million thanks(作詞)
・ 大山百合香
 ・ 記憶の糸(作詞・作曲)
◇か行
・ 神崎まき
 ・ ON THE PLANET(作曲)
・ John-Hoon
 ・ Still Believe(作詞)
 ・ SAD SONG(作詞)
 ・ Imperfect(作詞)
 ・ 僕は君を愛してる(作詞)
・ 工藤静香
 ・ 宝石箱(作詞・作曲・コーラス)
・ K
 ・ Fly Away(作詞)
・ CHEMISTRY
 ・ 合鍵(作詞)
 ・ nothing(作詞)
 ・ a Place for Us(作詞・ボーカル)
・ 小原明子
 ・ Torn(作詞・ボーカル)
◇さ行
・ 島谷ひとみ
 ・ 簡単に言えたなら(作詞・作曲)
・ Skoop On Somebody
 ・ Long for You(作詞)
 ・ 人魚の恋(作詞)
 ・ Set Me free(作詞)
・ 鈴木雅之 (歌手)
 ・ ひとつだけ(作詞・作曲)
・ Sowelu
 ・ ありきたりの夜(作詞・作曲)
◇た行
・ 高杉さと美
 ・ ベランダの花(作詞・作曲)
 ・ いちばんやさしい風(作詞・作曲)
 ・ 月が見ている(作詞・作曲)
・ CHAKA
 ・ ハックルベリーフレンズ(作曲・ボーカル)
・ Tiara
 ・ あなたのとなり(作詞・作曲)
・ ともさかりえ
 ・ 恋してる(作詞・作曲・コーラス)
 ・ はじめてのサヨナラ(作詞・作曲)
◇は行
・ 広末涼子
 ・ リズム(作詞・作曲)
・ Baby Boo
 ・ 恋人(作詞)
◇ま行
・ 松下奈緒
 ・ 泣けるほど逢いたい(作詞・作曲)
 ・ ブルードレス(作詞・作曲)
・ 松田弘 & Quiet Love Notes
 ・ 愛は戻らない(作詞・作曲・ボーカル)
・ Ms.OOJA
 ・ また恋をすることなど(作詞)
・ ミズノマリ
 ・ 恋をする(作詞)
・ mihimaru GT
 ・ 手をのばせば(作詞)
◇ら行
・ Ram Jam World
 ・ 欲望(作詞)
・ 蘭寿とむ
 ・ 運命のせいにして(作詞) 

◎ ゲスト参加

・ 川上つよしと彼のムードメイカーズ
 ・ きっと言える(アルバム"moodmakers' mood"収録):ボーカル
・ Fairlife
 ・ woman(アルバム"パンと羊とラブレター"収録):ボーカル
・ 小原明子
 ・ Torn feat.古内東子(アルバム"AK-Note"収録):ボーカル
・ 齋藤誠
 ・ 曖昧な恋人(アルバム"Number 9"収録):ボーカル

● カヴァー


◎ うそつき

 浜崎貴司  NAKED  2010年9月29日  CD:FKCD-2002


◎ 誰より好きなのに

 ソニン  あすなろ銀河  2005年1月13日  CD:HQCE-5002
 three NATION  too close 〜誰より好きなのに〜  2005年12月7日  CD:TOCT-4934
  Sowelu   誰より好きなのに   2007年6月20日  CD+DVD:DFCL-1324〜5【初回限定盤】
 CD:DFCL-1326【通常盤】
  Tiara  誰より好きなのに  2009年11月25日  配信限定
 Girl 〜Tiara Love Song Covers〜 J-POP編  2014年2月12日  CD:CRCP-40361
  徳永英明   VOCALIST 4   2010年4月25日  CD+DVD:UMCK-9330【初回盤A】
 CD:UMCK-9331【初回盤B】
 CD:UMCK-1352【通常盤】
  清水翔太   MELODIES   2012年11月28日  CD+DVD:SRCL-8171【初回盤】
 CD:SRCL-8173【通常盤】
 くすまさんしまい  誰より好きなのに  2014年3月12日  CD:MED-CD2-15000
 Ms.OOJA  また恋をすることなど  2014年5月14日  CD:B00JCX3AGC
 小山五月・劉鋒  涙唄〜二胡が奏でる癒しの調べ  2014年5月21日  CD:TECD-21613
  JUJU   Request II   2014年12月3日  CD:AICL-2788X【初回限定スペシャルパッケージ仕様】
 CD:AICL-2788
 普天間かおり  Mellow  2014年12月24日  CD:TECG-32102
 佐久間まゆ(CV:牧野由依)  THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER Cute jewelries 002  2014年12月31日  CD:B00P29WV0G


● 過去のラジオ番組

・ 横浜元町 MIND SLOW DOWN (ハマラジ)
・ Music Neexus '94 (Bay FM)
・ 古内東子パーソナル・ラバーズ・トーク (AIR-G')
・ 古内東子のオールナイトニッポン(水曜2部)(ニッポン放送・1995年10月 - 1997年9月)
・ Chart Maker Studio (JFN系・1998年4月 - 1999年9月)
・ 古内東子・プロデュース・スーパー・エディション (JFN系・2002年8月)
・ 古内東子 行きつけラジオ (YouTube・2013年8月 - )
・ 湾岸DRIVE Toko Furuuchi with 10 legends (ベイエフエム・2016年4月 - 6月)

「古内東子」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/
2024年3月3日1時(日本時間)現在での最新版を取得

好き嫌い決勝

好きな歌手は どっち?

1位 vs 2位


VS

好きな歌手を お選びください。

嫌いな歌手は どっち?

1位 vs 2位


VS

嫌いな歌手を お選びください。

好き嫌い準決勝

好きな歌手は どっち?

3位 vs 4位


VS

好きな歌手を お選びください。

嫌いな歌手は どっち?

3位 vs 4位


VS

嫌いな歌手を お選びください。

好き嫌い準々決勝

好きな歌手は どっち?

5位 vs 6位


VS

好きな歌手を お選びください。

嫌いな歌手は どっち?

5位 vs 6位


VS

嫌いな歌手を お選びください。

好き嫌い7位決定戦

好きな歌手は どっち?

7位 vs 8位


VS

好きな歌手を お選びください。

嫌いな歌手は どっち?

7位 vs 8位


VS

嫌いな歌手を お選びください。

好き嫌いTOP10圏内確定戦

好きな歌手は どっち?

9位 vs 10位


VS

好きな歌手を お選びください。

嫌いな歌手は どっち?

9位 vs 10位


VS

嫌いな歌手を お選びください。

歌手の無作為ピックアップ

好きな歌手は どっち?

投票すると歌手ランキングが閲覧できます!


VS

好きな歌手を お選びください。

現在 241回の投票があります!

嫌いな歌手は どっち?

投票すると歌手ランキングが閲覧できます!


VS

嫌いな歌手を お選びください。

現在 89回の投票があります!


Powered by イーオンラインサービス   楽天ウェブサービスセンター