好きな歌手
ランキング87位
獲得票なし
嫌いな歌手
ランキング28位
獲得票なし
TAKUYA


  • 50%


  • 50%
なぜ好きなの?
なぜ嫌いなの?

TAKUYA(タクヤ、本名:浅沼 拓也(あさぬま たくや)、1971年9月9日 -)は、日本のミュージシャン、音楽プロデューサー。京都府京都市出身。血液型はO型。ユニバーサルミュージック所属。 元JUDY AND MARYのギタリストで、ソロ活動の際にはTAKUYA名義とソロユニットのROBOTS(ロボッツ)名義を使い分けている。

● 来歴
京都市左京区のノートルダム学院小学校卒業後、父親の教育方針により当時全寮制だった男子校の長崎県の海星中学校へ単身入学。しかし、アメリカ映画のような華やかな生活をイメージしていた父の想いとは裏腹に、毎朝の点呼、空調のない部屋、いじめの標的となれば四六時中闇討ちの恐怖に苛まれ、中には精神的な理由で病院送りになる者も出るという過酷な寮生活を約2年間送ることとなる。 2015年4月、Slush Asiaにて「福岡をアジアの音楽のハブにする」構想を発表。日本国内で「電源」「立地」「カルチャー」の三点から、最も福岡が条件に一致する街だという。 2021年にAqoursの派生ユニットCYaRonのアルバム『ある日…永遠みたいに』に全面参加し楽曲を提供。同年に開催されたライヴにもバンドメンバーとして参加。 2022年、大黒摩季のギターとしてライブで活躍している。

● 音楽的特徴と影響
エッジの効いた音色で激しいカッティングやアルペジオなどを用い、ヴォーカルのバッキングであっても変則的に動き回るトリッキーかつメロディアスな演奏が特徴的。 また、京都市でも舞妓や芸妓など伝統文化の息づく街で育ったためか、「KYOTO」「イロトリドリノセカイ」「HOTARU」など、作風にも情緒的な世界観が表れている。 テレキャスターシェイプのギター愛用しているが、きっかけはSKAFUNK時代に、面倒を見てくれていた、杉本恭一(レピッシュ)の影響によるところが大きい。 人生で初めて購入したエフェクターはノイズゲートで「先輩に騙された」との事。 影響を受けたミュージシャンは布袋寅泰、XTC、デヴィッド・ボウイ。

● 使用機材

・ギター
 ・Fender Telecaster
 ・Fender Telecaster 70s
 ・Fernandes JAM-T Black
 ・Fernandes JAM-T Blue
 ・Fernandes JAM-T Clear
 ・Fernandes JAM-T Clear Pink
 ・Fernandes TE-T Red
 ・Fernandes TE-T Special Edition Venetian Dog
 ・Gibson Les Paul Custom Wine Red - これはTAKUYAのギターではなく、佐久間正英が所有していたギターである。1997年にロンドンの楽器屋にて購入された。「LOVER SOUL」のレコーディングはこのギターが使用された。
 ・Gretsch G6128T Duojet 1950s - 珍しいキャデラックグリーン仕様。
 ・Gretsch G6128T Duojet 1956
 ・Gretsch Rancher 1970s
 ・Gretsch 6120 Chet Atkins 1956
 ・Journeyman Stratocaster Light Green
 ・Journeyman Telecaster
 ・Parkar Fly
 ・Taylor guitar
 ・Tsubasa Guitar Telecaster TAKUYA Model - TAKUYA本人モデル。赤いボディーには「GUITAR DE POP」「JAM」といった文字がペインティングされている。メインギターである。
 ・Tsubasa Guitar Telecaster TAKUYA Model - TAKUYAモデル。上記のメインギターのプロトタイプのギター。
 ・Vox Guitar ORGAN
 ・Zemaitis Acoustic 12 Strings - 受け取るときの梱包が新聞紙であったギター。
 ・Zemaitis Shell Top - TAKUYAが所有するギターの中で一番高額なギター。
 ・Zemaitis Metal Top 1997 - ライブでスタッフが過ってギターを倒してしまい、ネックを折った過去を持つギター(リペア済)。前はいい音したけれど直してから全然いい音しなくなったと語っている。
 ・Zemaitis Wood Top 1980 - Zemaitisの初期モデル。現在滅多に市場に出回らないギターである。 *アンプ
 ・Divided by 13
 ・ROCKET AMP

● 人物
実家は、京都に数店舗ある喫茶店「あさぬま」を経営している。また四条にある「アサヌマ写真場」は叔父が経営している。 大のサッカーファンとしても名を馳せ、自身では芸能人サッカーチーム「THEミイラ」に所属し、不定期ながらも試合に参加して活躍している他、『ORANGE SUNSHINE』には「special thanks to JUBILO」のクレジットが有るなどジュビロ磐田のファンとしても知られている。また、サッカー選手の稲本潤一の大ファンであり、親交も深く、稲本選手の後援会長でもある。尚、ヤマハスタジアムにあるサポーターズクラブメンバーズボードには10年以上もの間、会員の欄に「浅沼拓也」の名前がある。2008年には歌手活動も行っている現役女子サッカー選手・石田美穂子(アーティストネームは「石田ミホコ」)のデビュー曲のプロデュースを行った。 LUNA SEAのINORANや175RのSHOGOとは、親交がある。 ゲームも好きで、特にモンスターハンターが大得意。中川翔子も驚くほど、芸能界でもかなりの腕前である。地元京都の天下一品のラーメンが産湯というくらいの好物で、またライブでの初ギャラで打ち上げをしたのは餃子の王将で、王将の料理はソウルフードとまで明言している。

● ディスコグラフィ


◎ シングル

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
 ROBOTS(ROBO+S)
 1st  1997/9/1   コイビト  ESDB-3788   コイビト 教会のうた コイビト(Backing Track)  オリコン最高31位
3はアルバム未収録。
 2nd  1997/10/29   ROBOT  ESDB-3795   ROBOT ROBOT(TAKUYA-MIX) ROBOT(Backing Track)  オリコン最高49位
2、3はアルバム未収録。
 3rd  1998/2/25   パレット  ESDB-3825   パレット パレット(Backing Track)  TBS系「Maboodachi」エンディング・テーマ
2はアルバム未収録。
 4th  1998/5/13   she-through  ESDB-3835   she-through 僕の天気予報 she-through(Backing Track)  TBS系「b」オープニング・テーマ
オリコン最高69位
全曲アルバム未収録。
 5th  1998/9/9   ALCHEMIST  ESDB-3863   ALCHEMIST ALCHEMIST(Backing Track)  オリコン最高44位
全曲アルバム未収録。
 6th  1998/9/9   イロトリドリ ノ セカイ  ESDB-3858   イロトリドリ ノ セカイ イロトリドリ ノ セカイ(Backing Track)  JUDY AND MARYによる同曲シングルと同時リリースされた競作。セルフカバー。
オリコン最高31位
全曲アルバム未収録。
 7th  1999/11/3   JUMPING JACK  ESDB-3921   JUMPING JACK I AM THE WALRUS  I AM THE WALRUSはビートルズのカバー
1はアルバムバージョン、2はアルバム未収録。
 8th  2000/1/21   Cloud Collector  ESCB-2082   Cloud Collector ジェット気流(Live) ROBOT(Live)  アルバム「クラウドコレクター」からのリカット。初のマキシシングル。
2、3アルバム未収録。
 9th  2006/6/18   Greatest delight      「ROBOT+S」改名してからの作品、ライヴ会場及びインターネット限定販売。
 10th  2007/5/28   キルミーリルビー      ライヴ会場限定販売。
 11th  2008/12/24   ZERO      配信限定シングル。
 12th  2009/1/28   バタフライ      配信限定シングル。
 TAKUYA
 1st  2002/9/11   i love you  UPCH-5120   i love you VICTIMS i love you(Instrumental)  NTV系「『AX MUSIC-TV』AX POWER PLAY 013
 2nd  2002/10/23   HOTARU  UPCH-5125   HOTARU HOTARU-acoustic- HOTARU〔Instrumental〕  
 3rd  2009/11/11   W-B-X 〜W-Boiled Extreme〜  AVCA-29379/B:CD+DVD
AVCA-29380:CD   CD W-B-X 〜W-Boiled Extreme〜 W-B-X Hard Boiled Jazz Edit. W-B-X 〜W-Boiled Extreme〜 instrumental DVD W-B-X 〜W-Boiled Extreme〜  「上木彩矢 w TAKUYA」名義作品。「仮面ライダーW」の主題歌のため結成されたユニット。
オリコン最高8位、登場回数27回
 4th  2012/1/18   愛×Go 勇×Go  AVCA-49407   愛×GO 勇×GO Blue Flame(オリックス・バファローズ 小松聖 投手 入場テーマ曲) 愛×GO 勇×GO(BAKUGAN size edit) 愛×GO 勇×GO(Instrumental)  テレビ東京系アニメ「爆丸バトルブローラーズ ガンダリシアンインベーダーズ」TVアニメ第3期32話-(2011年11月-)のエンディングテーマ。
 MIND THE GAP(TAKUYA & SHOGO(175R)のユニット)
 1st  2012/2/22   理 -Kotowari-      配信
『秘密のケンミンSHOW』(日本テレビ系)のエンディングテーマ曲(2012年1月-3月)



◎ アルバム

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
 ROBOTS
 1st  1997/11/6   GUITAR DE POP  ESCB-1845   ROBOT ネコだ いつかの夜の夢 まぶたの裏の休日 教会のうた パレット 空色 光の全く無いイメージ コイビト GUITAR DE POP  オリコン最高17位
 2nd  1999/11/3   Cloud Collector  ESCB-2043   ハートの遺伝子 JUMPING JACK(Album Version) DOG LIFE Cloud Collector Angel Dust 東京ヴァンパイア HYPER HYPER 左岸ミッドナイト 5mmの虹 アイトイウナノエキ  オリコン最高45位
 3rd  2007/9/5   Dying Music  TER-25003   THE EARTH キルミーリルビー TRANSONIC I IMAGINE LOVE(It's an emergency) ANALOG I WANT TO HEAT UP TONIGHT ナイトメアリー UK OK? BIG APPLE Greatest Delight The World Is Falling Down, Is It True?  レヴェイユ
オリコン最高294位
 4th  2009/2/18   転がれサンディもサムも  COCP-60053   転がるロシアンブルー COME ON WAKE UP EVERYBODY ZERO ジェット気流 A LOVE SONG タンバリン 初恋 バタフライ ローリングサンディ ローリングサム  コロムビア
オリコン最高219位
 TAKUYA
 1st  2002/11/27   THE WIDE WILD WORLD  UPGH-1001   Mars? SUPER LOVERS i love you HOTARU 日々の泡 BETTER DAYS アヴォカド NOIZ (96k) 北京飯店 記憶のノート ただいま  
 2nd  2004/9/1   54 it  UPCH-1365   NICO VS 03 (LHN to JFK) 食卓ゲーム マニーの虎 EUROSTAR MARITIME HOTEL JULY 4th I IMAGINE LOVE Music Festival 54it 2004(featuring a.mia)  読み方は「go for it」
 3rd  2011/11/9   トキドキココロハアメ デモアメノチカナラズハレ  DQC-800   G.T.B.T. MAGIC RIDE WINDY 僕の部屋で 君の部屋で レジスタンス 怪獣とヒーロー ヘイ アニマルズ 暗闇ひとりマイム LOUD 4 WAX(instrumental) IN WONDERLAND 時々心は雨 でも雨のち必ず晴れ  



◎ アプリ
TAKUYA TAKUYAが教えるギター・レッスン “Guitar de POP”(2013/11/20)スマートフォン向けギター教則アプリ

◎ 映像作品
ROBOTS video ALCHEMY(1998/9/9)VHS,PlayStation用音楽ソフト ALCHEMIST パレット ROBOT she-through コイビト 光の全くないイメージ
・その他の映像作品 ROBOTS DYING MUSIC TOUR2007@SHIBUYA CLUB QUATTRO(2008/3/2)DVDのみ、ライヴ会場及びインターネット限定販売 D_M_C キルミーリルビー ナイトメアリー TRANSONIC I IMAGINE LOVE(It's an emergency) The World Is Falling Down, Is It True? THE EARTH Greatest Delight GUITAR DE POP VS 003 ROBOT UK OK?(VIDEO CLIP)

◎ 参加作品

・ Fever The Quarter (shogo from 175R & takuya from ROBOTS) 「愛をちょうだい」 (2006年4月26日)
・ mihimaru GT 「アンビリーバボー feat. TAKUYA」 (2010年2月10日)
・ Hero Music All Stars 「情熱 〜We are Brothers〜」 (2012年4月25日)
・ 大黒摩季 「FIGHT★GO☆FIGHT 〜戦え BLOODY HEART〜 feat. TAKUYA」 (2018年12月5日)
・ Big Gadgets ft. 上木彩矢 w TAKUYA 「Private Eye」 (2022年9月28日)
・ 上木彩矢wTAKUYA 「W-L-X 〜W got Lost in Matrix〜」 (2023年1月15日)

● ミュージックビデオ
ROBOTS
 監督  曲名
 JON KLEIN  「コイビト」
 不明  「ALCHEMIST」「Cloud Collector」「JUMPING JACK」「ROBOT」「UK OK?」「she-through」

TAKUYA
 監督  曲名
 河瀬直美  「HOTARU」
 The popular society in callabration with ZEEL  「i love you」



● 楽曲提供
AARON(炎亜綸)
・「Gelato」(作曲・プロデュース)
・「MOISTURIZING」(作曲・プロデュース)
・「モノクローム・ダンディー」(作曲・プロデュース)(作曲はVictor Lau、竹本健一と共作)
・アルバム「Vacation」(作曲・プロデュース) Astronauts
・ 「ENDLESS PLAY」(作曲・共編曲) おはガールちゅちゅちゅ
・「こいしょ」(作曲)
・「夏サンキュ」(作曲)
・「夢ふうせん」(作曲)
・「心友の樹」(作曲) 喜多修平
・「Breakin' through」(作曲・共編曲・プロディース・ギター)(編曲はh-wonderと共同)
・「キミの記憶」(nishi-kenと共編曲・プロデュース・ギター)
・「一斉の声」(作曲・共編曲・プロディース・ギター)(編曲はh-wonderと共同) girugamesh
・「絶頂BANG」(編曲・プロデュース) ClariS
・「ナイショの話」(ryoと共編曲・サウンドプロデュース・コーラス・ギター) コアラモード.
・「五月雨式ですみません」(作詞・作曲)(作曲はコアラモード.と共作) 佐久間正英
・「Last Days」(作詞・作曲・ボーカル・ギター・コーラス)(作詞は佐久間正英、神谷アントニオと共作、作曲は佐久間と共作) 猿岩石
・「初恋」(作詞・作曲・編曲)(編曲はROBOTS名義) 椎名慶治
・「疑似パラドックス」(作曲) CYaRon
・「ある日…永遠みたいに」(作曲)
・「Whistle of Revolution」(作曲・編曲)
・「ドラゴンライダーズ」(作曲) ジュエミリア
・「リセット」(共作詞・作曲・編曲)(作詞は秋元康と共作) SHOGO
・「ドリーマービリーバー」(編曲・ギター・コーラス) 私立恵比寿中学
・「ハイタテキ」(作曲・共編曲・ギター)(編曲はKeisuke Iizukaと共同)
・「紅の詩」(作詞・作曲・共編曲・コーラス・ギター)(編曲はKeisuke Iizukaと共作)
・「青春ゾンビィィズ」(作詞・作曲・ギター)(編曲:EFFY) SMAP
・「ススメ」(2003年6月25日)(作曲) 高橋瞳
・「コミュニケイション」(作曲・編曲・プロディース)
・「コ・モ・レ・ビ」(作曲・編曲・プロディース・ギター)
・「キャンディ・ライン」(作曲・編曲・プロディース・ギター・ベース)
・「感じるまま」(編曲・プロディース・ギター)
・「JET BOY JET GIRL」(作曲・編曲・プロディース・プログラミング・ギター・キーボード)
・「PRIDE」(編曲・プロディース・プログラミング・ギター・キーボード)
・「強くなれ」(共作詞・作曲・編曲・プロディース・ギター)(作詞はmavie・高橋瞳と共作)
・「青空のナミダ -'07 Ver.-」(編曲・プロディース・ギター)
・「グラデュエイション」(作詞・作曲・編曲・プロデュース)
・「ブレイクスルー」(作曲・編曲・プロデュース)
・「夜のメロディー」(編曲・プロデュース)
・「恋愛狂の詩」(編曲・プロデュース)
・「セレクション」(編曲・プロデュース)
・「STAY TUNE」(作曲・編曲・プロデュース) 豊崎愛生
・「カレイドスコープ」(作曲) ばってん少女隊
・「崇シ増シ×××物語」(作詞・作曲・編曲) THE NAMPA BOYS
・「プランジ」(編曲・プロデュース) misono
・「美苑味」(作曲) Milky Bunny
・「ミルクシェイクSOS」(共作詞・作曲・編曲)(作詞はTsubasaと共作) 湧口愛美
・「Smile.」(作曲・ギター) Liyuu
・ 「TRUE FOOL LOVE」(作詞・作曲) Λucifer
・「堕天使BLUE」(作曲)
・「Silent Melody」(作曲)
・「TOKYO幻想(イリュージョン)」(作曲)
・「CARNATION CRIME」(作曲)
・「輪廻の瞳」(作曲)
・「TSUBASA」(作曲)
・「ハイパーソニックソウル」(作曲)
・「世界で一番キレイなモノ」(作曲)
・「DUMMY」(作曲)
・「地雷也」(作曲)
・「フルエルマグマ」(作曲)
・「LOVE&PAIN」(作曲)
・「エゴビジョン」(作曲)
・「SHELTER」(作曲) 月ノ美兎
・「ウエルカムトゥザ現世」(作詞・作曲・編曲)(作詞はMEG.MEと共作、編曲はKeisuke Iizukaと共作) 華晨宇
・「变相怪杰」(作曲)(Jimmy Fung,華晨宇,林承佑と共作)

● レコーディング参加
高橋瞳
・「DRIVE」(ギター)

● テレビ出演

・ 仮面ライダーW(2010年、テレビ朝日) - 本人役で出演(第23話 - 第24話)
・ おはスタ(2012年10月30日、テレビ東京) - ミニドラマ『おはガール物語』で本人役として出演

● 主なライブ

・ 2007年~2008年 - 布袋寅泰「HOTEI & The WANDERERS FUNKY PUNKY TOUR 2007-2008」
・ 2009年05月13日 - ミドリ、ワンマン、2009春。
・ 2010年02月28日 - 明日への讃歌
・ 2010年05月02日 - COMIN'KOBE10
・ 2010年10月9日 - DCPRG
・ 2012年03月18日 - HAPPY JACK 2012
・ 2017年4月8・9日- 富士見市制施行45周年記念事業「ももクロ春の一大事2017 in 富士見市 〜笑顔のチカラ つなげるオモイ〜」会場:埼玉県・富士見市第2運動公園
・ 2021年10月16日・17日 「CYaRon 2nd LoveLive ~大革命☆Wake up kingdom~」(同年発売のアルバムにも楽曲提供)

「TAKUYA」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/
2024年2月27日19時(日本時間)現在での最新版を取得

好き嫌い決勝

好きな歌手は どっち?

1位 vs 2位


VS

好きな歌手を お選びください。

嫌いな歌手は どっち?

1位 vs 2位


VS

嫌いな歌手を お選びください。

好き嫌い準決勝

好きな歌手は どっち?

3位 vs 4位


VS

好きな歌手を お選びください。

嫌いな歌手は どっち?

3位 vs 4位


VS

嫌いな歌手を お選びください。

好き嫌い準々決勝

好きな歌手は どっち?

5位 vs 6位


VS

好きな歌手を お選びください。

嫌いな歌手は どっち?

5位 vs 6位


VS

嫌いな歌手を お選びください。

好き嫌い7位決定戦

好きな歌手は どっち?

7位 vs 8位


VS

好きな歌手を お選びください。

嫌いな歌手は どっち?

7位 vs 8位


VS

嫌いな歌手を お選びください。

好き嫌いTOP10圏内確定戦

好きな歌手は どっち?

9位 vs 10位


VS

好きな歌手を お選びください。

嫌いな歌手は どっち?

9位 vs 10位


VS

嫌いな歌手を お選びください。

歌手の無作為ピックアップ

好きな歌手は どっち?

投票すると歌手ランキングが閲覧できます!


VS

好きな歌手を お選びください。

現在 241回の投票があります!

嫌いな歌手は どっち?

投票すると歌手ランキングが閲覧できます!


VS

嫌いな歌手を お選びください。

現在 89回の投票があります!


Powered by イーオンラインサービス   楽天ウェブサービスセンター