好きな歌手
ランキング87位
獲得票なし
嫌いな歌手
ランキング28位
獲得票なし
関将


  • 50%


  • 50%
なぜ好きなの?
なぜ嫌いなの?

関 将(せき しょう、Seki Show, Show Seki, 1965年12月7日 -)は、日本人ギタリスト、作曲家。東京都出身。日本だけでなく、インドネシアで言うところの J-POP ポップ・インドネシア、ポップ・バリでも活動し、様々な民族楽器とのコラボレーションを得意とする。ロックジャズの他ワールドミュージックの分野でも活躍中。

● ギタリストとしての主な略歴

・稲葉浩志(B'z)のソロアルバム「マグマ」に参加
・TWINZER に参加。ライブツアーやフルアルバム「FIFTH HARD CORE」他マキシシングルを残し活動休止
・Dual Dreamのレコーディング、ライブサポート(代表作「Winter Kiss」オリコン13位)
・2014年より大澤誉志幸のツアーにゲスト参加
・ロッカ★フランケンシュタイン、音速珈琲廊(Sonic Cafe)のメンバーである。

● バンド経歴

・Illusion(イリュージョン) 10代のジャパメタ全盛期に坂本英三プロデュース「ドラメタル」でメインを歌った蔵島伸一郎(ボーカル)とともに で活躍。X JAPANのYOSHIKIもヘルプドラマーとして何度かライブに参加。 当時のロッキンfの最優秀新人バンドを受賞。
・1990年代には高樹リオ(ボーカル)と D.D.D.Uncle を結成。沢田研二、久石譲など数多くのバンドをやってきたドラマー今井智、De-LAX 解散後の鈴木正美(B)、K.INOJOK.INOJOなどが参加した。のちにロッカ★フランケンシュタインに改名
・同時期にレッドウォーリアーズのベーシスト小川清史と Happy Store でもライブ活動とCD1枚を残す。
・ 2006年、プログレッシブ・ロックバンド 「螺旋」(らせん、Rasen)を結成。アルバム ZERO をリリース。
・ 2007年、三味線奏者を起用した“音緒(ねお)”を結成。ソロギター用にアレンジされた日本民謡・子守唄などをレパートリーに活動。
・ 2008年、音速珈琲廊(Sonic Cafe)始動。バリ島の楽器ティンクリックや世界の様々な打楽器、カリンバなどと、民族楽器に合うよう独自に開発しMichiro-uによるたチューニングによるアコースティックギターとの織りなす音楽。日本をはじめ、欧米諸国、インドネシア全土からも注目を集めている。ジャワガムラン、バリガムラン、バイオリン、オーボエ、サックスなど様々な楽器との共演を行なうなど、更なる音の革新を続けている。
・ ロッカ★フランケンシュタイン 再始動 Seki Show(G)高樹リオ(Vo)乙部ヒロ(Ds)104(B)(ex. THE TRANSFORMER)

● 作曲家としての活動履歴

・ 松田樹利亜、鈴里真帆ほかナベプロなど大手に所属するシンガーに楽曲提供するかたわら宇宙食堂(前身劇団は最強プラネタリウム)、OM-2、スタジオライフ ほか多数の劇団で劇中音楽の作曲活動もする。変わったところでは週刊プロレスの当時の名物編集長ターザン山本の指揮のもと、新日本プロレスアントニオ猪木対天龍を収めたキラー猪木のビデオの音楽も担当。CM音楽の分野では、銀座三愛ビル、ロッテ、松本MIDORI、ショッピングタウンあいたいほか多数手掛ける。『太陽にほえろ』ボン刑事役の宮内淳主催・影絵劇団かしの樹のはらぺこプンタは1994年度の作品ながら各地の幼稚園・小学校などでロングラン公演されている。

● 海外での活動

・ 2002年よりインドネシア・ジャカルタに進出し、インドネシアのアーティストに楽曲提供、映画のサウンドトラック、レコーディング参加などワーナー・インドネシアよりCDが発売される。
・ バリ島テロ救済アルバムに参加してポップ・バリ界のトップシンガーウィディ・ウィディアナに楽曲提供および共演。
・ 2006年、竹のガムラン、ジェゴグ (Jegog) の第一人者であるスウェントラ (Suwentra) 率いるジェゴグ・オーケストラ、スアールアグン (Suar Agung) とのコラボレーションは、インドネシア国営放送 (TVRI) でインドネシア全土に放映され脚光を浴びる。以降ワールドミュージックの分野にも進出。
・ 2008年、バリアートフェスティバルに出演。日本より三味線奏者を連れ、スアールアグン楽団、ウィディ・ウィディアナ、Bintangとのコラボレーションを行う。
・ 2009年、バリ島ポップスの Trio Januadi にさよならMegumiを提供・共演。ベスト10番組ほかTVでヘビーローテーションとなるヒットをした。
・ 2009年、バリ・アートフェスティバルにてジェゴグYudistira楽団に楽曲提供して、ステージでは指揮及びパーカッションで参加
・ 2010年、バリ・アートフェスティバルに出演。ジェゴグスアールアグン、Bintang、名古屋のCakra dance companyによるSound&Visual コラボレーションをプロデュースおよび出演。1万人の動員を果たす。

● Discography(日本での活動再開後)

・ 2009年、アコースティックギター1本による Solo Works Vol.1を発売
・ 2010年、音速珈琲廊(Sonic Cafe)1st CDがインドネシア Maharani Recordより発売される。
・ 2010年、ジェゴグスアールアグンの新作CDをプロデュースおよびギター、作編曲で参加。
・ 2011年、バリ島のロックバンド Bintangのアルバムに参加
・ 2012年、Solo Works Vol.2発売
・ 2012年ロッカ★フランケンシュタイン 13年ぶりの新譜 パンドラの箱 発売
・ 2015年ロッカ★フランケンシュタイン Jankyard発売

● 現在の主な活動

・音速珈琲廊(Sonic Cafe)、ソロギターによるキャンドルナイトLive、インドネシア・バリ島イベントをバリ舞踊、インドネシアの各地の舞踊、音楽、インドネシア料理などとのコラボレーションで東京近郊から日本全国各地に拡大中。
・ 2012年春からソロギターによる日本全国ライブツアーをスタート。
・ロッカ★フランケンシュタイン :Seki Show(G)高樹リオ(Vo)石川俊克(B)(ex. THE TRANSFORMER)
・宇宙食堂の全作品の音楽を担当。代表作は 山崎大地作“宇宙家族ヤマザキ”
・バリ島情報誌のアピ・マガジンに執筆連載中。
・ 2014年より大澤誉志幸のツアーに参加

● 主なプロデュース履歴

・2008年&2010年、バリ島 バリアートフェスティバル
・2011年&2013年&2015年、バリ島のシンガー Jun Bintangを招聘。東京、名古屋、大阪で公演
・2013年より、宮崎、浜松、名古屋、広島ほかバリ島・インドネシアイベントを開催
・2016年より名古屋でJazz Nightシリーズを開催

● 主な招聘履歴

・2011年 山梨県大月ロハス村
・2012年 鹿児島県加世田 吹上浜砂の祭典
・2012年 栃木県アジアンオールドバザール
・2014年 鹿児島県指宿 龍宮まつり
・2014年 壱岐教育委員会主宰コンサート
・2016年 山形県高畠ワイナリー
・2016年 名古屋池田公園音楽祭

● 外部リンク

・Show Seki Music web
・せきしょう SekiShowのブログちゃんぷる! - アメーバブログ
・タブラ奏者とのDuo演奏の動画
・バリアートフェスティバルの動画
・ロッカ★フランケンシュタイン

「関将」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/
2024年2月22日0時(日本時間)現在での最新版を取得

好き嫌い決勝

好きな歌手は どっち?

1位 vs 2位


VS

好きな歌手を お選びください。

嫌いな歌手は どっち?

1位 vs 2位


VS

嫌いな歌手を お選びください。

好き嫌い準決勝

好きな歌手は どっち?

3位 vs 4位


VS

好きな歌手を お選びください。

嫌いな歌手は どっち?

3位 vs 4位


VS

嫌いな歌手を お選びください。

好き嫌い準々決勝

好きな歌手は どっち?

5位 vs 6位


VS

好きな歌手を お選びください。

嫌いな歌手は どっち?

5位 vs 6位


VS

嫌いな歌手を お選びください。

好き嫌い7位決定戦

好きな歌手は どっち?

7位 vs 8位


VS

好きな歌手を お選びください。

嫌いな歌手は どっち?

7位 vs 8位


VS

嫌いな歌手を お選びください。

好き嫌いTOP10圏内確定戦

好きな歌手は どっち?

9位 vs 10位


VS

好きな歌手を お選びください。

嫌いな歌手は どっち?

9位 vs 10位


VS

嫌いな歌手を お選びください。

歌手の無作為ピックアップ

好きな歌手は どっち?

投票すると歌手ランキングが閲覧できます!


VS

好きな歌手を お選びください。

現在 241回の投票があります!

嫌いな歌手は どっち?

投票すると歌手ランキングが閲覧できます!


VS

嫌いな歌手を お選びください。

現在 89回の投票があります!


Powered by イーオンラインサービス   楽天ウェブサービスセンター