好きな歌手
ランキング87位
獲得票なし
嫌いな歌手
ランキング28位
獲得票なし
白浜久


  • 50%


  • 50%
なぜ好きなの?
なぜ嫌いなの?

白浜 久(しらはま ひさし、1957年3月18日 -)は、日本のロック・ミュージシャン。福岡県出身。ARBのギタリストとしての活躍が有名だが、他にもソロ活動、ベーシスト、作詞家、作曲家、音楽プロデューサー、「Pandars Label」運営など、様々な分野で活躍している。

● 略歴

・ 西南学院大学文学部在学中に、THE MODS の前身バンド THE MOZZ のギタリストとして活動。
・ 大学卒業後、法務教官として就職し、非行少年の教育を行う。
・ 1985年、ソロ・アルバム『NONFICTION』でデビュー。
・ 1986年、ARBに3代目のギタリストとして加入。作曲面でも大きく貢献。『ONE and ONLY DREAMs』(1986年)、『ROCK OVER JAPAN』(1987年)、『PAPERS BED』(1988年)、『SYMPATHY』(1989年)の4枚に参加。並行してソロ活動も継続。
・ 1990年、ARB解散。福山雅治のデビュー・アルバム『伝言』をプロデュース。
・ 2001年から3年間、木暮武彦(ex.レベッカ)率いるサイコデリシャスのベーシストとして活動。
・ 2004年、田中一郎(ex.ARB、甲斐バンド)、斉藤光浩(ex.ARB、BOWWOW)と共にARBギタリストによる「三色丼ツアー」を行う。田中一郎とのユニット「一久」結成、不定期にライブ実施。
・ 2006年はオーストラリアの民俗楽器・ディジュリドゥーと和楽器・尺八と三味線をフィーチャーしたグループ「和豪」を結成。ギタリスト、作曲家、プロデューサーとして貢献。
・ 2007年和豪シドニー公演。この公演を最後に脱退。日本テレビ人気番組『太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中。』に出演し、少年法について語る。
・ 2008年、BOWWOW の斉藤光浩をギタリストに迎え、H.Shirahama Project を再始動。翌2009年も半年ペースでライブを続け、2010年には斉藤光浩プロデュースによる12枚目となるソロアルバムが発売される。
・ 2009年、ソロプロジェクトと並行し、尺八、箏、三味線とのコラボレーションを小学校の特別授業や自治体の文化活動の場で披露。
・ 2010年、26th Mid-Atlantic Song Contest (U.S.A) において「Golden Years」(Open Category)、「Human Flight」「Wonderful World」(Rock Category)の3曲が Honorable Mention 同時受賞。現在、SAW(ワシントンD.C.作曲者協会)の正式会員。
・ 2011年、27th Mid-Atlantic Song Contest (U.S.A) において「Cold Flame」(Rock Category)が Finalists(優秀賞)を受賞(日本人初)。またプロデュースした中島えりなの「Etranger」も Open Category で Gold(最優秀賞)を受賞(日本人初)。
田中一郎(甲斐バンド)、斉藤光浩(BOWWOW)等とソロプロジェクト再始動(8月6日 Live Gate にてデビュー25周年ライブ)。
6月、歌人・枡野浩一のイベントに山川健一、藤井良樹、長嶋有等と出演、文壇とも積極的に交流。
7月よりTBS系で放映のTVアニメ「輪るピングドラム」(監督:幾原邦彦)の挿入歌に「Rock Over Japan」(石橋凌作詞 / 白浜久作曲)、挿入歌およびエンディングテーマに「灰色の水曜日」(石橋凌・白浜久作詞 / 白浜久作曲)が起用されている。10月26日に「輪るピングドラム」DVD、ブルーレイディスクがキングレコードより販売。
TVアニメ「輪るピングドラム」の声優によるユニット Triple H のサウンドトラックCDが12月21日に発売、オリコン初登場15位で売り切れ続出。iTunesダウンロードも2位で白浜久作詞作曲の作品が再評価されることに。
・ 2012年、28th Mid-Atlantic Song Contest (U.S.A) において「Himawari」が Instrumental Category にて Gold Winner(最優秀賞)獲得。水川寿也氏との共作「Sakura」も Instrumental Category にて Honorable Mention 受賞。「Unknown Soldier」Rock/Alternative Categoryにて Honorable Mention 受賞。この年から母の介護のため年の半分を福岡で暮らす。九州でのライブが増える。西日本新聞文化面にエッセイ掲載(2013.11/23)
・ 2014年、母の死去をきっかけに『ペコロスの母に会いに行く』著者・岡野雄一氏と長崎で出会う。ボブ・ディラン来日について西日本新聞文化面にエッセイ掲載(4/19)。盟友・小山卓治と九州ツアーを行う(1/24,25 10/11~13)
・ 2015年、東京に戻り盟友・斉藤光浩のデビュー40周年ライブイベントに参加。岡野雄一氏とトーク&ライブ(3/22、福岡国際会議場)。西日本新聞文化面にエッセイ掲載(4/18) 今年デビュー30周年になる記念ライブを故郷福岡で行う(10/11 Acoustic set, 11/19 Electric set)
・ 2016年、小山卓治と九州ツアーおよび南相馬公演を行う。長崎では岡野雄一氏とジョイントライブを実現させた。
・ 2017年、アニメ「輪るピングドラム」に提供した楽曲がパチスロに採用される。本人は自身のブログで「ギャンブルやグレーゾーン金利などの宣伝等に自分の楽曲は使われたくない」と出版社が事後報告で伝えた事に苦言を呈している。春に「ロッカー・ミーツ・ペコロス」第二弾を福岡みどり屋食堂で行う。同時に松永浩をギタリストに迎えH.Shirahama project公演を行う(福岡キャバーンビート)。
・ 2018年7月27日、木暮"Shake"武彦、倉本美津留、大西結花らと西日本豪雨災害支援ライブ。12月に小山卓治、榎本高、西川貴博、多田暁、扇田裕太郎らと新プロジェクト結成。
・ 2019年、榎本高、西川貴博、多田暁、扇田裕太郎らと白浜久プロジェクト結成。ゲストボーカリストに小山卓治を迎え5月17日ショーボートにて初ライブを行う。7月26日、同メンバーでフジロックフェスティバル2019に出演。

● その他の音楽活動

・ 楽曲提供 - 時任三郎、真田広之、福山雅治、山瀬まみ、山本太郎、大西結花、森重樹一、杉本理恵など。
・ プロデュース - 福山雅治、EBI(ユニコーン)、ARB、山本太郎、叫ぶ詩人の会、森重樹一など。

● 人物・エピソード

・ ARBの初代ギタリスト田中一郎とは父親同士が同僚で同じ宿舎で育つ。
・ ディジュリドゥー(アボリジニの伝統楽器)もこなす。
・ 左利きだが右利き用のギターを使用する。
・ 2007年6月、テレビ番組『太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中。』に、元法務教官としてVTR出演。

● ディスコグラフィー


◎ ソロ・アルバム

・ NONFICTION(1985年)
・ CHILD IN TIME(1986年)
・ SHIRAHAMA HISASHI(1987年)
・ 90'S PARADOX(1991年)
・ COLOR OF MY LIFE(2000年)
・ H.Shirahama Project 6th Demo
・ H.SHIRAHAMA未発表集(2004年)
・ AUTUMN (2005年)
・ ...Soon(2007年)
・ Cold Flame(2008年)
・ Guess who's coming to my dinner produced by Mitsuhiro Saitoh(2010年)
・ Gems and Nuggets(2012年12月)

◎ ARB

・ ONE and ONLY DREAMs(1986年)
・ ROCK OVER JAPAN(1987年)
・ PAPERS BED(1988年)
・ SYMPATHY(1989年)
・ DAYS OF A.R.B. VOL.3(1993年) - 白浜久在籍時のベスト盤

◎ PSYCHODELICIOUS

・ LIVING IN CELEBRATION(2003年)
・ BUTTERFLY(2003年)

● 外部リンク

・ H.Shirahama official site - 旧URL、2012年1月16日時点のアーカイブ (跡地:閉鎖)
・ 白浜久の部屋
・ H.Shirahama official site - 公式サイト(現在)
 ・ Hisashi Shirahama Official Blog - 公式ブログ

「白浜久」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/
2024年2月26日1時(日本時間)現在での最新版を取得

好き嫌い決勝

好きな歌手は どっち?

1位 vs 2位


VS

好きな歌手を お選びください。

嫌いな歌手は どっち?

1位 vs 2位


VS

嫌いな歌手を お選びください。

好き嫌い準決勝

好きな歌手は どっち?

3位 vs 4位


VS

好きな歌手を お選びください。

嫌いな歌手は どっち?

3位 vs 4位


VS

嫌いな歌手を お選びください。

好き嫌い準々決勝

好きな歌手は どっち?

5位 vs 6位


VS

好きな歌手を お選びください。

嫌いな歌手は どっち?

5位 vs 6位


VS

嫌いな歌手を お選びください。

好き嫌い7位決定戦

好きな歌手は どっち?

7位 vs 8位


VS

好きな歌手を お選びください。

嫌いな歌手は どっち?

7位 vs 8位


VS

嫌いな歌手を お選びください。

好き嫌いTOP10圏内確定戦

好きな歌手は どっち?

9位 vs 10位


VS

好きな歌手を お選びください。

嫌いな歌手は どっち?

9位 vs 10位


VS

嫌いな歌手を お選びください。

歌手の無作為ピックアップ

好きな歌手は どっち?

投票すると歌手ランキングが閲覧できます!


VS

好きな歌手を お選びください。

現在 241回の投票があります!

嫌いな歌手は どっち?

投票すると歌手ランキングが閲覧できます!


VS

嫌いな歌手を お選びください。

現在 89回の投票があります!


Powered by イーオンラインサービス   楽天ウェブサービスセンター