好きな歌手
ランキング31位
1票獲得
嫌いな歌手
ランキング28位
獲得票なし
小泉今日子


  • 100%
なぜ好きなの?
なぜ嫌いなの?

小泉 今日子(こいずみ きょうこ、1966年2月4日 -)は、日本の俳優、歌手、執筆家。身長153 cm。血液型O型。アイドルとして松田聖子と中森明菜の2強に続いた存在であり、歌手として筒美京平・馬飼野康二の作曲作品でヒットを連発した。所属レーベルはビクターエンタテインメント。

● 略歴
神奈川県厚木市出身。松田聖子や中森明菜の実力には敵わないと悟った小泉は、その2人には無い自由奔放且つ「普通の女の子らしさ」で、常識を打破する姿勢を貫き、日本の新しき女性アイドル像を創造した。 1985年の連続テレビドラマ主演作『少女に何が起こったか』は、毎回20%以上を越える高視聴率を獲得し、小泉の代表作のひとつとなる。
同年11月、約30万枚のセールスを記録した17枚目シングル「なんてったってアイドル」においては、当時自らアイドルと自称するアイドル歌手が殆ど存在しなかった中で、「私はアイドル」と堂々と歌い上げた歌詞が話題となる。同年10月、フジテレビ系列にて放送された『愛しあってるかい』においては、平均視聴率22.6%、最高視聴率は26.6%を越えるヒット作となり、小泉の代表作のひとつとなった。2001年、相米慎二監督の映画『風花』で主演し、日本アカデミー賞優秀主演女優賞などを受賞した。 2013年には連続テレビ小説『あまちゃん』にて主人公・天野アキ(のん)の母親・春子役として出演。また同ドラマ劇中歌である宮藤官九郎作詞の「潮騒のメモリー」は、オリコン最高2位・25週チャートインのヒット作となる。また、6月24日には『徹子の部屋』に初出演を果たした。 2016年10月には株式会社明後日主催でフジテレビオンデマンド初のオリジナル音楽番組『PARK』と連携した音楽イベント「GO→TO」を開催。 2017年10月にはTBS系連続ドラマ『監獄のお姫さま』にて主演を務める。小泉にとってTBS系連続ドラマの主演は、2001年の『恋を何年休んでますか』以来16年ぶり。 2018年1月31日付を以てデビュー以来36年間所属していたバーニングプロダクションから独立。今後の活動は先述にもある2015年に小泉自身が立ち上げていた制作会社明後日で舞台の制作やプロデュース業等を行う。 2018年2月1日、かねてより週刊誌などで報じられていた、俳優で妻子ある豊原功補との恋愛関係を公に認め。 2018年6月15日に、独立以前から決まっていた女優業などの仕事に関しては契約通りに行い、他の女優、歌手業についてはしばらく休養し、舞台の制作などプロデューサー業に力を入れることを発表。独立前の最後の出演作は、映画『食べる女』や舞台『お蘭、登場』などである。 2020年8月21日、これまでに発表してきた楽曲の音楽配信が、各サブスクリプションサービスで開始。 2021年4月6日、上田ケンジとユニット「黒猫同盟」を結成。Spotifyオリジナル・ポッドキャスト番組『ホントのコイズミさん』のオリジナルテーマ曲を制作。同年9月29日、アルバム「Un chat noir」でデビュー。 2022年1月、TikTokでの配信を開始。デビュー40周年を記念して、1月21日より4週連続金曜日にKOIZUMI FRIDAY with TikTokを配信。 2022年2月4日、公式YouTubeチャンネル「小泉今日子」を開設。 2023年11月から12月に開催された「KYOKO KOIZUMI CLUB PARTY 90's」(KKCP)全国11都市で開催されたLIVEのプロデューサー・演出を自身が担当した。

● 人物


◎ 読書家
読書家として知られる。思春期からずっと太宰治の小説と、大島弓子の漫画が好きである。アイドル時代、小泉の言動には常に注目が集まっており、歌番組で吉本ばななのデビュー作『キッチン』を愛読書として挙げて人気が出たり、ラジオ番組で紹介したJ・D・サリンジャーの小説『ライ麦畑でつかまえて』がベストセラーになったことがある。『朝日新聞』1987年3月26日付夕刊のインタビュー記事でミヒャエル・エンデの児童文学『モモ』を紹介し、児童書では異例のベストセラーになった。 2005年、読売新聞の書評委員を恩師の久世光彦の仲介で引受け。2015年、書評をまとめた『小泉今日子書評集』が刊行された。 2021年4月-2023年9月の2年半、Spotifyで本にまつわるポッドキャスト番組『ホントのコイズミさん』を放送し、書籍シリーズも3冊刊行された。

◎ 政治的発言など
「歌手やタレントが『政治的発言』をするな」という言われることについては、意見を自由に言うことは「ひとりの国民として普通のこと」「言葉や人間性も含めて、1人の人間としての自分の姿を見せていきたい」と話している。 2020年5月、自身のツイッターで「#検察庁法改正案に抗議します」と投稿した。同じ2020年5月31日、自身のツイッターで香港への国家安全法導入に反対を表明し、緊急署名を求めているサイトを引用して「署名しました」とツイートした。 2023年末や2024年年始のインタビューで、日本の芸能界の構造に関する問題について指摘し、変わる時期が来ていると述べた。2024年1月放送のラジオでは、旧ジャニーズや松本人志をめぐる問題に言及し、「今、口を閉ざしてた人がしゃべっているっていうのは、未来の人たちのために自分達ができることをしないと、黙ってしまったことでこれが続いてしまう後悔もある。だから、この先の人たちのために立ってくれたりするんじゃないかなって思う。それを茶化したりしないでほしい」と語った。

◎ 交友関係
演出家の久世光彦は17歳の時からの恩師。2008年から、久世のエッセイ『マイ・ラスト・ソング』内容を基に、 浜田真理子のピアノ弾き語りと、小泉の朗読から構成される公演をライフワークとして続けている、2023年にCD『マイ・ラスト・ソングアンソロジー』が発売された。 黒柳徹子とは、『ザ・ベストテン』で共演してから長く交友があるが、『徹子の部屋』には2016年6月24日の放送まで一度も出演した事がなかった。2016年に放送された黒柳の半生を描いたドラマ『トットてれび』(NHK)では、小泉はパンダ役とナレーションを担当し、100歳役の黒柳と共演した。 連続テレビ小説『あまちゃん』で共演した能年玲奈(2016年に「のん」に改名)を役柄そのままに娘のように可愛がっており、また能年も小泉のことをドラマ終了後も「ママ」と慕っている。 タレントのYOUや飯島直子、米倉涼子、長澤まさみ、内田有紀、香里奈、石原さとみ、綾瀬はるか、水川あさみ、榮倉奈々、吉高由里子、高畑充希、中山美穂、荻野目洋子、中森明菜、マツコ・デラックス、アルフィー、とんねるず、二宮和也、松岡昌宏、堤真一、古田新太らと親交がある。深浦加奈子(故人)を実姉のように慕っていて非常に仲が良かった。観月ありさは20年以上に渡って妹のように可愛がっており親友の一人でもある。交流はほぼなかったが女優の沢村貞子の芯の通った凛とした姿勢に憧れを抱いているという。

◎ その他
1981年、15歳でデビューしてからずっとバーニングプロダクション所属であった(2015年に会社を設立、2018年に所属事務所から独立)。17歳の時、聖子ちゃんカットを無断でショートカットにし、スタッフを慌てさせた。“小泉をCMで起用した商品は売れる”といわれ、「売上2割アップ」とも謳われた。子供のころに父親の会社が倒産し、家族は解散したが仲が良く、父と2人暮らしをした時間が「楽しかった」と語っている。 恋愛について、「やっぱり同業者には仲間意識しか持てないのかも。だから私、共演者と付き合ったことは一度もないんですよ」「プロポーズしてくれて自然な流れで結婚した」と語っている。 写真集において、全裸で魚拓ならぬ人拓を披露したこともあったのファンである。

● ディスコグラフィ


◎ シングル

発売日 A/B面 タイトル 作詞 作曲 編曲 最高順位
(登場週) 規格品番
  1980年代
    1st     1982年
3月21日    A面    私の16才    真樹のり子    たきのえいじ    神保正明     22位
(27週)     SV-7200
  B面    三色れもん    荒木とよひさ    鈴木キサブロー    萩田光雄
    2nd     1982年
7月5日    A面    素敵なラブリーボーイ    千家和也    穂口雄右    矢野立美     19位
(14週)     SV-7225
  B面    恋のヒットチャートNo.1    荒木とよひさ    鈴木キサブロー    船山基紀
    3rd     1982年
9月21日    A面    ひとり街角    三浦徳子    馬飼野康二    竜崎孝路     13位
(17週)     SV-7251
  B面    Teenageどりーむ    Hearts    鈴木キサブロー     萩田光雄
    4th     1983年
2月5日    A面    春風の誘惑    篠原仁志    緑一二三     10位
(12週)     SV-7275
  B面    真夜中のレッスン    森雪之丞    はしだのりひこ
    5th     1983年
5月5日    A面    まっ赤な女の子    康珍化     筒美京平     佐久間正英     8位
(16週)     SV-7301
  B面    午後のヒルサイドテラス    秋元康
    6th     1983年
7月21日    A面    半分少女     橋本淳     川村栄二     4位
(14週)     SV-7317
  B面    ココナッツ・ドリーム
    7th     1983年
11月1日    A面    艶姿ナミダ娘     康珍化     馬飼野康二     3位
(17週)     SV-7346
  B面    乱れるハート
    8th     1984年
1月1日    A面    クライマックス御一緒に    森雪之丞     井上大輔     4位
(12週)     SV-7362
  B面     あんみつ姫NG集
    9th     1984年
3月21日    A面    渚のはいから人魚    康珍化     馬飼野康二     1位
(13週)     SV-7377
  B面    風のマジカル    湯川れい子    NOBODY    鷺巣詩郎
    10th     1984年
6月21日    A面    迷宮のアンドローラ     松本隆     筒美京平     船山基紀     1位
(15週)     SV-7397
  B面    DUNK
    11th     1984年
9月21日    A面    ヤマトナデシコ七変化     康珍化     若草恵     1位
(13週)     SV-7421
  B面    ヨコハマ・スイート・レイン
    12th     1984年
11月7日    A面    ヤマトナデシコ七変化
(Long Version)     5位
(9週)     SJX-7001
(12インチ盤)
  B面    艶姿ナミダ娘
(Long Version)     馬飼野康二
    13th     1984年
12月21日    A面    The Stardust Memory     高見沢俊彦
高橋研     高見沢俊彦     井上鑑     1位
(13週)     SV-7460
  B面    涙のMyロンリーBoy
    14th     1985年
4月10日    A面    常夏娘    緑一二三    幸耕平    矢野立美     1位
(11週)     SV-9013
  B面    哀愁小町    松本隆     馬飼野康二
    15th     1985年
6月8日    A面    ハートブレイカー    高見沢俊彦
高橋研    高見沢俊彦     井上鑑     6位
(6週)     SJX-7003
  B面    太陽の誘惑     高見沢俊彦
    16th     1985年
7月25日    A面    魔女     松本隆     筒美京平     中村哲     1位
(10週)     SV-9040
  B面    気分はハートブレイク
    17th     1985年
11月21日    A面    なんてったってアイドル    秋元康    鷺巣詩郎     1位
(15週)     SV-9073
  B面    背徳の令嬢    森雪之丞    中崎英也    船山基紀
    18th     1986年
4月30日    A面    100%男女交際    麻生圭子    馬飼野康二     山川恵津子     2位
(9週)     SV-9130
  B面    自由な太陽    荒木とよひさ    山崎稔
    19th     1986年
7月10日    A面    夜明けのMEW     秋元康     筒美京平     武部聡志     2位
(14週)     SV-9147
  B面    Non Non Non
    20th     1986年
11月19日    A面    木枯しに抱かれて     高見沢俊彦     井上鑑     3位
(17週)     SV-9184
  B面    Blueage Dream
    21st     1987年
2月25日    A面    水のルージュ     松本隆     筒美京平     大村雅朗     1位
(10週)     SV-9218
  B面    Kiss
    22nd     1987年
5月1日    A面    水のルージュ
(DANCING MIX)     4位
(4週)     SJX-901
(12インチ盤)
  B面     サイン入りエッチング・ディスク(盤面刻印)
    23rd     1987年
7月1日    A面    Smile Again     川村真澄     井上ヨシマサ     土屋昌巳     2位
(12週)     SV-9251
  B面    天使になりたい
    24th     1987年
10月21日    A面    キスを止めないで    秋元康    野村義男     米光亮     1位
(13週)     SV-9286
  B面    ベルベットボイスな夜    野村義男    井上ヨシマサ
    25th     1988年
3月9日    A面    GOOD MORNING-CALL    小泉今日子    小室哲哉    清水信之     2位
(12週)     SV-9322
VDRS-1012
  B面    は・じ・め・て    森雪之丞    細野晴臣    西平彰
    26th     1988年
10月26日    A面    快盗ルビイ    和田誠     大滝詠一     2位
(12週)     SV-9384
VDRS-1097
  B面    たとえばフォーエバー     和田誠    八木正生
    27th     1989年
5月10日    A面    Fade Out     近田春夫     2位
(9週)     SV-9422
VDRS-1138
  B面    集中できない
    28th     1989年
11月1日    A面    学園天国    阿久悠    井上忠夫    野村義男     3位
(21週)     SV-9447
VDRS-10008
  B面    月は何でも知ってるくせに
知らん顔して輝いている    小泉今日子    高島洋平    ホッピー神山
  1990年代
    29th     1990年
3月1日    01    見逃してくれよ    活発委員会    加藤英彦    福田裕彦     1位
(13週)     VIDL-10011
  02     クノール「カップスープ」名作CMスーパーリミックス
    30th     1990年
6月21日    01    La La La…     小泉今日子     藤原ヒロシ / 屋敷豪太     10位
(7週)     VIDL-10033
  04    ドライヴ
    31st     1990年
9月21日    01    丘を越えて    林昌幸
青木達之    東京スカパラダイス
オーケストラ     10位
(9週)     VIDL-10063
  03    No No No     藤原ヒロシ / 屋敷豪太
    32nd     1991年
5月21日    01    あなたに会えてよかった     小林武史     1位
(32週)     VIDL-10123
  02    最後のKiss     EBBY
    33rd     1992年
6月3日    01    自分を見つめて    EBBY    EBBY
小滝みつる     4位
(13週)     VIDL-10248
  02    1992年、夏     佐橋佳幸
    34th     1993年
2月3日    01    優しい雨    鈴木祥子    白井良明     2位
(15週)     VIDL-10317
  02    永遠の友達    大沢誉志幸    大村雅朗
    35th     1994年
2月2日    01    My Sweet Home     小林武史     4位
(14週)     VIDL-10493
  02    やつらの足音のバラード    園山俊二    かまやつひろし    藤原浩
    36th     1994年
11月14日    01    月ひとしずく    井上陽水
奥田民生
小泉今日子    井上陽水
奥田民生    白井良明     7位
(11週)     VIDL-10584
  02    ルナシーな気分にひかれてる    高木完     白井良明
    37th     1995年
11月1日    01    BEAUTIFUL GIRLS     小泉今日子     筒美京平     宮崎泉
福原まり     14位
(11週)     VIDL-10723
  03    ガラスの瓶
    38th     1996年
10月23日    01    オトコのコ オンナのコ    奥田民生    菅野よう子     19位
(4週)     VIDL-10810
  02    僕の部屋の窓     菅野よう子
    39th     1998年
10月7日    01    Nobody can, but you    小竹正人
小泉今日子    タカツカアキオ
納谷エミコ    高浪敬太郎     78位
(1週)     VICL-35037
  02    A beginning day     田中花乃
    40th     1999年
8月4日    01    for my life    小泉今日子    菅野よう子    キハラ龍太郎     33位
(2週)     VIDL-30449
  02    Inner flower    小泉今日子
キハラ龍太郎    キハラ龍太郎    田中知之
  2010年代
  41st    2013年
7月31日    01    潮騒のメモリー    宮藤官九郎    大友良英
Sachiko M    大友良英    2位
(25週)    VICL-36830
  42nd    2014年
6月4日    01    T字路     横山剣    鈴木正人    14位
(-)    VICL-36935


○ 配信限定シングル
あたしンちの唄(2005年8月27日)発売当時は「あたし仮面(仮)」名義 Innocent Love(2008年11月12日) 虹が消えるまで(2009年1月21日) うちへ帰ろう(2011年2月9日) Innocent Love (FPM 4/4 DUB MIX)(2011年2月9日) 三日月ストレッチ 背すじのばし編(2011年2月9日) 三日月ストレッチ 腰ほぐし編(2011年2月9日) 100%(2012年9月5日) 連れてってファンタァジェン(セルフカバーバージョン)(2020年8月14日) 夏のタイムマシーン1982-2022(2022年2月18日)
○ その他のシングル
夏のタイムマシーン(1988年7月6日)※3曲入りのCD

◎ アルバム

○ オリジナル・アルバム
マイ・ファンタジー(1982年8月21日) 詩色の季節(1982年12月16日) Breezing(1983年7月5日) WHISPER(1983年12月16日) Betty(1984年7月21日) Today's Girl(1985年2月21日) Flapper (1985年7月5日) 今日子の清く楽しく美しく(1986年2月21日) Liar(1986年7月23日) Hippies(1987年3月5日) Phantasien(1987年7月21日) BEAT POP(1988年4月5日) ナツメロ(1988年12月17日) KOIZUMI IN THE HOUSE(1989年5月21日) Ballad Classics II(1989年12月16日) No.17(1990年7月21日) afropia(1991年7月26日) Bambinater - KOIZUMIX PRODUCTION名義(1992年12月16日)※ミニアルバム TRAVEL ROCK(1993年11月21日) オトコのコ オンナのコ(1996年11月21日) KYO→(1998年10月7日) Inner Beauty(1999年5月21日)※ミニアルバム KYO→2 〜Anniversary Song〜(2001年2月21日)※ミニアルバム 厚木I.C.(2003年4月23日) Nice Middle(2008年11月26日) Live Session (iTunes Exclusive) - EP(2009年12月16日))※配信限定 Koizumi Chansonnier(2012年10月24日)
※ 紙ジャケット再発盤
マイ・ファンタジー+2(2007年7月25日) 詩色の季節+1(2007年7月25日) Breezing+2(2007年7月25日) WHISPER+2(2007年7月25日) Betty+5(2007年7月25日) Today's Girl+7(2007年7月25日) Flapper+3(2007年7月25日) 今日子の清く楽しく美しく+2(2007年7月25日) Liar+2(2007年7月25日) Hippies+2(2007年7月25日) Phantasien+2(2007年8月22日) Ballad Classics+1(2007年8月22日) BEAT POP+3/KOIZUMI KYOKO SUPER SESSION(2007年8月22日) ナツメロ+4(2007年8月22日) Best Of Kyong King+3(2007年8月22日) KOIZUMI IN THE HOUSE+2(2007年8月22日) Ballad Classics II+1(2007年8月22日)
○ ベスト・アルバム
SUPER BEST THANK YOU KYOKO(1983年11月21日)※カセットテープのみ Absolute Best For CD(1984年7月5日)※CDのみ Celebration(1984年12月5日) Do You Love Me(1985年12月25日)※CD・カセットテープのみ(後に配信) ザ・ベスト(1986年12月16日) Ballad Classics(1987年12月1日) CD FILE 小泉今日子 Vol.1(1987年12月16日) CD FILE 小泉今日子 Vol.2(1987年12月16日) CD FILE 小泉今日子 Vol.3(1987年12月16日) Best Of Kyong King(1988年12月17日) CD FILE 小泉今日子 Vol.4(1989年3月21日) K2 Best Seller(1992年3月21日) anytime(1994年12月1日) KYON3 〜KOIZUMI THE GREAT 51(2002年12月18日) K25 〜KYOKO KOIZUMI ALL TIME BEST〜(2007年3月21日) 裏K25 〜KOIZUMI KYOKO ALL TIME BEST 19→38〜(2008年2月13日)※配信限定 コラボレーキョン(2011年2月16日) Kyon30〜なんてったって30年〜(2012年3月21日) Kyon30 extra(2012年3月21日)※配信限定 KP20 〜89-08 RARE & MORE COLLECTION〜(2013年3月26日)※配信限定 コイズミクロニクル〜コンプリートシングルベスト 1982-2017〜(2017年5月17日) KOIZUMI 3D(2022年2月18日)※Apple Music限定
○ その他のアルバム
SEPARATION KYOKO(1983年9月5日)※カセットテープのみ(後に配信) Kyon Kyon倶楽部(1984年3月5日)※カセットテープのみ(後に配信) Melodies 〜Kyoko Koizumi Song Book(1985年8月21日)※器楽曲 Ballad Classics "Off Vocal" Special(1988年1月21日)※器楽曲 Fade Out Super Remix Tracks(1989年7月28日)※リミックス Super Remix Tracks II(1990年9月5日)※リミックス KYON2「とかげ」を読む。(1993年9月22日)※吉本ばななの小説の朗読 MASTER MIX PARTY - Koizumix Production(1993年10月21日)※リミックス 89-99 collection - Koizumix Production(1998年12月19日)※リミックス 89-99 VINYL COLLECTION - Koizumix Production(1999年)※リミックス・アナログ盤 小泉今日子 -Night Tempo presents ザ・昭和グルーヴ(2022年1月19日) KKPP ~TOUR 2022 Live at 中野サンプラザホール~(2022年9月21日)※ライブ・アルバム

◎ 歌手参加楽曲

  2021年3月17日   Duets   坂本真綾×小泉今日子   「ひとつ屋根の下」   2021年8月4日に7インチシングルカットとしても発売



◎ ビデオ・DVD・Blu-ray
Timeless World(1984年9月5日) ドキュメント〜走り続けるミス・ヒーロー今日子〜(1985年12月25日) コイズミ シネマグラフティ メイキング・オブ「ボクの女に手を出すな」(1986年12月24日) Phantasien(1987年8月1日) BEAT TICK CAMP TOUR '88 Vol.1, Vol.2(1988年9月21日) Fade Out 〜KYONGKING HONGKONG(1989年7月5日) National Koizumic Video(1990年8月21日) シングシングシングルス(1991年2月21日) 改訂版 Koizumic Video(1992年4月21日) 小泉今日子宇宙人説(1992年12月23日) VIDEO TRAVEL ROCK(1993年12月16日) オトコのコ オンナのコ Movies(1996年12月18日) KYON8(2003年2月21日) K25 〜KOIZUMI KYOKO ALL TIME BEST CLIIPS〜(2008年2月20日) 唄うコイズミさん(2021年12月22日) コイズミエキシビション〜コンプリートビジュアルベスト1982-2022〜(2022年3月21日) KKPP 〜TOUR 2022 Live at 中野サンプラザホール〜(2022年9月21日)

◎ 作詞

・ 明石家さんま :「FALL IN LOVE」 作曲:高見沢俊彦、編曲:武部聡志
・ 市井由理 :「恋がしたかった」 作曲・編曲:朝本浩文 :「優しいトーン」 作曲・編曲:朝本浩文
・ 国本武春 :「儚い手紙」 作曲:OTO、編曲:渡辺貴浩・OTO
・ 小箱静 :「ずっとForever」 作曲・編曲:屋敷豪太
・ 観月ありさ :「私は泣かない」 作曲・編曲:大橋好規
・ Ram Jam World :「ハダカ」 作曲:朝本浩文
・ TANGOS :「革命女神国家」 作曲・編曲:渡辺貴浩

◎ タイアップ

 まっ赤な女の子  フジテレビ系ドラマ『あんみつ姫』主題歌
 クライマックス御一緒に  フジテレビ系ドラマ『あんみつ姫』主題歌
 風のマジカル  東宝配給アニメ映画『ドラえもん のび太の魔界大冒険』主題歌
 迷宮のアンドローラ  「迷宮のアンドローラ」イメージソング
 DUNK  集英社「DUNK」イメージソング
 The Stardust Memory  日本ヘラルド配給映画『生徒諸君』主題歌
  なんてったってアイドル  富士フイルム全自動カメラ「カルディア」CMソング
 SUBARU「ステラ」CMソング
  木枯しに抱かれて  東映配給映画『ボクの女に手を出すな』主題歌
 大塚製薬「ポカリスエット2019」CMソング
 水のルージュ  カネボウ'87春のイメージソング
 GOOD MORNING-CALL  クノール「カップスープ」CMソング
 は・じ・め・て  NHK「みんなのうた」使用曲
 快力ヨーデル娘  三菱電機エアコン「霧ヶ峰」CMソング
 快盗ルビイ  東宝配給映画『快盗ルビイ』主題歌
 たとえばフォーエバー  東宝配給映画『快盗ルビイ』挿入歌
 集中できない  クノールカップスープ'89キャンペーンイメージソング
 学園天国  フジテレビ系ドラマ『愛しあってるかい』主題歌
 見逃してくれよ  クノール「いいじゃんキャンペーン」CMソング
 丘を越えて  マツダ「オートザム・レビュー」CMソング
 あなたに会えてよかった  TBS系ドラマ『パパとなっちゃん』主題歌
 自分を見つめて  フジテレビ系『ウッチャンナンチャンのやるならやらねば』エンディングテーマ
 1992年、夏  キリンビール「ラガービール」CMソング
 風になりたい  TBS系ドラマ『ヒマラヤの赤い自転車』メインテーマ
 優しい雨  TBS系ドラマ『愛するということ』主題歌
 おやすみ…  資生堂「SUPER MILD」CMソング
 My Sweet Home  TBS系ドラマ『スウィート・ホーム』主題歌
 月ひとしずく  TBS系ドラマ『僕が彼女に、借金をした理由。』主題歌
 BEAUTIFUL GIRLS  フジテレビ系ドラマ『まだ恋は始まらない』主題歌
 ガラスの瓶  フジテレビ系ドラマ『まだ恋は始まらない』挿入歌
 オトコのコ オンナのコ  TBS系『COUNT DOWN TV』のオープニング
 深い緑のベルベット  日本テレビ系『NNNきょうの出来事』のエンディング
 Nobody can, but you  キリンビバレッジ「午後の紅茶」CMソング
 A beginning day  DDI「DION」CMソング
 for my life  フジテレビ系ドラマ『恋愛結婚の法則』主題歌
 あたしンちの唄  テレビ朝日系アニメ『あたしンち』オープニングテーマ
 グッド グッド good good  アスミック・エース配給映画『グーグーだって猫である』主題歌
 虹が消えるまで  東宝配給映画『ホノカアボーイ』主題歌
 三日月ストレッチ 背すじのばし編  NHKEテレミニ番組『Eテレ2355』おやすみソング
 三日月ストレッチ こしほぐし編  NHKEテレミニ番組『Eテレ2355』おやすみソング
 うちへ帰ろう  NHKEテレミニ番組『Eテレ2355』おやすみソング
 100%  ピーチ・ジョン企業CM はたらけ☆女の子編
 潮騒のメモリー  NHK連続テレビ小説『あまちゃん』挿入歌
 T字路  フジテレビ系『続・最後から二番目の恋』劇中歌(中井貴一とのデュエット)
 連れてってファンタァジェン(セルフカバーバージョン)  ノーマンズ・ノーズ配給映画『8日で死んだ怪獣の12日の物語』主題歌
 常夏娘  大塚製薬「ポカリスエット2021」CMソング


● 出演


◎ テレビ番組

○ ドラマ

※ NHK総合

・ 大河ドラマ
 ・ 峠の群像(1982年) - つる 役
 ・ 武蔵 MUSASHI(2003年) - 吉野太夫 役
 ・ いだてん〜東京オリムピック噺〜(2019年) - 美津子 役
・ 振りむけば春(1990年)
・ 夫についての情報(2000年) - 主演・奈津子 役
・ 川、いつか海へ 6つの愛の物語(2003年) - 有田悦子 役
・ とんび(2012年) - たえ子 役
・ 連続テレビ小説
 ・ あまちゃん(2013年) - 天野春子 役
・ 富士ファミリー(2016年) - ナスミ 役
 ・ 富士ファミリー 2017(2017年)
・ トットてれび(2016年4月30日 - 6月18日) - 語り(パンダ) 役 ※ 声の出演のみ
※ 日本テレビ系

・ 明日はアタシの風が吹く(1989年) - 主演・アヤ 役
・ 瞳に星な女たち(1993年) - 主演・萌子 役
・ 私立探偵 濱マイク(2002年) - サキ 役
・ すいか(2003年) - 馬場万里子 役(友情出演)
・ HiGH&LOW〜THE STORY OF S.W.O.R.D.〜
 ・ Season1(2015年)
 ・ Season2(2016年)
・ スーパーサラリーマン左江内氏(2017年) - 左江内円子 役
※ テレビ朝日系

・ あとは寝るだけ(1983年) - なつみ 役
・ 女の一生(1985年) - 主演・キク 役
・ 女と男と物語 PARTII「白い夜顔」(2003年) - 主演・かすみ 役
※ TBS系

・ 少女に何が起ったか (1985年) - 主演・野川雪 役
・ おかあさん〜たぬき屋の人々(1985年)
・ 花嫁人形は眠らない(1986年) - 宮本今日子 役
・ 今日の日をこそ(1988年)
・ 花束(1990年) - 主演・野々宮美智子 役
・ パパとなっちゃん(1991年) - 主演・志村夏実 役
・ ヒマラヤの赤い自転車(1992年) - 主演・井上衣里香 役
・ 愛するということ(1993年) - 月村智美 役
・ 僕が彼女に、借金をした理由。 (1994年) - 立花ゆき 役
・ 風を聴く日(1995年) - 長沢晶子 役
・ メロディ(1997年) - 主演・原サチコ 役
・ 終わりのない童話(1998年) - 滝子 役
・ カミさんなんかこわくない 第1話(1998年) - ゲスト・真理 役
・ 恋を何年休んでますか(2001年) - 主演・小西有子 役
 ・ 恋を何年休んでますかスペシャル(2002年)
・ マンハッタンラブストーリー(2003年) - 赤羽伸子 役
・ セーラー服と機関銃(2006年) - 三大寺真由美 役
・ ハタチの恋人(2007年) - 沢田絵里 役
・ うぬぼれ刑事 第7話(2010年) - 板倉里奈 / 福原直美 役(二役)
・ 監獄のお姫さま(2017年) - 主演・馬場カヨ 役
※ フジテレビ系

・ あんみつ姫シリーズ(1983年 - 1984年) - 主演・あんみつ姫 役
・ 藤子不二雄の夢カメラ
※ WOWOW系

・ センセイの鞄(2003年) - 主演・大町月子 役
・ 贖罪(2012年) - 主演・足立麻子 役
・ 川のほとりで(2021年) - ペマ子 役
○ ドキュメンタリー

・ HOLY MOUNTAIN(1997年 - 1998年、日本テレビ)
・ 地球ふしぎ大自然(2001年 - 2006年、NHK総合) - 語り
・ 高橋克典・小泉今日子の魂の百年物語武士道をゆく(2001年、日本テレビ) - ナレーション
・ 終電〜ミッドナイト・ピクニック〜(2010年、NHK総合) - ナレーション
・ ザ・ノンフィクション(フジテレビ) - 語り
 ・ ハナエゆれる ある家族のゆくえ(2013年6月16日、フジテレビ)
 ・ 27年ぶりの「運動靴」(2015年7月19日、フジテレビ)
・ 『生きると決める 何度でも〜京都・大人たちの想い出草ノート〜』(2015年、NHK Eテレ) - 語り
・ 磔磔(たくたく)というライブハウスの話(2020年8月7日、フジテレビ) - ナレーション
・ ETV特集「私の欠片と、東京の断片」(2021年9月18日、NHK Eテレ)- 朗読
・ 磔磔(たくたく) ライブハウスとコロナの500日(2021年9月28日、フジテレビ) - ナレーション
・ ボタニカルを愛でたい(2021年 -、フジテレビ) - ナレーション
・ 共につくる フレンチシェフと輪島塗塗師(2021年10月23日 -、NHK BS1) - ナレーション
・ 韓国ドラマ 世界的ヒットの秘密 ~密着 企画制作の現場~(2022年11月2日 -、NHK BS4K)- 語り
○ その他テレビ番組

・ パリンコ学園No.1(1982年10月7日 - 1983年3月31日、TBS)
・ 全日本オールスター選抜大運動会(1983年10月、日本テレビ)※会場レポート司会
・ 24時間テレビ 「愛は地球を救う」(1985年8月24日 - 25日、日本テレビ)
・ ザ・サンデー -THE SUNDAY-(1986年10月 - 1987年3月、フジテレビ)※初となるレギュラーMC担当
・ Audition House(オーディション・ハウス)(1986年11月 - 1987年3月)※初となるレギュラートーク番組
・ ゆく年くる年 (民間放送テレビ)(1986年12月31日 - 1987年1月1日、民放各テレビ局(制作局はTBS))
・ 加トちゃんケンちゃんファンタジーワールド(1989年、TBS)
・ とんねるずのみなさんのおかげです(フジテレビ)
・ ウッチャンナンチャンのやるならやらねば(フジテレビ)
・ 小泉今日子&中山美穂 二人は楽園ハンター(1999年5月23日、日本テレビ)
・ 世界わくわくエンターテイメントシティー「小泉今日子 プラハの旅」〜もうひとつの映画の都を訪ねて〜(2001年4月3日、NHK BS2)
・ 小泉今日子の世界旅行研究所イン楽園タヒチ(2001年7月15日、日本テレビ)
・ SAVE THE FUTURE・エコレゾTV(NHK)
・ ショコラ(日本テレビ)
・ ネオコラ東京環境会議(フジテレビ)
・ Eテレ0655・Eテレ2355(NHK教育テレビジョン)
・ 旅嬢ヂカラ(2011年1月3日、テレビ東京)
・ 世界は言葉でできている(2012年、フジテレビ)
・ 鶴瓶の家族に乾杯(2013年6月、NHK)
・ 今夜あの場所で(2013年9月24日、日本テレビ)
・ コトバのお年玉〜薬師丸ひろ子×小泉今日子×有働由美子の初夢トーク〜(2016年1月1日、NHK)
・ 小泉今日子 50歳 ニューヨーク(2016年1月3日、テレビ朝日)
・ PARK(2016年12月22日 ~ 、フジテレビオンデマンド)
・ マイ・ラスト・ソング 〜人生の最後に聴きたい歌は〜(2018年3月28日、NHK総合) - 進行役・朗読
・ 我が心の大滝詠一(2021年4月24日、NHK BS4K)
・ おやすみ日本(2021年10月2日、NHK)
・ NHK MUSIC SPECIAL×小泉今日子(2022年3月10日、NHK総合)
・ 小泉今日子40周年スペシャル(2022年3月31日、NHK BS8K)
・ 小泉今日子TOUR2022 KKPP(Kyoko Koizumi Pop Party)(2022年5月28日、WOWOW)

◎ 配信ドラマ

・ First Love 初恋(2022年11月24日配信開始、Netflix) - 野口幾波子 役

◎ 映画

・ 十階のモスキート(1983年、ATG) - RIE 役
・ 生徒諸君(1984年、日本ヘラルド) - 主演・北城尚子 / 北城真理子 役(二役)
・ ボクの女に手を出すな(1986年、東映) - 主演・黒田ひとみ 役
・ 子猫物語(1986年、東宝) - 詩の朗読
・ 快盗ルビイ
・ お江戸のキャンディー2 ロワゾー・ドゥ・パラディ(天国の鳥)篇(2017年、トリウッドスタジオプロジェクト) - ナレーション
・ 散歩する侵略者(2017年、松竹・日活) - 医者 役
・ ピース・ニッポン(2018年、ファントム・フィルム) - ナレーション
・ 食べる女(2018年、東映) - 主役・餅月敦子 役
・ 美術監督ってなんだ?(2020年、日本映画・テレビ美術監督協会) - ナレーション
・ プラネティスト(2020年、IMAGINATION) - ナレーション
・ ドキュメント サニーデイ・サービス(2023年、SPACE SHOWER FILMS) - ナレーション
・ 夢見る校長先生(2023年、まほろばスタジオ) - ナレーション
・ UMAMI(2023年)
・ PLASTIC(2023年、boid、コピアポア・フィルム)
・ 映画の朝ごはん(2023年、ジャンゴフィルム) - ナレーション
・ i ai(2024年、パルコ)(予定)- 店長 役
・ 海の沈黙(2024年)(予定)
・ 碁盤斬り(2024年、キノフィルムズ)(予定) - お庚 役
・ 漫才協会 THE MOVIE ~舞台の上の懲りない面々~ (2024年、KADOKAWA)(予定)- ナレーション

◎ 吹き替え

・ グローイング・アップ/ラスト・バージン(1983年7月6日、フジテレビ系「ゴールデン洋画劇場」) - カレン(ダイアン・フランクリン) 役

◎ NHK紅白歌合戦出場歴

    年度/放送回   回   曲目   出演順   対戦相手   備考
 1984年(昭和59年)/第35回  初  渚のはいから人魚  10/20    チェッカーズ  
 1985年(昭和60年)/第36回  2  なんてったってアイドル  04/20  
 1986年(昭和61年)/第37回  3  夜明けのMEW  03/20  三波春夫  
 1987年(昭和62年)/第38回  4  木枯しに抱かれて  08/20  近藤真彦  
 1988年(昭和63年)/第39回  5  快盗ルビイ  05/21  チェッカーズ  
 2013年(平成25年)/第64回  特別企画  潮騒のメモリー 
 
  企画コーナー出演。「あまちゃん特別編」に出演して天野春子役を演じ、同名義で「潮騒のメモリー」の2番だけを歌う。

◇注意点 :
・ 対戦相手の歌手名の内の数字はその歌手との対戦回数、備考のトリ等の次にあるはトリ等を務めた回数を表す。 :
・ 出演順は「(出演順)/(出場者数)」で表す。

◎ ラジオ番組

・ るんるんナイト 松宮一彦ワオ(1982年 - 1983年、TBSラジオ) - 火曜パートナー
・ キョンキョンワールド→キョンキョンランド(1983年、文化放送『吉田照美のてるてるワイド』内)
・ 所ジョージと小泉今日子の おしゃれのれ(1984年 - 1986年、TBSラジオ『進めおもしろバホバホ隊』内)
・ 小泉今日子 おきょんな夜だから(1985年 - 1986年、ニッポン放送)
・ KYON²話がE(1985年 - 1986年、文化放送)
・ 小泉今日子のオールナイトニッポン (1986年 - 1988年、2007年・2012年・2017年・2023年、ニッポン放送)
・ 小泉今日子のstar radio(2008年、FM NACK5)
・ 小泉今日子のNice Middle Stories Special(2009年、TOKYO FM)
・ KOIZUMI IN MOTION 2010(2010年、TOKYO FM)
・ ラジオドラマ「想像ラジオ」(2014年3月9日、ニッポン放送)
・ YELLOW APARTMENT, A BLACK CAT~小泉今日子、原宿ストーリー(2016年4月29日、J-WAVE)
・ ラジオドラマ「明るい夜に出かけて」(2018年4月16日、ニッポン放送)
・ ラジオワールド「あなたとラジオと音楽と」(2020年6月21日、TBSラジオ)
・ TOKYO M.A.A.D SPIN(2021年10月28日 -、J-WAVE)
・ 子ども食堂 いただきます(2022年、NHKラジオ第1)

◎ 舞台

・ 紙のドレスを燃やす夜(1997年)
・ 隠れる女(2000年)
・ おかしな二人・女編(2002年)
・ シブヤから遠く離れて(2004年、2016年) - マリー 役
・ エドモンド(2005年)
・ 労働者M(2006年)
・ 禿禿祭(2007年)
・ 恋する妊婦(2008年)
・ チェロを弾く女(2008年)
・ 楽屋〜流れ去るものはやがてなつかしき〜(2009年)
・ 高き彼物(2009年)
・ At Home At The Zoo(2010年)
・ トップ・ガールズ(2011年)
・ マイ・ラスト・ソング(2008年 - 2013年、2015年 - 2016年、2018年、2020年、2023年)
・ 朗読劇『宮沢賢治が伝えること』(2012年)
・ 頭痛肩こり樋口一葉(2013年)
・ シダの群れ 第三弾 港の女歌手編(2013年)
・ フタゴの女(2014年)
・ いやおうなしに(2015年)
・ 草枕(2015年)
・ 家庭内失踪(2016年) - 雪子 役
・ 明後日プロデュースVol.1『日の本一の大悪党』(2016年) - お岩 役 ※ 演出・プロデュースも担当
・ 資生堂
 ・ 「スーパーマイルドシャンプー&リンス」(1988年 - 1998年)
 ・ 「エリクシール」(1998年 - 2004年)
 ・ 「エリクシール・シュペリエル」(2008年 - 2010年)
・ 本田技研工業「スタンドアップタクト」(1989年)
・ 第一勧業銀行(現・みずほ銀行)「ハートの銀行」(1990年)
・ JR東日本(1990年 - 1994年)→本項JR東日本CM詳細参照
・ オートザム「レビュー」(1990年)
・ キリンビバレッジ「午後の紅茶」(1995年 - 1999年)
・ コダック「アドバンティックス」(1995年 - 2002年)
・ 新潮社「新潮文庫の100冊」(1996年)
・ 第二電電(現・KDDI)「DDI」(1997年 - 2000年)
・ スズキ「アルト」(1998年 - 1999年)
・ 日立 「毎日使うから、日立。(家電シリーズ)」(1999年)
・ サンヨー食品 「サッポロ一番どんぶり」(2000年)
・ キリンビール
 ・ 「キリンラガー」(1990年)
 ・ 「酔茶チューハイ」(2004年)
 ・ 「キリンフリー」(2013年 -)
・ サントリー
 ・ 「フルーツアップ」(1986年)
 ・ 「マグナムドライ」(2001年)
 ・ 「DAKARA」(2006年)
・ スバル「ステラ」 (ナレーション)(2006年)
・ サッポロビール
 ・ 「ヱビスビール」(2009年)
 ・ 「シルクヱビス」(2009年)
・ ピックス「ミルク」(2009年) - ナレーション
・ 明治
 ・ 旧・明治製菓「明治ミルクチョコレート」(2009年 - 2011年)
 ・ 旧・明治乳業「明治北海道十勝スマートチーズ」(2009年 - 2011年)
・ 富士フイルム
 ・ 「カルディア」(1984年)
 ・ 「タンデム」(1985年)
 ・ ヘルスケア ラボラトリー「ASTALIFT」(2011年 - 2013年)
 ・ 「お正月を写そう♪2012」(2011年 - 2012年)
 ・ 「お正月を写そう♪2013」(2012年 - 2013年)
・ ハイアールアクアセールス「AQUAデビュー編」ほか(2012年 -)
・ 野村不動産 「Tokyoイゴコチ研究所」(2013年 -)
・ 明治安田生命
 ・ 「しあわせカフェ」篇(2013年)
 ・ 「うさりんとかめろんの歌」篇(2014年)
 ・ 「進化する保険 ベストスタイル誕生」篇(2014年)
 ・ 「ベストスタイル あなたのスタイル」篇(2014年)
・ コーセー
 ・ ELSIA 「エルシア 明るい顔」篇(2014年)
 ・ ELSIA 「エルシア かわいい口紅」篇(2014年)
 ・ ELSIA 「エルシア 明るい目もと」篇(2015年)
 ・ ELSIA 「ナイスカバー、エルシア」篇(2016年)
 ・ 「Tokyo Seven Days」篇(2016年)
 ・ ELSIA 「上げていこう」篇(2016年)
 ・ ELSIA 「ポンポンBB」篇(2016年)
 ・ ELSIA 「大人の欲張ルージュ」篇(2017年)
・ ソフトバンク
 ・ SoftBank 「MOON RIVER」篇(2015年)
・ 明星食品「チャルメラ」(2016年)
○ JR東日本CM詳細

◇1990年 :
・ もっともっと(ダイヤ改正) :
・ もっとディズニーランド(ダイヤ改正) :
・ もっと新幹線(ダイヤ改正、やまびこ・あさひ増発) :
・ 素敵な場所 :
・ 素敵な乗り物 :
・ 白銀は招くよ(ガーラ湯沢スキー場オープン) :
・ 白い恋人たち(ガーラ湯沢駅開業) :
◇1991年 :
・ ジャンジャカジャーン(ダイヤ改正) :
・ 乗ってちょーライナー(成田エクスプレス開通) :
・ ステップ(東北新幹線東京駅開業) :
◇1992年 :
・ ふるさとは遠くにあらず(かがやき本数増便) :
・ ダイヤとはなんぞや(ダイヤ改正) :
・ ある部屋(ダイヤ改正) :
・ 花笠音頭(東京 - 山形のりかえなし直通) :
◇1993年 :
・ 文字のコンポジション(ダイヤ改正) :
・ 電車が走る(時差通勤) :
・ 夏に歌えば(房総ビューエクスプレス) :
◇1994年 :
・ ダイヤ改正デラックス :
・ オール2階建て新幹線Max(東北・上越新幹線に登場)

◎ 音声ガイド

・ 国立新美術館「大回顧展 モネ〜印象派の巨匠、その遺産〜」(2007年)

● プロデュース

・演劇公演『日の本一の大悪党』、プロデュースと演出、出演
・脚本家・坂元裕二と俳優・満島ひかりによる朗読劇『詠む読む』、沖縄、広島、愛媛、高知で公演)
・音楽発掘イベント『GO→TO』
・無観客配信ライヴ『唄うコイズミさん』(2020年)、『唄うコイズミさん 筒美京平リスペクト編』(2021年) など

● 著作

・ 微笑少女(1982年、ワニブックス)
・ 人生らしいね(吉見佑子との共著、1988年、マガジンハウス「Oliveの本」)
・ パンダのan・an(1997年、マガジンハウス / 2009年、マガジンハウス文庫)
・ 小泉今日子→往復書簡←こぐれひでこ(こぐれひでことの共著、2003年、SSコミュニケーションズ)
・ 小泉今日子の半径100m(2006年、宝島社 / 2007年、宝島社文庫)
・ 小泉今日子実行委員会(大人女子実行委員会との共著、2010年、宝島社)
・ 原宿百景(2010年7月23日、スイッチ・パブリッシング「SWITCH LIBRARY」)ISBN 978-4884182946
・ 小雨日記(2011年4月22日、角川マーケティング)ISBN 978-4047318380
・ 小泉今日子書評集(2015年10月23日、中央公論新社)ISBN 978-4120047794
・ 黄色いマンション 黒い猫(2016年4月15日、スイッチ・パブリッシング「SWITCH LIBRARY」)ISBN 978-4884184483 - 第33回講談社エッセイ賞受賞。(vol.66、2022年2月15日、株式会社日本デジタルワークス)表紙に写真掲載。p.16-17に厚木市内の店でのインタビュー記事が掲載。
・ ホントのコイズミさん YOUTH(2022年12月5日)ISBN 978-4-909926-19-7
・ ホントのコイズミさん WANDERING(2023年7月7日)ISBN 978-4-909926-24-1
・ 別冊太陽スペシャル 小泉今日子 そして、今日のわたし(2023年11月1日)ISBN 978-4-582-94624-6
・ ホントのコイズミさん NARRATIVE(2024年2月5日)ISBN 978-4-909926-31-9

「小泉今日子」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/
2024年2月29日8時(日本時間)現在での最新版を取得

好き嫌い決勝

好きな歌手は どっち?

1位 vs 2位


VS

好きな歌手を お選びください。

嫌いな歌手は どっち?

1位 vs 2位


VS

嫌いな歌手を お選びください。

好き嫌い準決勝

好きな歌手は どっち?

3位 vs 4位


VS

好きな歌手を お選びください。

嫌いな歌手は どっち?

3位 vs 4位


VS

嫌いな歌手を お選びください。

好き嫌い準々決勝

好きな歌手は どっち?

5位 vs 6位


VS

好きな歌手を お選びください。

嫌いな歌手は どっち?

5位 vs 6位


VS

嫌いな歌手を お選びください。

好き嫌い7位決定戦

好きな歌手は どっち?

7位 vs 8位


VS

好きな歌手を お選びください。

嫌いな歌手は どっち?

7位 vs 8位


VS

嫌いな歌手を お選びください。

好き嫌いTOP10圏内確定戦

好きな歌手は どっち?

9位 vs 10位


VS

好きな歌手を お選びください。

嫌いな歌手は どっち?

9位 vs 10位


VS

嫌いな歌手を お選びください。

歌手の無作為ピックアップ

好きな歌手は どっち?

投票すると歌手ランキングが閲覧できます!


VS

好きな歌手を お選びください。

現在 241回の投票があります!

嫌いな歌手は どっち?

投票すると歌手ランキングが閲覧できます!


VS

嫌いな歌手を お選びください。

現在 89回の投票があります!


Powered by イーオンラインサービス   楽天ウェブサービスセンター