好きな歌手
ランキング87位
獲得票なし
嫌いな歌手
ランキング28位
獲得票なし
K


  • 50%


  • 50%
なぜ好きなの?
なぜ嫌いなの?

Kは、ラテン文字の11番目の文字。小文字は k。ギリシア文字のΚ(カッパ)に由来し、キリル文字のКに相当する。フランス語やイタリア語などでは、主に外来語で使われる。

● 字形
1本の縦棒の途中から右上と右下に斜線が出た形である。大文字では、2本の斜線の合計の高さは縦棒と同じであるが、小文字では、半分になる。またフラクトゥールでは\mathfrak{K\ k}のようである。

● 呼称

・ 拉・独・蘭・洪・伯・尼:カー
・ 仏・西:カ
・ , (カッパ)
・ (カパ)
・ (ケイ)
・ エス: コー
・ 日:ケー /ke̞ː/、ケイ /ke̞i/

● 音素
この文字が表す音素は、/k/ ないしその類似音である。フランス語やイタリア語でこの音を表すには、c や qu を用いる。音声記号として小文字は無声軟口蓋閉鎖音を表す。英語では ke, ki, ky の綴り以外では通常 c を使い、子音の前に来ることはほとんどない。また、ku はほとんど外来語にしか使わない。 使用されない言語も多いが、非ラテン文字を使用する言語をラテン文字に転記する際には またはその類似音を表すためにkが用いられることが多い。
・日本語のローマ字表記では訓令式、ヘボン式共にか行の子音に用いられる。
・朝鮮語のローマ字表記である文化観光部2000年式ではㅋおよび終声のㄱ(母音が後続しない場合)に用いられる。マッキューン=ライシャワー式では語頭などの無声で発音される初声のㄱにもkを用いる。初声のㄲはどちらの方式も2つ重ねて kk となる。
・中国語の漢語拼音では有気軟口蓋破裂音に用いられる。
・キリル文字のкは原則として k に転記される。х を kh で転記することもある。

● Kの意味

・(連続したものの)11番目のもの。
・ローマ数字の二百五十。
・カリウムの元素記号。
・K 中間子 (kaon)。
・物理学では波数や固有状態を表す。運動エネルギーを表すこともある。
・物理学でボルツマン定数、ばね係数(小文字)。
・物性物理学のバンド計算における k 点/K 点。 →K 点
・原子の電子殻は K 殻から始まり、L 殻、M 殻…と続いていく。
・接眼レンズの中で、ケルナー形式を表す。
・ダイオード・サイリスタ・真空管の端子の1つ。カソード(英語では Cathode だが、ドイツ語の Kathode から K が使われる)
・数学分野では、四元数の虚数単位として用いられる。
・医療業界では、病名をドイツ語表記の省略形でカルテに記載する際、K の一字で「癌」を示す。ドイツ語で癌を意味する Krebs または Karzinom に由来。例 : Ö.K. = Ösophaguskarzinom(食道癌)。
・カラー印刷などで使われる基本色CMYKの中の黒 (Key plate)。
・経済学で資本、あるいはマーシャルのk。
・キング (King)
 ・トランプなどのキング (13) を表す。
 ・チェスの棋譜などでキングを表す。
・朝鮮または韓国(Korea)を表す。
・ドイツ語の Kurz(短い)の略。(例:ワルサーPPK = Polizei Pistole Kurz)
・鉄道のサインシステムにおいて、JR石勝線・根室線(南千歳駅〜釧路駅)(Kushiro)、名古屋市営地下鉄上飯田線 (Kamiiida)、JR姫新線、京都市営地下鉄烏丸線 (Karasuma)、Osaka Metro堺筋線 (saKaisuji)、近鉄湯の山線、神戸市営地下鉄海岸線 (Kaigan)、JR土讃線(高知駅〜窪川駅)(KōchiKubokawa)、ことでん琴平線 (Kotohira)、福岡市交通局空港線 (Kūkō) の路線記号として用いられる。
・台湾で「K書」は「書を読む」のこと。
・スペインやポルトガル、韓国などでは「lol」のように「kkkk」などと笑いの意味で用いられる。
・間取り図などでは、キッチン (Kitchen) の略。(1DK など)
・K値は、生物の細胞に含まれるアデノシン三リン酸が、死後イノシンなどに分解されることを利用して考えられた、新鮮さを計る指標。
・日本語における人名の敬称「くん」を表す。紙媒体では丸囲みの K、WWW や電子メールでは全角小文字の K (k) が主に使われる。1990年代後半から女子小中学生を中心に流行。
・ソビエト連邦、ロシアにおける潜水巡洋艦(同国における潜水艦の一分類)
・ 3K という言葉は、労働環境・作業内容において、「きつい・汚い・危険」の略として使われることがある。
・アメリカ合衆国のシリアル食品会社、ケロッグのニューヨーク証券取引所証券コード(ティッカーシンボル)
・"けい"の音を意味する記号として。
 ・警察を意味する俗語。K 察。
 ・"軽"と置き換えられて使われることがある。(例:K-Car = 軽自動車(後述))
・二十を意味する数字(文字)。二十一進法以上 (参照: 位取り記数法Nが十を超過) において二十(十進法の20)を一桁(一字)で表すために用いられる。また、一つの部品に、0を用いずに十個以上でチャンネルを嵌合する場合、九を「9」、十を「A」、十一を「B」、十二を「C」、…、二十を「K」というように用いられる。
・二十進法では、本来使用されない文字であるが、アルファベットの I と数字の 1 が紛らわしいためにアルファベットの I を使用しない例があり、その場合に十九(十進法の19)を一桁で表すのに使用される。この場合、十八には J が充てられる。
・富裕層と貧困層などの社会階層や業種の違いによって、経済格差が広がることを「K字」と表現する。新型コロナウイルス感染症の世界的流行による社会・経済的影響を受けて、注目を浴びることとなった。
・単位
 ・1000を表す。
  ・国際単位系で、1000倍を表す接頭辞、キロ(小文字)。
   ・転じて、国際単位系以外でも千倍を表す接頭辞として使われる。例:Y2K(Year 2000=西暦2000年)
   ・転じて、千円を表す単位としても使われる。例:5k(5000円)
   ・コンピュータ関連では1024 (=210) 倍を表す場合がある。この場合、大文字で書かれることが多い。(⇒二進接頭辞)
 ・ケルビン (Kelvin) 。温度の単位。273K=0℃
 ・金の純度を表すカラット (Karat)。
・鉄道
 ・K特急は、京阪電鉄の特急列車の1つ。
 ・K カードは、京阪電鉄が発売する乗車カード。
・スポーツ
 ・野球で三振のこと。
 ・K-1 は、格闘技イベント。
 ・スキーのジャンプ競技におけるK点。 →K点
 ・アメリカンフットボールでキッカー。
・機械メーカー及びその商品名
 ・au by KDDI, Tu-Ka の端末製造メーカーである、京セラ (Kyocera) の略号。
 ・J-PHONEのKENWOOD製携帯電話の略号。ボーダフォン日本法人には供給せず現在携帯事業から撤退。
 ・ペンタックスの一眼レフ用レンズマウント、「ペンタックスKマウント」(←King of SLR)。近年ではデジタル一眼レフカメラの型番にも「K」がついている。
 ・かつて富士通が販売していたオフィスコンピュータ、FACOM Kシリーズ。1984年に販売が開始され、1999年に後継機種のPRIMERGY 6000が発表されるまで販売された。オフコン全盛時代にその代名詞的存在となっていた。
 ・日本の理化学研究所に設置されたスーパーコンピュータの京は、英語では K computer と称する。
・音楽・歌手
 ・K は、Moi dix Mois のメンバー、ギタリスト。
 ・Kは、Pay money To my Pain、GUNDOG のボーカリスト。
 ・BUMP OF CHICKEN の曲名。アルバム「THE LIVING DEAD」収録曲。
 ・ケッヘル番号 (Köchel)。ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトの楽曲の整理番号。
 ・カークパトリック番号 (Kirkpatrick)。ドミニコ・スカルラッティのチェンバロ曲の整理番号。
 ・K は、韓国人男性歌手。
 ・K は、川村カオリのアルバム。
・番組・作品及びその登場人物・舞台
 ・韓国アニメ『シャドーファイター』の主人公。声はソン・ジョンア。
 ・コミックごくせんの舞台、K 市。
 ・文化放送制作の全国ネットラジオ番組『レコメン』に登場するラジオパーソナリティ・K太郎。正体は同局男性アナウンサー・砂山大輔である。
 ・フランツ・カフカの小説「城」の主人公。
 ・夏目漱石の小説こゝろの登場人物。
 ・K'(ザ・キング・オブ・ファイターズシリーズに登場するキャラクター。草薙京 (KUSANAGI) の K からとったもの)
 ・『ひぐらしのなく頃に』の登場人物、前原圭一の愛称。
 ・映画『スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ』で、松浦亜弥が演じる主人公の少女の名。本名のイニシャルで「K」と呼ばれているのみで、本名自体は作中では明らかにされていない。本作にて4代目麻宮サキを襲名する。
 ・石ノ森章太郎原作の特撮テレビ番組『ロボット刑事』の主人公。
 ・『イナズマイレブン』に登場するサッカーチーム、チーム K。
 ・ケイダッシュステージが企画・製作した舞台劇『K』。
 ・覆面作家集団のGoRAによるアニメーションを中心としたメディアミックス作品『K』。
・自動車・オートバイに関するもの
 ・軽自動車の通称。K-car または K とも。
 ・自動車排出ガス規制コード(1979年規制のディーゼル車)
 ・スズキのオートバイの商標、スズキ・K

● 符号位置

大文字UnicodeJIS X 0213文字参照小文字UnicodeJIS X 0213文字参照備考


● 他の表現法

「K」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/
2024年2月28日19時(日本時間)現在での最新版を取得

好き嫌い決勝

好きな歌手は どっち?

1位 vs 2位


VS

好きな歌手を お選びください。

嫌いな歌手は どっち?

1位 vs 2位


VS

嫌いな歌手を お選びください。

好き嫌い準決勝

好きな歌手は どっち?

3位 vs 4位


VS

好きな歌手を お選びください。

嫌いな歌手は どっち?

3位 vs 4位


VS

嫌いな歌手を お選びください。

好き嫌い準々決勝

好きな歌手は どっち?

5位 vs 6位


VS

好きな歌手を お選びください。

嫌いな歌手は どっち?

5位 vs 6位


VS

嫌いな歌手を お選びください。

好き嫌い7位決定戦

好きな歌手は どっち?

7位 vs 8位


VS

好きな歌手を お選びください。

嫌いな歌手は どっち?

7位 vs 8位


VS

嫌いな歌手を お選びください。

好き嫌いTOP10圏内確定戦

好きな歌手は どっち?

9位 vs 10位


VS

好きな歌手を お選びください。

嫌いな歌手は どっち?

9位 vs 10位


VS

嫌いな歌手を お選びください。

歌手の無作為ピックアップ

好きな歌手は どっち?

投票すると歌手ランキングが閲覧できます!


VS

好きな歌手を お選びください。

現在 241回の投票があります!

嫌いな歌手は どっち?

投票すると歌手ランキングが閲覧できます!


VS

嫌いな歌手を お選びください。

現在 89回の投票があります!


Powered by イーオンラインサービス   楽天ウェブサービスセンター