好きな国
ランキング20位
獲得票なし
嫌いな国
ランキング13位
獲得票なし
サントメ・プリンシペ民主共和国


  • 50%


  • 50%
なぜ好きなの?
なぜ嫌いなの?

サントメ・プリンシペ民主共和国(サントメ・プリンシペみんしゅきょうわこく)、通称:サントメ・プリンシペは、大西洋の一部であるギニア湾に浮かぶ火山島であるサントメ島、プリンシペ島、そしてその周辺の島々からなる共和制の島国である。首都のサントメはサントメ島に存在する。

● 概要
サントメ・プリンシペは大西洋上に位置するもののアフリカの国々の1つに数えられており、中部アフリカに該当する国となっている。 またポルトガル語諸国共同体、ポルトガル語公用語アフリカ諸国加盟国の1つでもある。

● 国名
正式名称は、 。通称、。 公式の英語表記は、Democratic Republic of Sao Tome and Principe。通称、Sao Tome and Principe。 日本語の表記は、サントメ・プリンシペ民主共和国。通称はサントメ・プリンシペ。

● 歴史
この付近の島々は元々無人島であった。1471年にポルトガル人が上陸して以降はポルトガル領となり、さらに1522年にはポルトガル王室領にされた。16世紀にはサトウキビの大生産地となっており、奴隷貿易の中継基地ともなった、1908年には世界一の生産量を誇るまでになった。しかし1974年のカーネーション革命によってポルトガルが植民地からの撤退を決めると、同年に暫定政府が設立され、1975年7月12日に正式独立し、MLSTP・PSDのマヌエル・ピント・ダ・コスタが初代大統領に就任した。 独立後のサントメ・プリンシペはMLSTP・PSDのもとで一党制を敷き、アンゴラやキューバなどから軍の駐屯を受け入れ、旧社会主義陣営と密接な関係を持っていた。 ところが、2003年7月16日に軍事クーデターが発生し、フェルナンド・ペレイラが政府を打倒し、マリア・ダス・ネヴェス首相など数閣僚を拘留した。これは政府による多くの石油会社との商取引に反応したもので、1週間後にはペレイラ政権は旧政権の首脳らとの交渉を持ち、ペレイラは退陣した。そしてメネゼス大統領、ネヴェス首相ら政府首脳は復権した。2011年の大統領選挙では、MLSTPのダ・コスタ初代大統領が返り咲きを果たし、当選した。 2016年にはADIのエバリスト・カルバリョが大統領に就任した、同月26日に中華人民共和国と国交を回復した。

◎ 日本との関係

・ 在留日本人数 - 0人(2021年4月現在)
・ 在日サントメ・プリンシペ人数 - 3人(2021年12月現在)

● 国家安全保障

・ 実戦部門 : 陸軍、海軍、治安警察
・ 軍事費(2001年)は、40万ドル。GDP比は、0.8%。
・ 総兵力(1995年)約600人。

● 地方行政区分
2つの州に分かれている。
・ サントメ州
・ プリンシペ州 - 1995年4月28日に自治州に昇格した。州都は、サント・アントニオである。 2州は、更に7つの県に分けられる。 アグア・グランデ県 カンタガロ県 カウエ県 レンバ県 ロバタ県 メ=ゾシ県 パグエ県

◎ 主要都市
主要な都市はサントメ(首都)がある。

● 地理
サントメ・プリンシペの領土は、ギニア湾上のサントメ島とプリンシペ島の2島と、その周囲の島嶼から成り、国土面積は964 km2程度である。いずれも火山島で、アフリカ大陸のカメルーン山から赤道ギニアのビオコ島、アンノボン島に至るカメルーン火山列に属する。最も大きな島はサントメ島であり、長さ50 km、幅32 kmで、国内最高峰はサントメ島のサントメ山(2024 m)である。サントメ島南部には、世界でも屈指の大きさを誇る火山性尖塔のカン・グランデ(標高663m)がそびえている。カン・グランデは、1991年2月に早稲田大学探検部の3人(高橋洋祐、森山憲一、縣直年)が初登頂した。 次に大きな島はプリンシペ島で、長さ30 km、幅6 kmほどである。なお、サントメ島よりも乾燥している。 ほぼ赤道直下にあり(北緯0度23分)、年間を通して気温・湿度共に高い。首都サントメの年間平均気温は26℃ほどだが、周囲を海に囲まれているために32 ℃を超えることは少ない。内陸高地では年間平均気温は20 ℃程度で、夜間は涼しい。雨季は10月から5月で、年間降水量は南西部で5000 mmに達するのに対して、北部は1000mmと少ない。

◎ 生態系


● 経済
サントメ・プリンシペは植民地時代からカカオのプランテーション開発が進められ、独立後も経済はカカオ豆の生産およびその輸出に大きく依存しており、カカオの価格および産出量の低迷に伴う経済不振が長期化している。このため、経済基盤は非常に脆弱で、世界最貧国の1つに数えられる。モノカルチャー(単一耕作)であるため、食糧や生活物資の大半を輸入に頼り、貿易赤字が続いている。観光産業も不振であり、外貨獲得の手段に乏しい。通貨は植民地時代のサントメ・プリンシペ・エスクードにかわって、1977年にドブラが導入された、カカオのモノカルチャー経済に近い構造になっている。しかし、カカオの生産量自体が独立時の混乱によって激減しており、独立直前の1975年のカカオ生産量が約10000トンだったのに対し、2005年のカカオ豆の生産量は3500トン超、2009年は2500トン、2014年に3200トン、国外のエージェントと組んで乱発していたことが窺える。2010年代に入っても切手の発行件数は多く、2014年は小型シート約200種(単片ベースで約500種)を発行している。また、違法切手(illegal stamps)と呼ばれる、実際にはサントメ・プリンシペが発行していないにもかかわらず同国国名を冠した偽物の切手が市場に出回っている。

● 交通
サントメにはサントメ国際空港があり、近隣諸国から国際線が就航しているほか、プリンシペ島のプリンシペ空港までの国内線も存在する。鉄道は現在まで存在していない。

● 国民


◎ 人口
サントメ・プリンシペの人口は、独立前の1960年に6万3000人だったものが1986年には11万人、2017年には20万4000人にまで増加した。 このため、バントゥー系の黒人、ムラート(白人と黒人の混血)、アンゴラ人、ポルトガル人などが居住する。

◎ 言語
サントメ・プリンシペの公用語はポルトガル語と定められている。しかし、標準的なポルトガル語を母語とする人は都市部に僅かにいるのみで、多くの国民は、ポルトガル語をベースとしたクレオール言語を話す。このクレオール言語にも地域差が見られ、サントメ島(南端部を除く)のフォロ語、アンゴラ難民が多く居住するサントメ島南端部のアンゴラ語、プリンシペ島のプリンシペ・クレオール語に分類されている。

◎ 宗教
2001年の調査によれば、キリスト教のカトリックが70.3%、福音派が3.4%、ニュー・アポストリック教会が2%、アドヴェンティストが1.8%、その他が3.1%、無宗教が19.4%を占める。

◎ 保健


● 治安


◎ 人権


● マスコミ


● 文化
サントメ・プリンシペの文化は、アフリカとポルトガルの文化が混ざり合っており、影響が強いのはポルトガル文化となっている

◎ 食文化


◎ 文学


◎ 音楽


◎ 祝祭日

 1月1日  元日  Ano novo  
 1月4日  アマドール王の記念日  Rei Amador  
 2月3日  解放殉死者の日  Martires da Liberdade   
 変動祝日  謝肉祭  Carnaval  
 変動祝日  復活祭  Pascoa  
 4月22日  サントメ市の日  Cidade de São Tomé   サントメ市のみ
 5月1日  メーデー  Internacional do Trabalhador  
 7月12日  独立記念日  Dia nacional   
 9月6日  軍隊記念日  Forças armadas  
 9月30日  国有化の日  Nacionalizações  
 11月2日または3日  死者の日  Finados  2日が日曜日の年は3日
 12月21日  同意の日  Acordo de Argel  
 12月25日  クリスマス  Natal ou également Dia da familia  


◎ スポーツ
サントメ・プリンシペにおけるスポーツを取り巻く状況は悲惨なものとなっており、オリンピックには1996年アトランタ大会で初出場し、以後すべての大会に選手団を送り込んでいるものの、1度もメダルを獲得したことはない。また、冬季オリンピックには1度も出場経験はない。さらにサッカーサントメ・プリンシペ代表も悲惨であり、FIFAワールドカップおよびアフリカネイションズカップともに1度も出場したことはない。また、2003年から2011年まで国際Aマッチが組まれていなかったことからFIFAランキングからも除外されていた。

● 著名な出身者

・ マリア・ド・カルモ・シルヴェイラ - 政治家
・ ジョゼ・ヴィアナ・ダ・モッタ - ピアニスト
・ - 芸術家
・ ナイデ・ゴメス - 陸上競技選手
・ ヌーノ・エスピーリト・サント - サッカー監督
・ ルイス・レアル - サッカー選手

「サントメ・プリンシペ」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/
2024年7月20日12時(日本時間)現在での最新版を取得

好き嫌い決勝

好きな国は どっち?

1位 vs 2位


VS

好きな国を お選びください。

嫌いな国は どっち?

1位 vs 2位


VS

嫌いな国を お選びください。

好き嫌い準決勝

好きな国は どっち?

3位 vs 4位


VS

好きな国を お選びください。

嫌いな国は どっち?

3位 vs 4位


VS

嫌いな国を お選びください。

好き嫌い準々決勝

好きな国は どっち?

5位 vs 6位


VS

好きな国を お選びください。

嫌いな国は どっち?

5位 vs 6位


VS

嫌いな国を お選びください。

好き嫌い7位決定戦

好きな国は どっち?

7位 vs 8位


VS

好きな国を お選びください。

嫌いな国は どっち?

7位 vs 8位


VS

嫌いな国を お選びください。

好き嫌いTOP10圏内確定戦

好きな国は どっち?

9位 vs 10位


VS

好きな国を お選びください。

嫌いな国は どっち?

9位 vs 10位


VS

嫌いな国を お選びください。

国の無作為ピックアップ

好きな国は どっち?

投票すると国ランキングが閲覧できます!


VS

好きな国を お選びください。

現在 36回の投票があります!

嫌いな国は どっち?

投票すると国ランキングが閲覧できます!


VS

嫌いな国を お選びください。

現在 24回の投票があります!


Powered by イーオンラインサービス   楽天ウェブサービスセンター