好きな温泉
ランキング14位
獲得票なし
嫌いな温泉
ランキング1位
獲得票なし
垂玉温泉


  • 50%


  • 50%
なぜ好きなの?
なぜ嫌いなの?

垂玉温泉(たるたまおんせん)は、熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽にある温泉。阿蘇山の中央火口丘の西斜面を流れる垂玉川の脇にある。

● 泉質

・ 単純硫化水素泉

● 温泉街
唯一の宿として、日本秘湯を守る会の会員である山口旅館があったが、日帰り入浴施設「瀧日和」としてオープンした。すぐ隣に地獄温泉があるが、源泉が異なるため別の温泉として扱われている。現在は宿泊することができない。 瀧日和(旧山口旅館)は、1ヶ所の内湯と2ヶ所の露天風呂を持っている。
・露天風呂(※ 改装前:山口旅館、改装後:瀧日和)
・(改装前)
 ・滝の湯 混浴露天風呂。その名の通り、金龍の滝という滝の脇にある。
 ・かじかの湯 男女別露天風呂。日替わりで男女が入れ替わる。
・(改装後)
 ・かじかの湯 女性専用露天風呂。4種類の異なる浴槽がある。
 ・天の湯 男性専用露天風呂。岩造りとなっている。
・内湯
・(改装前)
 ・天の湯 男女別。浴槽内に湯の花が多量に舞っている。
・(改装後)
 ・燈の湯 男女別。渓谷の景色を楽しめる。 改装後は、貸切風呂が3つ設置された。

● 歴史
創業は江戸時代末期の文化年間。1907年(明治40年)には与謝野鉄幹、北原白秋、吉井勇、木下杢太郎、平野万里ら、紀行文「五足の靴」を記した5人が当温泉に宿泊している。 1986年までは湯治客向けの自炊部もあったが、その後は旅館部のみの営業であった。 2016年の熊本地震では、温泉に通じる国道325号阿蘇大橋が崩落したほか周辺道路に地割れが発生するなど、2017年時点では、関係者以外通行できなくなっており、また旅館建物への被害だけでなく、泉源が土砂崩れで埋まった。 2021年4月16日、5年の歳月を経て、日帰り入浴施設「瀧日和」としてリニューアルオープンした。

● アクセス

・ 鉄道 : 南阿蘇鉄道高森線長陽駅よりタクシーで約15分。
・ 同線阿蘇下田城ふれあい温泉駅から乗合タクシー(要予約:400円/人)で約15分。
 ・ 過去には、産交バスによる路線バスが通っていたが、2011年1月31日を持って垂玉温泉バス停は廃止された。

● 外部リンク

・ 垂玉温泉瀧日和

「垂玉温泉」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/
2022年5月29日1時(日本時間)現在での最新版を取得

好き嫌い決勝

好きな温泉は どっち?

1位 vs 2位


VS

好きな温泉を お選びください。

嫌いな温泉は どっち?

1位 vs 2位


VS

嫌いな温泉を お選びください。

好き嫌い準決勝

好きな温泉は どっち?

3位 vs 4位


VS

好きな温泉を お選びください。

嫌いな温泉は どっち?

3位 vs 4位


VS

嫌いな温泉を お選びください。

好き嫌い準々決勝

好きな温泉は どっち?

5位 vs 6位


VS

好きな温泉を お選びください。

嫌いな温泉は どっち?

5位 vs 6位


VS

嫌いな温泉を お選びください。

好き嫌い7位決定戦

好きな温泉は どっち?

7位 vs 8位


VS

好きな温泉を お選びください。

嫌いな温泉は どっち?

7位 vs 8位


VS

嫌いな温泉を お選びください。

好き嫌いTOP10圏内確定戦

好きな温泉は どっち?

9位 vs 10位


VS

好きな温泉を お選びください。

嫌いな温泉は どっち?

9位 vs 10位


VS

嫌いな温泉を お選びください。

温泉の無作為ピックアップ

好きな温泉は どっち?

投票すると温泉ランキングが閲覧できます!


VS

好きな温泉を お選びください。

現在 18回の投票があります!

嫌いな温泉は どっち?

投票すると温泉ランキングが閲覧できます!


VS

嫌いな温泉を お選びください。

現在 0回の投票があります!


Powered by イーオンラインサービス   楽天ウェブサービスセンター