好きな山
ランキング13位
獲得票なし
嫌いな山
ランキング3位
獲得票なし
七時雨山


  • 50%


  • 50%
なぜ好きなの?
なぜ嫌いなの?

七時雨山(ななしぐれやま)は、岩手県の北西部に位置する山。標高。 七時雨山峰は約110万 - 90万年前に活動した七時雨火山を構成する溶岩ドームである。七時雨山火山の中心部にはカルデラ(田代平高原)があり、田代山、毛無森、焼岳、西岳が外輪山を形成する。なお、七時雨山峰はカルデラ形成後に成長したものである、現在でも酪農が盛んである。また、水沢競馬場では七時雨賞が設けられている。

● 中世の交通
七時雨山峰の南面の山腹を流霞道。

● 登山
七時雨山は2つのピークがある。右上の写真では、右側が南峰で、左側が北峰である。一等三角点があるのが北峰で、山頂からは田代平高原や岩手山などを見渡すことができる。南峰には岩手山と同じ石の獅子頭の権現様がまつられており、姫神山や八幡平の山々も遠望できる。 登山口は3か所あり、いずれも日帰り登山が可能で、田代平放牧場の田代平登山口は駐車場、トイレが整備されており、西の高清水登山口には鹿角街道七時雨一里塚があり、南の西根寺田登山口はかつての鹿角街道である。 北側にあるは、七時雨山荘入り口から、ほど安代側の道路のわきに登山口がある。牧場の柵沿いに、牧場を横切るように道がついている。牧場を登り切ると、作業道に出るが、そこから細い道を山の方に入る。ジグザグに折れ曲がった登山道で登ると約45分で林が切れ、セスナ機遭難の碑の場所に出る。そこから曲がった道を登ると15分ほどで尾根の鞍部に出る。この鞍部はパラグライダーの飛行地点となっている。ここから右にササに覆われた道を行くと往復30分で駒木立である。左に行くとおよそ10分で田代山である。田代山から戻っても良いが、さらにを経て、サンさん道口まで縦走することもできる。田代平高原駐車場から登山口まで徒歩5分、サンさん道口まで徒歩20分程度である。

「七時雨山」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/
2024年7月20日11時(日本時間)現在での最新版を取得

好き嫌い決勝

好きな山は どっち?

1位 vs 2位


VS

好きな山を お選びください。

嫌いな山は どっち?

1位 vs 2位


VS

嫌いな山を お選びください。

好き嫌い準決勝

好きな山は どっち?

3位 vs 4位


VS

好きな山を お選びください。

嫌いな山は どっち?

3位 vs 4位


VS

嫌いな山を お選びください。

好き嫌い準々決勝

好きな山は どっち?

5位 vs 6位


VS

好きな山を お選びください。

嫌いな山は どっち?

5位 vs 6位


VS

嫌いな山を お選びください。

好き嫌い7位決定戦

好きな山は どっち?

7位 vs 8位


VS

好きな山を お選びください。

嫌いな山は どっち?

7位 vs 8位


VS

嫌いな山を お選びください。

好き嫌いTOP10圏内確定戦

好きな山は どっち?

9位 vs 10位


VS

好きな山を お選びください。

嫌いな山は どっち?

9位 vs 10位


VS

嫌いな山を お選びください。

山の無作為ピックアップ

好きな山は どっち?

投票すると山ランキングが閲覧できます!


VS

好きな山を お選びください。

現在 17回の投票があります!

嫌いな山は どっち?

投票すると山ランキングが閲覧できます!


VS

嫌いな山を お選びください。

現在 2回の投票があります!


Powered by イーオンラインサービス   楽天ウェブサービスセンター