好きな山
ランキング13位
獲得票なし
嫌いな山
ランキング3位
獲得票なし
飯豊山


  • 50%


  • 50%
なぜ好きなの?
なぜ嫌いなの?

飯豊山(いいでさん)は、飯豊山地。 飯豊山は、福島県と新潟県そして山形県三県の県境にあるが、南東麓の福島県側から山頂を経て御西岳に至る登山道付近のみが福島県喜多方市になっており、山頂付近は喜多方市である。理由は、明治期の廃藩置県で飯豊山付近が新潟県に編入されたが、飯豊山神社は麓宮と奥宮で一宮であるとする福島県側の猛烈な反対運動により、参道にあたる登山道および山頂を再び福島県にすることで決着した結果である。

◎ 山名の由来
飯豊山の名の由来には諸説あり、確定していない。福島県会津地方では「いいとよさん」とも呼び、雪化粧した山容が飯を豊かに盛った様子に見えることから、この名がついたとされる。 陸奥国風土記逸文には飯豊山の名の由来について、以下の2つの伝承が記されている(飯豊青皇女の項目も参照のこと)。 飯豊(いいとよ)を歴史的仮名遣いで表記すると、「いひとよ」となる。「いひとよ」とは古代日本語でフクロウをさす言葉であり、それが語源であるという説もある。他にも、山麓に温泉(湯ノ平温泉)があることから「湯出(ゆいで)」が変化したものだとする説がある。 また、飯豊山が飯豊本山と呼ばれることがあるが、これは飯豊連峰の盟主として「本山」を付けて呼称した可能性や、神仏習合時代に山岳信仰の拠点である飯豊山神社奥宮を指して仏教方式に本山と称したものが飯豊山本体と混同された可能性があり、またそれが飯豊山を指すときに飯豊連峰の他の山々と区別する際に分かりやすかったことなどから定着した可能性などが考えられる。

● 飯豊連峰の主な山

・ 飯豊山 (2,105.1 m) :飯豊連峰の盟主であり、15分ほど離れた場所には山岳信仰の拠点である飯豊山神社が置かれている。晴れた日には月山、日本海、佐渡島、朝日岳、磐梯山、猪苗代湖などが望める。
・ 大日岳 (2,128 m) :飯豊連峰の最高峰
・ 北股岳 (2,024.9 m)
・ 烏帽子岳 (2,017.8 m)
・ 御西岳 (2,012.5 m)
・ 三国岳 (1,644 m)
・ 地蔵岳 (1,539 m)

● 山岳信仰
652年(白雉3年)、知同和尚と役小角が開山したとされる古い山岳信仰の場である。飯豊山大権現を祀る修験の場として栄え、江戸時代初期までには修験道の修験者が多く訪れた。元禄期以降は修験色は弱まり、稲作信仰、成人儀礼、死者供養などを中心とする庶民信仰の形態に移行した。 また、明治初年の神仏分離によって飯豊山神社となり、地域住民から崇敬された。特に太平洋戦争前までは、飯豊山への登頂は少年の成人儀式として用いられたことから地域との密着性が高まった。15歳までに登頂しなかったものは一人前として認めてもらえなかった(通過儀礼も参照)ことから、盛んに集団登山「御山駆け」が行われていたのである。終戦後は、こうした習慣が廃れはしたものの、女人禁制が解除され、多くの登山者が訪れる山として変貌した。前述したように県境の設定の原因にもなった。

● 登山
四方から登山道が整備されているが、飯豊山地は朝日山地と並び東北アルプスの異名を持ち、山容が非常に大きく万年雪も残るため、充分な装備が必要である。環境省が歩道を整備し環境保全に努めている。また3県、3市4町1村からの登山アクセスが可能なためルートによっては各案内箇所が変わるため注意が必要である。

◎ アクセス

・ 一ノ木(川入)登山口(福島県喜多方市):磐越西線山都駅下車。夏季はバスあり。
・ 奥川(弥平四郎・やへいしろう)登山口(福島県西会津町):磐越西線徳沢駅下車。夏季はバスあり。
・ 実川(さねがわ)登山口(新潟県阿賀町):オンベ松尾根。磐越西線日出谷駅下車、タクシー利用。
・ 大日杉(だいにちすぎ)登山口(山形県飯豊町):適当な下車駅がないが、タクシーを用いる場合は最寄り駅は米坂線羽前椿駅。
・ 飯豊山荘 - 温身平(ぬくみだいら)登山口(山形県小国町)石転び沢コース、ダイクラ尾根コース、梶川尾根、丸森尾根:夏期登山シーズン中は飯豊山荘まで米坂線小国駅よりバスあり。周回が可能なため、自家用車でこの登山口から入る人が多い。
・ 胎内登山口(新潟県胎内市):足の松尾根。羽越本線中条駅下車でタクシー利用。以前は門内岳に向かう胎内尾根も用いられていたが、廃道。
・ 上赤谷口(新潟県新発田市):オーイン尾根。羽越本線新発田駅下車、タクシー利用。途中の湯ノ平温泉までは観光客も多い。
・ 大石口(新潟県岩船郡関川村):大石ダム-大熊尾根、権内尾根。米坂線越後下関駅下車バスあり。

◎ 登山口付近にある登山小屋

・ 御沢野営場(福島県喜多方市)
・ 大日杉登山小屋(山形県飯豊町)

◎ 登山道上にある登山小屋

・ 三国岳避難小屋(福島県喜多方市)
・ 切合避難小屋(福島県喜多方市)
・ 飯豊山避難小屋 別称:本山小屋(福島県喜多方市)
・ 祓川山荘(福島県西会津町)
・ 湯の平山荘(新潟県新発田市)
・梅花皮小屋 (山形県小国町)
・ 門内小屋(新潟県胎内市)
・ 頼母木小屋(新潟県胎内市)
・ 御西小屋(新潟県阿賀町)
・ 朳差小屋(新潟県関川村)

● 参考画像

「飯豊山」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/
2024年7月15日10時(日本時間)現在での最新版を取得

好き嫌い決勝

好きな山は どっち?

1位 vs 2位


VS

好きな山を お選びください。

嫌いな山は どっち?

1位 vs 2位


VS

嫌いな山を お選びください。

好き嫌い準決勝

好きな山は どっち?

3位 vs 4位


VS

好きな山を お選びください。

嫌いな山は どっち?

3位 vs 4位


VS

嫌いな山を お選びください。

好き嫌い準々決勝

好きな山は どっち?

5位 vs 6位


VS

好きな山を お選びください。

嫌いな山は どっち?

5位 vs 6位


VS

嫌いな山を お選びください。

好き嫌い7位決定戦

好きな山は どっち?

7位 vs 8位


VS

好きな山を お選びください。

嫌いな山は どっち?

7位 vs 8位


VS

嫌いな山を お選びください。

好き嫌いTOP10圏内確定戦

好きな山は どっち?

9位 vs 10位


VS

好きな山を お選びください。

嫌いな山は どっち?

9位 vs 10位


VS

嫌いな山を お選びください。

山の無作為ピックアップ

好きな山は どっち?

投票すると山ランキングが閲覧できます!


VS

好きな山を お選びください。

現在 17回の投票があります!

嫌いな山は どっち?

投票すると山ランキングが閲覧できます!


VS

嫌いな山を お選びください。

現在 2回の投票があります!


Powered by イーオンラインサービス   楽天ウェブサービスセンター