好きな宝石
ランキング11位
獲得票なし
嫌いな宝石
ランキング3位
獲得票なし
ジルコン


  • 50%


  • 50%
なぜ好きなの?
なぜ嫌いなの?

ジルコンとは、化学組成 ZrSiO4で表される、ジルコニウムのケイ酸塩鉱物である。結晶系は正方晶系を取る。風信子(ヒヤシンス)鉱、ヒヤシンス鉱、風信子(ヒヤシンス)石とも言う。

● 産出地
火成岩中に微小な結晶として、ジルコンは地球上で広く産する。風化や変質に強い鉱物なので、砕屑粒子として、砂岩などの堆積岩にも広く見られ、 これをなどと呼ぶ。また、それらが変成した岩石にも含まれる。 オーストラリアので、地球最古の鉱物として見つかっている。

● 性質・特徴
ジルコンは、通常、ZrSiO4に近い化学組成を持つ。比重は 3.9 - 4.7、モース硬度は 7.5である。純粋な物は無色だが、不純物や結晶欠陥によって着色している場合がある。 ところで、ジルコニウムは4族元素の1つであり、さらに、同じ4族元素のハフニウムとは金属結合半径やイオン半径が近い。地球の地殻での濃度はジルコニウムの方が多いものの、ハフニウムも地殻中に存在する。このため、ジルコニウムの一部はハフニウムにより置き換えられ易い。特に、ハフニウムの割合が多い鉱物は、ハフノン(HfSiO4)と呼ばれる。 また、天然に産出したジルコンは、微量成分として希土類元素や、ウラン、トリウムなどを含む。ウランやトリウムを多く含む場合は、これらの原子核が崩壊した際に発生した放射線による損傷で、メタミクト現象が起きている場合がある。

● 用途・加工法
ジルコンは、ウラン、トリウムに富み、鉛に乏しいので、ウラン・鉛法あるいはトリウム・鉛法の放射年代測定の対象鉱物として重要である。フィッショントラック法による年代測定にも広く用いられる。 また、無色透明のジルコンはダイヤモンド類似石として、古くから装飾用の宝石として用いられている。ただし、合成品のキュービックジルコニアとは組成が異なる。

● ジルコングループ

・ ハフノン - HfSiO4
・ stetindite - Ce4+SiO4
・ トール石(thorite) - ThSiO4
・ トロゴム石(thorogummite) - Th(SiO4)1-x(OH)4x
・ ジルコン(zircon) - ZrSiO4

「ジルコン」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/
2022年8月18日3時(日本時間)現在での最新版を取得

好き嫌い決勝

好きな宝石は どっち?

1位 vs 2位


VS

好きな宝石を お選びください。

嫌いな宝石は どっち?

1位 vs 2位


VS

嫌いな宝石を お選びください。

好き嫌い準決勝

好きな宝石は どっち?

3位 vs 4位


VS

好きな宝石を お選びください。

嫌いな宝石は どっち?

3位 vs 4位


VS

嫌いな宝石を お選びください。

好き嫌い準々決勝

好きな宝石は どっち?

5位 vs 6位


VS

好きな宝石を お選びください。

嫌いな宝石は どっち?

5位 vs 6位


VS

嫌いな宝石を お選びください。

好き嫌い7位決定戦

好きな宝石は どっち?

7位 vs 8位


VS

好きな宝石を お選びください。

嫌いな宝石は どっち?

7位 vs 8位


VS

嫌いな宝石を お選びください。

好き嫌いTOP10圏内確定戦

好きな宝石は どっち?

9位 vs 10位


VS

好きな宝石を お選びください。

嫌いな宝石は どっち?

9位 vs 10位


VS

嫌いな宝石を お選びください。

宝石の無作為ピックアップ

好きな宝石は どっち?

投票すると宝石ランキングが閲覧できます!


VS

好きな宝石を お選びください。

現在 13回の投票があります!

嫌いな宝石は どっち?

投票すると宝石ランキングが閲覧できます!


VS

嫌いな宝石を お選びください。

現在 4回の投票があります!


Powered by イーオンラインサービス   楽天ウェブサービスセンター