好きなクリスマスソング
ランキング21位
獲得票なし
嫌いなクリスマスソング
ランキング3位
獲得票なし
クリスマスキャロルの頃には


  • 50%


  • 50%
なぜ好きなの?
なぜ嫌いなの?

「クリスマスキャロルの頃には」(クリスマスキャロルのころには)は、稲垣潤一の27枚目のシングル。1992年10月28日にファンハウス(現:アリオラジャパン)から発売。

● 解説
クリスマスソングに数えられることが多いが、歌詞からわかるように、倦怠期の恋人同士がクリスマスまで距離を置いて、お互いの今後を見つめ直そうといった内容を、男の視点から歌った楽曲。従って、作中の季節としては冬ではない。 最初のシングル発売は1992年10月28日で、TBS系テレビドラマ『ホームワーク』の主題歌として起用された。そのため、『突然バラエティー速報COUNT DOWN100』(TBS)のランキングVTRでは、稲垣の他に唐沢寿明・清水美砂・福山雅治・浦江アキコが出演(但しドラマの映像を使用)。 稲垣最大のヒットシングルで、カバーも含め幾度かにわたってシングル(8cm盤、12cm盤)が発売されている。オリジナル盤発売から1年後の1993年11月26日、「メリークリスマスが言えない」を両A面曲として、クリスマス仕様のデザイン・マキシシングル用薄型ケース仕様のシングルをリリース。アルバム収録は1992年12月2日発売『ON TELEVISION』(ON TV、ドラマ主題歌・TVCM起用曲特集盤)などベスト盤のみで、1993年3月24日発売13枚目のオリジナル・アルバム『for my DEAREST』には収録されていない。 2009年11月18日、広瀬香美とのデュエット・ヴァージョン版をリリースした。稲垣のデュエット・アルバム『男と女2』からのシングルカット曲となる。 発売週のオリコンシングルチャートでは3位だったが、2週目に1位を獲得した。1週でランク落ちするものの、3週連続を含む通算4週間1位を記録した。『突然バラエティー速報COUNT DOWN100』では、カールスモーキー石井・松任谷由実「愛のWAVE」が、2社(Sony Records、東芝EMI)からの発売で、集計しにくいということからランクインしなかったため、5週連続1位となった。最終的に日本レコード協会、オリコンともにミリオンセラーの売上を達成した。日本レコード協会の調査では、約170万枚の総売上と発表されている。 稲垣自身、1982年に「ドラマティック・レイン」がヒットして以降、発売するシングルの売上げが7 - 8万枚という状態が続いたが、本作の大ヒットにより、一部でささやかれていた一発屋という呼称を振り払った形となる。但し、前年には「メリークリスマスが言えない」がオリコンチャートのトップ10入りを果たすヒットになっている。稲垣自身は、クリスマスの時期になるとスーパーでこの曲のインストゥメンタルが流れるため、恥ずかしくて買い物へ行けないと語っている。

● 収録曲


◎ オリジナル盤収録曲
クリスマスキャロルの頃には
・作詞:秋元康 作曲:三井誠 編曲:清水信之 時の岸辺 New Version
・作詞:秋元康 作曲:岸正之 編曲:塩入信哉 & TOPICS クリスマスキャロルの頃には (オリジナル・カラオケ)

◎ 1993年盤収録曲
クリスマスキャロルの頃には
・作詞:秋元康、作曲:三井誠、編曲:清水信之 メリークリスマスが言えない
・作詞:秋元康、作曲:松本俊明、編曲:萩田光雄 クリスマスキャロルの頃には (Instrumental Version) メリークリスマスが言えない (Instrumental Version)

● 稲垣潤一&広瀬香美デュエット版
稲垣と広瀬香美とのデュエット版は、「稲垣潤一&広瀬香美」名義で2009年11月18日にリリースされた(UICZ-5044)。稲垣の48枚目のシングル。初回盤は、DVDとの2枚組仕様(UICZ-9031)。 本曲が収録された稲垣のアルバム『男と女2』では、稲垣単独の名義で「クリスマスキャロルの頃には (duet with 広瀬香美) 」のタイトルとなっている。同アルバムからのシングルカットとなる。 前作の「悲しみがとまらない」に続く2枚目となるデュエット曲シングルである。本作のコンセプトは、「冬の女王」と「冬の帝王」のコラボレーションである。 稲垣のシングル扱いのため、ユニバーサルミュージックの「ユニバーサル ストラテジック マーケティング ジャパン」レーベルからのみリリース、広瀬が所属するビクターエンタテインメントからリリースはない。従って「広瀬香美 by the courtesy of Victor Entertainment Inc.」の表示がされている。 カップリング曲の「元気を出して」は、稲垣のソロによる竹内まりやのカヴァー。

◎ デュエット版シングル収録曲
クリスマスキャロルの頃には (稲垣潤一&広瀬香美)
・作詞:秋元康、作曲:三井誠、編曲:鳥山雄司 元気を出して (稲垣潤一)
・作詞・作曲:竹内まりや、編曲:大坪稔明 クリスマスキャロルの頃には (オリジナル・カラオケ) 元気を出して (オリジナル・カラオケ)

● カバー

・Li-ZELL「クリスマスキャロルの頃には2002」(2002年11月27日、オリコン100位)
 ・オリジナルとマッシュアップした曲
・TAKA + BA-K from デリカテッセン「クリスマスキャロルの頃には」(2005年12月7日、オリコン99位)
・Water「クリスマスキャロルの頃には」(2007年11月14日、オリコン180位)
・レイモンド・チョイ(蔡済文)「朝思晩想」(広東語版、1993年、アルバム『You're the only』)「所有的愛都交給你」(北京語版、1994年、アルバム『情縁』)
・マイケル・フォーチュナティ「アット・ザ・タイム・フォー・クリスマス・キャロル(英語カバー)」(1995年11月10日 avex DANCE X'masなど)
・MONKEY MAJIK × 稲垣潤一 × GAGLE「クリスマスキャロルの頃には -NORTH FLOW-」(2018年12月5日)
 ・リメイク作品。サビ部分で稲垣自身も歌唱に参加している。

● 外部リンク

・ クリスマスキャロルの頃には

「クリスマスキャロルの頃には」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/
2022年8月18日3時(日本時間)現在での最新版を取得

好き嫌い決勝

好きなクリスマスソングは どっち?

1位 vs 2位


VS

好きなクリスマスソングを お選びください。

嫌いなクリスマスソングは どっち?

1位 vs 2位


VS

嫌いなクリスマスソングを お選びください。

好き嫌い準決勝

好きなクリスマスソングは どっち?

3位 vs 4位


VS

好きなクリスマスソングを お選びください。

嫌いなクリスマスソングは どっち?

3位 vs 4位


VS

嫌いなクリスマスソングを お選びください。

好き嫌い準々決勝

好きなクリスマスソングは どっち?

5位 vs 6位


VS

好きなクリスマスソングを お選びください。

嫌いなクリスマスソングは どっち?

5位 vs 6位


VS

嫌いなクリスマスソングを お選びください。

好き嫌い7位決定戦

好きなクリスマスソングは どっち?

7位 vs 8位


VS

好きなクリスマスソングを お選びください。

嫌いなクリスマスソングは どっち?

7位 vs 8位


VS

嫌いなクリスマスソングを お選びください。

好き嫌いTOP10圏内確定戦

好きなクリスマスソングは どっち?

9位 vs 10位


VS

好きなクリスマスソングを お選びください。

嫌いなクリスマスソングは どっち?

9位 vs 10位


VS

嫌いなクリスマスソングを お選びください。

クリスマスソングの無作為ピックアップ

好きなクリスマスソングは どっち?

投票するとクリスマスソングランキングが閲覧できます!


VS

好きなクリスマスソングを お選びください。

現在 33回の投票があります!

嫌いなクリスマスソングは どっち?

投票するとクリスマスソングランキングが閲覧できます!


VS

嫌いなクリスマスソングを お選びください。

現在 2回の投票があります!


Powered by イーオンラインサービス   楽天ウェブサービスセンター