好きなクリスマスソング
ランキング21位
獲得票なし
嫌いなクリスマスソング
ランキング3位
獲得票なし
ジングルベル


  • 50%


  • 50%
なぜ好きなの?
なぜ嫌いなの?

「ジングルベル」(Jingle Bells)は、クリスマスの時期に世界中で歌われているクリスマスソング代表作の一つ。

● 概要
1857年にジョン・モルガンの叔父で牧師のが作詞作曲した歌で、ボストンにある自分の教会の感謝祭のお祝いで歌うために作った。最初につけられた歌の名前は、One Horse Open Sleigh(1頭立ての橇)であった(この原曲は、唱歌「旅愁」の作者に献呈されている)。大変好評であったため、クリスマスでも歌われ、その後アメリカ中に広まっていき、タイトルもジングルベルに変わった。 歌詞の中には宗教的な語句やクリスマスに対する言及がなく、若者たちが冬に橇で競争する様子を歌った歌である。4番まであるが、1番とコーラス部分だけが広く歌われている。 2007年11月28日に、「ジングルベル」作曲150年を記念して、松崎しげるら複数アーティストがカバーした「ジングルベル」を収録したアルバム『Jingle All the Way』が発売された(詳しくは「Jingle All the Way」参加歌手参照)。

● 日本語訳詞
日本では1941年(昭和16年)に藤浦洸の訳詞で『青空行けば』(歌:志村道夫)が最初のジングルベルの日本語カバーとされているが、戦時下に発表されたので内容はクリスマスとは程遠いものとなっている。第二次世界大戦後は、宮澤章二の訳詞・庄野正典の訳詞・高田三九三の訳詞。

● 主なカバー


◎ 日本以外の歌手・演奏家

・ グレン・ミラー
・ ビング・クロスビー
・ フランク・シナトラ
・ ダイアナ・クラール
・ ダイアン・リーヴス
・ パット・ブーン
・ ポール・モーリア
・ ビリー・ヴォーン
・ ミッチ・ミラー合唱団
・ ザ・ベンチャーズ
・ フランスではが1948年に自ら訳詞して歌った「Vive Le Vent」として知られる。
・ トッポ・ジージョ(声:Peppino Mazzullo。イタリア語で歌唱。1963年、シングル「La Canzone Della Slitta (Jingle Bells)/Bianco Natale (White Christmas)」(日本発売1966年。邦題:「トッポ・ジージョのジングル・ベル/トッポ・ジージョのホワイト・クリスマス」)に収録)
・ ザ・ビートマス(アルバム『クリスマス』収録)
・ The Vindictives(7インチシングル『X-mas 7』収録)
・ ビービー&シーシー・ワイナンズ(アルバム『First Christmas』収録)
・ ブライアン・セッツァー・オーケストラ(アルバム『ブギ・ウギ・クリスマス』収録)
・ バリー・マニロウ(アルバム『Because It's Christmas』収録)
・ デューク・エリントン
・ ブラッドリー・ジョセフ(アルバム『Classic Christmas』収録)
・ カーペンターズ(アルバム『クリスマス・ポートレイト』収録)
・ ボニーM
・ リン・ユーチュン(訳詞:宮沢章二。2014年、アルバム『WINTER GIFT 〜リン君からの贈り物〜』収録)

◎ 日本の歌手・演奏家

 江利チエミ    音羽たかし    1952年、シングル「サイレント・ナイト/ジングル・ベル」、1953年、シングル「ジングル・ベル/ホワイト・クリスマス」
 美空ひばり    藤浦洸    1953年、シングル「ジングル・ベル/クリスマス・ワルツ」
 雪村いづみ    井田誠一    1953年、シングル。裏面はナンシー梅木の「ホーリー・ナイト」。1955年にはアレンジ版「ジングル・ベル・マンボ」(訳詞:井田誠一。シングル。裏面はフランク永井の「グッド・ナイト・スイート・ハート」)としてカバー
 大橋節夫とハニーアイランダース    井田誠一    1954年、シングル
 古賀さと子    井田誠一    1954年、シングル「ジングル・ベル/きらめく星よ」、B面は田端典子の歌唱
 近藤圭子    音羽たかし    シングル「ジングルベル/サンタ・クロースさんいらっしゃい」、B面は石井玲子の歌唱
 小坂一也とワゴン・マスターズ    服部レイモンド    1955年10月、シングル「ジングル・ベルズ/ホワイト・クリスマス」(B面は旗照夫、ダーク・ダックスの歌唱)、1957年発売のコンパクト盤『ジングルベル』
 川田孝子、ゆりかご会    野上彰    1956年、シングル「たのしいクリスマス/ジングル・ベル」のB面、A面は田端典子の歌唱
 山下敬二郎とレッド・コースターズ       1958年、シングル「敬ちゃんのジングル・ベル」
 ザ・ピーナッツ    音羽たかし    シングル。1960年録音版(演奏:シックス・ジョーズ)と1962年録音版(演奏:レオン・サンフォニエット)の2種あり。初期録音版は「ジングル・ベルズ」。B面曲は盤によって「サンタクロースがやってくる」「サンタが町にやってくる」「ホワイト・クリスマス」の3種あり
 森山加代子    ホセしばさき    1960年11月、シングル。裏面は水原弘の「ホワイト・クリスマス」
 北原謙二、スリー・グレイセス    服部レイモンド    1961年、シングル。裏面は飯田久彦の「サンタ・クロースがやって来る」
 田代みどり    タカオカンベ(神戸孝夫)    1961年、シングル「ジングル・ベル/サンタクロースが町に来る」
 坂本九、ダニー飯田とパラダイスキング    ホセしばさき    1961年11月、シングル「九ちゃんのジングル・ベル/赤鼻のトナカイ」
 弘田三枝子    ホセしばさき    1962年、シングル「ミコのジングル・ベル/ブルー・クリスマス」
 中尾ミエ    井田誠一    1962年、シングル「ジングルベル/ホワイト・クリスマス」
 バッキー白片とアロハ・ハワイアンズ       シングル「マンボ・ジングルベル/蛍の光」
 梅木マリ    ホセしばさき    1962年、シングル「ジングル・ベル/赤鼻のトナカイ」
 後藤久美子    高田三九三    1962年、シングル「ジングル・ベル/ママがサンタにキッスした」
 吉永小百合、アンサンブル・ボッカ    井田誠一    1963年、吉永のシングル「きよしこのよる/ジングルベル」
 鶴岡雅義とトリオ・ロス・カバジェロス       1963年、シングル「ジングル・ベル/きよしこの夜」
 桑原友美       1963年、『サンタのおじさんがよい子に贈る クリスマスの歌とおはなし』(テイチク、SK-202)
 西郷輝彦    高田三九三    1964年、シングル「ジングルベル/きよしこの夜」
 クール・キャッツ       1964年、シングル「ジングル・ベル/ママがサンタにキスした」
 藤木孝       シングル「ジングル・ベル/聖夜」
 奥村チヨ    ホセしばさき    1965年、シングル「ジングル・ベル/赤鼻のトナカイ」
 美樹克彦       1965年、シングル「ジングルベル/サンタクロースが町に来る」
 川田正子とシンギング・バンビーナ    高田三九三    1965年12月15日、『ママとよい子のメリー・クリスマス』(ミュージック・グラフ/MG-4045)
 ジャッキー吉川とブルー・コメッツ       1965年発表、1966年、シングル「ジングル・ベル/ブルー・クリスマス」。
詳細はジングル・ベル (ジャッキー吉川とブルー・コメッツの曲)を参照
 加山雄三    堀内敬三    1966年、シングル「ジングル・ベル/ぼくのクリスマス」
 石原裕次郎       1966年、アルバム『裕次郎のクリスマス・キャロル』収録
 舟木一夫    丘灯至夫    1966年、シングル「ジングル・ベル/おやすみ恋人よ」
 山田淑子、コロムビアゆりかご会    高田三九三    1966年、LP『よいこのクリスマスとお正月』(コロムビア/KKS-20001)に収録
 由美かおる    高田三九三    1967年、シングル「ジングル・ベル/赤鼻のトナカイ」
 小畑ミキ       1967年、コンパクト盤『ミキのクリスマス』収録。曲名は「ジングル・ベルズ」
 山本リンダ    小川道雄    1967年、シングル「サンタが町にやってくる/ジングル・ベル」
 ピンキーとキラーズ    音羽たかし    1969年、シングル「ピンキラのジングルベル/ホワイト・クリスマス」
 ベイビー・ブラザーズ    音羽たかし    1970年10月、シングル「ジングル・ベル/赤鼻のトナカイ」
 富田耕生、大竹宏、田の中勇、永井一郎、はせさん治    岩代浩一    1973年、LP『怪獣・クリスマス・お正月』(東芝レコード/TC-7010)
 フィンガー5    音羽たかし    1973年、シングル「フィンガー5とクリスマス・パーティー」に収録
 デストロイヤー       1974年、シングル「赤鼻のトナカイ/ジングル・ベル」
 香山リカ、ボニージャックス       1974年、コンパクト盤『リカちゃんクリスマス』に収録。曲名は「リカちゃんのジングルベル」
 天地真理       1974年、 『天地真理オン・ステージ』収録
 クリケッツ       1976年、シングル「ジングルベル/赤鼻のトナカイ」
 東京少年少女合唱隊       1979年、『楽しいよい子のクリスマス』収録
 柏原よしえ    音羽たかし    1982年11月5日、『よしえのクリスマス』収録
 チェリッシュ    高田三九三    1989年、『チェリッシュのたのしいサンタクロース』収録
 少年少女合唱団みずうみ    岩代浩一    『エンジェルちゃんデラックス/クリスマスとお正月』(東芝レコード/TC-2031)収録
 小鳩くるみ      
 和田弘とマヒナスターズ      
 山野さと子、コロムビアゆりかご会    宮澤章二   
 内田順子、森の木児童合唱団    宮澤章二   
 一城みゆ希       1994年11月9日、『親子で歌うクリスマス』収録
 矢口真里(モーニング娘。)、アヤカ、松浦亜弥、石井リカ    小林純一    2001年11月29日発売のアルバム『ザ・童謡ポップス1 クリスマスと冬のうた集』収録
 タンポポ児童合唱団    宮澤章二    アルバム『たのしいクリスマス』収録
 ボニージャックス      
 馬場祐美、東映児童合唱団   庄司正典    フジテレビ系列で毎年クリスマス時期に放送されている『明石家サンタの史上最大のクリスマスプレゼントショー』ではオープニングテーマとして使用されている
 MUSASHI'S (ムサシーズ)      
 Q
◇indivi Starring Rin Oikawa       アルバム『Winter Celebration』収録
 doa       アルバム『Christmas Non-Stop Carol』収録
 岩男潤子       ミニアルバム『18番街の奇跡』収録
 林原めぐみ    宮澤章二    アルバム『たのしいどうよう』収録
 大和田美帆、今井清隆、伊東えり、原田優一    音羽たかし    2018年、アルバム『今宵あなたとメリー・クリスマス』収録

○ 「Jingle All the Way」参加歌手
「Jingle All the Way」は、様々な歌手が歌った「ジングルベル」を収録したコンピレーションアルバム。2007年11月28日発売。以下、参加歌手。内は、曲名。
・ 松崎しげる「Jingle Bells」
・ サンプラザ中野「ジングルベル〜サンタさんとトナカイさん〜」
・ 犬神サーカス団「ジングルベル」
・ 山崎バニラ「ジングルベル」
・ 浅草ジンタ「オフィシャルサンタのジングルベル」
・ 平野綾「ジングルベル」
・ TATE「Twinkle Bell」
・ 仙台貨物「Jingle All the GAY」
・ PONI-CAMP「Jingle Bells」
・ The卍「ジングルベル」
・ ドリーミング「ジングルベル」
  Q太郎    曽我町子     オバケのQ太郎(初代)     高田三九三     1966年11月10日発売
『オバQクリスマス』(コロムビア盤)収録
  P子    水垣洋子
  正ちゃん    田上和枝
   松島みのり     怪物くん     しばさきそうすけ     1968年11月発売
『怪物くんのクリスマス』収録
   白石冬美
   大竹宏
   兼本新吾
   玉川さきこ     ムーミン     庄野正典     1970年12月発売
『ムーミンのクリスマス』収録
   館野令子
   高木均
   高村章子
   西本裕行
   堀絢子
   石毛恭子  ママとあそぼうピンポンパン      1973年11月発売
『ピンポンパンのクリスマス』(コロムビア盤)
『クリスマス・ソング』(キャニオン盤)収録
   小原乃梨子      バーバパパ
(1977年版)     庄野正典    1977年11月発売
『バーバパパのクリスマス たのしいうたとおはなし』収録
   肝付兼太
   鶴岡弥生     スーキャット     大矢弘子     曲名は「スーキャットのジングルベル」
1980年11月発売
『スー・キャット物語 青い風の日』収録
   ヨーヨー
   小山茉美     Dr.スランプ アラレちゃん     高田三九三     1981年11月発売
『アラレちゃんのクリスマス』収録
   内海賢二
   堀絢子    それいけアンパンマン    宮澤章二    1989年録音     おジャ魔女どれみ     音羽たかし     1999年11月21日発売
『おジャ魔女CDくらぶ その7 MAHO堂のおジャ魔女クリスマスカーニバル』収録
  藤原はづき    秋谷智子     ONE PIECE     藤林聖子     曲名は「歌えクリスマス〜ジングルベル」。
2004年11月25日発売
『ワンピースのクリスマス』収録
   中井和哉
   山口由里子    フレッシュプリキュア     六ツ見純代     曲名は「プリキュア☆ハッピー☆クリスマス」。
2009年11月26日発売
『フレッシュプリキュア ボーカルアルバム2 〜笑顔のおくりもの〜』収録
   ヤング・フレッシュ 。歌詞中のロビンは、鳥の名前とキャラクターの名前を引っ掛けてある。このバージョンはテレビ番組で歌われることがあり、アメリカで1992年(日本放送は1993年)に放送された『バットマン』の「メリークリスマス ジョーカー」ではジョーカーが歌い、『ザ・シンプソンズ』の「シンプソン家のクリスマス」という回ではバート・シンプソンが歌った。映画『プリズナーズ』の劇中でも歌われる。 また、このバージョンからさらに派生したバージョンも存在する。 :Jingle bells, Batman smells, :Robin laid an egg, :the Batmobile lost a wheel :and the Joker got away.
◇訳 :ジングルベル、バットマンくさい :ロビンはもっとくさい(直訳:卵を産んだ) :バットモービルの車輪が外れて :ジョーカー逃げた 替え歌とは少し違うものの、デンマークの音楽家カール・ワイズマン(Carl Weismann)とドン・チャールズ(Don Charles)が、1955年に犬の鳴き声のテープを使って(名義)ジングルベルの歌を作り上げたものも有名になっている。アメリカでは1972年にビルボード誌のクリスマス・チャートで1位を獲得した。日本では1972年にRCAレコードから「わんちゃんのジングル・ベル」(カール・ワイズマン(指揮)、わんわん合唱団、SS-2222(M))として発売され、その年だけで5万枚を売り上げた。

● サンプル

「ジングルベル」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/
2022年5月28日12時(日本時間)現在での最新版を取得

好き嫌い決勝

好きなクリスマスソングは どっち?

1位 vs 2位


VS

好きなクリスマスソングを お選びください。

嫌いなクリスマスソングは どっち?

1位 vs 2位


VS

嫌いなクリスマスソングを お選びください。

好き嫌い準決勝

好きなクリスマスソングは どっち?

3位 vs 4位


VS

好きなクリスマスソングを お選びください。

嫌いなクリスマスソングは どっち?

3位 vs 4位


VS

嫌いなクリスマスソングを お選びください。

好き嫌い準々決勝

好きなクリスマスソングは どっち?

5位 vs 6位


VS

好きなクリスマスソングを お選びください。

嫌いなクリスマスソングは どっち?

5位 vs 6位


VS

嫌いなクリスマスソングを お選びください。

好き嫌い7位決定戦

好きなクリスマスソングは どっち?

7位 vs 8位


VS

好きなクリスマスソングを お選びください。

嫌いなクリスマスソングは どっち?

7位 vs 8位


VS

嫌いなクリスマスソングを お選びください。

好き嫌いTOP10圏内確定戦

好きなクリスマスソングは どっち?

9位 vs 10位


VS

好きなクリスマスソングを お選びください。

嫌いなクリスマスソングは どっち?

9位 vs 10位


VS

嫌いなクリスマスソングを お選びください。

クリスマスソングの無作為ピックアップ

好きなクリスマスソングは どっち?

投票するとクリスマスソングランキングが閲覧できます!


VS

好きなクリスマスソングを お選びください。

現在 33回の投票があります!

嫌いなクリスマスソングは どっち?

投票するとクリスマスソングランキングが閲覧できます!


VS

嫌いなクリスマスソングを お選びください。

現在 2回の投票があります!


Powered by イーオンラインサービス   楽天ウェブサービスセンター