好きな犬
ランキング24位
獲得票なし
嫌いな犬
ランキング13位
獲得票なし
ビシャリン・グレイハウンド


  • 50%


  • 50%
なぜ好きなの?
なぜ嫌いなの?

ビシャリン・グレイハウンドとは、スーダン原産でそこに住むビシャリン族が飼育している犬種である。おもに小動物を狩猟するために使われている。

● 歴史など
この犬種の先祖は他のグレイハウンドタイプの犬種と同じく古代エジプトの古代犬種チズムであると考えられている。それにアフリカニスやスピッツタイプの犬種などがかけ合わさって犬種として発展した。更に植民地時代にはさまざまな国からもたらされたグレイハウンドと交配させられて現在の姿となった。また、スーダンが植民地から解放されると同時に固定化が行われたがあまりうまくいかなかったため若干大きさに ばらつきがある。 ビシャリン・グレイハウンドは他のグレイハウンド犬種に比べると丈夫で病気に強いが、スタミナが劣っている欠点がある。それは主食が牛のミルクと残飯だけであることが原因であるといわれている。これは狩猟に用いられている犬種とは思えないほどの粗食であるが、ディンカ族の人々は貴重で栄養価の高いミルクと、自分たちのご飯を半分とっておき分け与えることで獲物を取ってくる犬たちに敬意を表しているのだという。事実、ビシャリン・グレイハウンドはビシャリン族に大切に扱われ、寝たり子育てしたりするためのスペースが設けられている。

● 特徴
サイズは中型犬ぐらいの大きさで、見た目はグレイハウンドとパリア犬の中間。耳は立ち耳、又は半立ち耳で尾は巻き尾。コートはスムースタイプのものと僅かに長いショートコートタイプのものがある。瘠せていて足やマズルが長く、毛色は制限が無いが赤茶色っぽいコートのものが多い。性格は用心深く警戒心が強い。

● 参考文献
『デズモンド・モリスの犬種事典』(誠文堂新光社)デズモンド・モリス著書、福山英也、大木卓訳 誠文堂新光社、2007年

「ビシャリン・グレイハウンド」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/
2024年2月26日1時(日本時間)現在での最新版を取得

好き嫌い決勝

好きな犬は どっち?

1位 vs 2位


VS

好きな犬を お選びください。

嫌いな犬は どっち?

1位 vs 2位


VS

嫌いな犬を お選びください。

好き嫌い準決勝

好きな犬は どっち?

3位 vs 4位


VS

好きな犬を お選びください。

嫌いな犬は どっち?

3位 vs 4位


VS

嫌いな犬を お選びください。

好き嫌い準々決勝

好きな犬は どっち?

5位 vs 6位


VS

好きな犬を お選びください。

嫌いな犬は どっち?

5位 vs 6位


VS

嫌いな犬を お選びください。

好き嫌い7位決定戦

好きな犬は どっち?

7位 vs 8位


VS

好きな犬を お選びください。

嫌いな犬は どっち?

7位 vs 8位


VS

嫌いな犬を お選びください。

好き嫌いTOP10圏内確定戦

好きな犬は どっち?

9位 vs 10位


VS

好きな犬を お選びください。

嫌いな犬は どっち?

9位 vs 10位


VS

嫌いな犬を お選びください。

犬の無作為ピックアップ

好きな犬は どっち?

投票すると犬ランキングが閲覧できます!


VS

好きな犬を お選びください。

現在 145回の投票があります!

嫌いな犬は どっち?

投票すると犬ランキングが閲覧できます!


VS

嫌いな犬を お選びください。

現在 47回の投票があります!


Powered by イーオンラインサービス   楽天ウェブサービスセンター