好きな音楽グループ
ランキング10位
1票獲得
嫌いな音楽グループ
ランキング17位
獲得票なし
レミオロメン


  • 100%
なぜ好きなの?
なぜ嫌いなの?

{{Infobox Musician  名前 = レミオロメン  画像 =  画像説明 =  画像サイズ =  画像補正 =  背景色 = band  別名 =  出身地 = ・山梨県東八代郡御坂町  ジャンル =  活動期間 = 2000年 - 2012年  レーベル =  事務所 =  共同作業者 =  公式サイト = Remioromen OFFICIAL SITE  メンバー =  旧メンバー = }} レミオロメンは、日本のスリーピースロックバンド。2000年結成。2012年より活動休止。略称は「レミオ」。

● 概要
バンド名は、メンバーでジャンケンをし、勝った順に1文字、2文字、3文字好きな文字を選び繋げたものである。藤巻はイギリス出身のロックバンド、レディオヘッドが好きなことから「レ」、神宮司は当時の彼女の名前と自分の名前の頭文字をとって「ミオ」、前田は『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の表紙に描かれている路面電車から「ロメン」を取り、それらを繋げて「レミオロメン」とした。 メンバー3人とも山梨県出身で2005年12月から3年間、県の観光大使にも任命された。富士の国やまなし観光ネットでは彼らのゆかりの地を公開している。 初期はスリーピースバンドの形をとっていたが、2005年の『南風』リリース以降の楽曲は必ずしも完全なスリーピースではなく、他の楽器をプラスし収録している楽曲も少なくない。 同じく、ライブでもキーボードやサポートギターが加わる場合が多く、様々な曲調の楽曲を演奏可能になっている。 2011年を最後に活動が止まり、藤巻のソロ活動が発表された中で2012年2月1日にバンドとしての活動休止が公式アナウンスされた。 2009年のOORONG設立・移籍時に、OORONG RECORDSで全アルバムが再発されたが、活動休止中に所属者がいなくなった事でOORONG RECORDSが消滅したため全シングル、アルバムが生産終了となった。音楽配信においては2014年頃からはSPEEDSTAR RECORDSへと権利を戻して配信されていた。2019年の全曲サブスクリプション解禁時には権利はOORONG-SHA名義へと移行した。 2018年5月31日をもって藤巻が烏龍舎を離れた。

● メンバー

 藤巻亮太  ボーカル、ギター、作詞、作曲     山梨県東八代郡御坂町
 前田啓介  ベース、作曲、編曲  
 神宮司治  ドラムス  


● 略歴
3人とも山梨県東八代郡御坂町(現笛吹市)出身。小・中・高の同級生である。高校生(3人とも山梨県立石和高等学校〈現、山梨県立笛吹高等学校〉に進学。前田のみ中退)時代、3人はブラスバンド部に所属し(藤巻がトロンボーン、前田と神宮司はパーカッション)、部として山梨県大会銀賞という成績を残すが、文化祭などのためにすでに組んでいたレミオロメン(当時のバンド名は「おさむさんバンド」)の活動に専念するため退部。その後、進学などにより一旦解散。
◇ 2000年 :
・ 12月6日、当時大学3年生で就職について考えていた藤巻は音楽活動を諦められずスタジオミュージシャンだった前田に相談。そこで2人で音合わせをして藤巻は音楽活動を決意。藤巻と前田が、当時看護学校に在学していた神宮司を呼び寄せ、「大空」のデモテープを聞かせ、ドラムに誘った。 :
◇ 2001年 :
・ 本格的にライブ活動を開始。下北沢のライブハウスと山梨を往復する日々が続いた。 :
◇ 2002年 :
・ 3人の地元の神社、埋草神社の母屋(当時空家だった)を知り合いから格安で借り、ライブのリハーサルや作曲(朝10時に集まり午前中練習をし、昼食を家で食べ、1時集合、5時まで練習)を行い、約1年をここで共に過ごした。後に、この時期のことを「神社時代」と呼ぶようになった。ちなみに、神社時代で最初に作った曲は1stアルバムの『朝顔』などに収録している「まめ電球」。母屋の一室を練習スタジオにするためにメンバーで防音用に毛布などを天井や壁全面に釘で打ち付け貼っていたが、防音効果はゼロに等しかった。2003年4月20日行われた神社を清掃・旅立つ模様を映したテレビ番組内で前田は「近所のおっちゃんに『新曲覚えたよ』って言われますからね」と防音効果がなかった旨のエピソードを明かしている。フェスタに収録された多くの曲はこの神社のスタジオで生まれた。 :
◇ 2003年 :
・ 3月12日、DAIZAWA RECORDSよりミニアルバム『フェスタ』でインディーズデビュー。神社からの風景写真がジャケットになっており、その他にも母屋室内で撮影された写真も使われている。 :
・ 4月20日、上述の神社母屋の清掃を行い、この日を境に東京へと拠点を移すことになる。また彼らの門出を祝うため、引越しを手伝うために多くの地元の友人が集まった。なお、この日の模様はフジテレビ721の番組「ELVIS」にて放送されている。1年間1度もゴミを出さなかったため1年分のゴミがまとめて出された。 :
・ 5月21日、DAIZAWA RECORDSより1stシングル『雨上がり』をリリース。同日19時30分から1時間、タワーレコード渋谷店にてリリース記念のインストアライブが行われた。 :
・ 6月2日、烏龍舎・SPEEDSTAR RECORDSと契約を結んだと発表される。 :
・ 8月3日、ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2003に初出演。メジャーデビュー前にもかかわらず、最終日LAKE STAGEのトップバッターを務めた。 :
・ 8月20日、シングル『電話』でビクターエンタテインメントよりメジャーデビュー。 :
・ 11月19日、メジャー初のアルバム『朝顔』を発売。発売当時、音楽業界の一部で流通し始めたコピーコントロールCDとして発売されたためにリスナーの一部で不満の声が上がった。本作はビクターのK2技術が用いられているが、この技術はCD作成時の意図されない劣化を防ぐもので、コピーコントロールCDは、再生に関わる意図的に入れられた情報によって、正規音楽CDにくらべ音質が悪くなるという評価をされていた。のちにSPEEDSTAR RECORDS,OORONG RECORDS二社によって本作が再発売された際には正規音楽CDとして発売されている。 :
・ 11月25日、SHIBUYA-AXにて初のワンマンライブを開催。 :
◇ 2004年 :
・ 3月9日、シングル『3月9日』を発売。それに伴い、3人の母校である御坂町立(当時、現笛吹市立)御坂中学校にて、『3月9日御坂中学校体育館ライブ』を開催。この日は3人の共通の友人の結婚記念日(2003年3月9日)で、「3月9日」はそれを祝う曲である。PVにも結婚式のシーンが登場する。 :
・ 5月19日、シングル『アカシア』を発売。 :
・ 10月25日、レミオロメンのメンバーとしては初めてとなるブログがドラムの神宮司によって開始。ブログタイトルは「神宮司の司は寺じゃない」。後にリリースされるシングル及びアルバム『HORIZON」に収録された楽曲の制作に集中するため2005年7月から3か月の一時休止があったものの2006年夏の滑走路ライブまで、計120回更新した。 :
◇ 2005年 :
・ 1月12日、シングル『モラトリアム』を発売。ジャケットは藤巻の顔の絵が描かれている。また、この日はボーカル藤巻の25歳の誕生日である。3か月連続リリース企画の第1弾。 :
・ 2月15日、シングル『南風』を発売。3か月連続リリース企画の第2弾。 :
・ 3月9日、アルバム『ether[エーテル]』を発売。3か月連続リリース企画の第3弾。同日、日本武道館にて『3月9日武道館ライブ』を開催。武道館はファンで超満員となった。友人の結婚式、同名シングルの発売、2ndアルバムの発売、初の武道館公演と、「3月9日」がレミオロメンにとって重要な日と意味づけられた。 :
・ 5月14日から6月3日まで、アルバムを引っ提げての全国ツアー「TOUR 2005 "ether trip"」が行われた。 :
・ 6月29日、初のライブDVD『3月9日武道館ライブ』を発売。 :
・ 2か月連続シングルリリースとして、10月に『蒼の世界』、11月に『粉雪』をそれぞれ発売。「蒼の世界」は初のCMソングとして使用され、オリコン週間シングルチャート初登場2位を記録。「粉雪」はフジテレビ系ドラマ『1リットルの涙』挿入歌として使用され、初登場4位を記録。新たなファン層を開拓した。その後も話題となり一時デイリーランキング1位(2006年1月5日付ほか)・ウィークリーランキングも最高位2位を獲得し、「粉雪」は自己最高のセールスを記録した。また「粉雪」のヒットに伴い、「3月9日」も、同ドラマ内の合唱コンクール課題曲として使用されたことをきっかけにオリコンチャートに再びランクインした。 :
・ 10月から12月まで、スペースシャワーTV『STUDIO GROWN』のVJとして神宮司が生放送番組を担当。インディーズ時代同じレーベルだったLOST IN TIMEの海北大輔と共同でVJを担当。「蒼の世界」リリース日にはゲストとしてレミオロメンが登場。 :
・ 12月14日、「粉雪」の着うたダウンロード数が100万件を超える。 :
・ この頃、草サッカーチーム「レミオF.C.」を結成。背番号は藤巻が8、前田が3、神宮司が7。 :
◇ 2006年 :
・ 3月、シングル『太陽の下』を発売。オリコン週間シングルチャート初登場2位。映画『子ぎつねヘレン』の主題歌として使用された。 :
・ 4月から9月29日まで、J-WAVE『OH MY RADIO』の木曜日パーソナリティーを担当。 :
・ 4月1日、山梨県立県民文化ホールの杮落としとして、ツアー『UNDER THE SUN』の追加公演を開催。 :
・ 5月16日発売の『週刊女性』によって藤巻と前田が既婚であることが報道された(藤巻は子供持ちである)。 :
・ 5月17日、アルバム『HORIZON』を発売。オリコン週間アルバムチャート初登場1位を獲得。シングル・アルバム通じて初の1位獲得となり、その後、3週連続で1位をキープした。 :
・ 7月15日、ap bank fes'06に出演。 :
・ 7月30日、YBSラジオで『OVER THE NEXT ?レミオロメン その先の向こうへ?』と銘打たれた特別番組が放送された(11月4日にも再放送された)。インタビュー部分を抜粋して同局のポッドキャスティングで期間限定で8月31日まで配信されていた。 :
・ 8月12日、『レミオロメン SUMMER LIVE "STAND BY ME"』を山梨県甲斐市の日本航空学園の滑走路にて開催。「日本初の滑走路ライブ」として注目を浴び、約3万人を動員した。 :
 ・ ライブ直前の8月12日正午からYBSラジオで『レミオロメン SUMMER LIVE スペシャル ?STAND BY ME』がライブ会場の特設ラジオブースから生放送された。 :
 ・ 当日は雷雨で約50分遅れて開演したが、演奏を進める毎に天候が回復した。この様子はフジテレビ721で生中継された。 :
・ 8月17日、神宮司のブログ『続・神宮司の司は寺じゃない』が再び休止。 :
・ 11月1日、初のライブアルバム『Flash and Gleam』を発売。8月に行われた滑走路ライブの音源と新曲「アイランド」を収録。オリコンアルバムチャート初登場4位を記録。 :
・ 11月4日から12月30日まで、レミオロメン初のアリーナツアー『TOUR 2006 "ISLAND OVER THE HORIZON"』が行われた。 :
◇ 2007年 :
・ 1月1日、『レミオロメン SUMMER LIVE "STAND BY ME"』が、BSフジにて放送された。楽曲「茜空」が使用されたJRAのCMも放送を開始。 :
・ 1月12日、楽曲「パラダイム」がキットカットのCMソングとして放送開始。 :
・ 2月27日、レコード会社直営♪サウンドのCMソングに「茜空」が使用される。一部分以外は本人たちがナレーションを務めている。 :
・ 3月5日、キットカットCDパックによるbreaktown LABEL第4弾アーティストとして、初の両A面シングル「3月9日/パラダイム」を50万枚限定発売。 :
・ 3月9日、桐朋女子高等学校の卒業式でサプライズライブを開催。「太陽の下」「茜空」「3月9日」の3曲を披露した。 :
・ 3月14日、ライブDVD『“ISLAND OVER THE HORIZON”at YOKOHAMA ARENA 06.12.16』とシングル『茜空』を同時発売。 :
・ 3月23日、東京・横浜・名古屋・大阪の4都市にてライブDVD『"ISLAND OVER THE HORIZON" at YOKOHAMA ARENA』の上映会を開催。上映終了後、東京会場にはサプライズで藤巻が登場し、アコギで「茜空」を演奏した。 :
・ 5月20日、第68回オークスの表彰式にプレゼンターとして出席。 :
・ 7月16日、ap bank fes '07に藤巻のみ出演。アコギで「粉雪」を披露した。14日のLive actにはバンドで出演する予定だったが台風で中止となった。藤巻は前日に小林武史に直接電話をかけて出演交渉をした。 :
・ 8月5日、ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2007のGRASS STAGEに出演。新曲「恋の予感から」を初披露した。 :
・ 9月4日、恵比寿リキッドルームにてプレミアムライブ『レミオロメン×フロムエー』を開催。500組1,000人の募集に対して36,000通の応募があった。 :
・ 9月30日、楽曲「リズム」が使用されたJRAの新CMが放送開始。 :
・ 10月28日、日比谷野外音楽堂にてフリーライブ『レミオロメン SPECIAL LIVE "Wonderful & Beautiful"』を開催。3,000人の募集に対し、4万通(ライブにて藤巻談。新聞・テレビでは「5万通」と報道。)の応募があった。このライブはCSフジテレビ721にて生中継された。 :
・ 12月15日公開の陣内孝則監督作品『スマイル 聖夜の奇跡』に、楽曲「Wonderland」が主題歌として使用された。 :
◇ 2008年 :
・ 1月9日より、全国ツアー『TOUR 2008 "Wonderful & Beautiful"』を行う。5月までに全国40公演を開催。 :
 ・ ツアー中には神宮司(「神宮司治のゲームの腕は神の域」)と前田(モバゲータウン)がそれぞれツアーブログを開設。 :
・ 5月14日、ライブDVD『TOUR 2008 "Wonderful & Beautiful"』を発売。 :
・ コカ・コーラオリンピック応援ソングとして楽曲「オーケストラ」が使用される。 :
・ 7月19日、ap bank fes '08にBand Actで出演。 :
・ 10月29日、アルバム『風のクロマ』を発売。アルバムリード曲である「翼」が『劇場版MAJOR メジャー 友情の一球』の主題歌として使用された。 :
◇ 2009年 :
・ この年より、レコードレーベルをOORONG RECORDSへ移籍する。 :
・ 1月7日、移籍後初となるシングル『夢の蕾』を発売。東宝系映画『感染列島』主題歌。 :
・ 1月11日、甲府市の成人式でサプライズライブを開催。「夢の蕾」と「3月9日」を演奏した。 :
・ 1月23日より、全国ツアー『TOUR 2009 "風のクロマ"』を行う。ホールツアーの『I』とアリーナツアーの『II』と合わせて全国24公演を開催。 :
 ・ ツアー中、GREEにてツアーブログ「神宮司治はドラムロメン」を開設。 :
・ 2月14日、「Sakura」を初の配信限定リリース。 :
・ 3月9日、初のベストアルバム『レミオベスト』を発売。同日の午後3時9分に渋谷109前にてゲリラライブを敢行。「粉雪」「3月9日」「Sakura」を演奏した。 :
・ 4月26日、前田とlego big morlのアサカワヒロのコンビによる「SUNDAY NIGHT SPECIAL『Overnight Radio Show』」がZIP-FMにて放送開始。 :
・ 5月5日と5月6日、初のさいたまスーパーアリーナでスペシャルLIVEを開催。6日のライブはフジテレビNEXTにて生中継された。 :
・ 7月2日、GREEにて「ツアーじゃないブログ レミオロメン 神宮司治は29歳ロメン」を開設。 :
・ 7月15日、シングル『Starting Over』を発売。同曲は4月11日より「アリナミン」ブランド「おつかれさまです。2009年度編」のCMソングとして使用されている。 :
・ 10月25日より、全国のZeppにて「ZEPP TOUR 2009“Starting Over”supported by アリナミン」を6ヶ所7公演で開催。 :
・ 11月25日、ライブDVD『REMIOROMEN SPECIAL LIVE at SAITAMA SUPER ARENA 6th MAY, 2009』とシングル『恋の予感から』を同時発売。同曲は『ブリヂストン ブリザック』のCMソングとして使用されている。 :
・ 12月31日、第60回NHK紅白歌合戦に初出場。同日、神宮寺のブログ「ツアーじゃないブログ レミオロメン 神宮司治は29歳ロメン」の更新休止。 :
◇ 2010年 :
・ 2月17日、配信限定シングル『花鳥風月』をリリース。テレビ朝日系ドラマ『エンゼルバンク~転職代理人』主題歌。 :
・ 3月3日、5thアルバム『花鳥風月』を発売。 :
・ 4月27日より、メンバーをイメージキャラクターに起用した「アサヒスーパードライ」スリムボトル缶350mのCM放送開始。メンバーにとって初めてのCM出演となる。 :
・ 5月13日より、全国ライブツアー「Remioromen 10th Anniversary TOUR "花鳥風月"」を開催。 :
 ・ 同日、藤巻のブログ「藤巻亮太の『な~んだかツアーだよね』ブログ」開設。 :
 ・ 5月20日、藤巻の体調不良により、翌日の八王子公演の延期が発表。9月1日に振替公演が行われた。 :
・ 7月28日、17thシングル『立つんだジョー』をリリース。 :
・ 8月2日、オフィシャルサイト限定商品「レミオロメン 10th ANNIVERSARY BOX」の受注開始(- 9月3日)。 :
・ 12月9日、全国ライブツアー「Remioromen 10th Anniversary TOUR "花鳥風月"」が千秋楽。追加公演2公演を含めた64公演を行った。 :
・ 12月23日、10th ANNIVERSARY BOX購入者限定スペシャルライブ「レミオロメン 10th Anniversary Chirstmas Live in Billboard Live TOKYO」を開催。 :
◇ 2011年 :
・ 1月11日、オフィシャルモバイルファンクラブサイト 「レミオFC」をDocomoに公開。ソフトバンクには12日、auには13日に公開。 :
・ 18日に「10th Anniversary Special CD BOX『Your Song』」を、19日に配信限定シングル『Your song』をリリース。 :
・ 3月9日、ライブDVD『10th Anniversary TOUR 2010 “花鳥風月”(Final at 山梨県立県民文化ホール 2010.12.6)』を発売。 :
・ 3月、「レミオロメン SPECIAL CONCERT “Your Songs” with Strings」を横浜・神戸で4公演開催。 :
・ 4月27日、ライブアルバム『レミオロメン “Your Songs” with strings at Yokohama Arena』を発売。 :
・ 7月16日、ap bank fes'11に出演。このイベント出演が現時点でのラストライブとなっている。 :
・ 12月6日、藤巻が2012年2月にシングル『光をあつめて』でソロデビューすることが公式サイトから発表された。 :
◇ 2012年 :
・ 2月1日、活動休止を公式ホームページ上で発表。 :
・ 8月13日、神宮司治が公式サイトを開設。 :
◇ 2017年 :
・ 9月20日、同日発売の藤巻の3枚目のソロアルバム『北極星』に前田と神宮司が参加。2人はそれぞれ別の曲に数曲ずつ参加していて3人揃っての楽曲はない。音楽活動を休止していた前田はほぼ5年ぶりのベース演奏だった。 :
◇ 2018年 :
・ 5月31日、藤巻がデビュー以来所属していたOORONG MANAGEMENTからの独立を発表。 :

● 作品


◎ シングル

1st  2003年5月21日  雨上がり  CD  UKDZ-21  43位  朝顔


1st  2003年8月20日  電話  CD  VICL-35567  29位  朝顔
2nd  2004年3月9日  3月9日  CD  VICL-35617  11位   ether [エーテル
3rd  2004年5月19日  アカシア  CD  VICL-35663  17位
 4th   2005年1月12日   モラトリアム  CD EXTRA  VICL-35748   8位
 CD  VICL-35749
 5th   2005年2月9日   南風  CD EXTRA  VICL-35772   9位
 CD  VICL-35771
 6th   2005年10月12日   蒼の世界  CD EXTRA  VICL-35889    2位   HORIZON
 CD  VICL-35890
 7th   2005年11月16日   粉雪  CD EXTRA  VICL-35907
 CD  VICL-35908
 8th   2006年3月1日   太陽の下  CD EXTRA  VICL-35954
 CD  VICL-35955
 9th   2007年3月14日   茜空  CD+DVD  VIZL-400   3位   風のクロマ
 CD  VICL-36400
 10th   2007年5月9日  蛍/RUN   CD  VICL-36500   4位
 RUN/蛍  VICL-36501
11th  2007年12月12日  Wonderful & Beautiful  CD  VICL-36700  3位
12th  2008年7月30日  もっと遠くへ/オーケストラ  CD  VICL-37000  6位
13th  2009年1月7日  夢の蕾  CD  AVCO-36001  3位  レミオベスト
14th  2009年7月15日  Starting Over  CD  AVCO-36014  4位   花鳥風月
15th  2009年11月25日  恋の予感から  CD  AVCO-36028  10位
 16th   2010年7月28日   立つんだジョー  CD+DVD  AVCO-36048/B   13位  
 CD  AVCO-36049



◎ 限定販売シングル

1st  2007年3月5日  3月9日/パラダイム  CD+キットカット  NCKK-40
2nd  2011年1月18日  10th Anniversary Special CD BOX「Your Song」  CD+短編小説  9784796679442



◎ 配信限定シングル

発売日 タイトル 規格 初収録作品
1st  2009年2月14日  Sakura   デジタル・ダウンロード  レミオベスト
2nd  2010年2月17日  花鳥風月  花鳥風月
3rd  2011年1月19日  Your Song  



◎ ミニ・アルバム

1st  2003年3月12日  フェスタ  CD  UKDZ-20  89位



◎ フル・アルバム

 1st  2003年11月19日   朝顔  CCCD  VICL-35567   17位
 2007年12月19日   CD  VICL-62703
 2009年7月15日  AVCO-36019  115位
 2nd  2005年3月9日   ether [エーテル   CD  VICL-61577  2位
 2009年7月15日  AVCO-36020  150位
 3rd  2006年5月17日   HORIZON   CD  VICL-62100  1位
 2009年7月15日  AVCO-36021  286位
 4th   2008年10月29日   風のクロマ  CD+DVD  VIZL-600   3位
  CD  VICL-63000
 2010年3月3日  AVCO-36022  圏外
 5th   2010年3月3日   花鳥風月  CD+DVD  AVCO-36032/B   2位
 CD  AVCO-36033



◎ ライブ・アルバム

発売日 タイトル 規格 規格品番 オリコン
1st  2006年11月1日  Flash and Gleam  2CD  VICL-62200/1  4位
 2nd   2011年4月27日   “Your Songs”with strings at Yokohama Arena  2CD+DVD  AVCO-36059/60/B   14位
 2CD  AVCO-36061/62



◎ ベスト・アルバム

発売日 タイトル 規格 規格品番 オリコン
 1st   2009年3月9日   レミオベスト  CD+DVD  AVCO-36010/B   1位
 CD  AVCO-36011



◎ 映像作品

発売日 タイトル 規格 規格品番 オリコン
 1st  2005年6月29日   3月9日武道館ライブ   DVD  VIBL-309   14位
 2010年3月3日  AVBO-36035
 2nd  2007年3月14日   “ISLAND OVER THE HORIZON” at YOKOHAMA ARENA  VIBL-400   5位
 2010年3月3日  AVBO-36036
 3rd  2008年5月14日   TOUR 2008 “Wonderful & Beautiful”  VIBL-500   4位
 2010年3月3日  AVBO-36037
4th  2009年11月25日  REMIOROMEN SPECIAL LIVE at SAITAMA SUPER ARENA  2DVD  AVBO-36029/30   12位
5th  2011年3月9日  10th Anniversary TOUR 2010“花鳥風月”  DVD  AVBO-36053



◎ 参加作品
Loft presents おとそライブコンピレーション 2003.01.07 at SHINJYUKU LOFT(2003年1月7日)
・ トラック03.「ビールとプリン」収録
・ 300枚限定配布 D★SELDOM 其の4(2003年3月25日)
・ トラック01.「フェスタ」収録
・ 新星堂限定販売、5,000枚限定生産 802 HEAVY ROTATIONS 〜J-HITS COMPLETE '01〜'03(2004年12月8日)
・ トラック07.「雨上がり」収録 ハンマーソングス 〜SPEEDSTAR RECORDS 15th ANNIV. COMPILATION〜(2007年11月8日)
・ トラック17.「電話」収録

◎ 「春夏秋冬」(レンタル専用)シリーズ
結成10周年の企画として全国のTSUTAYAで春の曲、夏の曲、秋の曲、冬の曲をそれぞれコンパイルした「春夏秋冬」シリーズ作品をレンタルのみの季節限定盤として展開。
春  2010年2月10日  春〜花鳥風月〜   1. 花鳥風月
2. Sakura(オーケストラver.)
3. 3月9日
4. 春夏秋冬  REMI-00001  CD
夏  2010年6月23日  夏〜花鳥風月〜   1. スタンドバイミー
2. 雨上がり
3. 夏前コーヒー
4. 花火  REMI-00002  CD
秋  2010年10月20日  秋〜花鳥風月〜   1. 蒼の世界
2. 恋の予感から
3. 星取り
4. コスモス  REMI-00003  CD
冬  2011年1月26日  冬〜花鳥風月〜   1. 南風
2. Wonderful & Beautiful
3. オリオン
4. 波  REMI-00004  CD


● タイアップ一覧

  使用年   曲名   タイアップ
   

2004年
  3月9日   TBS系『Pooh』2004年度3月度エンディングテーマ
  モラトリアム   テレビ東京系『元祖でぶや』2004年12月・2005年1月度エンディングテーマ
   
2005年
  永遠と一瞬   フジテレビ系P&Gパンテーンドラマスペシャル『音のない青空』主題歌
  3月9日   フジテレビ系P&Gパンテーンドラマスペシャル『音のない青空』挿入歌
  南風   ウィルコ配給映画『亀は意外と速く泳ぐ』主題歌
  蒼の世界   ハドソン着うたサイト「着信★うた♪」CMソング
  午後の低気圧   デンマーク映画『DEAR WENDY』日本版イメージソング
  粉雪   フジテレビ系ドラマ『1リットルの涙』挿入歌
  3月9日   フジテレビ系ドラマ『1リットルの涙』挿入歌
  明日に架かる橋   日本コカ・コーラ「アクエリアス フリースタイル」CMソング
    スタンドバイミー   KDDI「au 2006 SUMMERキャンペーン」CMソング
  エクシング「ポケメロJOYSOUND」CMソング
   
2007年
    茜空   日本中央競馬会(JRA)ブランドCMソング
  レコード会社直営「レコ直♪」CMソング
  パラダイム   ネスレ「キットカット」受験2007篇 CMソング
  3月9日   ネスレ「キットカット」旅立ち2007篇 CMソング
  エムティーアイ「music.jp」CMソング
    RUN   エムティーアイ「music.jp」CMソング
  幸せのカタチ   FM802「ACCESS」キャンペーンソング
    Wonderland   東宝配給映画『スマイル 聖夜の奇跡』主題歌
  日本マクドナルド「Wクーポンキャンペーン」TV-CMソング
   
2008年
    もっと遠くへ   フジテレビ系『北京オリンピック中継』テーマソング
  第一興商「DAM★うた/DAM★うたフル」TV-CMソング
  オーケストラ   日本コカ・コーラ「コカ・コーラ オリンピック応援ソング」CMソング
  翼   東宝配給アニメ映画『劇場版MAJOR メジャー 友情の一球』主題歌
   
2009年
    夢の蕾   東宝配給映画『感染列島』主題歌
  毎日放送『VERITà -ベリータ-』2009年1月エンディングテーマ
  Sakura   KDDI「au LISMO Recommend レミオロメン」キャンペーンCMソング
  Sakura(オーケストラ・ヴァージョン)   ソニー・エリクソン「Walkman(R)Phone, Premier3」CMソング
    Starting Over   タケダ「アリナミン おつかれさまです。2009年度編」CMソング
  LISMO Videoドラマ『革命ステーション5+25』主題歌
  明け星   LISMO Videoドラマ『革命ステーション5+25』挿入歌
    恋の予感から   ブリヂストン「ブリザック」CMソング
  レコチョク「レコチョク」CMソング
   
2010年
    花鳥風月   テレビ朝日系木曜ドラマ『エンゼルバンク〜転職代理人』主題歌
  FM53局/KDDI「MEET THE MUSIC '10」フィーチャリングソング
  ありがとう   NHK『みんなのうた』2010年2月・3月度放送曲
  花になる   ベネッセ「進研ゼミ 中学講座」CMソング
  Tomorrow   NTT東日本「DENPO」CMソング
   
2011年
    Your Song   テレビ東京系ドラマ『最上の命医』主題歌
  フジテレビワンツーネクスト『oto-raku』2011年1月マンスリーテーマ曲
  3月9日(10th Anniversary Ver.)   AOKI「フレッシャーズキャンペーン」CMソング(2011年 - 2012年)
 
2014年
  永遠と一瞬   ファントム・フィルム配給映画『太陽の坐る場所』挿入歌
 
2015年
  3月9日   テレビ東京系『北陸新幹線/Friend-Ship Project第12弾~親子のバトン~』挿入歌
 
2020年
  3月9日   コンピレーション・アルバム「ラブとポップ ~大人になっても忘れられない歌がある~ mixed by DJ和」CMソング


● 受賞歴
日本ゴールドディスク大賞
・『第20回日本ゴールドディスク大賞』ソング・オブ・ザ・イヤー「粉雪」
・『第21回日本ゴールドディスク大賞』ザ・ベスト10アルバム「HORIZON」 JASRAC賞
・『第25回(2007年)JASRAC賞』銅賞「粉雪」 SPACE SHOWER MUSIC AWARDS
・『SPACE SHOWER MUSIC AWARDS 05』BEST STORY VIDEO「3月9日」(監督:森淳一)
・『SPACE SHOWER MUSIC AWARDS 06』BEST ART DIRECTION VIDEO「粉雪」
・『SPACE SHOWER MUSIC AWARDS 06』BEST YOUR CHOICE「粉雪」 MTV Video Music Awards Japan
・『MTV VIDEO MUSIC AWARDS JAPAN 2009』最優秀映画ビデオ賞「夢の蕾 from『感染列島』」 Billboard JAPAN Music Awards
・『Billboard JAPAN Top Pop Artists 2009』優秀ポップアーティスト賞

● 出演


◎ NHK紅白歌合戦出場歴

 2009年(平成21年)/第60回  初  粉雪  紅白初出場


● ライブ


◎ ワンマンライブ

width="180" 日程 width="180" 種別 width="300" タイトル width="500" 会場・備考
  2003年11月25日   有料単発公演  1stワンマンライブ  会場 - 11/25 SHIBUYA-AX (東京都) 初のワンマンライブ。
  2004年1月16日 - 1月31日   コンサートツアー  TOUR 2004
“朝顔”   9会場10公演 01/16 広島CLUB QUATTRO (広島県)
01/17 福岡DRUM LOGOS (福岡県)
01/20 大阪BIG CAT (大阪府)
01/21 名古屋BOTTOM LINE (愛知県)
01/23 札幌KRAPS HALL (北海道)
01/25 仙台BEEBベースメントシアター (宮城県)
01/26 SHIBUYA-AX (東京都)
01/27 SHIBUYA-AX (東京都)
01/31 新潟CLUB JUNK BOX (新潟県)
SPECIAL LIVE“朝顔”in 山梨
02/06 山日YBSホール (山梨県) 1stアルバム『朝顔』を引っ提げて全国のライブハウスで敢行された、初のライブツアー。
  2004年5月29日 - 7月9日   コンサートツアー  LIVE CIRCUIT 2004
“アカシア”   20会場20公演 05/29 下北沢CLUB Que (東京都)
06/02 金沢AZ (石川県)
06/03 長野CLUB JUNK BOX (長野県)
06/05 高崎club FLEEZ (群馬県)
06/08 新潟CLUB JUNK BOX (新潟県)
06/10 札幌PENNY LANE 24 (北海道)
06/12 青森Quarter (青森県)
06/13 仙台CLUB JUNK BOX (宮城県)
06/19 米子BELIER (鳥取県)
06/20 広島CLUB QUATTRO (広島県)
06/22 熊本DRUM Be-9 (熊本県)
06/23 鹿児島SR HALL (鹿児島県)
06/25 長崎DRUM Be-7 (長崎県)
06/26 福岡DRUM LOGOS (福岡県)
06/28 松山SALONKITTY (愛媛県)
06/29 岡山PEPPERLAND (岡山県)
07/04 なんばHatch (大阪府)
07/05 京都磔磔 (京都府)
07/07 名古屋CLUB DIAMOND HALL (愛知県)
07/09 Zepp Tokyo (東京都) メジャー3rdシングル『アカシア』を引っ提げて敢行されたライブハウスツアー。
  2005年3月9日   有料単発公演  レミオロメン
3月9日武道館ライブ  会場 - 03/09 日本武道館 (東京都) 2ndアルバム『ether [エーテル』の発売日に開催された、初の日本武道館ワンマンライブ。この公演よりキーボーディストがサポートメンバーに加わる。
  2005年5月14日 - 6月7日   コンサートツアー  TOUR 2005
“ether trip”   7会場9公演 05/14 Zepp Osaka (大阪府)
05/15 Zepp Osaka (大阪府)
05/20 Zepp Sendai (宮城県)
05/22 新潟LOTS (新潟県)
05/29 Zepp Fukuoka (福岡県)
05/31 Zepp Nagoya (愛知県)
06/02 Zepp Tokyo (東京都)
06/03 Zepp Tokyo (東京都)
06/07 広島CLUB QUATTRO (広島県) 2ndアルバム『ether [エーテル』を引っ提げて敢行されたライブハウスツアー。
  2006年1月28日 - 3月30日   コンサートツアー  TOUR 2006
“UNDER THE SUN”   23会場25公演 01/28 三郷市文化会館・大ホール (埼玉県)
02/02 名古屋市民会館・大ホール (愛知県)
02/04 広島郵便貯金ホール (広島県)
02/05 香川県県民ホール・アクトホール (香川県)
02/11 大阪厚生年金会館・大ホール (大阪府)
02/12 大阪厚生年金会館・大ホール (大阪府)
02/15 NHKホール (東京都)
02/16 NHKホール (東京都)
02/19 札幌市民会館・大ホール (北海道)
02/21 ぱ・る・るプラザ青森 (青森県)
02/23 酒田市民会館「希望ホール」・大ホール (山形県)
02/24 宮城県民会館・大ホール (宮城県)
02/26 新潟県民会館・大ホール (新潟県)
03/02 鹿児島市民文化ホール・第2ホール (鹿児島県)
03/04 熊本県立劇場・演劇ホール (熊本県)
03/05 福岡サンパレス・ホール (福岡県)
03/10 金沢市文化ホール・大ホール (石川県)
03/12 岡山市民会館・大ホール (岡山県)
03/14 三重県文化会館・中ホール (三重県)
03/15 静岡市民文化会館・中ホール (静岡県)
03/21 前橋市民文化会館・大ホール (群馬県)
03/24 神戸国際会館・こくさいホール (兵庫県)
03/26 京都会館・第一ホール (京都府)
03/30 神奈川県民ホール・大ホール (神奈川県)
UNDER THE SUN IN YAMANASHI
04/01 山梨県立県民文化ホール・大ホール (山梨県) メジャー8thシングル『太陽の下』を引っ提げて敢行された、初のホールツアー。
  2006年8月12日   有料単発公演  レミオロメン SUMMER LIVE
“STAND BY ME”  会場 - 08/12 学校法人日本航空学園・滑走路 (山梨県) 地元である山梨県で開催された、国内初の滑走路でのワンマンライブ。
  2006年11月4日 - 12月30日   コンサートツアー  TOUR 2006
“ISLAND OVER THE HORIZON”   9会場16公演 11/04 幕張メッセ・幕張イベントホール (千葉県)
11/05 幕張メッセ・幕張イベントホール (千葉県)
11/18 宮城県総合運動公園総合体育館 (宮城県)
11/23 大阪城ホール (大阪府)
11/24 大阪城ホール (大阪府)
11/29 新潟市産業振興センター・展示ホール (新潟県)
12/02 真駒内屋内競技場 (北海道)
12/09 広島グリーンアリーナ (広島県)
12/10 広島グリーンアリーナ (広島県)
12/14 横浜アリーナ (神奈川県)
12/15 横浜アリーナ (神奈川県)
12/16 横浜アリーナ (神奈川県)
12/23 名古屋市総合体育館・レインボーホール (愛知県)
12/24 名古屋市総合体育館・レインボーホール (愛知県)
12/29 マリンメッセ福岡 (福岡県)
12/30 マリンメッセ福岡 (福岡県) 3rdアルバム『HORIZON』を引っ提げて敢行された、初のアリーナツアー。
  2007年9月4日   無料単発公演  フロム・エー×レミオロメン
プレミアムライブ  会場 - 09/04 恵比寿LIQUIDROOM (東京都) 初のフリーライブ。抽選による500組1000名限定で開催された。
  2007年10月28日   無料単発公演  SPECIAL LIVE
“Wonderful & Beautiful”  会場 - 10/28 日比谷野外大音楽堂 (東京都)
  2008年1月9日 - 5月16日   コンサートツアー  TOUR 2008
“Wonderful & Beautiful”   31会場40公演 01/09 神奈川県民ホール・大ホール (神奈川県)
01/12 千葉県文化会館・大ホール (千葉県)
01/14 大宮ソニックシティ・大ホール (埼玉県)
01/16 東京国際フォーラム・ホールA (東京都)
01/17 東京国際フォーラム・ホールA (東京都)
01/25 帯広市民文化ホール・大ホール (北海道)
01/27 北海道厚生年金会館・大ホール (北海道)
02/01 香川県県民ホール・グランドホール (香川県)
02/03 高知県立県民文化ホール・オレンジホール (高知県)
02/08 福岡サンパレス・ホール (福岡県)
02/09 福岡サンパレス・ホール (福岡県)
02/11 長崎ブリックホール・大ホール (長崎県)
02/15 熊本市民会館・大ホール (熊本県)
02/16 鹿児島市民文化ホール・第1ホール (鹿児島県)
02/20 広島厚生年金会館・大ホール (広島県)
02/21 広島厚生年金会館・大ホール (広島県)
02/26 大阪フェスティバルホール (大阪府)
02/27 大阪フェスティバルホール (大阪府)
03/01 富山市芸術文化ホールオーバード・ホール (富山県)
03/02 長野市民会館・大ホール (長野県)
03/08 盛岡市民文化ホール・大ホール (岩手県)
03/11 山梨県立県民文化ホール・大ホール (山梨県)
03/12 山梨県立県民文化ホール・大ホール (山梨県)
03/15 神戸国際会館・こくさいホール (兵庫県)
03/16 神戸国際会館・こくさいホール (兵庫県)
03/20 新潟県民会館・大ホール (新潟県)
04/02 三重県文化会館・大ホール (三重県)
04/05 なら100年会館・大ホール (奈良県)
04/06 京都会館・第一ホール (京都府)
04/12 静岡市民文化会館・大ホール (静岡県)
04/18 倉敷市民会館 (岡山県)
04/20 鳥取県立県民文化会館・梨花ホール (鳥取県)
04/26 仙台サンプラザ・ホール (宮城県)
04/27 仙台サンプラザ・ホール (宮城県)
04/29 山形市民会館・大ホール (山形県)
05/03 名古屋国際会議場・センチュリーホール (愛知県)
05/04 名古屋国際会議場・センチュリーホール (愛知県)
05/06 渋谷C.C.Lemonホール (東京都)
05/07 渋谷C.C.Lemonホール (東京都)
05/16 沖縄ナムラホール (沖縄県) メジャー11thシングル『Wonderful & Beautiful』を引っ提げて敢行されたホールツアー。この公演よりギタリストがサポートメンバーに加わる。
  2009年1月23日 - 4月29日   コンサートツアー  TOUR 2009
“風のクロマ”   21会場24公演 Ⅰ
01/23 三郷市文化会館・大ホール (埼玉県)
01/25 市川市文化会館・大ホール (千葉県)
01/27 山梨県立県民文化ホール・大ホール (山梨県)
01/30 宮崎市民文化ホール・大ホール (宮崎県)
02/01 周南市文化会館・大ホール (山口県)
02/04 鳴門市文化会館 (徳島県)
02/07 米子コンベンションセンターBiG SHiP・多目的ホール (鳥取県)
02/11 滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール・大ホール (滋賀県)
02/15 秋田市文化会館・大ホール (秋田県)
02/18 新潟県民会館・大ホール (新潟県)
02/19 石川厚生年金会館 (石川県)
02/22 函館市民会館・大ホール (北海道)

03/07 日本ガイシホール (愛知県)
03/08 日本ガイシホール (愛知県)
03/16 日本武道館 (東京都)
03/17 日本武道館 (東京都)
03/20 静岡エコパアリーナ (静岡県)
03/26 大阪城ホール (大阪府)
03/27 大阪城ホール (大阪府)
04/04 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ (北海道)
04/11 ホットハウススーパーアリーナ (宮城県)
04/18 神戸ワールド記念ホール (兵庫県)
04/25 広島グリーンアリーナ (広島県)
04/29 マリンメッセ福岡 (福岡県) 4thアルバム『風のクロマ』を引っ提げて敢行されたホール&アリーナツアー。Ⅰがホール公演、Ⅱがアリーナ公演として開催された。
  2009年5月5日 - 5月6日   有料単発公演  レミオロメン SPECIAL LIVE   1会場2公演 05/05 さいたまスーパーアリーナ (埼玉県)
05/06 さいたまスーパーアリーナ (埼玉県) 1stベストアルバム『レミオベスト』を引っ提げて開催されたワンマンライブ。
  2009年10月25日 - 11月17日   コンサートツアー  ZEPP TOUR 2009
“Starting Over”
supported アリナミン   6会場7公演 10/25 Zepp Sapporo (北海道)
10/27 Zepp Sendai (宮城県)
11/04 Zepp Fukuoka (福岡県)
11/09 Zepp Osaka (大阪府)
11/10 Zepp Nagoya (愛知県)
11/16 Zepp Tokyo (東京都)
11/17 Zepp Tokyo (東京都) アリナミン製薬協賛の元、メジャー14thシングル『Starting Over』を引っ提げて、全国のZeppで敢行されたライブハウスツアー。
  2010年5月13日 - 12月9日   コンサートツアー  レミオロメン
10th Anniversary TOUR 2010
“花鳥風月”   53会場64公演 05/13 コラニー文化ホール・大ホール (山梨県)
05/14 コラニー文化ホール・大ホール (山梨県)
05/16 松戸市文化会館森のホール21・大ホール (千葉県)
05/18 ベイシア文化ホール・大ホール (群馬県)
05/19 茨城県立県民文化センター・大ホール (茨城県)
05/21 八王子市民会館 (東京都)
05/23 山形市民会館・大ホール (山形県)
05/27 大阪府立国際会議場グランキューブ大阪・メインホール (大阪府)
05/28 大阪府立国際会議場グランキューブ大阪・メインホール (大阪府)
05/31 渋谷C.C.Lemonホール (東京都)
06/01 渋谷C.C.Lemonホール (東京都)
06/04 京都会館・第一ホール (京都府)
06/05 なら100年会館・大ホール (奈良県)
06/08 三重県文化会館・大ホール (三重県)
06/09 長良川国際会議場・メインホール (岐阜県)
06/12 神奈川県民ホール・大ホール (神奈川県)
06/19 長崎ブリックホール・大ホール (長崎県)
06/20 崇城大学市民ホール・大ホール (熊本県)
06/23 山口市民会館・大ホール (山口県)
06/25 倉敷市民会館 (岡山県)
06/27 島根県民会館・大ホール (島根県)
06/29 アルファあなぶきホール・大ホール (香川県)
06/30 高知市文化プラザかるぽーと・大ホール (高知県)
07/03 沖縄市民会館・大ホール (沖縄県)
09/01 八王子市民会館 (東京都)※
09/03 盛岡市民文化ホール・大ホール (岩手県)
09/04 秋田市文化会館・大ホール (秋田県)
09/07 帯広市民文化ホール・大ホール (北海道)
09/08 ニトリ文化ホール・大ホール (北海道)
09/10 稚内総合文化センター・大ホール (北海道)
09/18 まつもと市民芸術館・主ホール (長野県)
09/23 郡山市民文化センター・大ホール (福島県)
09/26 大阪府立国際会議場グランキューブ大阪・メインホール (大阪府)
09/28 宇都宮市文化会館・大ホール (栃木県)
09/29 大宮ソニックシティ・大ホール (埼玉県)
10/01 静岡市民文化会館・大ホール (静岡県)
10/03 福井市文化会館 (福井県)
10/08 とりぎん文化会館・梨花ホール (鳥取県)
10/10 広島市文化交流会館・大ホール (広島県)
10/11 ふくやま芸術文化ホールリーデンローズ・大ホール (広島県)
10/15 松山市民会館・大ホール (愛媛県)
10/16 鳴門市文化会館 (徳島県)
10/20 富山県民会館 (富山県)
10/22 滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール・大ホール (滋賀県)
10/24 和歌山県民文化会館・大ホール (和歌山県)
10/29 宝山ホール (鹿児島県)
10/31 大分文化会館・大ホール (大分県)
11/02 福岡サンパレス・ホール (福岡県)
11/03 福岡サンパレス・ホール (福岡県)
11/05 佐賀市文化会館・大ホール (佐賀県)
11/06 メディキット県民文化ホール・アイザックスターンホール (宮崎県)
11/12 仙台サンプラザ・ホール (宮城県)
11/14 青森市文化会館・大ホール (青森県)
11/16 神戸国際会館・こくさいホール (兵庫県)
11/17 神戸国際会館・こくさいホール (兵庫県)
11/23 新潟県民会館・大ホール (新潟県)
11/24 北陸電力会館本多の森ホール (石川県)
11/26 名古屋国際会議場・センチュリーホール (愛知県)
11/27 名古屋国際会議場・センチュリーホール (愛知県)
11/29 東京国際フォーラム・ホールA (東京都)
11/30 東京国際フォーラム・ホールA (東京都)
12/05 コラニー文化ホール・大ホール (山梨県)
12/06 コラニー文化ホール・大ホール (山梨県)
追加公演
12/08 NHKホール (東京都)
12/09 NHKホール (東京都) 5thアルバム『花鳥風月』を引っ提げて敢行された結成10周年記念47都道府県ホールツアー。
  2011年3月9日 - 3月27日   有料単発公演  レミオロメン SPECIAL CONCERT
“Your Songs”
with Strings   2会場4公演 03/09 横浜アリーナ (神奈川県)
03/10 横浜アリーナ (神奈川県)
03/26 神戸ワールド記念ホール (兵庫県)
03/27 神戸ワールド記念ホール (兵庫県) サポートメンバーにストリングスを従えて開催されたワンマンライブ。


◎ 出演イベント

width="180" 公演年 width="300" 形態 width="300" タイトル width="500" 公演日・会場
 2003年   ゲスト出演  JAPAN CIRCUIT vol.8  01/12 赤坂BLITZ (東京都)
 スペースシャワー列伝 第23巻 ~萌冬の宴~  02/14 新宿LOFT (東京都)
 J-WAVE GROOVE LINE LIVE  05/31 Zepp Tokyo (東京都)
 JAPAN CIRCUIT  06/07 名古屋Electric Lady Land (愛知県)
 2003 LIVE FACTORY 721  07/21 お台場冒険王・特設ステージ (東京都)
 FM802 MEET THE WORLD BEAT 2003  07/27 万博記念公園・もみじ川芝生広場 (大阪府)
 ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2003  08/03 国営ひたち海浜公園・LAKE STAGE (茨城県)
 SETSTOCK'03  08/09 国営備北丘陵公園・WEST STAGE (広島県)
 音楽と髭達2003  08/23 国営越後丘陵公園・野外特設ステージ (新潟県)
 SUGER BOWL  08/25 渋谷チェルシーホテル (東京都)
 オープニングアクト  HIGHER GROUND 2003  08/30 国営海の中道海浜公園・野外劇場 (福岡県)
  ゲスト出演  ロックロックこんにちは 〜version Party 七 seven〜  09/07 Zepp Osaka (大阪府)
 SPACE SHOWER TV SWEET LOVE SHOWER 2003  09/23 日比谷野外大音楽堂 (東京都)
 COUNTDOWN JAPAN 03/04  12/31 幕張メッセ・国際展示場展示ホール1〜7 EARTH STAGE (千葉県)
 2004年  スペースシャワー列伝 特別編 三周年記念 大宴会  04/16 渋谷CLUB QUATTRO (東京都)
 FM802 & SPACE SHOWER TV presents SWEET LOVE SHOWER 2004 SPRING  05/09 大阪城野外音楽堂 (大阪府)
 ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2004  08/07 国営ひたち海浜公園・GLASS STAGE (茨城県)
 TREASURE05X 2004 -rainbow surprise-  08/18 名古屋市総合体育館・レインボーホール (愛知県)
 SETSTOCK'04  08/28 国営備北丘陵公園・EAST STAGE (広島県)
 J-WAVE LIVE 2000+4  08/29 国立代々木競技場・第一体育館 (東京都)
 音楽と髭達2004  08/30 新潟PHASE (新潟県)
 COUNTDOWN JAPAN 04/05  12/29 幕張メッセ・国際展示場展示ホール1〜8 EARTH STAGE (千葉県)
 2005年  80215 SPECIAL チェリオ LIFEGUARD Presents FM802 ROCK KIDS 802 SPECIAL LIVE -REQUESTAGE 3-  05/26 大阪城ホール (大阪府)
 J-WAVE M+ LIVE  06/05 Zepp Tokyo (東京都)
 RISING SUN ROCK FESTIVAL 2005 in EZO  08/19 石狩湾新港樽川埠頭横・野外特設ステージ EARTH TENT (北海道)
 J-WAVE LIVE 2000+5  08/20 国立代々木競技場・第一体育館 (東京都)
 The Tug of Rock'n Roll 05 Revenge  09/03 宜野湾海浜公園・野外劇場 (沖縄県)
 COUNTDOWN JAPAN 05/06  12/31 幕張メッセ・国際展示場展示ホール1〜8 EARTH STAGE (千葉県)
 2006年  MTV Video Music Awards Japan 2006  05/27 国立代々木競技場・第一体育館 (東京都)
 ap bank fes '06  07/15 つま恋リゾート 彩の郷・多目的広場 (静岡県)
 ロックロックこんにちは 10th ANNIVERSARY SPECIAL Ver.パイレーツ・オブ・10リビアン  09/02 泉大津フェニックス (大阪府)
 SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2006 powered by パナソニックオキシライド乾電池  09/24 日比谷野外大音楽堂 (東京都)
 ラッキーラクーンナイト1  11/25 Zepp Osaka (大阪府)
 COUNTDOWN JAPAN 06/07 -WEST-  12/31 インテックス大阪・AURORA STAGE (大阪府)
 2007年  SPACE SHOWER Music Video Awards 07  03/17 日本武道館 (東京都)
 SETSTOCK'07  07/21 国営備北丘陵公園・EAST STAGE (広島県)
 FM802 MEET THE WORLD BEAT 2007  07/22 万博記念公園・もみじ川芝生広場 (大阪府)
 HIGHER GROUND 2007  07/28 国営海の中道海浜公園・野外劇場 (福岡県)
 ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2007  08/05 国営ひたち海浜公園・GRASS STAGE (茨城県)
  SUMMER SONIC 2007  08/11 舞洲スポーツアイランド・大阪特設会場OCEAN STAGE (大阪府)
 08/12 千葉マリンスタジアム・MARINE STAGE (千葉県)
 J-WAVE LIVE 2000+7  08/18 国立代々木競技場・第一体育館 (東京都)
 シークレットゲスト  a-nation 2007  08/25 味の素スタジアム (東京都)
  ゲスト出演  TREASURE05X 2007 -stormy stadium-  09/01 豊田スタジアム (愛知県)
 SCHOOL OF LOCK YOUNG FLAG  10/11 Zepp Osaka (大阪府)
  COUNTDOWN JAPAN 07/08  12/29 インテックス大阪・AURORA STAGE (大阪府)
 12/30 幕張メッセ・国際展示場展示ホール1〜8 EARTH STAGE (千葉県)

「レミオロメン」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/
2024年6月13日7時(日本時間)現在での最新版を取得

好き嫌い決勝

好きな音楽グループは どっち?

1位 vs 2位


VS

好きな音楽グループを お選びください。

嫌いな音楽グループは どっち?

1位 vs 2位


VS

嫌いな音楽グループを お選びください。

好き嫌い準決勝

好きな音楽グループは どっち?

3位 vs 4位


VS

好きな音楽グループを お選びください。

嫌いな音楽グループは どっち?

3位 vs 4位


VS

嫌いな音楽グループを お選びください。

好き嫌い準々決勝

好きな音楽グループは どっち?

5位 vs 6位


VS

好きな音楽グループを お選びください。

嫌いな音楽グループは どっち?

5位 vs 6位


VS

嫌いな音楽グループを お選びください。

好き嫌い7位決定戦

好きな音楽グループは どっち?

7位 vs 8位


VS

好きな音楽グループを お選びください。

嫌いな音楽グループは どっち?

7位 vs 8位


VS

嫌いな音楽グループを お選びください。

好き嫌いTOP10圏内確定戦

好きな音楽グループは どっち?

9位 vs 10位


VS

好きな音楽グループを お選びください。

嫌いな音楽グループは どっち?

9位 vs 10位


VS

嫌いな音楽グループを お選びください。

音楽グループの無作為ピックアップ

好きな音楽グループは どっち?

投票すると音楽グループランキングが閲覧できます!


VS

好きな音楽グループを お選びください。

現在 66回の投票があります!

嫌いな音楽グループは どっち?

投票すると音楽グループランキングが閲覧できます!


VS

嫌いな音楽グループを お選びください。

現在 26回の投票があります!


Powered by イーオンラインサービス   楽天ウェブサービスセンター