好きな音楽グループ
ランキング40位
獲得票なし
嫌いな音楽グループ
ランキング4位
2票獲得
矢島美容室


  • 100%
なぜ好きなの?
なぜ嫌いなの?

矢島美容室(やじまびようしつ)は、とんねるずとDJ OZMAが扮する マーガレット・カメリア・ヤジマ、ナオミ・カメリア・ヤジマ、ストロベリー・カメリア・ヤジマの3人による日本の音楽ユニットである。プロデューサーはとんねるず、DJ OZMAであり、楽曲の全てはDJ OZMAが手掛けている。

● 概要
2008年、フジテレビ系列バラエティ番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』発案の企画として、シングル「ニホンノミカタ -ネバダカラキマシタ-」でデビュー。プロデュースはとんねるず(石橋貴明・木梨憲武)とDJ OZMAが、作詞は脚本家の遠藤察男(エンドウサツヲ名義)が、作曲はDJ OZMAが、それぞれ全て手掛けている。 ユニットは母と姉妹の3人で構成される。DJ OZMAが米ネバダ州ラスベガスにてスカウトしたとの触れ込みの下、母・マーガレットの夫であり失踪中の日本人美容師・矢島徳次郎を探す目的で来日したという。ユニット名は矢島が気づきやすいようにという名目で付けられた。 出で立ちは1960年代に大ヒットしたモータウンの女性トリオ「ザ・スプリームス」と同様である。

◎ ユニット結成までの経緯
2007年12月6日、DJ OZMAがフジテレビ系列『とんねるずのみなさんのおかげでした』のコーナー「新・食わず嫌い王決定戦」にゲスト出演。コーナー内のトークで、前身の番組となる『とんねるずのみなさんのおかげです』のシリーズコント「ロックンロール最高物語」に登場するロックバンド「矢島工務店」を見たのがきっかけでバンドを始めたことを告白する。ここでとんねるずとDJ OZMAが意気投合して、「矢島工務店の現代版をやろう」と話が盛り上がったのが事の発端である。 その半年後の2008年5月29日、番組内で「とんねるず×DJ OZMAプロジェクト」が始動。とんねるずがDJ OZMAをドッキリにはめ、その後ミーティングをするために六本木に繰り出したが、具体的な構想はここでは話し合われなかった。8月になりDJ OZMAが、レーベルをエイベックスと契約(同時期にDJ OZMA自身もエイベックスへ移籍している。また、エイベックスになった経緯はかつての野猿の流れを汲んでの事である)し、デビュー曲をロッテの新商品のガムのCMソングにタイアップすることを報告。しかし、この時点でプロジェクトの概要やデビュー曲自体については何も発表されなかった。 9月25日、番組内で緊急記者会見を放送。その中で「とんねるずとDJ OZMAの3人の個性が強烈過ぎて相容れず、共に音楽をやることは不可能」との理由により結成を断念し、代わりに海外の女性3人組ユニットをプロデューサーの立場に回って手掛けるプロジェクトを発表した。ここで初めてユニット名、ユニットの概要、デビュー日とデビュー曲がそれぞれ発表された。

● メンバー
各メンバーの年齢をはじめとするプロフィールは、いずれも自称である(年齢は2009年7月現在の時点の公式サイトの記載による)。メンバーはプロデューサーである石橋・木梨・DJ OZMAの3名が各自メンバーを独自にプロデュースしている。なお、ストロベリー・マーガレット・ナオミの容姿はそれぞれ石橋・木梨・DJ OZMAに酷似しているが、3人は「偶然似ている」ということになっている。ストロベリー以外は腋毛を処理している。
◇ ストロベリー・カメリア・ヤジマ : 日本名は矢島ストロベリー。ヤジマ家の次女。12歳。髪型はアフロヘアー。一番大柄で好奇心旺盛。母の血を強く引いたためか少しおめでたいところがあり、今自分に何が起こっているのか、ほとんど状況を把握していない。 : 日本語は父親から教わったためか、日本語の言い回しは一番達者だが親父ギャグや物真似のネタが古く、最近の若い人にはわかりにくい日本語を連発する。なお、ナオミとは父親が別であることが『うたばん』(2008年10月23日放送回)でマーガレットの口から明かされた(マーガレットによると父親はパキスタン人とのこと)。 : 日本での目標は安藤忠雄に会うこと。
◇ マーガレット・カメリア・ヤジマ : 日本名は矢島マーガレット。ヤジマ家の母。37歳。髪型はボブ。地元では「黒い稲妻(ブラック・ボルト。北京オリンピックの男子短距離走で大きな注目を集めたウサイン・ボルトのニックネームからとっている)」なる異名を持っていたポールダンス専門の元ヌードダンサー。スターダムの座をつかみかけておきながら日本人美容師だった矢島のハサミさばきに惚れ、「フツーの女の子に戻りたい」と、19歳の時に引退。日本語には慣れておらずカタコトで話す。
◇ ナオミ・カメリア・ヤジマ : 日本名は矢島ナオミ(サインは「直美」)。ヤジマ家の長女。18歳。髪型は盛りヘアー。母親の職業を嫌っていたが、裸で踊るよりもいいという諸事情でついてきた。家族を残して逃げた父親に対する嫌悪感から男性不信に陥り、下ネタにも強い拒否反応を示す。母親の血が薄いのか家族一の美形で、学業も優秀。日本語は日常会話に支障が出ないほどマスターしている。 : ナオミに「そっくり」なDJ OZMA(綾小路翔名義)がプロデュースする会員制パブ・六本木 masurao(2017年閉店)にて毎年開催されていたイベント「BARナオミの夢」に出演していた。

● 経歴

◇2008年
・ 9月25日、フジテレビ系列『とんねるずのみなさんのおかげでした 秋の特大スペシャル』にて、10月29日にCDを発売する事が発表される。デビュー曲「ニホンノミカタ -ネバダカラキマシタ-」を番組内で初披露し、番組放送終了直後より着うたの配信を開始。ダウンロード数は約1時間で1万4000ユニットを記録。
・ 9月26日、エイベックスによる公式サイトが開設。ロッテ『SPASH』(長澤まさみ、古田新太出演)のCMスポットが東日本で先行オンエア開始。
・ 10月29日、シングル「ニホンノミカタ -ネバダカラキマシタ-」を発売し、avex traxよりデビュー。オリコンチャートでは最高位3位を記録し、音楽配信ダウンロード数は170万ユニットを超えた。
・ 12月11日、日本滞在のビザの期限が間もなく切れるとの理由で、メンバーの帰国(解散)が発表される。
・ 12月13日、横浜アリーナで行われたDJ OZMAのラストライブに、マーガレットとストロベリーが乱入。
・ 12月20日、国立代々木競技場第一体育館にて無料ライブ『FIRST & FINAL LIVE』を開催。1万人の定員に、観覧応募総数は約10万通に上った。
・ 12月3日、フジテレビ系列の年末大型音楽番組『2008 FNS歌謡祭』に生出演し、デビュー曲『ニホンノミカタ -ネバダカラキマシタ-』を披露した。
・ 12月25日、予告していた解散を撤回し、2009年春の新曲発売を発表。
◇2009年
・ 2月26日、新曲「SAKURA -ハルヲウタワネバダ-」を番組内で初披露。同日に着うた配信を開始。
・ 3月25日、2枚目のシングル「SAKURA -ハルヲウタワネバダ-」を発売。オリコンチャートで最高位5位を記録。
・ 6月21日、「はまぐりボンバー」を完全初披露。また2万人の応募があった矢島美容部員オーディションの合格者58名が決定。
・ 6月25日、新曲「はまぐりボンバー」の着うた配信を開始。
・ 7月8日、3枚目のシングル「はまぐりボンバー」を発売。オリコンチャートで最高位9位(デイリーでは5位)を記録。当日発売を記念してラゾーナ川崎で無料のリリースイベントが行われ、1万人の来場者が集結。
・ 8月23日、味の素スタジアムで開催された『a-nation'09』東京公演2日目にシークレットアーティストとして出演。
・ 9月5日、国立代々木競技場第一体育館で開催された『東京ガールズコレクション'09』にアーティストゲストとして出演。
・ 12月24日、映画『矢島美容室 THE MOVIE 〜夢をつかまネバダ〜』の2010年ゴールデンウィークの公開と、年明けに4枚目のシングル「メガミノチカラ」発売を発表。
◇2010年
・ 1月21日、新曲「メガミノチカラ」を番組内で初披露。
・ 1月27日、「メガミノチカラ」の着うた先行配信を開始。
・ 2月10日、4枚目のシングル「メガミノチカラ」を発売。
・ 3月3日、初のアルバム「おかゆいところはございませんか?」を発売。
・ 3月22日、東京国際フォーラム・ホールAにて『映画完成記念矢島美容室ファン感謝祭』を開催。ライブではこれまでのシングル曲を熱唱。映画の舞台挨拶には黒木メイサ、山本裕典、アヤカ・ウィルソン、ダンテ・カーヴァー、KABA.ちゃん、そして中島信也監督が駆けつけた。
・ 3月24日、この日開幕した第2回沖縄国際映画祭に出席。『矢島美容室 THE MOVIE 〜夢をつかまネバダ〜』が当映画祭のオープニング作品として上映され、中島信也監督と共に舞台挨拶を行った。
・ 3月25日、新曲「アイドルみたいに歌わせて」を番組内で初披露。
・ 4月11日、当時建設中の東京スカイツリーで『矢島美容室 THE MOVIE 〜夢をつかまネバダ〜』のスペシャルイベントを開催。共演者の黒木メイサ、ダンテ・カーバー、大杉漣、中島信也監督が駆けつけた。(東京スカイツリーで行われた初めてのイベント)
・ 4月14日、新曲「アイドルみたいに歌わせて」の着うた配信を開始。
・ 4月21日、映画主題歌のシングル「アイドルみたいに歌わせて」が発売。
・ 4月28日、映画のサントラアルバム「矢島美容室 THE MOVIE MUSIC ALBUM」が発売。
・ 4月29日、映画『矢島美容室 THE MOVIE 〜夢をつかまネバダ〜』が全国公開。当日には初日舞台挨拶が新宿ピカデリー、丸の内ピカデリー、シネマメディアージュで行われ矢島美容室、黒木メイサ、山本裕典、アヤカ・ウィルソン、ダンテ・カーヴァー、KABAちゃんの主要キャスト、そして中島信也監督が登壇。シネマメディアージュでの舞台挨拶の模様はTOHOシネマズで生中継された。その後も5月1日福岡、5月2日大阪、5月3日愛知で舞台挨拶が行われた。
・ 5月16日、映画公開記念の握手会を丸の内ピカデリーで開催。また有楽町、六本木、お台場、渋谷、原宿、新宿を街宣車で巡回。
◇2012年
・ 3月21日、フジテレビの生放送音楽特別番組『とんねるずが生放送音楽番組全部見せます-名曲で元気になろう-』で約2年ぶりにテレビ出演を果たし、デビュー曲『ニホンノミカタ -ネバダカラキマシタ-』を披露した。この日を最後に活動休止状態になる。
◇2019年
・ 6月15日、中野サンプラザで行われた氣志團のライブに、マーガレットが乱入。

● 作品


◎ シングル

発売日 タイトル 備考
1   2008年10月29日    ニホンノミカタ -ネバダカラキマシタ-  
2   2009年3月25日    SAKURA -ハルヲウタワネバダ-  
3   2009年7月8日    はまぐりボンバー  
4   2010年2月10日    メガミノチカラ  
5   2010年4月21日    アイドルみたいに歌わせて   「矢島美容室 feat.プリンセス・セイコ」名義


◎ アルバム

発売日 タイトル
1   2010年3月3日    おかゆいところはございませんか?

○ サントラ

発売日 タイトル
1   2010年4月28日    矢島美容室 THE MOVIE MUSIC ALBUM


◎ 参加作品
DJ OZMA『I PARTY PEOPLE 3』(2008年12月31日発売)
・ ボーナストラックとして「ニホンノミカタ -ネバダカラキマシタ-」を収録。 バブルガム・ブラザーズ『Daddy's Party Night 〜懲りないオヤジの応援歌〜』(2008年12月3日発売)
・ マーガレットのみ同曲のプロモーションビデオにゲスト出演。

◎ 映画

・矢島美容室 THE MOVIE 〜夢をつかまネバダ〜(2010年4月29日公開、松竹)
 ・矢島Bee容室TV(NTTドコモ、ケータイ放送、Bee TV:矢島美容室 THE MOVIE~夢をつかまネバダ~公開を記念して放送)
○ DVD・Blu-ray

発売日 タイトル
1   2010年10月29日    矢島美容室 THE MOVIE 〜夢をつかまネバダ〜


● 出演


◎ テレビ

・ とんねるずのみなさんのおかげでした(2008年9月25日 - 、不定期出演、フジテレビ)
・ 祝矢島美容室THE MOVIE公開~灼熱大陸ネバダから来ましたSP~(2010年4月5日 - 4月25日随時オンエアー、フジテレビワンツーネクスト) ほか多数

◎ 雑誌・新聞

・ 週刊ザテレビジョン(2008年10月22日発売、角川書店)
・ Tokyo Walker(2008年10月28日発売、角川書店)
・ サンケイスポーツ(2009年3月7日発売・3月24日発売、産業経済新聞社)
・ 日刊スポーツ(2009年3月28日発売、日刊スポーツ新聞社)
・ オリ★スタ(2009年4月3日発売、オリコン・エンタテインメント)
・ 日経エンタテイメント(2010年4月4日発売、日経BP社) 
・ TV LIFE(2010年4月14日発売、学研パブリッシング)
・ アビアド(2010年4月14日発行、フジテレビクラブ会報誌)
・ KERA(2010年4月16日発売、インデックス・コミュニケーションズ)
・ 毎日小学生新聞(2010年4月18日発売、毎日新聞社)
・ HOT PEPPER(2010年4月23日発行、リクルート)
・ 東京1週間(2010年4月27日発売。講談社)
・ MISS(2010年4月28日発売、世界文化社)
・ TVぴあ(2010年4月28日発売、ぴあ)
・ EARTH mag(2010年4月29日発売)
・ デ・ビュー(2010年5月1日発売、オリコン・エンタテインメント)
・ オーディション(2010年5月1日発売、オリコン・エンタテインメント)
・ nicola(2010年5月1日発売、新潮社)
・ ピチレモン(2010年5月1日発売、学研パブリッシング)
・ いちご新聞(2010年5月10日発売、サンリオ)

◎ CM

・ ロッテ『SPASH』(2008年9月26日 -)

◎ Web

・ 矢島Bee容室TV (2010年4月~)NTTドコモ、ケータイ放送 Bee TV

「矢島美容室」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/
2024年2月28日22時(日本時間)現在での最新版を取得

好き嫌い決勝

好きな音楽グループは どっち?

1位 vs 2位


VS

好きな音楽グループを お選びください。

嫌いな音楽グループは どっち?

1位 vs 2位


VS

嫌いな音楽グループを お選びください。

好き嫌い準決勝

好きな音楽グループは どっち?

3位 vs 4位


VS

好きな音楽グループを お選びください。

嫌いな音楽グループは どっち?

3位 vs 4位


VS

嫌いな音楽グループを お選びください。

好き嫌い準々決勝

好きな音楽グループは どっち?

5位 vs 6位


VS

好きな音楽グループを お選びください。

嫌いな音楽グループは どっち?

5位 vs 6位


VS

嫌いな音楽グループを お選びください。

好き嫌い7位決定戦

好きな音楽グループは どっち?

7位 vs 8位


VS

好きな音楽グループを お選びください。

嫌いな音楽グループは どっち?

7位 vs 8位


VS

嫌いな音楽グループを お選びください。

好き嫌いTOP10圏内確定戦

好きな音楽グループは どっち?

9位 vs 10位


VS

好きな音楽グループを お選びください。

嫌いな音楽グループは どっち?

9位 vs 10位


VS

嫌いな音楽グループを お選びください。

音楽グループの無作為ピックアップ

好きな音楽グループは どっち?

投票すると音楽グループランキングが閲覧できます!


VS

好きな音楽グループを お選びください。

現在 66回の投票があります!

嫌いな音楽グループは どっち?

投票すると音楽グループランキングが閲覧できます!


VS

嫌いな音楽グループを お選びください。

現在 26回の投票があります!


Powered by イーオンラインサービス   楽天ウェブサービスセンター