好きな音楽グループ
ランキング40位
獲得票なし
嫌いな音楽グループ
ランキング17位
獲得票なし
キンモクセイ (バンド)


  • 50%


  • 50%
なぜ好きなの?
なぜ嫌いなの?

キンモクセイは、日本のバンド。略称は「キンモク」。

● 概要
1998年に結成された神奈川県相模原市出身の5人組バンド。幾多のメンバーチェンジを経て、2001年10月にシングル「僕の行方」でデビュー。2002年にリリースした「二人のアカボシ」のヒットでNHK『紅白歌合戦』への出場経験もあるが、2008年に一旦活動を休止。以後は個人で音楽活動を続け、5人全員が集まったのは2011年に東日本大震災の被災地支援アルバムの新曲を録音した1日だけだった。歌詞については情景描写がテーマで、「一つでも多くの情景を誰かと共感してみたい」という気持ちが、言葉数の多さや細かいディテールの多さに表れている。また佐々木は相模原市のすぐ隣の東京都町田市出身で張替も相模原に住んでいた時期があり、メンバー曰く「ほぼ相模原」。

● 来歴

・1998年5月、神奈川県相模原で前身バンド「アジアンオールスターズ」を結成。
・ 1999年11月よりバンド名を「キンモクセイ」へと改め、活動をスタート。
・ 2008年1月、全国ツアー「LIVE TOUR 2008『ベスト・コンディション』」を最後に活動を休止することを発表。
・ 2011年3月25日にデジタルデータ作品配信サイト「nau」から配信された東日本大震災被災地支援コンピレーション・アルバム『HOPE nau』』収録の新曲「アシタ」のレコーディングを行うために3年ぶりにメンバーが集結。
・ 2016年、白井を除く4人が4月29日の音楽イベント「佐々木良と張替智広のGoDo40(合同ふぉーてぃ)」にて共演し、5月2日の熊本地震支援イベント「音楽で九州を応援するPray for 九州 Machi Rock Night」では、前述の4人が「キンモクセイ」の名義を使用して単発で出演している。
・ 2018年10月21日に地元相模原で開催された「はやぶさの故郷 潤水都市さがみはらフェスタ2018」に活動休止時のメンバー5人全員が「キンモクセイ」として出演し、2008年2月の活動休止以来10年8カ月ぶりとなるライブを行った。
・2019年10月15日、相模原市民会館にて11年ぶりのワンマンライブ「ちゃんとしたワンマン2019」を開催。本格的に活動を再開した。
・2019年12月25日、オリジナルアルバムとしては約14年ぶりとなる5thアルバム『ジャパニーズポップス』、2007年に発売されたベストアルバムの収録曲を一部変更し、未収録曲を追加収録した『ベスト・コンディション+レアトラックス』を同時リリースした。
・2023年5月10日、ベース担当の白井雄介がキンモクセイを脱退。今後は4人で活動する。
・2024年2月14日、四人体制としては初となる6枚目のオリジナルアルバム「洋邦問わず」をリリース。また2月28日に大阪・OSAKA MUSE、29日に愛知・新栄シャングリラ、3月8日に東京・青山 月見ル君想フにて、『キンモクセイ ニューアルバム「洋邦問わず」初披露ライブ&即売会』を開催。

● メンバー

・ 伊藤 俊吾(いとう しゅんご、 - 、神奈川県相模原市出身、AB型)に参加。メンバーは山田稔明(GOMES THE HITMAN)、佐々木良(キンモクセイ)、伊藤俊吾(キンモクセイ)、伊藤健太(ex. ゲントウキ)、森信行(ex. くるり)。バンドメンバーは、ボーカル&ギターの佐々木、ベースの伊藤健太(ex. ゲントウキ)、ドラムの吉澤響(セカイイチ)という3人。 : 活動休止中は、2008年から馬場俊英のコンサートでバックバンドのメンバーとして活動。
・ 張替 智広(はりがえ ともひろ、静岡県伊東市出身、 - 、O型)。メンバー一物静かだが、スティックを持つと一変する。小学生の頃からドラムを叩いており、その日の気分で演奏も変えられる。イギリスが大好きで、ドラムにはユニオン・ジャックが描かれている。代官山で自らがデザインしたTシャツを委託販売していたこともある。 : 2008年の活動休止と同時に、メンバーの後藤、白井と共に、ラジオDJ・バカボン鬼塚とギタリスト村上雄信を迎えた5人編成のバンド「YOUNGER GENERATION」を結成 : 活動休止後初の新曲「アシタ」を収録

● タイアップ一覧

    2001年   僕の行方   日本テレビ系『AX MUSIC-FACTORY』AX POWER PLAY056テーマソング   シングル「僕の行方」
  二人のアカボシ   日本テレビ系『FUN』FUN'S RECOMMEND020   シングル「二人のアカボシ」
    2002年   七色の風   森永乳業「Piknik」CMソング     シングル「七色の風」
  追い風マークII   テレビ朝日系 月曜時代劇『三匹が斬る』主題歌
  さらば   テレビ朝日系アニメ『あたしンち』オープニングテーマ   シングル「さらば」
  ぽっかぽか   ハウスメイトショップ CMソング   アルバム『音楽は素晴らしいものだ』
  車線変更25時   日本テレビ系『ろみひー』12月度エンディングテーマ   シングル「車線変更25時」
  2003年   同じ空の下で   TBS系『日立 世界・ふしぎ発見』エンディングテーマ   シングル「同じ空の下で」
    2004年   君とチンパンジー   TBS系『はなまるマーケット』エンディングテーマ   シングル「メロディ」
  むすんでひらいて   日本テレビ系『音楽戦士 MUSIC FIGHTER』2004年12月度エンディングテーマ   シングル「むすんでひらいて」
  夢で逢えたら   ダイハツ「ミラジーノ」CMソング   シングル「夢で逢えたら」
  2005年   冬の磁石   TBS系『王様のブランチ』2005年12月-2006年1月度エンディングテーマ   シングル「冬の磁石」
    2006年   さよならの表情   MBS・TBS系『世界ウルルン滞在記』エンディングテーマ   シングル「さよならの表情」
  ノーサイド   MBS・TBS系『第86回全国高校ラグビー大会』公式テーマソング   アルバム『さくら』
    2007年   ふるさと   テレビ神奈川『saku saku』2007年11月度エンディングテーマ    シングル「金木犀e.p.」
    Young Sunday   東新住建 CMソング
  小学館「ヤングサンデー」CMソング
  2020年   グッバイ・マイ・ライフ   テレビ埼玉『NEWS545』2020年1月~3月エンディングテーマ   アルバム『ジャパニーズポップス』


● ヘビーローテーション/パワープレイ


◎ ラジオ

    2019年     セレモニー   FM横浜「Tresen」エンディングテーマ     配信「セレモニー」
  文化放送 12月度「プラスチューン」


● NHK紅白歌合戦出場歴

年度/放送回 回 曲目 出演順 対戦相手
 2002年(平成14年)/第53回  初  二人のアカボシ  03/27  ZONE

◇注意点
・ 出演順は「出演順/出場者数」で表す。(総合、BS2、BS-hi、ラジオ第1 2002年12月31日)

「キンモクセイ (バンド)」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/
2024年6月17日7時(日本時間)現在での最新版を取得

好き嫌い決勝

好きな音楽グループは どっち?

1位 vs 2位


VS

好きな音楽グループを お選びください。

嫌いな音楽グループは どっち?

1位 vs 2位


VS

嫌いな音楽グループを お選びください。

好き嫌い準決勝

好きな音楽グループは どっち?

3位 vs 4位


VS

好きな音楽グループを お選びください。

嫌いな音楽グループは どっち?

3位 vs 4位


VS

嫌いな音楽グループを お選びください。

好き嫌い準々決勝

好きな音楽グループは どっち?

5位 vs 6位


VS

好きな音楽グループを お選びください。

嫌いな音楽グループは どっち?

5位 vs 6位


VS

嫌いな音楽グループを お選びください。

好き嫌い7位決定戦

好きな音楽グループは どっち?

7位 vs 8位


VS

好きな音楽グループを お選びください。

嫌いな音楽グループは どっち?

7位 vs 8位


VS

嫌いな音楽グループを お選びください。

好き嫌いTOP10圏内確定戦

好きな音楽グループは どっち?

9位 vs 10位


VS

好きな音楽グループを お選びください。

嫌いな音楽グループは どっち?

9位 vs 10位


VS

嫌いな音楽グループを お選びください。

音楽グループの無作為ピックアップ

好きな音楽グループは どっち?

投票すると音楽グループランキングが閲覧できます!


VS

好きな音楽グループを お選びください。

現在 66回の投票があります!

嫌いな音楽グループは どっち?

投票すると音楽グループランキングが閲覧できます!


VS

嫌いな音楽グループを お選びください。

現在 26回の投票があります!


Powered by イーオンラインサービス   楽天ウェブサービスセンター