好きな映画監督
ランキング57位
獲得票なし
嫌いな映画監督
ランキング41位
獲得票なし
加藤行宏


  • 50%


  • 50%
なぜ好きなの?
なぜ嫌いなの?

加藤 行宏(かとう ゆきひろ、1981年3月28日 -)は、日本の映画監督・映像作家。

● 来歴
東京都江戸川区出身。中央大学文学部仏文学科卒業。大学在学中に演劇活動を行う。
・2004年、ニューシネマワークショップで映画製作を学ぶ。
・2006年、『痩せる薬』で第10回調布映画祭奨励賞受賞。
・2008年、短編アニメーション『機械人間、11号。』が第3回札幌国際短編映画祭最優秀国内作品賞、第12回水戸短編映像祭準グランプリなどを受賞。
・2010年、中編作品『人の善意を骨の髄まで吸い尽くす女』が第4回田辺・弁慶映画祭で特別審査委員賞等を受賞。
・2011年、『人の善意を骨の髄まで吸い尽くす女』がテアトル新宿にて公開。
・2012年、BiS(新生アイドル研究会)主演の『アイドル・イズ・デッド』がMoosic labにて公開。 また、映像作家としてKANEKOなどインディーズバンドのPV映像も制作。

● 作品


◎ 劇場作品

・人の善意を骨の髄まで吸い尽くす女(2009年)
・アイドル・イズ・デッド(2012年)
・アイドル・イズ・デッド ノンちゃんのプロパガンダ大戦争(2014年)

◎ 短編映画

・痩せる薬(2005年)
・機械人間、11号。(2007年)
・善人(2011年)
・ラジオデイズ(2013年)
・アイドル・イズ・デッド外伝 left or right(2014年)
・姉は自由人(2015年)

◎ WEB

・楽天カードCM「お父さん、娘とギターを買いに行く」(2016年)

● 出演作品


◎ 映画

・駄洒落が目に沁みる(311ショートピース仙台短篇映画祭映画制作プロジェクト「明日」の一篇)(2011年、鈴木卓爾)

● 外部リンク

・加藤行宏blog「トイレット日記」

「加藤行宏」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/
2024年7月15日11時(日本時間)現在での最新版を取得

好き嫌い決勝

好きな映画監督は どっち?

1位 vs 2位


VS

好きな映画監督を お選びください。

嫌いな映画監督は どっち?

1位 vs 2位


VS

嫌いな映画監督を お選びください。

好き嫌い準決勝

好きな映画監督は どっち?

3位 vs 4位


VS

好きな映画監督を お選びください。

嫌いな映画監督は どっち?

3位 vs 4位


VS

嫌いな映画監督を お選びください。

好き嫌い準々決勝

好きな映画監督は どっち?

5位 vs 6位


VS

好きな映画監督を お選びください。

嫌いな映画監督は どっち?

5位 vs 6位


VS

嫌いな映画監督を お選びください。

好き嫌い7位決定戦

好きな映画監督は どっち?

7位 vs 8位


VS

好きな映画監督を お選びください。

嫌いな映画監督は どっち?

7位 vs 8位


VS

嫌いな映画監督を お選びください。

好き嫌いTOP10圏内確定戦

好きな映画監督は どっち?

9位 vs 10位


VS

好きな映画監督を お選びください。

嫌いな映画監督は どっち?

9位 vs 10位


VS

嫌いな映画監督を お選びください。

映画監督の無作為ピックアップ

好きな映画監督は どっち?

投票すると映画監督ランキングが閲覧できます!


VS

好きな映画監督を お選びください。

現在 105回の投票があります!

嫌いな映画監督は どっち?

投票すると映画監督ランキングが閲覧できます!


VS

嫌いな映画監督を お選びください。

現在 84回の投票があります!


Powered by イーオンラインサービス   楽天ウェブサービスセンター