好きなサッカークラブ
ランキング19位
獲得票なし
嫌いなサッカークラブ
ランキング5位
獲得票なし
レノファ山口FC


  • 50%


  • 50%
なぜ好きなの?
なぜ嫌いなの?

レノファ山口FC(レノファやまぐちエフシー)は、日本の山口県全19市町をホームタウンとする。 運営母体は2006年から2010年までは任意団体「レノファ山口FC」、2011年から2013年は「特定非営利活動法人山口アスレチッククラブ」(YAC)、2014年以降は「株式会社レノファ山口」である。なおトップチームの運営から離れたYACはスポーツ振興くじ(toto)を活用したサッカー教室を行っていたが、2016年11月30日付で解散した。 ホームタウンは、Jリーグ準加盟時は「山口市を中心とする山口県全県」であった が、Jリーグへの正式入会を前にした2014年9月に、ホームゲームを開催している下関市と練習場のある山陽小野田市をホームタウンの中心となる自治体に追加。さらに「Jリーグ加盟に向けたクラブを取り巻く環境の拡大」をテーマに、主催試合を開催する山口市と下関市の県内2大都市を結ぶ、山陽小野田市と宇部市を重点的なホームタウン活動地域と位置付け、宇部市の承諾が得られたことから、2015年7月に宇部市もホームタウンの中心となる自治体に追加している。2016年9月に防府市と周南市をホームタウンの中心となる自治体に追加 し、さらに2016年シーズンオフに美祢市など県内各自治体に対してホームタウンへの協力要請を行い、2017年3月21日付で県内全19市町がホームタウンとして登録された。山口市のシンボルの一つである瑠璃光寺五重塔(国宝)のシルエットをバックに、中心のサッカーボールには長州藩(毛利氏)の紋章(一文字に三つ星)をアレンジした模様が描かれ、外枠は盾をイメージした形となっている。

● 歴史


◎ 前史
1949年に創設された山口県内の教員を中心に「山口県サッカー教員団」(山口教員団、山口KFC)として発足。1976年の第56回天皇杯に中国地区代表として初出場を果たす。1980年に中国サッカーリーグに昇格、FW宮成隆の活躍もあって1982年・1989年には全国地域サッカーリーグ決勝大会(地域決勝)に進出する(いずれも1次ラウンド敗退)などの成績を収めた。1997年に中国リーグで最下位となり山口県リーグへ降格したが、2000年に中国リーグへ復帰。2003年にも再度県リーグに降格したが、2005年に中国リーグへ復帰している。

◎ 2006年 - 2013年(中国リーグ)
2006年2月20日、山口県サッカー協会が山口教員団を母体とする、山口県からJリーグ参入を目指すクラブの創設を発表。2011年の第66回国民体育大会(おいでませ山口国体)での優勝と、2015年からのJ1昇格を目標に掲げた。GM兼監督にはクラブOBの宮成隆が就任することになり、4月に任意団体として「レノファ山口FC」が発足した。
◇2008年 :同年の中国リーグを無敗で制し、山口教員団時代を通じて初優勝。第32回地域決勝では1次ラウンドグループCで静岡FC・グルージャ盛岡・松本山雅FCを下して決勝ラウンドへ進出するが、FC町田ゼルビア・V・ファーレン長崎・ホンダロックサッカー部相手に1得点も挙げられず4位となり、日本フットボールリーグ (JFL) 昇格を逃す。
◇2009年 ::チームスローガン:「粘り勝つ 常昇」 :元G大阪の伊藤博幹ら経験者を中心に11名を補強 :5月24日、本格的にJリーグ入りを目指すべく、運営母体となる特定非営利活動法人山口アスレチック・クラブを設立。同日より運営を同団体に移管した。 :チーム発足時の目標の一つにあげた山口国体では、初戦で鹿児島県代表(鹿屋体育大学)に4-2で破れ一回戦敗退に終わる。 :同年の中国リーグではデッツォーラ島根E.Cにつぐ2位となり地域決勝進出を逃す。月岡はこの年で監督を退任。
◇2012年 :監督に山口県出身でレオーネ山口代表の河村孝が就任。同年の中国リーグでは4位にとどまり、同年度の全社でも2回戦敗退でJFL昇格を逃すなど低迷。河村はこの年で監督を退任し、宮成の後任としてGMに就任した。 :12月3日には山口市道場門前にアンテナショップをオープン。グッズ販売や展示を行う。
◇2013年 ::チームスローガン:「異体同心」。J3創設が発表されたことを受け、クラブはJ3入りに向けて大きく舵を切ることになる。6月10日にJリーグ準加盟申請が受理され、8月20日にJリーグ準加盟クラブとして承認された。また、11月1日には財務面の強化を目的として運営母体をNPO山口アスレチック・クラブから株式会社レノファ山口に移管、社長にGMの河村孝が就任した。 :同年の中国リーグはファジアーノ岡山ネクスト、デッツォーラ島根につぐ3位の成績。第49回全国社会人サッカー選手権大会で初優勝したことで第37回地域決勝への出場権を獲得したが、地域決勝は1次ラウンド3位の成績で敗退した。なお、地域決勝を制したグルージャ盛岡が地域リーグ勢で唯一J3入会が承認され、レノファは「J3入会審査に及ばず」との結論でJ3入会はならなかったが、J3入会希望と並行してJFLのチーム数減に伴う入会希望申請も行っており、12月4日のJFL理事会で、入会希望申請チーム枠の1つとして2014年度からのJFL入会が承認された。

◎ 2014年(JFL)
前年監督の中山元気が所持する指導者ライセンスではJFLの監督に就任できないことから監督を退任(U-18監督兼トップチームコーチに異動)、後任としてJ1新潟ユース監督で、トップチーム監督代行の経験がある上野展裕が就任した。 一方、15選手が契約満了等により退団。新戦力としてMIOびわこ滋賀からGK永冨裕尚、琉球からMF三浦旭人とFW鳥養祐矢、ヴェルスパ大分からFW島屋八徳をいずれも完全移籍で、松本からMF岩渕良太、町田からFW岸田和人をいずれも期限付き移籍でそれぞれ獲得。大卒のGK一森純(関西学院大)、DF菊本侑希(中京大)、DF池永航(大阪体育大学)、FW三橋隼斗(明治大学)と高卒のDF小池龍太(JFAアカデミー福島U-18)の5名が新加入となった。また、開幕後に栃木ウーヴァFCを退団したDF宮城雅史と町田を退団したDF吉弘充志がともに完全移籍で、福岡からMFジャン・ジョンウォンが期限付き移籍でそれぞれ加入した。また、夏の移籍時期に流経大からMF黒田拓真が新加入、熊本からDF藤本大・MF山崎侑輝・FWジョン・ミンヒョク、新潟からMF小塚和季、長崎からMF西森正明が期限付き移籍でそれぞれ加入する一方で、MF佐藤亨が退団し、MF福原康太がFCバレイン下関に、MF田村隆生がデッツォーラ島根E.Cに期限付き移籍した。 ファーストステージは7勝1分5敗で6位にとどまるものの、セカンドステージは第2節からの6連勝を含む9勝2分2敗で佐川印刷京都SCに次ぐ2位。年間順位でHonda FC・佐川印刷京都SC・鹿児島ユナイテッドFCに次ぐ4位となり、平均観客数も2,297人で来季J3の昇格基準である「JFL年間4位以内、且つJリーグ百年構想クラブ内で2位以内、平均観客数が原則2,000人以上」の条件をクリア、11月19日のJリーグ理事会でJリーグ入会(J3参入)が決定した。新加入のFW岸田はJFL得点王にも輝いた。

◎ 2015年(J3)

 リーグ  得点数  選手名  開催日  対戦クラブ  スタジアム  得点時間
  J2   3得点  中山仁斗  2016年7月10日(第22節)  ギラヴァンツ北九州  維新公園  
 オナイウ阿道  2018年8月26日(第30節)  大宮アルディージャ  NACK  
 高井和馬  2022年9月24日(第38節)  ザスパクサツ群馬  正田スタ  
  J3   岸田和人  2015年6月7日(第15節)  藤枝MYFC  藤枝サ  
 2015年8月15日(第26節)  FC琉球   維新公園  
  福満隆貴  2015年9月27日(第31節)  Y.S.C.C.横浜  
 2015年10月4日(第32節)  SC相模原  下関  



● スタジアム・練習場
ホームスタジアムは維新みらいふスタジアム(山口市)で が、おのだサッカー交流公園の所有者である山口県(スポーツ・文化局)が「一企業に対して県有施設を優先的に使用させることはできない」と同公園の活用に難色を示しているとの報道 もあって対応を再検討。2016年6月17日に村岡嗣政山口県知事や畑原基成山口県議会議長が河村孝社長と会談した際、村岡知事は山陽小野田市がおのだサッカー交流公園内に新たにクラブハウスを整備し、県が公園内の天然芝グラウンド1面をレノファが優先利用できるグラウンドとして提供すること、維新百年記念公園陸上競技場の客席数を増設すること(サイドスタンドの立ち見席増設により15,115人収容を確保)で、レノファのJ1ライセンス基準充足を支援することを表明した。これらの施設整備にめどが立ったことから、2016年9月28日発表されたクラブライセンスの審査結果では、J1ライセンスを取得することになった。なお、山口県立おのだサッカー交流公園は2021年4月に山陽小野田市に管理移管されているが、レノファは引き続き練習場として使用している。

● ユニフォーム


◎ チームカラー

・ オレンジ

◎ ユニフォームスポンサー

 掲出箇所  スポンサー名  表記  掲出年  備考
胸  ユーピーアール  upr  2014年 -   
 鎖骨  山口銀行  山口銀行  2022年 -   左側に表記
2006年 - 2013年は胸
2019年 - 2020年は鎖骨右側
 不二輸送機工業  FUJI ROBOTICS  2021年 -   右側に表記
背中上部  山口マツダ  山口マツダ  2016年 -   2014年 - 2015年はパンツ前面
背中下部  UBE  UBE  2022年 -   
袖  インバースネット  FRONTIER  2022年8月 -   2020年 - 2021年は鎖骨左側
パンツ前面  フジ  MaxValu(1st)
BiG(2nd)  2016年 -   スポンサー開始 - 2024年2月はマックスバリュ西日本による
パンツ背面  澤田建設  SΛWΛΓΛ
  2023年 -   


◎ ユニフォームサプライヤーの遍歴

・ 2006年 - 2012年:アシックス
・ 2013年:ディアドラ
・ 2014年 - 現在:フィンタ

◎ 歴代ユニフォーム

  FP 1st
         
         
         
         

  FP 2nd
         
         
         
         


◎ 歴代ユニフォームスポンサー表記

  年度   箇所   サプライヤー
 胸  鎖骨左  鎖骨右  背中上部  背中下部  袖  パンツ前面  パンツ背面
 2006   山口銀行    解禁前  シティコンタクト   解禁前   美・メーク  ほっぷ   解禁前   asics
 2007 
 

 2008   富士商  赤崎興産   MC
Fujiyama
 2009   10
 2010
 2011
 2012  PIECE IS PEACE
高品質で美しく 
 

 2013  BEMAKE
  (株)ヒューモア
Humore
  ME
  DIADORA
 2014   upr  VAN-VEAL
   ME
   山口マツダ   FINTA
 2015  VAN-VEAL

 2016   山口マツダ   
VAN-VEAL   MaxValu
(1st)
BiG
(2nd)
 2017
 2018   EXZEΛL 
   
VAN-VEAL
 2019   山口銀行
 2020   FRONTIER  EXZEΛL  

 2021   FUJI ROBOTICS 
/
やまぐち一番
 2022   山口銀行   UBE 
/
FRONTIER
 2023  FRONTIER  SΛWΛΓΛ



● アカデミー
クラブ設立時には育成組織(アカデミー)を持っていなかったが、2014年に現GMの河村孝が設立した独立系のユース・ジュニアユースクラブであるレオーネ山口のU-18チームを移管して、レノファ山口FC U-18となった。高円宮杯U-18サッカーリーグ山口県ユースリーグに所属。 2015年にはレオーネ山口と本格的な提携を行い、同クラブが2015年4月1日以降「レノファ山口FCアカデミー」に名称変更して レノファ山口FCの下部組織の一つとなった。レオーネ時代から引き続いてU-15(トップ / セカンド)、U-13、U-12(トップ / レオーネ)、プリマヴェーラ(小3-小5クラス)、バンビーノ(小学校低学年)の各チームを有する。サッカー以外にはテニス・フットサルの部門を有する。運営は特定非営利活動法人レノファ山口スポーツクラブ。 2019年シーズンからU-18監督に桐蔭学園高校元監督の山本富士雄が就任、2022年シーズンからは元Jリーガーの小林慎二が指導する。

● レディース
2008年に発足したレオーネ山口のレディースチームを前身とする。永らく県リーグで活動しており、2012年に中国女子サッカーリーグに昇格するも1年で降格。 2016年にレディースチームの運営をレノファ山口FCアカデミーからレノファ山口本体に移管し、「レノファ山口FCレディース」として日本女子サッカーリーグ(なでしこリーグ)への参戦を本格的に目指す方針を明らかにした。運営移行後の2016年シーズンは県リーグで優勝、中国女子サッカーリーグチャレンジ戦にも勝利し中国リーグへの再昇格を果たした。 2019年3月8日、レディースチームは2019年度の中国女子サッカーリーグにて対戦を行わず、不戦敗とすると発表した(事実上の棄権)。

● メディア

◇テレビ :
・ みんなのレノファ(山口朝日放送『どき生らいぶ』内・毎週土曜 9:55頃 - 、および同局『Jチャンやまぐち』内・毎週月曜 18:30頃 -) :
・ 週刊 レノファTV(山口放送『KRYさわやかモーニング』内・毎週木曜 6:15頃 - 、および同局『KRYニュースライブ』内・毎週金曜 18:35頃 -) :
・ レノファスクエア(テレビ山口 毎週土曜 2:12 -) - 2016年春まで県内のケーブルテレビで放送。スタジアムMCの吉永達哉が出演と制作をすべて一人で行っている。 :
・ KICK OFF YAMAGUCHI(山口朝日放送 毎週土曜 11:25 - 11:45) - 2023年4月より放送。
◇ラジオ :
・ GO GO RENOFA(エフエム山口『スポ天やまぐち』内・毎週金曜 14:35頃 -) :
・ ジャンプアップ・レノファ(山口放送『どよーDA』内・毎週土曜 10:30頃 -) :
・ RIDE ON RENOFA(COME ON FM『ゴジラヂ 木曜日』内・18:15頃 -) :
・ まるっとレノファ(FMスマイルウェ~ブ 毎週木曜 15:00 -)

● テーマソング

・ MIKKO「スタートライン~All For Team~」(クラブ公式テーマソング、2015年8月制定 このほか、jealkb『Fight for a renovation』、水本諭『Orange』、Unlimited tone『RENOFA SOUL』(yab「みんなのレノファ」主題歌)などがクラブ公認の「応援ソング」として試合会場等で用いられている。

「レノファ山口FC」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/
2024年6月16日14時(日本時間)現在での最新版を取得

好き嫌い決勝

好きなサッカークラブは どっち?

1位 vs 2位


VS

好きなサッカークラブを お選びください。

嫌いなサッカークラブは どっち?

1位 vs 2位


VS

嫌いなサッカークラブを お選びください。

好き嫌い準決勝

好きなサッカークラブは どっち?

3位 vs 4位


VS

好きなサッカークラブを お選びください。

嫌いなサッカークラブは どっち?

3位 vs 4位


VS

嫌いなサッカークラブを お選びください。

好き嫌い準々決勝

好きなサッカークラブは どっち?

5位 vs 6位


VS

好きなサッカークラブを お選びください。

嫌いなサッカークラブは どっち?

5位 vs 6位


VS

嫌いなサッカークラブを お選びください。

好き嫌い7位決定戦

好きなサッカークラブは どっち?

7位 vs 8位


VS

好きなサッカークラブを お選びください。

嫌いなサッカークラブは どっち?

7位 vs 8位


VS

嫌いなサッカークラブを お選びください。

好き嫌いTOP10圏内確定戦

好きなサッカークラブは どっち?

9位 vs 10位


VS

好きなサッカークラブを お選びください。

嫌いなサッカークラブは どっち?

9位 vs 10位


VS

嫌いなサッカークラブを お選びください。

サッカークラブの無作為ピックアップ

好きなサッカークラブは どっち?

投票するとサッカークラブランキングが閲覧できます!


VS

好きなサッカークラブを お選びください。

現在 40回の投票があります!

嫌いなサッカークラブは どっち?

投票するとサッカークラブランキングが閲覧できます!


VS

嫌いなサッカークラブを お選びください。

現在 7回の投票があります!


Powered by イーオンラインサービス   楽天ウェブサービスセンター