好きなサッカークラブ
ランキング19位
獲得票なし
嫌いなサッカークラブ
ランキング4位
獲得票なし
ファジアーノ岡山


  • 50%


  • 50%
なぜ好きなの?
なぜ嫌いなの?

ファジアーノ岡山FC(ファジアーノおかやまエフシー、Fagiano Okayama FC)は、岡山市、倉敷市、津山市を中心とした岡山県全県をホームタウンとする。 チームマスコットは、キジをイメージしたファジ丸であり、2022年4月1日からは岡山県総合グラウンドと総社市内の社会体育施設5施設の指定管理者も前者は岡山県から、後者は総社市から各々受託している。

● 歴史


◎ 前史

◇ 1975年 : 川崎製鉄水島サッカー部のOBにより岡山県倉敷市でリバーフリーキッカーズ(RFK)を結成。なお、地域リーグ所属チーム初の準加盟クラブとなった。 : 中国リーグを全勝優勝。第31回全国地域リーグ決勝大会も優勝し、2008年からのJFL昇格が決定。

◎ 2008年(JFL)
:チームスローガン:FROM OKAYAMA TO J LEAGUE : リーグ戦は開幕から6連勝し一時は首位に立ち、前期終了時点で昇格圏内の4位以内をキープ。 : リーグ最終節までガイナーレ鳥取と昇格圏内の4位を争い、12月1日の最終節(第34節)で鳥取が敗北したため、Jリーグ加盟条件となるJFL4位以内が確定(最終順位は4位)。 : 12月1日、Jリーグ臨時理事会でJリーグ加盟が承認され、2009年度からのJ2参加が決定。中国地方ではサンフレッチェ広島F.Cに次ぐ2番目のJリーグクラブとなった。 : 天皇杯に初出場。3回戦でJ2甲府に敗退。
・チーム得点上位選手:小林康剛(19得点)、喜山康平(18得点)

◎ 2009年 - (J2)

○ 2009年

  年度   所属   合計
入場者数       最多入場者数       最少入場者数       平均
入場者数   試合数   岡山陸/
カンスタ/
Cスタ   その他
開催スタジアム
 入場者数  相手  会場  入場者数  相手  会場
 2005   中国        450  広島フジタSC  美作                  6  0   福田陸上2、美作1
倉敷1、邑久1
JFE旭ヶ丘1
 2006  15,858  6,831  JFE西日本)が小学生の入場料を負担した制度である
・ 2012年6月24日の甲府戦でJリーグ加盟からのホームゲーム入場者数が50万人に到達した。
・2009年J2第44節の栃木SC戦(10月7日、会場:とりぎんバードスタジアム)は、岡山県外かつ水曜日開催で、さらに台風が接近していたため、615人と当時のJリーグでの最少入場者数となった。
・2020年J2第2節のレノファ山口FC戦(6月27日、会場:シティライトスタジアム)は、新型コロナウイルス感染予防対策のため、無観客での試合開催(リモートマッチ)となった。

◎ 入場者数の多かったホームゲーム
※試合会場は全て岡山県総合グラウンド陸上競技場(シティライトスタジアム)
 順位  日時  所属  対戦相手  観客数  備考
   2013年8月4日   J2  ガンバ大阪   18,269  
   2019年11月16日  横浜FC   17,288  2019年シーズン ホームゲーム最終戦
   2015年3月21日  セレッソ大阪   15,820  
   2019年7月7日  鹿児島ユナイテッドFC   15,731  西日本豪雨チャリティーマッチ
   2016年11月20日  ザスパクサツ群馬   15,204  2016年シーズン最終戦
   2016年10月16日  セレッソ大阪   15,203  
   2018年9月15日  京都サンガF.C.   13,851  
   2016年7月16日  北海道コンサドーレ札幌   13,304  
   2009年4月12日  横浜FC   13,228  
   2019年9月8日  京都サンガF.C.   13,098  日向坂46スペシャルミニライブ開催


● 練習場
クラブ発足から下記の場所で練習を行っていたが、利用する天然芝のグラウンドによっては、使用過多で芝が荒れたり生育不足などによって使用できず、人工芝で練習することもあった。 岡山県サッカー協会やサポーター有志は、練習場の整備を求めて約28万人分の署名を集め、それを受けて、2011年6月に岡山市議会が岡東浄化センター(下水処理場)の未利用地にサッカーグラウンドを整備する補正予算を可決。それを受けて工事が着工された。 2013年3月、政田サッカー場が完成。2013年4月1日から練習場としての使用が開始され、同時にクラブ事務所も創設以来使用していた岡山市北区厚生町の岡山商工会議所ビルから、政田サッカー場内へ移転した。
・RFK時代~2007年4月
 ・JFEグラウンド
 ・福田公園
 ・玉島の森陸上競技場
 ・いずれも倉敷市
・2007年5月~2013年3月
 ・灘崎町総合公園多目的広場サッカー場 (岡山市南区片岡159-1)
 ・神崎山公園競技場 (岡山市東区神崎町744)
 ・財田スポーツ広場 (岡山市中区長岡4番地101)

◎ スタジアムDJ

・ダイナマイト・イシムラ

● ユニフォーム


◎ チームカラー

・ ワインレッド
・ 胸 - カーツ、岡山ガス、備商、両備システムズ、倉敷紡績、ニチエコ、宗家 源吉兆庵、岡山村田製作所、シンニチロ
・ 背面 - みのるグループ
・ パンツ - オーエム産業
・ 袖 - 日建

◎ ユニフォームサプライヤーの遍歴

・2004年:河合産業
・2005年 - 2009年:尾崎商事(現:菅公学生服)
・2010年 - 現在:ペナルティ

◎ 歴代ユニフォーム

         
         
       
         

         
         
       
         


◎ 歴代ユニフォームスポンサー表記

  年度   箇所   サプライヤー
 胸  鎖骨左  鎖骨右  背中上部  背中下部  袖  パンツ前面  パンツ背面
 2004    源 吉兆庵    解禁前 
   解禁前   源


庵 
   解禁前  河合産業
 2005   TikiTiki
  OHくん   Ozaki
 2006  おもちゃ王国
 2007  福嶋リハ学院  
ピタットハウス  オーエム
 2008  オーエム  山陽新聞   S×L
カバヤ
 2009   岡山ガス   山陽新聞  オーエム
 2010 
  オーエム   PENALTY
 2011   un.deux  JA共済   山陽新聞
 2012   GROP  
JA共済
 2013  お信
か用
や金
ま庫
 2014   お





 2015
 2016 

 2017   ハローズ
 2018  

 2019
 2020  

 2021  旭HD
 2022   オカネツ   備商
 2023


● 育成組織


◎ アカデミー

◇ファジアーノ岡山 U-18 :2010年3月に県内5箇所で次期中学校3年生を対象にセレクション、2011年度から発足。
◇ファジアーノ岡山 U-15 :2008年4月、ジュニアユース(中学年代)発足、同年にJリーグ U-13サザンクロスに加入。2009年12月より岡山県ジュニアユース年代(U-15)による「晴れの国リーグ」が創設されると同時に参加。2010年度より「ファジアーノ岡山ジュニアユース」から現名称に変更された。
◇ファジアーノ岡山 U-12 :2015年に小学4年生のみで活動開始。2017年に小学4年生~6年生が揃って活動。

◎ スクール

◇ファジアーノ岡山アカデミー(U-12)サッカースクール :年度毎に行われる小学校6年生対象のスクール
◇ファジアーノ岡山サッカースクール :2007年、岡山市(現・北区)駅前町にある商業施設ドレミの街(現・ICOTNICOT)屋上のフットサルコート等を使った幼稚園児と小学生対象のサッカースクールとして開校。ドレミ校はドレミの街のリニューアル及び名称変更に伴いイコットニコット校に名称を変更している。2010年春に浅口、玉野、当新田(岡山市南区)、2012年に倉敷が開校している。

● キャンプ
通常の春季キャンプは、宮崎市生目の杜運動公園で行う。 ファジアーノは2011年から2016年の春季キャンプ前に「ウィンターキャンプ」を行っていた。毎年、サッカーとは関係ないユニークな合宿(むしろ研修に近い)であった。
・ 2011年・2012年 蒜山雪山登山キャンプ
・ 2013年・2014年 小豆島八十八箇所巡礼キャンプ
・ 2015年・2016年 瀬戸内海無人島キャンプ

● エピソード


◎ アクチュアルプレーイングタイムの増加を目指す取り組み
サッカーにおいては、プレーヤーが怪我などで倒れプレーが続行できなくなったとき、選手の判断でボールを蹴りだしゲームを中断することがある。これに対し、岡山は選手の怪我の程度の判断を主審に任せ、こういったゲームを中断するようなプレーをしないことを宣言していた。これは2009シーズンのアクチュアルプレーイングタイムがJ2最小であった2試合に岡山の試合が含まれていたことによる措置であり、アクチュアルプレーイングタイムを増やすためである。この宣言は2014シーズンまで実施され、様々な機会を通じて対戦チームに理解してもらう努力をすることも合わせて発表していた。

◎ 特命PR部女子マネジャー

・2013年から2015年まで桃瀬美咲が特命PR部女子マネジャーを務めた。

◎ 応援歌

◇公式イメージソング「夢」 :2009年シーズン中にタウン情報岡山を通じて募集され、ghostnoteが応募した「夢」が採用された。試合開催時にスタジアムで流されるほか、地元放送局のファジアーノ関連番組で使用されている。携帯向けに配信されているほか、ghostnoteのシングル「ボクキミビリーバー」にも収録されている。

◎ ラッピング列車
:2016年10月19日から2017年9月まで、JR西日本岡山電車区の117系電車1編成が「ファジアーノ岡山ラッピングトレイン」として運行された。また、2018年10月30日からは、115系電車1編成が「『ファジ丸』×『くまなく・たびにゃん』ラッピングトレイン」として運行している(2022年1月頃までの予定)。

● メディア


◎ テレビ

・ RSKテレビ
 ・(土曜〈金曜深夜〉)0:15 - 1:00 『ユタンポ』 - 『藍のファジタジスタチャレンジ1』
・ oniビジョン
 ・ 倉敷ケーブルテレビ
 ・ 笠岡放送
 ・ 矢掛放送
 ・ 日生有線テレビ
 ・ テレビ津山
  ・ 「ファジアーノ通信」(oniビジョン制作) (放送時間は放送局によって色々のため番組表を参照)
  ・各ケーブルテレビの加入者だけが見られる(テレビ津山での視聴はoniビジョンチャンネル経由で視聴可能。倉敷ケーブルテレビは自主放送チャンネルとoniビジョンチャンネルの両方で視聴可能。その他のケーブルテレビは自主放送チャンネルで視聴可能。)。

◎ ラジオ

・ RSKラジオ
 ・「ファジアーノ岡山実況生中継 ラジオを聴いて応援しよう」 
・ エフエムくらしき
 ・(金曜)17:48 「週間くらしきハッピーレディオ さきがけ☆ファジアーノ白書」
・ Radio momo
 ・(奇数週水曜)20:00 「ファジアーノ岡山 J1への階段」
 ・(金曜)08:04頃「モモ☆ファジ」
 ・(金曜)19:00 「未来への情熱★キックオフ!」

● 雑誌

・「月刊タウン情報おかやま」 - ファジ☆カジOKAYAMA (2009年6月号から毎月一人の選手を特集)

● ルーツ

・実線:改編によるチーム名変更
・点線:上位軍と下位軍の関係
・2007~08年、R.K.クラシックがファジアーノの臨時セカンドチームとしての機能を持って活動していた。

「ファジアーノ岡山FC」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/
2023年2月6日12時(日本時間)現在での最新版を取得

好き嫌い決勝

好きなサッカークラブは どっち?

1位 vs 2位


VS

好きなサッカークラブを お選びください。

嫌いなサッカークラブは どっち?

1位 vs 2位


VS

嫌いなサッカークラブを お選びください。

好き嫌い準決勝

好きなサッカークラブは どっち?

3位 vs 4位


VS

好きなサッカークラブを お選びください。

嫌いなサッカークラブは どっち?

3位 vs 4位


VS

嫌いなサッカークラブを お選びください。

好き嫌い準々決勝

好きなサッカークラブは どっち?

5位 vs 6位


VS

好きなサッカークラブを お選びください。

嫌いなサッカークラブは どっち?

5位 vs 6位


VS

嫌いなサッカークラブを お選びください。

好き嫌い7位決定戦

好きなサッカークラブは どっち?

7位 vs 8位


VS

好きなサッカークラブを お選びください。

嫌いなサッカークラブは どっち?

7位 vs 8位


VS

嫌いなサッカークラブを お選びください。

好き嫌いTOP10圏内確定戦

好きなサッカークラブは どっち?

9位 vs 10位


VS

好きなサッカークラブを お選びください。

嫌いなサッカークラブは どっち?

9位 vs 10位


VS

嫌いなサッカークラブを お選びください。

サッカークラブの無作為ピックアップ

好きなサッカークラブは どっち?

投票するとサッカークラブランキングが閲覧できます!


VS

好きなサッカークラブを お選びください。

現在 40回の投票があります!

嫌いなサッカークラブは どっち?

投票するとサッカークラブランキングが閲覧できます!


VS

嫌いなサッカークラブを お選びください。

現在 3回の投票があります!


Powered by イーオンラインサービス   楽天ウェブサービスセンター