好きな医療漫画
ランキング1位
4票獲得
嫌いな医療漫画
ランキング1位
獲得票なし
ブラック・ジャック


  • 100%
なぜ好きなの?
なぜ嫌いなの?

『ブラック・ジャック』(BLACK JACK)は、手塚治虫による日本の漫画作品。『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)にて1973年11月19日号から1978年9月18日号にかけて連載したのち、1979年1月15日号から1983年10月14日号にかけて不定期連載された。全242話。略称は『B・J』。

● 概要
無免許ではあるものの、唯一無二の神業ともいえるテクニックにより世界中に名を知られる、天才外科医ブラック・ジャック(間 黒男、はざま くろお)を主人公に、「医療と生命」をテーマにそれぞれ据えた医療漫画である。連載当初は「漫画家生活30周年記念作品」「手塚治虫ワンマン劇場」という煽りで、手塚治虫のスター・システムによるオールスター出演がウリの作品であり、短期間で終了する予定だった(後述)が、定期不定期合わせて10年近く続く長期連載作となり、まさに代表作となった。 読み切り連載形式になったのは、編集長の壁村耐三の編集方針であり、当時の『週刊少年チャンピオン』の連載作品すべてに適用されていたが、読み切りでないと手塚が流す回をやることから、それを防ぐためという話もあった。 『週刊少年マガジン』で連載した『三つ目がとおる』とともに、手塚治虫の少年漫画における1970年代の最大にして、少年漫画家としては最後のヒット作である。また、本作品によって現代まで続く「医療マンガ」のジャンルが形成されるきっかけになった金字塔でもある。 2015年9月時点で単行本(新書版・文庫版・ハードカバー等を含む)の国内累計発行部数は4564万部を、全世界累計発行部数は1億7600万部をそれぞれ記録している、いざ連載が始まっても、巻頭カラーもなく、地味な扱いが続いた。 連載開始時人気は低くほぼ最下位であり、担当編集者の岡本は編集長の壁村から「どうする?」と聞かれ困ったというが、その後、じりじりと順位を上げ、50話「めぐり会い」で2位に浮上、以降軌道に乗ったしており、編集者と編集長という当事者同士の間で話が全く食い違っている。なお秋田書店自体は前述の『手塚治虫漫画40年』で、編集部が企画を持ち込んだ説を取っている。 当時の『ドカベン』『がきデカ』『マカロニほうれん荘』といった超ヒット作には及ばなかったものの、10年間にわたり安定して柱となり、『週刊少年チャンピオン』の黄金時代を支えた。「人生という名のSL」で定期連載は終了するが、その後も『週刊少年チャンピオン』誌上で散発的に13本発表された(最終作品は「オペの順番」)。 手塚の息子である手塚眞によると、誰にも立ち入りを許さなかった手塚の仕事部屋に、担当編集者が無断で入ったことに怒った手塚が連載終了を宣言したという。これとは別の理由として、ロボトミーの描写に関する抗議事件の後、医学的な整合性について指摘を受けて描きづらくなったことを生前の手塚が書き残している。 単行本は秋田書店の少年チャンピオンコミックスにまとめられたのが最初で、その後も愛蔵版や手塚治虫漫画全集にも収められ、文庫版はミリオンセラーを達成し、1994年から始まった1990年代のマンガ文庫のブームの火付け役になった。 アメリカでは1995年からVIZ社が発行した月刊漫画雑誌『MANGA VISION』に連載された。

● 医学描写
本作には、医学的リアリティと大胆なフィクションが並存しているが、これは医学的事実よりも物語性を優先した、手塚の作劇術の一環である。異星人やミイラ、幽霊、感情と自我を持つコンピュータを手術するなどという突飛な設定の話も存在する。架空の病気も登場したほか、ブラックジャックやピノコの医学的設定も現代の医療技術を超越している。ブラックジャックがスターシステムで登場する別作品『ミッドナイト』では、ブラックジャック本人に人間の脳交換手術について「その様な事は漫画だから可能だ」と言わせている。手塚治虫自らが語る所によると、当時東大医学部の学生から嘘を書くなと抗議の手紙をもらったとの事である。それに対して手塚は、東大生ともあろうものが、漫画に嘘があることすら知らないのかとコメントしている。 手塚は医師免許を持ってはいたが、医学的知識は昭和20年代(1945年から1954年)にとどまっており、外科医としての臨床経験がほとんどなかった。ブラックジャックの連載に当たり、医学書を買い込み独学したり、医療関係者に取材してはいたものの、劇中で治療困難な症例として扱われているものが、実際には連載当時の医療技術でも治療可能な症例であるというミスや、医学用語のミスを多発していた。中でもロボトミーに関する描写では糾弾を受け、新聞に謝罪文を掲載、連載中止の話まで出たという。 同時期に発表された医療漫画では、執筆時点での最新の知識を取り入れた『夜光虫』(柿沼宏・篠原とおる)なども存在するが、手塚は自らの作劇術を崩さなかった。手塚は「ブラック・ジャックは医療技術の紹介のために描いたのではなく、医師は患者に延命治療を行なうことが使命なのか、患者を延命させることでその患者を幸福にできるのか、などという医師のジレンマを描いた」としている。

各話タイトル
全242話 →
◇ 凡例
・ 初出誌掲載号 : 雑誌「週刊少年チャンピオン」(1973年-1983年/秋田書店)
・ ★ : 映像化されているエピソード(テレビアニメ、OVA、実写版、映画版を含む)
・ 新書 : 少年チャンピオンコミックス「ブラック・ジャック」全25巻(1974年-1995年/秋田書店)
・ 全集 : 手塚治虫漫画全集「ブラック・ジャック」全22巻+「鉄腕アトム」別巻1(1977年-1996年/講談社)
・ 文庫 : 秋田文庫「BLACK JACK」全17巻+TreasureBook(1993年-2008年/秋田書店)
・ 新装版 : 少年チャンピオンコミックス・スペシャル「ブラック・ジャック」全17巻(2004年-2005年/秋田書店)
・ 文庫全集 : 手塚治虫文庫全集「ブラック・ジャック」全12巻+「鉄腕アトム別巻」(2010年/講談社)
・大全集版 : 「ブラック・ジャック大全集」全15巻(2012年-2013年/復刊ドットコム)
話数初出誌掲載号サブタイトル
(カッコ内は改題後) 新書全集文庫新装版文庫全集大全集版備考
 第1話  1973年
11月19日  医者はどこだ  ★  1  19  1  1  1  1  
 第2話  11月26日  海のストレンジャー  ★  1  20  10  1  1  1  
 第3話  12月3日  ミユキとベン    1  15  16  1  1  1  
 第4話  12月10日  アナフィラキシー    1  22  16  1  1  1  
 第5話  12月17日  人間鳥    1  19  17  1  1  1  
 第6話  12月24日  雪の夜ばなし    2  9  5  1  1  1  
 第7話  1974年
1月1日  海賊の腕  ★  1  9  13  1  1  1  
 第8話  1月7日  とざされた記憶    2  10  11  1  1  1  
 第9話  1月14、21日  ふたりの修二    1   ×  17  1  1  1  
 第10話  1月28日+2月4日  鬼子母神の息子  ★  1  4  12  1  1  1  
 第11話  2月11日  ナダレ  ★  2  9  6  1  1  1  
 第12話  2月18日  畸形嚢腫  ★  2  14  1  1  1  1  ピノコ初登場
 第13話  2月25日+3月4日  ピノコ愛してる  ★  2  2  3  2  1  1  
 第14話  3月11日  後遺症    25  16  13  2  1  1  
 第15話  3月18日  ダーティ・ジャック    2  3  2  2  1  2  
 第16話  3月25日  ピノコ再び  ★  2  14  17  2  1  2  
 第17話  4月1日  灰色の館  ★  6  6  7  2  1  2  
 第18話  4月8日  二度死んだ少年    2  2  6  2  1  2  
 第19話  4月15日  木の芽  ★  3  22  15  2  2  2  
 第20話  4月22日  発作    3  12  8  2  2  2  
 第21話  4月29日  その子を殺すな    2  3  12  2  2  2  
 第22話  5月13日  血がとまらない  ★  3   ×   ×   ×   ×  2  
 第23話  5月20日  誘拐    3  9  2  2  2  2  
 第24話  5月27日  万引き犬  ★  3  2  4  2  2  2  
 第25話  6月3日  灰とダイヤモンド    8  17  10  2  2  2  
 第26話  6月10日  パク船長    3   ×  17  2  2  2  
 第27話  6月17日  白葉さま    3  11  9  2  2  2  
 第28話  6月24日  指     ×   ×   ×   ×   ×   ×  単行本未収録
 第29話  7月1日  ときには真珠のように  ★  3  1  1  2  2  2  
 第30話  7月8日  ピノコ生きてる    4  16  9  3  2  2  
 第31話  7月15日  化身    6  15  17  3  2  2  
 第32話  7月22日  閉ざされた三人    3  1  6  3  2  2  
 第33話  7月29日  獅子面病  ★  3  9  6  3  2  3  
 第34話  8月5日  ある教師と生徒  ★  4  3  9  3  2  3  
 第35話  8月12日  なにかが山を…    9  18  8  3  2  3  
 第36話  8月19日  しずむ女  ★  4   ×   ×   ×   ×  3  
 第37話  8月26日  2人のジャン    4  13  Treasure
Book   ×  2  3  
 第38話  9月2日  ピノコ還る  ★  5  12  10  3  2  3  
 第39話  9月9日  純華飯店    4  21  17  3  2  3  
 第40話  9月16日  焼け焦げた人形    4  2  4  3  2  3  
 第41話  9月23日  植物人間    (4)   ×   ×   ×   ×   ×  新書は初期の版まで収録
 第42話  9月30日  赤ちゃんのバラード  ★  4  7  3  3  2  3  
 第43話  10月7日  誤診  ★  4  11  8  3  2  3  
 第44話  10月14日  目撃者  ★  4  2  9  3  2  3  
 第45話  10月21日  白いライオン  ★  5  8  12  3  3  3  
 第46話  10月28日  死に神の化身
(恐怖菌)    17  19  6  3  3  3  改題
 第47話  11月4日  光る目    24  21  16  3  3  3  
 第48話  11月11日  電話が三度なった    5  12  14  4  3  3  
 第49話  11月18日  二つの愛  ★  5  1  1  4  3  3  
 第50話  11月25日  めぐり会い    5  2  1  4  3  3  
 第51話  12月2日  ちぢむ  ★  6  15  3  4  3  4  
 第52話  12月9日  人面瘡  ★  5  12  1  4  3  4  
 第53話  12月16日  はるかなる国から    5  1  4  4  3  4  
 第54話  12月23日  アリの足  ★  5  2  1  4  3  4  
 第55話  1975年
1月1日  ストラディバリウス  ★  8  17  2  4  3  4  
 第56話  1月6日  ふたりの黒い医者  ★  9  4  3  4  3  4  
 第57話  1月13日  ブラック・クイーン  ★  6  5  1  4  3  4  
 第58話  1月20日  快楽の座     ×   ×   ×   ×   ×   ×  単行本未収録
 第59話  1月27日+2月3日  にいちゃんをかえせ  ★  5  11  16  4  3  4  
 第60話  2月10日  コルシカの兄弟    7  22  14  4  3  4  
 第61話  2月17日  針  ★  6  5  2  4  3  4  
 第62話  2月24日  ネコと庄造と    8  7  7  4  3  4  
 第63話  3月3日  オオカミ少女    7  13  5  5  3  4  
 第64話  3月10日  おまえが犯人だ    25  鉄腕アトム
別巻1  9  5  鉄腕アトム
別巻  4  
 第65話  3月17日  のろわれた手術    6  8  13  5  3  4  
 第66話  3月24日  火と灰の中    11  13  6  5  3  4  
 第67話  3月31日、4月7日  緑柱石
(ふたりのピノコ)  ★  10  13  7  5  3  4  改題
 第68話  4月14日  えらばれたマスク  ★  6  4  10  5  4  5  
 第69話  4月21日  ガス    7  6  4  5  4  5  
 第70話  4月28日  からだが石に…    (4)  1  6  5  4  5  
 第71話  5月5日  けいれん    9  10  11  5  4  5  
 第72話  5月12日  イレズミの男    6  10  8  5  4  5  
 第73話  5月19日  こっぱみじん    12  19  11  5  4  5  
 第74話  5月26日  なんという舌  ★  6  3  5  5  4  5  
 第75話  6月2日  スター誕生    7  11  15  5  4  5  
 第76話  6月9日  水頭症    6   ×   ×   ×   ×  5  
 第77話  6月16日  ドラキュラに捧ぐ    24   ×  15  5  4  5  
 第78話  6月23日  地下壕にて  ★  7  12  2  5  4  5  
 第79話  6月30日  弁があった  ★  10  14  5  6  4  5  
 第80話  7月7日  ピノコ・ラブストーリー  ★  7  3  4  6  4  5  
 第81話  7月14日  宝島    11  7  15  6  4  5  
 第82話  7月21日  ハローCQ  ★  7  12  11  6  4  5  
 第83話  7月28日  地下水道    17  18  4  6  4  5  
 第84話  8月4日  デベソの達    7  13  12  6  4  5  
 第85話  8月11日  かりそめの愛を  ★  8  17  14  6  4  6  
 第86話  8月18日  絵が死んでいる    9  8  1  6  4  6  
 第87話  8月25日  満月病    22  13  14  6  4  6  
 第88話  9月1日  報復  ★  8  1  6  6  4  6  
 第89話  9月8日  おばあちゃん  ★  7  10  2  6  4  6  
 第90話  9月15日  シャチの詩  ★  7  1  2  6  5  6  
 第91話  9月22日  病院ジャック  ★  11  7  2  6  5  6  
 第92話  9月29日  奇胎    21  2  8  6  5  6  
 第93話  10月13日  水とあくたれ    9  14  13  7  5  6  
 第94話  10月20日  サギ師志願    8  5  6  7  5  6  
 第95話  10月27日  悪魔
(魔王大尉)  ★  8  11  14  7  5  6  改題
 第96話  11月3日  道すがら    8  11  8  7  5  6  
 第97話  11月10日  幸運な男  ★  9  1  13  7  5  6  
 第98話  11月17日  犬のささやき    9  15  11  7  5  6  
 第99話  11月24日  友よいずこ  ★  8  3  2  7  5  6  
 第100話  12月1日  古和医院  ★  8  2  5  7  5  6  
 第101話  12月8日  侵略者  ★  10  10  12  7  5  7  
 第102話  12月15日  奇妙な関係  ★  12  6  3  7  5  7  
 第103話  12月22日  帰ってきたあいつ  ★  9  6  12  7  5  7  
 第104話  1976年
1月1日  ピノコ西へ行く     11  7  8  7  5  7  
 第105話  1月5日  雪の訪問者  ★  11  11  11  7  5  7  
 第106話  1月12日  浦島太郎  ★  9  10  14  7  5  7  
 第107話  1月19日  小さな悪魔    14  15  14  8  5  7  
 第108話  1月26日+2月2日  クマ    16  18  12  8  5  7  
 第109話  2月9日  死者との対話    23  21  15  8  5  7  
 第110話  2月16日  デカの心臓    15   ×  4  8  6  7  
 第111話  2月23日  タイムアウト  ★  9  1  7  8  6  7  
 第112話  3月1日  望郷    22  19  15  8  6  7  
 第113話  3月8日  もう一人のJ    19  21  16  8  6  7  
  増刊号  3月10日  U-18は知っていた  ★  10  3  1  8  6  7  
 第114話  3月15日  ペンをすてろ    11  13  14  8  6  7  
 第115話  3月22日  不発弾    14  5  7  8  6  8  
 第116話  3月29日  ハッスル・ピノコ  ★  15  5  2  8  6  8  
 第117話  4月5日  未来への贈りもの    16  15  9  8  6  8  
 第118話  4月12日  白い目    10  10  8  8  6  8  
 第119話  4月19日  ハリケーン  ★  14  11  7  9  6  8  
 第120話  4月26日  悲鳴  ★  12  8  4  9  6  8  
 第121話  5月3日  曇りのち晴れ  ★  10  11  7  9  6  8  
 第122話  5月10日  三度目の正直    24   ×  9  9  6  8  
 第123話  5月17日  ディンゴ  ★  10  5  3  9  6  8  
 第124話  5月24日  きみのミスだ    22   ×  3  9  6  8  
 第125話  5月31日  老人と木  ★  10  12  6  9  6  8  
 第126話  6月7日  座頭医師  ★  11  4  2  9  6  8  
 第127話  6月14日  執念    25  20  3  9  7  8  
 第128話  6月21日  最後に残る者    13   ×   ×  background-color:ddf" ×  8  
 第129話  6月28日  殺しがやってくる  ★  20  14  8  9  7  8  
 第130話  7月5日  霧    19  12  15  9  7  8  
 第131話  7月12日  青い恐怖  ★  14  15  11  9  7  9  
 第132話  8月2日  研修医たち    12  6  3  9  7  9  
 第133話  8月9日  てるてる坊主    13  6  9  10  7  9  
 第134話  8月16日  あるスターの死  ★  16  7  13  10  7  9  
 第135話  8月23日  夜明けのできごと    20  22  15  10  7  9  
 第136話  8月30日  戦場ガ原のゴリベエ    18  19  7  10  7  9  
 第137話  9月6日  震動  ★  14  12  6  10  7  9  
 第138話  9月13日  きたるべきチャンス  ★  20  22  15  10  7  9  
 第139話  9月20日  魔女裁判    17   ×   ×   ×   ×  9  
 第140話  9月27日  畸形嚢腫パート2    24  17  13  10  7  9  
 第141話  10月4日  湯治場の二人    12  6  5  10  7  9  
 第142話  10月11日  盗難    11  4  10  10  7  9  
 第143話  10月18日  空からきた子ども  ★  11  5  3  10  7  9  
 第144話  10月25日  金金金     ×   ×  17  10  7  9  
 第145話  11月1日  霊のいる風景    25  18  12  10  7  9  
 第146話  11月8日  限りなく透明に近い水
(99.9%の水)  ★  11  16  5  10  7  9  改題
 第147話  11月15日  昭和新山    25  17  11  10  7  9  
 第148話  11月22日  落としもの    12  10  4  11  7  10  
 第149話  11月29日  やり残しの家  ★  20  16  10  11  8  10  
 第150話  12月6日  激流    16  16  14  11  8  10  
 第151話  12月13日  ホスピタル  ★  12  8  5  11  8  10  
 第152話  12月20日  約束  ★  13  6  9  11  8  10  
 第153話  1977年
1月1日  ある監督の記録
(フィルムは二つあった)  ★  17  16  14  11  8  10  改題
 第154話  1月3日  失われた青春    19   ×  16  11  8  10  
 第155話  1月10日  コマドリと少年  ★  12  2  3  11  8  10  
 第156話  1月17日  音楽のある風景    24  19  15  11  8  10  
 第157話  1月24日、1月31日  B・J入院す  ★  15  8  3  11  8  10  
 第158話  2月7日  不死鳥  ★   ×   ×  17  11  8  10  
 第159話  2月14日  お医者さんごっこ  ★  12  4  10  11  8  10  
 第160話  2月21日  白い正義  ★  23  21  7  11  8  10  
 第161話  2月28日  上と下    12  3  7  11  8  10  
 第162話  3月7日  気が弱いシラノ    15  8  13  12  8  10  
 第163話  3月14日  本間血腫  ★  15  9  13  12  8  10  
 第164話  3月21日  勘当息子  ★  14  3  3  12  8  10  
 第165話  3月28日  おとずれた思い出     ×   ×  17  12  8  11  
 第166話  4月4日  リンチ    25  8  16  12  8  11  
 第167話  4月11日  春一番  ★  11  11  1  12  8  11  
 第168話  4月18日  三者三様    13  4  2  12  8  11  
 第169話  4月25日  モルモット    17  16  9  12  9  11  
 第170話  5月2日  助っ人    13  12  5  12  9  11  
 第171話  5月9日  壁     ×   ×  Treasure
Book   ×   ×  11  
 第172話  5月16日  命のきずな    19  20  11  12  9  11  
 第173話  5月23日  あつい夜    18  22  10  12  9  11  
 第174話  5月30日  身の代金    13  10  10  12  9  11  
 第175話  6月6日  闇時計    19  19  15  12  9  11  
 第176話  6月13日  信号    25   ×  12  12  9  11  
 第177話  6月20日  死への一時間    13  5  8  13  9  11  
 第178話  6月27日  鯨にのまれた男    13  6  14  13  9  11  
 第179話  7月4日  メス    14  10  6  13  9  11  
 第180話  7月11日  土砂降り  ★  14  10  6  13  9  11  
 第181話  8月1日  通り魔    16  9  8  13  9  11  
 第182話  8月8日  ご意見無用    18  17  9  13  9  12  
 第183話  8月15日  おとうと  ★  18  14  7  13  9  12  
 第184話  8月22日  猫上家の人々    23  22  16  13  9  12  
 第185話  8月29日  六等星  ★  13  3  1  13  9  12  
 第186話  9月5日  アヴィナの島    21  20  10  13  9  12  
 第187話  9月12日  キモダメシ    23   ×  17  13  9  12  
 第188話  10月31日  肩書き    14  13  4  13  9  12  
 第189話  11月7日  銃創    18  9  9  13  9  12  
 第190話  11月14日  一ぴきだけの丘    15  14  7  13  10  12  
 第191話  11月21日  小うるさい自殺者    22  18  13  14  10  12  
 第192話  11月28日  命を生ける  ★  24  21  15  14  10  12  
 第193話  12月5日  ある老婆の思い出  ★  15  5  3  14  10  12  
 第194話  12月12日  二人三脚    16  9  9  14  10  12  
 第195話  12月19日  二人目がいた  ★  14  8  12  14  10  12  
 第196話  1978年
1月1日  腫瘍狩り  ★  23  21  16  14  10  12  
 第197話  1月2日  ゴーストタウンの流れ者    15  15  4  14  10  12  
 第198話  1月9日  浮世風呂    21  21  16  14  10  12  
 第199話  1月16日  終電車  ★  15  14  5  14  10  13  
 第200話  1月23日+1月30日  すりかえ     19  13  8  14  10  13  
 第201話  2月6日  助け合い  ★  17  9  2  14  10  13  
 第202話  2月13日  20年目の暗示  ★  22  21  15  14  10  13  
 第203話  2月20日  がめつい同士    15  11  11  14  10  13  
 第204話  2月27日  消えさった音    17  17  14  14  10  13  
 第205話  3月6日  海は恋のかおり    16  4  4  15  10  13  
 第206話  3月13日  山猫少年    16  14  12  15  10  13  
 第207話  3月20日  しめくくり    17  7  8  15  10  13  
 第208話  3月27日  ブラック・ジャック病  ★  21  16  14  15  10  13  
 第209話  4月3日  落下物     ×   ×  Treasure
Book   ×  10  13  
 第210話  4月10日  家出を拾った日    21  13  13  15  11  13  
 第211話  4月17日  未知への挑戦  ★  19  18  13  15  11  13  
 第212話  5月8日  ある女の場合  ★  16  6  3  15  11  13  
 第213話  5月15日  人形と警官  ★  22  4  10  15  11  13  
 第214話  5月22日  鳥たちと野郎ども    16  4  7  15  11  13  
 第215話  5月29日  山小屋の一夜    22  18  13  15  11  13  
 第216話  6月5日  裏目    20  21  16  15  11  14  
 第217話  6月12日  コレラさわぎ  ★  17  17  15  15  11  14  
 第218話  6月19日  山手線の哲  ★  18  18  4  15  11  14  
 第219話  6月26日  戦争はなおも続く  ★  25  20  11  15  11  14  
 第220話  7月3日  カプセルをはく男    18  19  10  16  11  14  
 第221話  7月10日  黒潮号メモ    18  15  7  16  11  14  
 第222話  7月17日  ピノコ・ミステリー    18  18  5  16  11  14  
 第223話  7月24日  もらい水  ★  17  7  5  16  11  14  
 第224話  7月31日、8月7日  密室の少年    19  18  12  16  11  14  
 第225話  8月14日  動けソロモン  ★  21  16  13  16  11  14  
 第226話  8月21日  ポケットモンキー    20  16  11  16  11  14  
 第227話  8月28日  刻印    20  20  5  16  11  14  
 第228話  9月11日  台風一過    20  22  17  16  11  14  
 第229話  9月18日  人生という名のSL    20  18  11  16  11  14  
 第230話  1979年
1月15日  身代わり  ★  18  5  6  16  12  14   連載終了後の読切
 第231話  1月22日+1月29日  復しゅうこそわが命  ★  19  7  10  16  12  14
 第232話  4月30日  虚像    20  8  4  16  12  15
 第233話  9月24日  骨肉  ★  21  15  10  17  12  15
 第234話  1980年
2月4日  再会  ★  21  17  8  17  12  15
 第235話  9月15日  話し合い    21  19  11  17  12  15
 第236話  12月1日  されどいつわりの日々    22  14  5  17  12  15
 第237話  1982年
1月1日  B・Jそっくり    22  22  14  17  12  15
 第238話  6月11日~7月2日  過ぎさりし一瞬  ★  23  20  16  17  12  15
 第239話  1983年
1月14日  流れ作業    25  17  2  17  12  15
 第240話  1月21日  短指症    24  16  6  17  12  15
 第241話  6月10日  笑い上戸  ★  24  21  12  17  12  15
 第242話  10月14日  オペの順番  ★  24  22  9  17  12  15

・ 各話あらすじは、ブラック・ジャック全話を参照。
・ 第9話・第67話・第224話は2回、第238話は4回にわたり雑誌に掲載されて完結した。
・ 第180話『土砂降り』は第179話『メス』の続編であり、単行本では『土砂降り』として1つにまとめられている。
・ 第113話の後で増刊号に掲載された『U-18は知っていた』だけは唯一ナンバリングされていない。
・ 連載終了後の読切全13話も雑誌掲載時はナンバリングされていなかったが、連載に続けてのカウントが通例となっている。
・ 雑誌発表時の全扉絵が完全収録されている書籍は『Black Jack illustration museum』(2001年/秋田文庫)のみである。
・ 第28話『指』は第227話『刻印』として改稿されたため、完全な状態での原稿は残っていない(扉絵もそのまま流用だが背景にビルが描き足されている)。
・ 第188話『肩書き』内の台詞に登場する「J大学の鈴木教授」は実在の人物で、マンガの執筆当時に順天堂大学医学部胸部外科教授だった鈴木章夫である。

● 登場人物


● 単行本
発売日やISBN等の詳細な書誌情報については書誌情報を参照。 少年チャンピオンコミックス「ブラック・ジャック」全25巻(1974年-1995年/秋田書店)★8(7) ※新書版 手塚治虫漫画全集「ブラック・ジャック」全22巻+「鉄腕アトム」別巻1(1977年-1983年、1995年-1996年/講談社)★22 ※全集版 豪華版「ブラック・ジャック」全17巻+オールカラー版(1987年-2004年/秋田書店)★11 ※豪華版、愛蔵版 秋田文庫「BLACK JACK」全17巻+TreasureBook(1993年-2003年、2008年/秋田書店)★8 ※文庫版 手塚治虫漫画全集DX版「ブラック・ジャック」全22巻(2003年-2005年/講談社)★23 ※DX版 少年チャンピオンコミックス・スペシャル「ブラック・ジャック」全17巻(2004年-2005年/秋田書店)★11 ※新装版 手塚治虫文庫全集「ブラック・ジャック」全12巻+「鉄腕アトム別巻」(2010年/講談社)★9 ※文庫全集版 「ブラック・ジャック大全集」全15巻(2012年-2013年/復刊ドットコム)★3 ※大全集版 ★の後ろの数字は未収録話の数、※の後ろは愛称。単行本「1」から「8」の内、中心となる「1」「2」「4」「7」の各収録話は上の「各話タイトル」項を参照のこと。その他収録話を書くと、「3」「6」は「4」の秋田文庫「BLACK JACK」全17巻と同じ、「5」は「2」の手塚治虫漫画全集「ブラック・ジャック」全22巻と同じ。「6」・「7」・「8」は概ね雑誌発表時の順番通りに収録されている ブラックジャックの容姿や手術シーンの描写などが影響してか、単行本化の際、少年チャンピオンコミックス8巻まではスプラッター扱いされ「恐怖コミックス」に分類されていたが、9巻以降は「ヒューマンコミックス」に改められている。 また、単行本収録に際しては、差別用語などの表現上の問題で、一部の台詞が改変されている。とくに第46話・第67話・第153話は、台詞の改変前と改変後ではその印象が大きく変わる。2011年発行の冊子「まんだらけZENBU」第51号には、初出版と「2」に収録のものとの差異が掲載されている(第67話と第85話を除く)。「1」の第4巻に初版から1977年頃の版まで収録されていた第41話『植物人間』は、のちに第70話『からだが石に…』に差し替えられた。 その『植物人間』や第58話『快楽の座』の単行本収録が難しくなったのは、精神外科手術を取り扱っていたことから精神科医や精神外科手術反対の市民団体からのクレームがあったためとみられる。なお、実際にクレームがついたのは1977年、第153話『ある監督の記録』であった。この話では、脳性麻痺の患者の脳に電気刺激を与える手術に「ロボトミー」の語を使用しており、実際のロボトミー手術とは異なる描写が「ロボトミーの美化」であるとの抗議を脳性麻痺障害者団体とロボトミー被害者支援団体から受けた。これに対し秋田書店と手塚治虫は抗議グループとの話し合いで非を認めて謝罪し、更に謝罪文を全国紙5紙に掲載した(1977年2月10日)。また、後に第153話を『フィルムは二つあった』と改題して単行本に収録する際には、脳手術の場面を別の病気(デルマトミオージス)の手術に描き換えた。第41話と第58話に関しては直接抗議があったわけではないが、手術内容を変えても話が成立する第153話と違い、脳手術そのものをテーマとしていたために描き替えもできず、単行本収録を中止したのではないかとされる。 これ以外にコンビニ売りの単行本として秋田書店からトップコミックスとトップコミックスワイドのシリーズが刊行されており、第209話『落下物』の単行本初収録はトップコミックス「ブラック・ジャック 医師の使命編」(2005年)、第171話『壁』もヤングチャンピオン増刊「ブラック・ジャック スペシャル」(2005年)に袋とじ掲載された後、トップコミックスワイド「ブラック・ジャック 死にゆくものへの祈り編」(2006年)に単行本初収録された。 初出以来一度も書籍に再収録されていないものは第28話『指』(連載時に第227話『刻印』として改稿)と第58話『快楽の座』(連載時オールカラー掲載)のみで、必然的にこれら初出掲載誌の古書価格は非常に高騰しているが、ともに国会図書館には所蔵があるため閲覧は可能であり、国際児童文学館をはじめとした図書館では遠隔複写サービスを行っている。

● リメイク漫画
発売日やISBN等の詳細な書誌情報については書誌情報を参照。 2004年10月のテレビアニメシリーズ放送開始に合わせ、秋田書店の各漫画雑誌にて複数の漫画家による『ブラック・ジャック』のリメイク作品が読切形式で掲載された(『週刊少年チャンピオン』のみ月1回掲載)。 また、『週刊少年チャンピオン』創刊40周年・手塚治虫生誕80周年記念企画として、2009年及び2010年には『週刊少年チャンピオン』にて吉富昭仁の作画によるbjリーグとのコラボ作品が数度掲載された他、宮崎克作・吉本浩二画による連載当時の製作秘話を描いたドキュメンタリー漫画『ブラック・ジャック創作秘話〜手塚治虫の仕事場から〜』など、『ブラック・ジャック』の特集企画も行われた。 以下の表は作品名・掲載誌・執筆した漫画家の一覧である。
題名 掲載誌 style = "width:50%"   執筆者(順不同)  単行本
    ブラック・ジャック 〜黒い医師〜   週刊少年チャンピオン
2004年45号 - 2006年11号
※不定期   山本賢治   全3巻
   ブラック・ジャック ALIVE   ヤングチャンピオン
2004年20号 - 2005年15号   たがみよしひさ / 吉富昭仁 / 高倉あつこ / 佐藤マコト / 芹沢直樹 / 井荻寿一 / 葉月京 / 北見けんいち / 近藤佳文 / 乾良彦 / きくち正太 / 高口里純 / やまだないと / 村生ミオ / 柴田昌弘 / 岡崎能士 / 八神健     全2巻
  ヤングチャンピオン増刊

2005年5月20日号   永井豪
 ヤングチャンピオン増刊
ブラック・ジャックスペシャル
2005年9月13日号  手塚眞
  ブラック・ジャック   チャンピオンRED
2005年1月号   吉富昭仁  
    ブラック・ジャックM   月刊サスペリアミステリー
2004年11月号 - 2006年2月号


Eleganceイブ 2005年7月号
 吉川うたた  汝ノ隣人ヲ愛セヨ  サスペリアミステリー 2005年1月号
 垣野内成美  ドラキュラに捧ぐ  サスペリアミステリー 2005年8月特大号
 碧ゆかこ  めぐり会い  サスペリアミステリー 2005年7月号
 風間宏子    Mの伝説   Eleganceイブ 2005年7月号
    2  細馬信一  死への一時間  サスペリアミステリー 2005年6月特大号
   猫上家の人々  サスペリアミステリー 2005年5月超特大号
 千之ナイフ  身代わり  サスペリアミステリー 2005年8月特大号
 宗美智子  骨肉  サスペリアミステリー 2005年4月特大号 別冊ふろく
 スズキユカ  傷跡の記憶  サスペリアミステリー 2005年10月特大号
    未  鳥羽笙子  連続絞殺魔事件  サスペリアミステリー 2004年11月号
  風祭壮太  証明の刃  サスペリアミステリー 2005年2月特大号 別冊ふろく
 大橋薫  通り魔  サスペリアミステリー 2005年4月特大号 別冊ふろく
 大塚あきら  B・J入院す  サスペリアミステリー 2005年11月特大号
 西臣匡子  For Cherry Blossom  サスペリアミステリー 2005年12月特大号
 細馬信一  ふたりの黒い医者  サスペリアミステリー 2006年1月号・2月特大号
   巻の列の未は単行本未収録。タイトルの列のソートボタンで元の順序に戻る。

  ブラック・ジャック NEO   ヤングチャンピオン
2005年17号 - 2006年7号   田口雅之   全2巻
  ブラック・ジャック B・J×bj   週刊少年チャンピオン
2009年23号 - 25号、48号
2010年24号・25号   吉富昭仁   全1巻
  ブラック・ジャック 〜青き未来〜   週刊少年チャンピオン
2011年41号 - 46号
2012年8号 - 2012年11号   脚本:山石日月
漫画:中山昌亮   全1巻
  ヤング ブラック・ジャック   ヤングチャンピオン
2011年24号 - 2019年13号   脚本:田畑由秋
漫画:大熊ゆうご   全16巻
  Dr.キリコ 白い死神   別冊ヤングチャンピオン
2016年5号 - 2018年12月号   脚本:藤澤勇希
漫画:sanorin   全5巻
    ブラック・ジャックREAL 〜感動の医療体験談〜   週刊少年チャンピオン
2013年18号 - 24号   医療(それに関連する企業も含む)関係者向けに募集した経験談を元に漫画化した作品。
長尾成敏+石坂啓 / 町田宏+小谷憲一 / 國分善政+わたべ淳 / S・M+高見まこ / 武井和也+三浦みつる / 山田新+堀田あきお
共催:ジョンソン・エンド・ジョンソン(株)、企画:手塚プロダクション   全1巻
   
 詳細
 漫画原案タイトル初出
 石坂啓  長尾成敏(医師)  少年の選択  週刊少年チャンピオン
 小谷憲一  町田宏(医師)  嵐の中の緊急手術  週刊少年チャンピオン
 わたべ淳  國分善政(歯科医師)  死者の入れ歯  週刊少年チャンピオン
 高見まこ  S・M(看護師)  命の再会  週刊少年チャンピオン
   三浦みつる  武井和也(医師)  まもりたいもの  週刊少年チャンピオン
 堀田あきお  山田新(医療機器メーカー社員)    黒スーツの人命救助  週刊少年チャンピオン
   タイトルの列のソートボタンで元の順序に戻る。

  ピノコトリビュート アッチョンブリケ   月刊プリンセス
2013年5月号 - 12月号
※単行本描き下ろし参加者多数   アサダニッキ / 甘夏柑子 / おがきちか / 桐丘さな / 金田一蓮十郎 / くまだゆか / 紗久楽さわ / 高山しのぶ / 種村有菜 / 天堂きりん / 那貴りんご / ふみふみこ / ふるかわしおり / 松本テマリ / みきもと凜 / みもり / 柳沼行 / ヤマザキマリ / 山本ルンルン / ワダアルコ   全1巻
 神の手をもつふたり~ダーク・エンジェル外伝~ブラック・ジャック×氷川魅和子  Eleganceイブ 2013年10月号  漫画:風間宏子 風間の代表作「ダーク・エンジェル」とのコラボレーション作品。  
  HEARTLESS -ハートレス-   テヅコミ
vol.1(創刊号)   脚本:ジョー・ケリー
漫画:ケン・ニイムラ
翻訳協力:原正人  
  異世界ブラック・ジャック   テヅコミ
Vol.8~vol.18(最終号)   時丸佳久   全1巻
  ブラック・ジャック ガール   テヅコミ
Vol.12~vol.18(最終号)   七野ワビせん   全1巻


● 書誌情報


◎ 漫画

・ 手塚治虫 『ブラック・ジャック』 秋田書店〈少年チャンピオンコミックス〉、全25巻
・ 1974年5月28日発売、
・ 1974年7月18日発売、
・ 1974年11月2日発売、
・ 1975年3月6日発売、
・ 1975年4月26日発売、
・ 1975年7月28日発売、
・ 1975年12月20日発売、
・ 1976年5月26日発売、
・ 1976年8月4日発売、
・ 1976年12月18日発売、
・ 1977年3月29日発売、
・ 1977年8月24日発売、
・ 1977年11月29日発売、
・ 1978年4月21日発売、
・ 1978年7月28日発売、
・ 1978年12月12日発売、
・ 1979年2月28日発売、
・ 1979年4月26日発売、
・ 1979年7月26日発売、
・ 1979年10月30日発売、
・ 1980年12月19日発売、
・ 1981年12月16日発売、
・ 1982年11月19日発売、
・ 1984年1月6日発売、
・ 1995年10月27日発売、
・ 手塚治虫 『ブラック・ジャック』 講談社〈手塚治虫漫画全集〉、全22巻
・ 1977年7月15日第1刷発行、
・ 1978年10月10日第1刷発行、
・ 1979年5月30日第1刷発行、
・ 1980年4月20日第1刷発行、
・ 1981年1月20日第1刷発行、
・ 1981年2月20日第1刷発行、
・ 1982年2月20日第1刷発行、
・ 1982年8月20日第1刷発行、
・ 1982年9月20日第1刷発行、
・ 1982年10月20日第1刷発行、
・ 1982年11月20日第1刷発行、
・ 1982年12月20日第1刷発行、
・ 1983年1月20日第1刷発行、
・ 1983年2月20日第1刷発行、
・ 1983年3月20日第1刷発行、
・ 1983年4月20日第1刷発行、
・ 1983年5月20日第1刷発行、
・ 1983年6月20日第1刷発行、
・ 1995年2月16日第1刷発行、
・ 1995年5月17日第1刷発行、
・ 1996年1月17日第1刷発行、
・ 1996年5月16日第1刷発行、
・ 手塚治虫 『BLACK JACK』 秋田書店〈豪華版シリーズ〉、全17巻
・ 1987年2月27日発売、
・ 1987年4月23日発売、
・ 1987年6月13日発売、
・ 1987年7月14日発売、
・ 1987年9月2日発売、
・ 1987年10月16日発売、
・ 1987年12月2日発売、
・ 1988年1月20日発売、
・ 1988年3月22日発売、
・ 1988年5月18日発売、
・ 1988年7月13日発売、
・ 1988年11月28日発売、
・ 1993年12月10日発売、
・ 1995年7月10日発売、
・ 2000年11月20日発売、
・ 2001年2月22日発売、
・ 2004年10月12日発売、
・ 手塚治虫 『BLACK JACK オールカラー版』 秋田書店〈豪華版シリーズ〉、2003年12月18日発売、
・ 手塚治虫 『BLACK JACK』 秋田書店〈秋田文庫〉、全17巻
・ 1993年7月22日発売、
・ 1993年7月22日発売、
・ 1993年7月22日発売、
・ 1993年7月22日発売、
・ 1993年7月22日発売、
・ 1993年7月22日発売、
・ 1993年7月22日発売、
・ 1993年7月22日発売、
・ 1993年7月22日発売、
・ 1993年7月22日発売、
・ 1993年7月22日発売、
・ 1993年7月22日発売、
・ 1995年5月10日発売、
・ 1996年9月10日発売、
・ 2000年1月11日発売、
・ 2000年5月10日発売、
・ 2003年8月20日発売、
・ 手塚治虫 『新装版 ブラック・ジャック』 秋田書店〈少年チャンピオンコミックス〉、全17巻
・ 2004年10月12日発売、
・ 2004年10月12日発売、
・ 2004年10月12日発売、
・ 2004年11月25日発売、
・ 2004年11月25日発売、
・ 2004年11月25日発売、
・ 2004年12月22日発売、
・ 2004年12月22日発売、
・ 2004年12月22日発売、
・ 2005年1月20日発売、
・ 2005年1月20日発売、
・ 2005年1月20日発売、
・ 2005年2月8日発売、
・ 2005年2月8日発売、
・ 2005年2月8日発売、
・ 2005年3月8日発売、
・ 2005年3月8日発売、
・ 手塚治虫 『ブラック・ジャック〜黒い医師〜』 秋田書店〈少年チャンピオンコミックス〉、全3巻
・ 2005年5月9日発売、
・ 2005年11月8日発売、
・ 2006年4月7日発売、
・ 吉富昭仁 『RAY+』 秋田書店〈チャンピオンREDコミックス〉、2006年8月18日発売、
・ 手塚治虫 『BLACK JACK Treasure Book』 秋田書店〈秋田文庫〉、2008年7月10日発売、
・ 手塚治虫 『ブラック・ジャック』 講談社〈手塚治虫文庫全集〉、全12巻
・ 2010年6月11日発売、
・ 2010年6月11日発売、
・ 2010年6月11日発売、
・ 2010年7月9日発売、
・ 2010年7月9日発売、
・ 2010年7月9日発売、
・ 2010年8月12日発売、
・ 2010年8月12日発売、
・ 2010年9月10日発売、
・ 2010年9月10日発売、
・ 2010年10月8日発売、
・ 2010年10月8日発売、
・ 手塚治虫(原作) / 吉富昭仁(作画) 『ブラック・ジャック B・J×bj』 秋田書店〈少年チャンピオンコミックス・エクストラ〉、2010年10月8日発売、
・ 宮崎克(原作) / 吉本浩二(作画) 『ブラック・ジャック創作秘話〜手塚治虫の仕事場から〜』 秋田書店〈少年チャンピオンコミックス・エクストラ〉、全5巻
・ 手塚治虫(原作) / 田畑由秋(脚本) / 大熊ゆうご(作画) 『ヤング ブラック・ジャック』 秋田書店〈ヤングチャンピオンコミックス〉、全16巻
・ 手塚治虫(原作) / 山石日月(シナリオ原案) / 中山昌亮(作画) 『ブラック・ジャック 〜青き未来〜 』 秋田書店〈ヤングチャンピオンコミックス〉、2012年10月19日発売、
・ 手塚治虫・風間宏子 『神の手をもつふたり〜ダーク・エンジェル外伝〜ブラック・ジャック×氷川魅和子』 秋田書店〈Akita Comics Elegance〉、2013年12月16日発売、
・ 手塚治虫(原作) / 藤澤勇希(脚本) / SANORIN(作画) / 手塚プロダクション(協力) 『Dr.キリコ 白い死神』 秋田書店〈ヤングチャンピオンコミックス・エクストラ〉、全5巻
・ 手塚治虫 『眠れぬ夜に読むブラック・ジャック』 秋田書店〈少年チャンピオンコミックス・エクストラ〉、2018年9月7日発売、
・ 手塚治虫 『読むだけで幸せになるブラック・ジャック』 秋田書店〈少年チャンピオンコミックス・エクストラ〉、2018年9月7日発売、
・ 手塚治虫(原作) / 七野ワビせん(作画) 『ブラック・ジャック ガール』マイクロマガジン社〈TCコミックス〉、2020年4月24日発売、
・ 手塚治虫(原作) / 時丸佳久(作画) 『異世界ブラック・ジャック』マイクロマガジン社〈TCコミックス〉、2020年6月16日発売、

◎ 関連書籍

・ 『手塚治虫 ブラック・ジャック 愛と生のことば』1996年2月9日発売、
・ 『ブラック・ジャック画集 ALL of BLACK JACK by OSAMU TEZUKA』1999年1月8日発売、
・ 『BLACK JACK ザ・コンプリート・ダイジェスト』2003年7月10日発売、
・ 『ブラック・ジャック語録 心の傷を治す99の言葉』2003年9月10日発売、
・ 『ブラック・ジャックが告発するホスピタル・クライシス』2004年4月24日発売、
・ 『手塚治虫医療短編集 Another side of BLACK JACK』2008年4月10日発売、
・ 『手塚治虫「ブラック・ジャック」40周年アニバーサリー あなたが選ぶ「ブラック・ジャック」ベスト40』2013年11月8日発売、

● 年表

・ 1973年11月:『週刊少年チャンピオン』11月19日号(48号)にて連載開始。
・ 1975年5月12日:『ブラック・ジャック』で第4回日本漫画家協会賞特別優秀賞受賞。
・ 1977年7月22日:『ブラック・ジャック』『三つ目がとおる』で第1回講談社漫画賞受賞。
・ 1978年9月:9月18日号(39号)にて連載終了(全229話+増刊号掲載1話)。
・ 1979年1月:1月15日号(3号)~1983年10月14日号(44号)まで不定期で新作読切を13話掲載。
・ 1993年7月20日:秋田書店より秋田文庫『BLACK JACK』(1~12巻)が刊行される。
・ 1993年:OVA『ブラック・ジャック』が2000年まで発売される。
・ 1996年11月30日:アニメ映画『BLACKJACK(ブラックジャック劇場版)』が全国松竹系で公開。
・ 1996年:オリジナルビデオ『ブラック・ジャック』が3巻まで発売される。
・ 2000年3月31日:スペシャルドラマ『ブラック・ジャック』TBS系にて放映。
・ 2000年8月26日:スペシャルドラマ『ブラック・ジャックII』TBS系にて放映。
・ 2000年9月29日:スペシャルドラマ『ブラック・ジャックIII』TBS系にて放映。
・ 2003年12月22日:テレビスペシャルアニメ『ブラック・ジャック2時間スペシャル』よみうりテレビ・日本テレビ系にて放映。
・ 2004年10月11日:テレビアニメ『ブラック・ジャック』よみうりテレビ・日本テレビ系にて放送開始。
・ 2005年12月17日:アニメ映画『ブラック・ジャック ふたりの黒い医者』が全国東宝系で公開。
・ 2006年4月10日:テレビアニメブラック・ジャック』の続編『ブラック・ジャック21』よみうりテレビ・日本テレビ系にて放送開始(同年9月に終了)。
・ 2006年11月9日:『ブラック・ジャック』のゲーム版『ブラック・ジャック 火の鳥編』がニンテンドーDS対応ゲームソフトとしてセガ(後のセガゲームス)から発売。
・ 2011年12月16日:ブラック・ジャック (OVA)の新作エピソードが約11年ぶりに発売される。出崎統監督の遺作とされる。

● 漫画以外のメディア化
リンクのある作品の詳細については、リンク先を参照。

◎ アニメ

○ 一覧

タイトル リリース形態 監督 第1話リリース 最終話リリース 話数
  ブラック・ジャック   OVA    出崎統    1993年    2011年    12
  ブラック・ジャック   イベント上映    西田正義    1996年    1996年    1
  ブラック・ジャック   劇場    出崎統    1996年11月30日    1996年11月30日    1
  ブラック・ジャック   OVA [記事参照    瀬谷新二    2000年    2000年    1
  ブラック・ジャック   インターネット      本田ちさと    2001年8月1日    2001年    12
  ブラック・ジャック2時間スペシャル   TV    手塚眞    2003年12月22日    2003年12月22日    4
  ブラック・ジャック   TV    手塚眞    2004年10月11日    2006年7月17日    63
  ブラック・ジャック   劇場    手塚眞    2005年12月17日    2005年12月17日    1
  Dr.ピノコの森の冒険   劇場 [併映    桑原智    2005年12月17日    2005年12月17日    1
  ブラック・ジャック21   TV    手塚眞    2006年4月10日    2006年9月4日    17
  ブラック・ジャック FINAL   OVA    桑原智 /    2011年12月16日    2011年12月16日    2

○ ブラック・ジャック / 平安遷都
京都駅ビルの中にある手塚治虫ワールド内(現在は既に閉館)のみで上映。 原作ストーリーからは『おばあちゃん』を採用。京都にまつわる歴史的なエピソードを紹介するアニメーションとの2本立てという形で 上映され、その2本を火の鳥がストーリー・テラーとなってつないで行く、という構成。 作画監督、演出、共に西田正義。音楽はKARTE6以降のOVA版と同様に、川村栄二による劇伴を使用。 上映後は『平安遷都(へいあんせんと)』という京都の歴史を紹介したアニメが流れる。
◇ スタッフ :
・ 監督・演出・作画監督・原画 - 西田正義 :
・ 脚本 - 森田眞由美 :
・ 美術監督 - 岡田和夫 :
・ 色彩設定 - 宇田川佐東美 :
・ 編集 - 森田編集室 :
・ 音楽 - 川村栄二 :
・ 選曲 - 合田豊 :
・ プロデューサー - 久保田稔、宇田川純男 :
・ 制作担当 - 柳澤光子
◇ キャスト :
・ ブラック・ジャック - 大塚明夫 :
・ ピノコ - 水谷優子 :
・ 義裕 - 鈴木琢磨 :
・ 律子 - 渡辺美佐 :
・ ヨシコ - 京田尚子 :
・ 甚大夫人 - 亀井芳子
○ インターネットアニメ

◇ 『ブラック・ジャック』 : ブロードバンド用のアニメ。TezukaOsamu@Cinemaから有料配信。1話20分前後、全12話。 : BJ役はOVA・テレビアニメ版と同じく大塚明夫。ピノコ役は宇多田ヒカルが演じた。 : アニメーションの製作とネット配信はコンテンツジャパン社が担当した。監督は本田ちさと、作画監督は玉置千夏が担当。 : TezukaOsamu@Cinema からの配信は終了しているが、各種動画サイトで購入できる。 :
◇ 作品 ::
・ 医者はどこだ(声の出演/デビイ:野島健児、ニクラ:掛川裕彦、デビイの母:萩森侚子、アセチレン・ランプ:稲田徹) ::
・ ピノコ・ラブストーリー(声の出演/男の子:神田朱未、父:麻生智久、母:牧島有希、郵便屋:今村直樹) ::
・ 肩書き(声の出演/ブリリアント3世陛下:遠藤守哉、井上医師:平野正人、病院長:麻生智久、外務大臣:掛川裕彦、アナウンス:私市淳) ::
・ ふたりの黒い医者(声の出演/ドクター・キリコ:田中秀幸、母:疋田由香里、息子:野島健児、娘:神田朱未、医者:稲田徹、店員:麻生智久) ::
・ ハッスルピノコ(声の出演/配達員:徳山靖彦、受付の男:麻生智久、男の先生:今村直樹、試験官:稲田徹、校医:服巻浩司) ::
・ ちぢむ(声の出演/戸隠先生:郷里大輔、助手:里内信夫) ::
・ やり残しの家(声の出演/丑五郎:佐藤正治、弟子:戸北宗寛) ::
・ 六等星(声の出演/椎竹先生:塩屋浩三、徳川先生:郷里大輔、柴田先生:田中和実、椎竹夫人:疋田由香里、アナウンサー:戸北宗寛) ::
・ 刻印(声の出演/間久部緑郎:神奈延年、ピエール:田中一成、部下A:服巻浩司、部下B:江川央生、警部:稲田徹) ::
・ ときには真珠のように(声の出演/本間丈太郎:青野武、老女:江森浩子、通行人:佐藤浩之、看護師:立野香菜子、医者A:服巻浩司) ::
・ アリの足(声の出演/光男:立野香菜子、母親:萩森侚子、野次馬:田中一成、運転手:佐藤浩之、治虫少年:江川央生) ::
・ シャチの詩
○ 北米版アニメ
アメリカでもAZN TVで放送されている。しかしBJ21とは違うバージョンで、こちらは約45分。絵も内容やストーリーもすべて大人向きになっている。
○ コラボ作品

◇ 『Peeping Life -手塚プロ・タツノコプロワンダーランド- 』 : 2013年に『Peeping Life』と手塚プロ&タツノコプロとのコラボレーションアニメを放送。

◎ 実写版
台湾と香港でもアメリカとは違い、アニメ版だけではなくテレビドラマ版(本木版)も放送された。

◎ ゲーム

○ コンピュータゲーム

○ 体感型ゲーム

◇『ブラック・ジャック×ドラマチック謎解きゲーム 脱走者緊急手術〜Emergency Operation on Escape〜』 :2017年7月23日~9月24日の毎週 金・土・日及び祝日によだかのレコードの主催・企画制作、あそびファクトリーの協力によって西新宿のよだかのドラマチックルームを会場に行われた。同会場にて2018年7月14日~8月12日の毎週 金・土・日及び祝日に再演、西新宿のドラマチックホールにて2020年2月29~3月15日に毎日に再演している。参加者は新人医師で、製薬会社が重大なミスを隠蔽していることに気がついてあばこうとしたが始末されそうになり脱走した際に生死の境を彷徨うことになった男の友人だったが、彼は病院をたらいまわしにされ、ブラック・ジャックの噂を思い出しやって来たという設定の下、様ざまなミッションや暗号を解き明かしていくといった内容である。制限時間は60分(説明などを含めると120分)で、5人1組のチームでのプレイとなる。声の出演はBJ:大塚明夫、ピノコ:み~こ(MOSAIC.WAV)。

◎ ラジオドラマ

◇『ブラック・ジャック』 : ラジオ劇画傑作シリーズの一作品として、1977年10月31日から11月25日まで、全20話をTBSラジオで放送。 : BJ役は岸田森。ピノコ役は松島みのり。 : 台詞以外のナレーション、効果音等は「ブラックジャックギャング団」という子役達の団体が担当。
◇ 『ブラック・ジャック』 : 1993年10月4日から1994年4月1日まで全130話をTBSラジオの番組「ザ・ヒットパレード」の1コーナー「手塚治虫ワンダーランド」で放送。その後、新潮社の「新潮カセットブック」のレーベルで全3巻のカセットテープに収録されて発売された。 : BJ役は時任三郎。ピノコ役は山田妙子。キリコ役は清水綋治。ナレーションは此島愛子。 :
◇ 放送作品 ::
・ 医者はどこだ(脚本:横光晃、声の出演:安藤一夫、立石凉子、倉崎青児、大塚周夫、内山森彦、樋浦勉、坂元貞美) ::
・ しめくくり(脚本:利光隆一、声の出演:小川隆市、上田忠好) ::
・ 曇りのち晴れ(脚本:利光隆一、声の出演:山下智子、安藤一夫、松阪隆子、井上倫宏) ::
・ 誘拐(脚本:横光晃、声の出演:近石真介、内山森彦、坂元貞美、樋浦勉、山下智子、花房徹、影山会里子) ::
・ ふたりの黒い医者(脚本:雁田昇、声の出演:清水紘治、三好美智子、二木てるみ、倉崎青児、堀勝之祐) ::
・ えらばれたマスク(脚本:雁田昇、声の出演:内山森彦、三好美智子、二木てるみ) ::
・ 黒潮号メモ(脚本:利光隆一、声の出演:井上倫宏、堀勝之祐、小川隆市) ::
・ 骨肉(脚本:雁田昇、声の出演:三好美智子、松阪隆子、内山森彦、樋浦勉、坂元貞美、佐藤博) ::
・ ハリケーン(脚本:横光晃、声の出演:村松克己、二木てるみ、安藤一夫、松阪隆子、堀勝之祐) ::
・ 小うるさい自殺者(脚本:雁田昇、声の出演:清水紘治、花房徹、二木てるみ) ::
・ 灰色の館(脚本:渡辺治子、声の出演:二木てるみ、坂元貞美、村松克己) ::
・ 復しゅうこそわが命(脚本:雁田昇、声の出演:高橋理恵子、二木てるみ、樋浦勉、松阪隆子) ::
・ ナダレ(脚本:津川泉、声の出演:安藤一夫、内山森彦、影山会里子、小川隆市、佐藤博) ::
・ 道すがら(脚本:横光晃、声の出演:二木てるみ、大塚周夫、坂元貞美) ::
・ 人生という名のSL(脚本:雁田昇、声の出演:清水紘治、宮川洋一、上田忠好、佐藤博)

◎ 舞台

◇宝塚歌劇団『ブラック・ジャック 危険な賭け』 :1994年上演。 :
◇宝塚歌劇団『ブラック・ジャック 許されざる者への挽歌』 :2013年2月上演。
◇新作狂言『勘当息子』『老人と木』 :2008年宝塚ソリオホールで初演
◇Human Art Theater『手塚治虫ドラマシアター』 :Vol.3が2013年4月上演。4番目の演目が「人面瘡」のエピソード。 :Vol.4が2013年8月上演。3番目の演目が「鯨にのまれた男」のエピソード。 :Vol.5が2014年1月上演。2番目の演目が「ふたりの黒い医者」のエピソード。
◇Human Art Theater『漫劇 手塚治虫 The Fusion of Comics & Theater』 :第一巻が2015年2月上演。1番目の演目が「畸形嚢腫」、3番目の演目が「おばあちゃん」のエピソード。 :第二巻が2015年7月上演。1番目の演目が「ハローCQ」のエピソード。 :第三巻が2016年2月上演。4番目の演目が「人面瘡」のエピソード。 :第四巻が2017年2月上演。1番目の演目が「人面瘡」、2番目の演目が「畸形嚢腫」のエピソード。本公演はブラック・ジャックのエピソードのみの公演だった。
◇浜松市民オペラ『ブラック・ジャック 時をめぐる3章』 :2015年8月30日アクトシティ浜松で上演。第1章「87歳の反逆」第2章「お前の中の俺」第3章「母と子のカノン」の3部構成。 :2016年に新演出版で再演。第1章のタイトルが「87歳の挑戦」に変更。 :音楽監督・作曲・指揮:宮川彬良 演出:田尾下哲 脚本:響 敏也 :

◎ 朗読劇

◇ 『ブラック・ジャック おばあちゃん』 : 1999年5月13日放送「ダウンタウンDX」の一コーナー「泣きメンタリー三分間劇場」で『おばあちゃん』が取り上げられる。 : 紙芝居のように漫画を映し、その日のゲストが声を吹き込んだ。 : BJは高橋英樹、おばあちゃんは小林幸子、息子は関根勤がそれぞれ声をあてた。

◎ 小説

◇ 小説 ブラック・ジャック : 瀬名秀明によるオリジナル・ストーリーの書き下ろし。 : 週刊少年チャンピオン創刊50周年記念企画の一環として誠文堂新光社からAPeS Novelsレーベルで2019年7月16日に刊行された。

◎ その他

◇ブラックジャックのお天気ドクター : 東京電力の子会社・株式会社ウェザーラインが、手塚プロダクションと組んで始めたiモード向け天気予報サイト。ブラック・ジャック本人を案内人としたもの。無料サイトと有料サイトがあり、有料サイトの手続きをする際には「いただくものは、いたたくぜ」と表示されていた。2004年、ウェザーラインが株式会社ライフビジネスウェザーに営業譲渡する際に終了。
◇手塚治虫Mマガジン :名称の「M」は「モーション」と読む。NECビッグローブが、イースクエアと手塚プロダクションと連携し開始された、手塚治虫のマンガに音声や動きを加えたモーションマンガと名付けられた「動くマンガ」を、動画を見るかのように視聴できる携帯電話向けのサービス。後に、アルファシステムズによりPCや携帯ゲーム機向けにも提供。ブラック・ジャックのエピソードもラインナップされていた。BIGLOBEへの会員登録が必要な他、1話あたり105円~(7日間視聴可能)の利用料を要した。現在は終了しているがモーションマンガそのものは、「手塚治虫マガジン倶楽部」がサービスを引き継ぎ、他の有料サービスが併用できる月額1050円の利用料金で視聴することができたが、2018年にこちらも終了。

● 影響・受容史
医療漫画という新ジャンルを開拓し、アウトローの天才的プロフェッショナルを主人公とする一話完結の職業漫画のスタイルを確立した。手塚自身も『七色いんこ』(演劇界)という類似スタイルの作品を発表している。代表的な作品を以下に挙げる。
・ 『ザ・シェフ』(調理人)
・ 『スーパードクターK』『K2』『Dr.汞』(医者)
・ 『IWAMAL』『けだものドクター毒島』『獣医ドリトル』(獣医)
・ 『コミックマスターJ』(漫画アシスタント)
・ 『ギャラリーフェイク』『ゼロ THE MAN OF THE CREATION』(美術界)
・ 『王様の仕立て屋』(仕立て屋) 医療漫画というジャンルの代表作とされ、強い影響下にある漫画も多い。この作品をきっかけに、医学の道へ進んだ者も多い。 漫画『ブラックジャックによろしく』(2002年-2010年)でタイトルに使われる(BJは内容には直接関係しない)、実在する優秀な外科医にブラックジャックの愛称が用いられるなど、近年では作品の知名度の高さからBJのキャラクター自体が一人歩きし、神業の天才外科医の代名詞となっている。 1998年、ドクター・キリコを称した男が自殺志願者にネット上で青酸カリを密売した通称「ドクターキリコ事件」が発生、社会問題となった。 2003年、東京都の男性が単行本未収録の話や単行本で改変された話の雑誌版など10話を集めて自作した、架空の少年チャンピオンコミックス版26巻をネットオークションに1冊10万円で出品して著作権侵害で摘発され、罰金30万円の有罪判決を受けた。 2020年、ドクター・キリコになりたい医師が、ALS患者嘱託殺人事件を起こして話題となった。

「ブラック・ジャック」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/
2022年8月9日3時(日本時間)現在での最新版を取得

好き嫌い決勝

好きな医療漫画は どっち?

1位 vs 2位


VS

好きな医療漫画を お選びください。

嫌いな医療漫画は どっち?

1位 vs 2位


VS

嫌いな医療漫画を お選びください。

好き嫌い準決勝

好きな医療漫画は どっち?

3位 vs 4位


VS

好きな医療漫画を お選びください。

嫌いな医療漫画は どっち?

3位 vs 4位


VS

嫌いな医療漫画を お選びください。

好き嫌い準々決勝

好きな医療漫画は どっち?

5位 vs 6位


VS

好きな医療漫画を お選びください。

嫌いな医療漫画は どっち?

5位 vs 6位


VS

嫌いな医療漫画を お選びください。

好き嫌い7位決定戦

好きな医療漫画は どっち?

7位 vs 8位


VS

好きな医療漫画を お選びください。

嫌いな医療漫画は どっち?

7位 vs 8位


VS

嫌いな医療漫画を お選びください。

好き嫌いTOP10圏内確定戦

好きな医療漫画は どっち?

9位 vs 10位


VS

好きな医療漫画を お選びください。

嫌いな医療漫画は どっち?

9位 vs 10位


VS

嫌いな医療漫画を お選びください。

医療漫画の無作為ピックアップ

好きな医療漫画は どっち?

投票すると医療漫画ランキングが閲覧できます!


VS

好きな医療漫画を お選びください。

現在 27回の投票があります!

嫌いな医療漫画は どっち?

投票すると医療漫画ランキングが閲覧できます!


VS

嫌いな医療漫画を お選びください。

現在 0回の投票があります!


Powered by イーオンラインサービス   楽天ウェブサービスセンター