好きな観光地
ランキング22位
獲得票なし
嫌いな観光地
ランキング3位
1票獲得
足摺岬


  • 100%
なぜ好きなの?
なぜ嫌いなの?

足摺岬(あしずりみさき)は、高知県南西部土佐清水市に属し、太平洋(フィリピン海)に突き出る足摺半島の先端の岬。足摺宇和海国立公園に指定されている。 元々は「足摺崎(あしずりざき)」が正式名称であったが、観光地化の進展に伴って改称の議論が起き、広く通称として呼ばれていた「足摺岬(あしずりみさき)」が正式呼称となった。

● 概要
足摺半島南東端に位置、黒潮の打ち寄せる断崖は約80メートルの高さをもつ。周囲はツバキ・ウバメガシ・ビロウ等の亜熱帯植物が密生。沖合いはカツオの好漁場。一方で台風銀座でもあり、しばしば暴風に見舞われる。 各所からは日の出、日の入りが一望できる。明るく温暖な南向きの岬である。 北緯32度43分24秒、東経133度1分12秒に位置し、一般には四国最南端の地(岬)として認識されているが、正確には最南端ではない。四国本土の最南端は足摺岬の西方約1キロメートルにある「長碆」の南端部付近で、離島を含めた四国地方全体の最南端は宿毛市に属する沖の島にある。なお、長碆の先端部は陸地から安全に行きつくのは不可能である。 土佐清水市の大岐と三崎を基部とし足摺岬を先端とした区域で、白皇山(標高458メートル)を最高峰とする半島が「足摺半島」である。さらに、足摺半島を含む、宿毛市と四万十市を基部とし足摺岬を先端とした区域で、今ノ山(標高868メートル)を最高峰とする半島が「渭南半島」である。 四国八十八景(40番)「海の秘境クルーズ 黒潮による造形美」として、遊覧船からの景観が選定されている。

● 歴史

・ 1914年(大正3年) - 足摺崎灯台が点灯
・ 1955年(昭和30年) - 足摺岬国定公園に指定
・ 1965年(昭和40年) - 「足摺崎」から「足摺岬」へ改称
・ 1972年(昭和47年) - 足摺宇和海国立公園に指定変更

◎ 信仰
南方にある浄土へ渡るという「補陀洛信仰」(→補陀洛山寺)の舞台であり、中世には紀伊国(和歌山県)の那智勝浦と並ぶ、「補陀落渡海」の船の有名な出発地であった。田宮虎彦の小説「足摺岬」はこうした歴史を背景とした作品である。この小説をきっかけに、自殺が急増した時期があり「ちょっと待て、もう少し考えよ」という自殺防止用の看板が立てられた。

● 観光地として
高知県を代表する観光地の一つで、『ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン』では、「足摺岬」と「足摺岬からの眺望」がそろって二つ星★★と評価されている。JR四国・土佐くろしお鉄道の特急列車「あしずり」にもその名が採られている。 あしずり港一帯はみなとオアシスの登録をしていて、海の駅あしずり(国土交通省登録の「海の駅」には未登録)を拠点施設とするみなとオアシスあしずりとして地域活性化拠点ともなっている。
◇ジョン万次郎 足摺半島西岸にある中浜出身の漁師で、幕末の政局に大きな役割を果たしたジョン万次郎(中浜万次郎)の銅像が岬に立っている。万次郎の遺品や当時の捕鯨・航海についての資料を展示した「ジョン万ハウス」も、岬から500メートル西に設置されていたが、建物の老朽化により、2006年(平成18年)4月、あしずり港内にある「海の駅」2階へ、同ハウスにあった観光案内所は足摺岬園地に移転した。その後ジョン万ハウスは、2010年(平成22年)1月にNHK大河ドラマ龍馬伝のパビリオン「くろしお社中」としてリニューアルオープンした。NHK大河ドラマ龍馬伝の放送終了に伴い、翌年4月からは「ジョン万次郎資料館」として再度リニューアルオープンし、ジョン万次郎の情報発信基地となっている。

● 足摺岬エリアの名所・旧跡・観光スポット

・ 足摺岬灯台の南端:上記にある正確には最南端ではない所
・ 長碆(四国本土最南端)
・ 足摺岬灯台
・ 蹉陀山金剛福寺:四国八十八箇所第38番札所
・ 白山洞門
・ 万次郎足湯:無料
・ 足摺亜熱帯自然植物園:1973年4月開設、面積1ヘクタールでいつでも自由に散策できる。
・ 足摺温泉郷
・ トオルマの夕日:海食洞窟、トンボ公園の前の道路から見える。
・ 松尾地区:吉福家住宅(国の重要文化財)、アコウ(国の天然記念物)、松尾漁港の海老洞
・ 足摺岬椿の散歩道:昭和62年度手づくり郷土賞(ふれあいの並木道)受賞。

● 足摺七不思議

・ ゆるぎ石 高さ1.2m程の巨石で上に小さな石が乗っている。この巨石は善人が動かすと小石も動いて落ちるが、悪人が試みても動かないと伝えられる。
・ 地獄の穴 この穴に硬貨を入れるとチリンという音がして地獄の穴に通じるのだという。
・ 亀呼場 ここで「おカメさん」と大声で叫ぶと沖の海上に大カメが姿を現すという。
・ 大師一夜建立ならずの華表 弘法大師が一夜で鳥居を鳥居を造ろうとしたところ、天邪鬼が鶏の声を真似て鳥居を造らせなかったと伝わる。
・ 句碑歌碑:「岩は皆渦潮志ろし十三夜」が展望台への通路にある。

● 交通


◎ 鉄道・バス

・ 土佐くろしお鉄道中村駅からバス(高知西南交通)。

◎ 道路

・ 国道321号(足摺サニーロード)分岐から足摺岬までは、東海岸回り・西海岸回り・スカイラインの3ルートあったが、2016年4月に松尾トンネルが開通したことにより西海岸回りが一番早く快適に足摺岬までいけるようになった。
 ・ 足摺岬有料道路(旧:足摺スカイライン)※現在は県道(椿の道)へ移管され無料開放されている。
 ・ 高知県道27号足摺岬公園線 - 足摺半島の海岸沿いを周回する県道
・ ゴールデンウィーク、盆休み、年末年始には通行規制が実施される。これは金剛福寺前での混雑、事故を防止するためである。1kmほど手前にある市営駐車場(料金は無料)に駐車し徒歩もしくはシャトルバス(運行時間に注意)を利用することとなる。路線バスも一部を除いて足摺岬への乗り入れは行わず先述の市営駐車場に併設されている足摺岬センター発着となる。

● 周辺の名所・旧跡・観光スポット

・ 大岐(おおき)の浜:四国八十八景39番「ウミガメも選んだ白い砂浜」として選定。
・ 唐人駄場遺蹟・巨石群
・ 臼碆  
 ・ 龍宮神社
・ ジョン万次郎生家:2010年10月生誕の地に生家が復元された。
・ 竜串・見残し海岸
 ・ 足摺海底館
 ・ 足摺海洋館
 ・ 竜串グラスボート

「足摺岬」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/
2022年8月18日4時(日本時間)現在での最新版を取得

好き嫌い決勝

好きな観光地は どっち?

1位 vs 2位


VS

好きな観光地を お選びください。

嫌いな観光地は どっち?

1位 vs 2位


VS

嫌いな観光地を お選びください。

好き嫌い準決勝

好きな観光地は どっち?

3位 vs 4位


VS

好きな観光地を お選びください。

嫌いな観光地は どっち?

3位 vs 4位


VS

嫌いな観光地を お選びください。

好き嫌い準々決勝

好きな観光地は どっち?

5位 vs 6位


VS

好きな観光地を お選びください。

嫌いな観光地は どっち?

5位 vs 6位


VS

嫌いな観光地を お選びください。

好き嫌い7位決定戦

好きな観光地は どっち?

7位 vs 8位


VS

好きな観光地を お選びください。

嫌いな観光地は どっち?

7位 vs 8位


VS

嫌いな観光地を お選びください。

好き嫌いTOP10圏内確定戦

好きな観光地は どっち?

9位 vs 10位


VS

好きな観光地を お選びください。

嫌いな観光地は どっち?

9位 vs 10位


VS

嫌いな観光地を お選びください。

観光地の無作為ピックアップ

好きな観光地は どっち?

投票すると観光地ランキングが閲覧できます!


VS

好きな観光地を お選びください。

現在 32回の投票があります!

嫌いな観光地は どっち?

投票すると観光地ランキングが閲覧できます!


VS

嫌いな観光地を お選びください。

現在 8回の投票があります!


Powered by イーオンラインサービス   楽天ウェブサービスセンター