好きな景勝地
ランキング21位
獲得票なし
嫌いな景勝地
ランキング4位
獲得票なし
神庭滝


  • 50%


  • 50%
なぜ好きなの?
なぜ嫌いなの?

神庭 重信(かんば しげのぶ、1954年 -)は、日本の精神科医、精神医学者。九州大学名誉教授。

● 略歴
福岡県出身。1980年慶應義塾大学医学部卒業、1990年医学博士。1982年から1987年まで、米国メイヨー・クリニックで精神薬理学フェローと精神科レジデントとして精神医学を学び、同アシスタント・プロフェッサーとなる。帰国後慶大講師をへて、1996年山梨医科大学教授(精神神経医学)、2004年九州大学大学院医学研究院教授(精神病態医学)。2019年より九州大学名誉教授、慶應義塾大学医学部客員教授、名古屋市立大学医学部客員教授。 20世紀の精神薬理学者の一人および世界の精神医学のリーダーの一人(外部リンク)として紹介されている。 他に、(社医)栗山会飯田病院臨床研修センター長、(一社)日本うつ病センター理事長、(株)ウェルビー社外取締役、(一社)福岡行動医学研究所長。

◎ 主な役職
日本精神神経学会・元理事長(2017年 - 2021年)のほか、内閣府健康医療戦略推進専門委員会委員、厚生労働省労働基準局中央労災委員、日本医療研究開発機構(AMED)・プログラムスーパーバイザー/プログラムオフィサー/科学技術調査員/評価委員(長)、日本科学技術振興機構(JST)・アドバイザー、東京都医学総合研究所・理事, 全国精神保健福祉連絡協議会・副会長、日本心理研修センター評議員、福岡女学院評議員、(公財)こころのバリアフリー研究会・副理事長、日本学術振興会システム研究センター(終生会友)、元 文部科学省科学技術学術審議会脳科学委員会委員、元厚生労働省社会保障審議会統計分科会委員、元日本学術会議連携会員、元日本医学会連合・監事/日本医学会・幹事、福岡県精神保健福祉協会・名誉会長、日本神経化学会名誉会員、日本神経精神薬理学会名誉会員など。

◎ 海外の役職

・ WHO the International Advisory Group for Training and Implementation for ICD-11 Mental, Behavioural and Neurodevelopmental Disorders
・ International Advisory Committee for the National University of Singapore, Mind-Science Centre
・ Past vice-president, International Society of Bipolar Disorders
・ Past president, Asian Federation of Psychiatric Associations
・ Honorary member, the World Psychiatric Association 2020~
・ Working Group of the World Psychiatric Association on Implementing Alternatives to Coercion
・World Psychiatric Association Advisory Council on Response to Emergencies
・Life time member, American Psychiatric Association
・Life time member, Mayo Clinic Alumni Association など

◎ 学術誌編集

・ Emeritus Editor-in-Chief, Psychiatry and Clinical Neurosciences
・ Editor, Current Opinion of Psychiatry
・ Editor, International Journal of Bipolar Disorders
・ Editor, Irish Journal of Psychological Medicine
・ Editor, Neurology, Psychiatry and Brain Research
・ Editor, Schizophrenia Bulletin Open など

◎ 専攻
精神医学、気分障害、精神薬理学、神経科学

◎ 受賞
厚生労働大臣表彰(精神保健福祉功労者)、令和2年(2020年)10月

● 著書

・『こころと体の対話 精神免疫学の世界』文春新書 1999年
・『思索と想い 精神医学の小径で』慶應義塾大学出版会 2014年
・『うつ病の論理と臨床』弘文堂 2014年
・『思量と願い 精神医学の風景』九州大学出版会 2019年

◎ 共編著

・『躁うつ病の脳科学 方法論から臨床研究まで』編 星和書店 1995年
・『感情障害とリズム障害』(思春期青年期ケース研究)樋口輝彦共責任編集 岩崎学術出版社 1996年
・『実践漢方医学 精神科医・心療内科医のために』山田和男共著 星和書店 1997年
・『気分障害の臨床 エビデンスと経験』坂元薫, 樋口輝彦共著 星和書店 1999年
・『双極性障害の治療スタンダード』樋口輝彦共編 星和書店 2002年
・『精神科診察診断学 エビデンスからナラティブへ』古川壽亮共編 医学書院 2003年
・『臨床精神薬理ハンドブック』樋口輝彦,小山司共編 医学書院 2003年
・『気分障害の診療学 初診から治療終了まで』(新世紀の精神科治療)編 中山書店 2004年
・『Text精神医学 改訂3版』加藤進昌共編 南山堂 2007年
・『Advanced psychiatry 脳と心の精神医学』武田雅俊,加藤敏共著 金芳堂 2007年
・『Key word精神 第4版』樋口輝彦,染矢俊幸,宮岡等共編 先端医学社 2007年
・『精神医学対話』松下正明, 加藤敏共編 弘文堂 2008年
・『これだけは知っておきたい女性とうつ病 サインを見逃さないために』編. 医薬ジャーナル社 2008年
・『気分障害』上島国利, 樋口輝彦,野村総一郎,大野裕,尾崎紀夫共編 医学書院 2008年
・『臨床精神薬理ハンドブック 第2版』大森哲郎,加藤忠史共編, 樋口輝彦,小山司監修. 医学書院 2009年
・『うつ病診療 プライマリケア医のための 「うつ」を見抜く対処する』久保木富房,坪井康次共編 メジカルビュー社 2009年
・『精神科専門医のためのプラクティカル精神医学』山内俊雄総編集, 岡崎祐士,小山司,武田雅俊共編 中山書店 2009年
・『現代うつ病の臨床 その多様な病態と自在な対処法』黒木俊秀共編 創元社 2009年
・『専門医のための精神科臨床リュミエール 16 脳科学エッセンシャル 精神疾患の生物学的理解のために』加藤忠史共責任編集 中山書店 2010年
・『現代精神医学事典』加藤敏,中谷陽二, 武田雅俊,鹿島晴雄,狩野力八郎,市川宏伸共編 弘文堂 2011年
・『「うつ」の構造』内海健共編 弘文堂 2011年
・『精神医学キーワード事典』松下正明総編集, 伊豫雅臣,内山真,内海健,笠井清登,加藤敏,齊藤万比古,佐野輝,藤山直樹共編 中山書店 2011年
・『今日の精神疾患治療指針』樋口輝彦, 市川宏伸,朝田隆,中込和幸共編 医学書院 2012年
・『TEXT精神医学 改訂4版』加藤進昌,笠井清登共編集 南山堂 2012年
・『専門医のための精神科臨床リュミエール 30 精神医学の思想』松下正明共責任編集 中山書店 2012年
・『難治性気分障害の治療 エビデンスレビュー2013』監・編集. アークメディア 2013年
・『DSM-5を読み解く 伝統的精神病理,DSM-4,ICD-10をふまえた新時代の精神科診断』全5巻 総編集 中山書店 2014年
・『自殺予防マニュアル 地域医療を担う医師へのうつ状態・うつ病の早期発見と早期治療のために 第3版』日本医師会編集,西島英利監修, 高橋祥友,中村純共著 明石書店 2014年
・『私の臨床精神医学 九大精神科講演録』編著 創元社 2014年
・『うつ病の臨床 現代の病理と最新の治療』編 最新医学社 2016年
・『「うつ」の舞台』内海健共編 弘文堂 2018年
・『気分障害の臨床 変わることとかわらないこと』編著 創元社 2019年
・『精神医学の科学的基盤』総監修、学樹書院 2020年
・『シリーズ 講座 精神疾患の臨床』松下正明監修、神庭重信編集主幹 2020年より刊行開始

◎ 翻訳

・D.N.スターン『乳児の対人世界』神庭靖子共訳 岩崎学術出版社 1989年-1991年
・Trevor Silverstone, Paul Turner『今日の精神科薬物治療 精神医学の薬理学的側面 改訂版』八木剛平共監訳. 国際医書出版 1992年
・Harold I.Kaplan, Benjamin J.Sadock『精神科薬物ハンドブック 向精神薬療法の基礎と実際』八木剛平共監訳. 医学書院エムワイダブリュー 1994年
・デビッド・A.トム『レジデントのための精神医学 DSM-Ⅳ準拠』監訳 医学書院エムワイダブリュー 1996年
・ハロルド・I.カプラン, ベンジャミン・J.サドック 編著『精神科薬物ハンドブック 向精神薬療法の基礎と実際 第2版』八木剛平共監訳 医学書院エムワイダブリュー 1997年
・米国精神医学会『双極性障害』(米国精神医学会治療ガイドライン) 責任訳 医学書院 2001年
・Benjamin J.Sadock, Virginia A.Sadock [編著『カプラン精神科薬物ハンドブック エビデンスに基づく向精神薬療法 第3版』山田和男,八木剛平共監訳 メディカル・サイエンス・インターナショナル 2003年
・ベンジャミン・ジェイムス・サドック, バージニア・オルコット・サドック, ノーマン・サスマン 編著『カプラン精神科薬物ハンドブック エビデンスに基づく向精神薬療法 第4版』山田和男, 黒木俊秀共監訳 メディカル・サイエンス・インターナショナル 2007年
・American Psychiatric Association 編『DSM-5精神疾患の診断・統計マニュアル』日本精神神経学会 日本語版用語監修, 髙橋三郎,大野裕監訳, 染矢俊幸,尾崎紀夫, 三村將, 村井俊哉共訳 医学書院 2014年

● 論文

・英文原著論文
・日本語総説・論文

「神庭重信」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/
2024年3月2日1時(日本時間)現在での最新版を取得

好き嫌い決勝

好きな景勝地は どっち?

1位 vs 2位


VS

好きな景勝地を お選びください。

嫌いな景勝地は どっち?

1位 vs 2位


VS

嫌いな景勝地を お選びください。

好き嫌い準決勝

好きな景勝地は どっち?

3位 vs 4位


VS

好きな景勝地を お選びください。

嫌いな景勝地は どっち?

3位 vs 4位


VS

嫌いな景勝地を お選びください。

好き嫌い準々決勝

好きな景勝地は どっち?

5位 vs 6位


VS

好きな景勝地を お選びください。

嫌いな景勝地は どっち?

5位 vs 6位


VS

嫌いな景勝地を お選びください。

好き嫌い7位決定戦

好きな景勝地は どっち?

7位 vs 8位


VS

好きな景勝地を お選びください。

嫌いな景勝地は どっち?

7位 vs 8位


VS

嫌いな景勝地を お選びください。

好き嫌いTOP10圏内確定戦

好きな景勝地は どっち?

9位 vs 10位


VS

好きな景勝地を お選びください。

嫌いな景勝地は どっち?

9位 vs 10位


VS

嫌いな景勝地を お選びください。

景勝地の無作為ピックアップ

好きな景勝地は どっち?

投票すると景勝地ランキングが閲覧できます!


VS

好きな景勝地を お選びください。

現在 26回の投票があります!

嫌いな景勝地は どっち?

投票すると景勝地ランキングが閲覧できます!


VS

嫌いな景勝地を お選びください。

現在 5回の投票があります!


Powered by イーオンラインサービス   楽天ウェブサービスセンター