好きな景勝地
ランキング21位
獲得票なし
嫌いな景勝地
ランキング4位
獲得票なし
猊鼻渓


  • 50%


  • 50%
なぜ好きなの?
なぜ嫌いなの?

猊鼻渓(げいびけい)は、岩手県一関市東山町にある砂鉄川沿いの渓谷。

● 概要
岩手県で最初(1925年10月8日)に、国の名勝に指定された。全長2キロメートルで、高さ50メートルを超える石灰岩の岸壁が連続、至る所に奇岩や流れ落ちる滝が点在し、付近と同様に鍾乳洞も見られる。 東の耶馬渓と謳われる。船頭が謡う猊鼻追分を堪能しながらの舟下りを楽しめることから、観光地として人気がある。紅葉の他、藤の名所としても名高い。観光客が乗船するのは手漕ぎ船である。 船は川を遡る方向に出発する(船着場を下った先には砂防ダムがあり、船では下れない)が、日本国内の河川観光地では珍しい、乗客が手漕ぎ船で川を上る観光地でもある(長瀞ライン下りは下りのみ、最上川舟下りは近距離のコースのみが川を上るが船外機付きの船)。船頭がこのくだりを解説し、団体客などの多人数乗船で船頭2名で運行する際は「1人で船を漕いで歌うのはとても疲れるから船頭2人体制です」と笑いを誘うのが定番である。 ほとんどの箇所では水面下が大人の膝丈~股下ほどと水深が浅く、流れも非常に緩やかではあるが、他のイベント乗船同様、救命胴衣の着用が必要となった。 なお同市内の西部、磐井川沿いには名称が類似した厳美渓という景勝地があり、こちらも国の名勝及び天然記念物に指定されている。

● 歴史
同じ村に住んでいて、その処を知らぬ人さえ、かなりあったと伝えられている。 この仙境を隠したのは、旧藩時代、たまたま藩吏などが探勝に来る度に、いつも地方民は多大の労力を強いられたので、人々はその負担に堪えかねて、風土記にも、絵画図にも表さなかった。1775年(安永4年)安永風土記の「長坂村お書上げ」には、砂鉄川が「大原川」と記載されているが、肝心の猊鼻渓については、長坂村、同村・本郷のどちらの「お書上げ」にも記載されていない。一関市大東町渋民の芦東山ですら足を運んでいない。 佐藤猊巌(さとう げいがん)は父佐藤洞潭(さとう どうたん)の志を継ぎ、師の岡鹿門を招くとともに、猊鼻渓の開発を唱え、下記の文人墨客を招いた。

◎ 猊鼻渓を訪れた文人墨客

・岡鹿門 (おか ろくもん) 漢学者
・蓑虫山人 (みのむしさんじん) 画家
・宮沢賢治 (みやざわ けんじ) 詩人、童話作家
・細谷芝圃 (ほそや しばほ) 画家
・須田古竜 (すだ こりゅう) 漢詩人・郷土史家
・二条基弘 (にじょう もとひろ) 華族
・亀谷天尊 (かめたに てんそん) 思想家
・大槻文彦 (おおつき ふみひこ) 国語学者
・永田秀次郎 (ながた ひでじろう) 政治家
・朝香宮 (あさかのみや) 皇族(宮家)
・閑院宮 (かんいんのみや) 皇族(世襲親王家)
・伏見宮 (ふしみのみや) 皇族(世襲親王家)
・田山花袋 (たやま かたい) 小説家
・久保天随 (くぼ てんずい) 漢学者
・奥宮正治 (おくみや まさはる) 漢詩人・仙台控訴院検事 号・南鴻(なんこう)
・新渡戸仙岳 (にとべ せんがく) 岩手日報社・ジャーナリスト
・大須賀筠軒 (おおすが いんけん) 第二高等学校教員
・早井春帆 (はやい しゅんぱん) 漢詩人・幕府砲術将校
・白井鹿山 (しらい ろくざん) 盛岡師範学校教授
・田口運甓 (たぐち うんぺん) 教員
・松田淞雨 (まつだ しょうう) 漢詩人
・井上円了 (いのうえ えんりょう) 東洋大学創設者 号・甫水
・島地黙雷 (しまじ もくらい) 仏教家 号・雨田(うでん)

◎ 猊鼻渓開発の成就
猊鼻渓を構成する砂鉄川の渓口に発電所の設置が地元から出願されて実現が濃くなり、この徴候に対し猊巌は、渓峡の保存は、法によるしかないと決意し、三好学博士に訴えて踏査を請い、開発運動を展開した。

◎ 猊鼻渓の名称はいつ頃つけたのか
最初に猊鼻渓を世に知らしめたのは関養軒だということ、全国的に宣伝したのは蓑虫山人(みのむし さんじん)である。1834年(天保5年)関養軒が「陸奥郡郷考・下巻」の史跡吟詠では「東山大夫岩」となっている。1846年(弘化3年)森中和「図巻引」に「獅鼻状者故世俗総称獅鼻岩」とある。1898年(明治31年)より1902年(35年)頃まで、須田古龍「猊鼻岩」・岡鹿門「獅鼻岩」、松本凌雲「翠雲記獅鼻」、瀬野旭東「獅こく」星氷揚「猊岩」等が、磐井郷土史等に見られる猊鼻渓の呼び方になっている。1909年(明治42年)の「鹿山遺稿」に名を連ねた詩人、1909年(明治43年)「芦東山135年祭」に来遊した詩人、前後合わせて20数名が来遊している。この人達は名称を付けられたあとの来遊で、猊鼻渓内の景勝一つ一つに詩歌を詠じている。これを見ると猊鼻渓という名称を付けたのは、明治35年から同40年までの間と推測される。

● 交通

・ JR大船渡線「猊鼻渓駅」下車
・ 東磐交通げいび渓線 :一関駅~げいび渓入口~摺沢駅前間に乗車

「猊鼻渓」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/
2024年7月23日2時(日本時間)現在での最新版を取得

好き嫌い決勝

好きな景勝地は どっち?

1位 vs 2位


VS

好きな景勝地を お選びください。

嫌いな景勝地は どっち?

1位 vs 2位


VS

嫌いな景勝地を お選びください。

好き嫌い準決勝

好きな景勝地は どっち?

3位 vs 4位


VS

好きな景勝地を お選びください。

嫌いな景勝地は どっち?

3位 vs 4位


VS

嫌いな景勝地を お選びください。

好き嫌い準々決勝

好きな景勝地は どっち?

5位 vs 6位


VS

好きな景勝地を お選びください。

嫌いな景勝地は どっち?

5位 vs 6位


VS

嫌いな景勝地を お選びください。

好き嫌い7位決定戦

好きな景勝地は どっち?

7位 vs 8位


VS

好きな景勝地を お選びください。

嫌いな景勝地は どっち?

7位 vs 8位


VS

嫌いな景勝地を お選びください。

好き嫌いTOP10圏内確定戦

好きな景勝地は どっち?

9位 vs 10位


VS

好きな景勝地を お選びください。

嫌いな景勝地は どっち?

9位 vs 10位


VS

嫌いな景勝地を お選びください。

景勝地の無作為ピックアップ

好きな景勝地は どっち?

投票すると景勝地ランキングが閲覧できます!


VS

好きな景勝地を お選びください。

現在 26回の投票があります!

嫌いな景勝地は どっち?

投票すると景勝地ランキングが閲覧できます!


VS

嫌いな景勝地を お選びください。

現在 5回の投票があります!


Powered by イーオンラインサービス   楽天ウェブサービスセンター