好きなカードゲーム
ランキング16位
獲得票なし
嫌いなカードゲーム
ランキング4位
獲得票なし
牙-KIBA-


  • 50%


  • 50%
なぜ好きなの?
なぜ嫌いなの?

『牙 -KIBA-』(きば)は、2006年4月2日から2007年3月25日までテレビ東京系列で放送されていたテレビアニメ。

● 概要
アメリカ合衆国のトレーディングカードゲーム会社最大手、アッパーデック社とのタイアップの元、カードゲーム『牙』のテレビアニメ版として展開され、米国での放送も行われた。 従来のカードゲーム系アニメにありがちな、商品(本作の場合はカードの図案となる「スピリット」)ばかりをクローズアップする展開ではなく、あくまでも主軸を人間ドラマに置き、販促よりも物語を最優先する丁寧な作品作りが特徴である。監督の神志那弘志は、雑誌のインタビューで「子供向けの枠だからといって、子供に媚びる展開には絶対しない(子供が楽しめない展開にすると言う意味では無い)」と言い切っており、シリーズ構成を務める井上敏樹の作風とも相まって、時に子供向けアニメとは思えない非常に重く、ハードな物語も展開された。登場するキャラクターはカードゲームと基本的に同じだが、その設定や物語上での扱いは別物となっている。カードゲームの売上はヒットへは行かずとも悪くは無く、シリーズ延長やアニメの続編制作の打診もあったが、スタッフが「一年でやりきった」ことを理由に打診を断った。 この番組から2007年後期の『メイプルストーリー』までソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)とアニプレックスが日曜8時30分枠のスポンサーに就いている。 テレビ東京の日曜8時30分枠としては最後の非ハイビジョン制作アニメでもある。

● あらすじ
無機質で閉鎖的な世界「カーム」に住む少年、ゼッドは、「扉や門を壊せば違う世界に行ける気がする」という思いにとらわれて街を破壊して回り、学校や警察から追われていた。親友のノアは彼を心配するが、彼の事情を知っているだけに何も言えない。ゼッドの母であるサラは精神を病んでおり、病室で日々を過ごしていた。 そんなとき、ゼッドを追って来た教師が突如豹変し、狂人となってゼッドに襲い掛かる。それに呼応するように廃人だったはずのサラは正気を取り戻し、得体の知れない力を使って教師と戦う、何が何だか解らないまま、必死で警察から逃げ回るゼッド。追い詰められたとき、彼のもとに現れたのは、巨大な光の渦だった。無我夢中で渦の中に飛び込むゼッド。やがてたどり着いたのは、「シャード」の力を使う能力者「シャードキャスター」が戦う、戦乱の異世界だった……。

● 世界設定
本作の世界は、シャードが存在しない近未来的な世界「カーム」と、シャードキャスターたちによる戦乱の世界「シャード世界」に分かれる。シャード世界は、様々な自然・文化・政治形態を持つ8つの領域(国家)からなり、各領域はシャードキャスターによる「シフティング」によってのみ移動可能。
◇ カーム : ゼッド、ノア、サラの出身地。機械文明が発達した、現実の現代に近い世界で、シャードは知られていない。機械が排出するガスにより空気はよどみ、人々はマスクなしでは歩けない。
◇ テンプラー : ゼッドが最初にやってきた領域。「博愛と調和」の精神の下に共和制を取る、緑豊かな平和の国。ジーコ、セバスチャン、カーンら7賢人によって統治される。戦力になる優秀なシャードキャスターがほとんどおらず、軍事力は非常に脆弱。対策としてネオトピアと同盟を結んでおり、賢人の中にはネオトピアからの出向者も存在する。ネオトピアとジーモットの戦争の際には、静観することでダメージを受けることなく生き残ることに成功した。
◇ ネオトピア : ノアが最初にやってきた領域。テンプラーの同盟国。「絶対規律」を標榜する、厳しい戒律に縛られた封建国家。少しでも戒律を破った者は、例外無く処罰の対象となり処刑され、さらに一族も連帯責任として辺境のウルバークスへ追放される。ただし、追放者でシャードキャスターの才能があれば残留できる。その後タスク・ジーモット連合軍に攻め込まれ、ハイラムが死んだことにより滅び、タスクの領土となった。
◇ ジーモット : 絶対主義国家。王家を失い、さらにヒューが死んだことによりタスクの属国となった。「力こそが全て」が国全体を貫くモットーで、いかなる悪辣な手を使おうとも強者が国を手に入れることが認められる国。その精神ゆえに短い間に何度も代替わりが続き、最終的にはタスクの体制崩壊により生き残ったエルメイダが王となった。
◇ タスク : 軍事国家にして、他の領域からは「悪の枢軸」と称される。全身に毛が生え、4本の腕、翼などを持つ獣人(けものびと)、姿は人間だが肩に角を持つタスク人の2つの民族が居住する。世界を創造したといわれる伝説の神タスカーの復活を願い、全てのキースピリットを集めようとしている。獣人ガリを国王としているが、実際にはジーム、ギトラ、デュケム、モーリマが最高幹部として実権を握っている。そしてデスパラ、モロッコ、ノーマンらの貴族を下級幹部としている。幹部達は全員仮面をつけている。キースピリットを巡る戦いで、ガリと最高幹部が全て死亡しミレッドも記憶を失ったために体制が崩壊した。 : なお、「タスク(TUSK)」とは「牙」という意味。
◇ ウルバークス : ネオトピアを追われた技術者達の科学大国。その科学力でシャードキャスターを機械化させ、スペル・シャードやスピリット・シャードの召喚時間を短縮させた。シャードの才能が無くとも機械化により使用可能となる。さらに腰に付けているアイテムは相手のスピリットの分析や敵の位置を確認できる代物。タスクにその技術力を狙われ一時崩壊するが、ギンガ達の手によって徐々に修復されつつある。食料はおろか、飲み水すらない辺境の地で毎日が嵐に見舞われている。
◇ シーカーズ : 浮遊要塞で生活しているリオンの末裔達を示す。各領域では伝説的存在で、存在しない物だとされていた。キースピリットを一箇所に集めようとするタスクとは対称的に、キースピリットを一箇所に集めないために影で動いている。
◇ カルブ・フー : ジーモットの属国。国民は闇の訓練場で強制的にジーモット兵の訓練を受け、捨て駒として利用されている。その後、カルブ・フーの戦いで壊滅的なダメージを受け、故郷を棄てざるを得なくなった。住人は卵生で、えらによる水中呼吸が可能という特性を持つ。

● 用語

◇ シャード : シャード世界の者が使用する、魔力が結晶化したエネルギー体。大きさはビー玉程度。大きくは「スペル・シャード」と「スピリット・シャード」に分かれ、普段は体に埋め込んで携帯する。一般人も使用できるが、戦闘を行うにはそれなりの修練が必要。
◇ シャードキャスター : シャードを使う者の総称。シャードキャスターは、体のどこかにある紋様にシャードを収納し、そこから取り出して使用する。
◇ スペル・シャード : シャードキャスターが使用するシャードの1つ。通信や盗聴などに使う他、敵に投げつけて攻撃したり、武器や防具にはめ込んで威力を増加させたりと、その使用法は多岐にわたる。
◇ スピリット・シャード : シャードキャスターが使用するシャードの1つ。大きさはゴルフボールの倍程度。シャードキャスターが召喚する精霊。人間型からクリーチャーまで、その姿は千差万別。相手のスピリット・シャードは相手を倒すか奪うことで自分のものとして使用することも可能。何個でも所有可能なため他者からスピリット・シャードを強奪しコレクションにする「スピリット・コレクター」も存在する。強力な力を持つが、シャードキャスターにしか使用することは出来ず、さらに使いこなすにも修練が必要。自身の精神力以上の力を持ったスピリットは、使用者の精神を破壊することも。使用者が死んだ場合そのスピリット・シャードは自然界へ還る。
◇ シフティング・シャード : シャードキャスターが使用するシャードの1つ。シャードの類では比較的に希少なシャード。他空間移動に使用する。各領域はシフティングの探知や何処へシフティングしたか詳細に知ることができ、さらに妨害し他の領域へ落とすことも可能。
◇ ムーヴ・シャード : シャードキャスターが使用するシャードの1つ。シャードの類ではシフティングほどではないが比較的に希少なシャード。シフティングと異なり、領域内の移動に使用する。特に、無数の浮遊する島で構成されるタスクの移動には不可欠。
◇ ヒーリング・シャード : シャードキャスターが使用するシャードの1つ。シャードの類ではシフティングほどではないが比較的に希少なシャード。傷や病の治療に使用する。
◇ キースピリット : スピリットの中でも特に強大な力を持つと思われる謎のスピリット群。「アミル・ガウル」「プロニモ」「サチュラ」「モナディ」「シャディン」「デュナミス」の6つが存在する。上級シャードキャスターならば使用可能だが、「アミル・ガウル」のみ自身が選ばなかったシャードキャスターが使用すると拒絶反応を起こし、全身に激痛が走り、体内から排出するまで体を蝕み、時には死をも与える。
◇ ジャウスト : 各領域で開かれる、シャードキャスターによる大会。テンプラーのジャウストは1年に1度開かれ、降参か場外で勝負が決まる。優勝者には名誉のみが与えられ、実利はない。少年少女だけで開かれるJr.ジャウストも存在する。ジーモットのジャウストは不定期で開かれ、勝負は生死によってきまる。優勝者には幹部への挑戦権が与えられる。また、ネオトピアは絶対規律の正しさを誇示するため、各領域の精鋭シャードキャスターを集めての領域間対抗ジャウストを行った。

● 登場人物


◎ 主要人物

◇ ゼッド : 声 - 吉野裕行 / 幼少時代 - 平田宏美 : 15歳。本作の主人公。カーム出身。テンプラーのシャードキャスター。タスカーに選ばれた真の救世主。 : 銀に近い白髪の少年。左側の袖のない赤いコートを着用している。父を知らず、物心ついてから物語開始時点まで、母親のサラは廃人状態だった。唯一ゼッドが心を許していたのは、親友のノアだけだった。 : 素行が非常に悪くカームでは問題児として疎まれていたが、謎の怪物に襲われたことを発端に、風に導かれるように異世界テンプラーへたどり着き、シャードキャスターとして覚醒し、テンプラーの戦士として戦うことになる。血の気が多く、特に上の立場から命令されることには強く反発するが、反面正義感は強く、目的のためには黙々と努力することも厭わない真面目な性格の持ち主でもある。最初は力を貪欲に求めていたが、複雑な事情を持つ様々な人々との出会いと別れ、激しい戦いの中で多くの悲劇を経験したことにより、シャード世界の戦乱を止めることを決意し、戦乱の原因になるキースピリットの回収を目指す。 : 全てのキースピリットを集め救世主となろうとしたノアの身代わりになり、一時はタスカーに取り込まれたが、母サラを戦いに巻き込んだ老師ジーコへの怒りで自分を取り戻し、アミル・ガウルと共に分離。アミル・ガウルとともに、不完全になったタスカー(アミル・ガウルとゼッドが抜けたため)を圧倒、撃破する。その後、「アミル・ガウル」と一体化し、飛行能力と次元移動の力を手に入れ、別世界へと姿を消す。所持するスピリットは、ジーモットの試練で手に入れた「ランボス」とキースピリット「アミル・ガウル」。
◇ ノア : 声 - 堀江一眞 / 幼少時代 - 矢口アサミ : 15歳  佐藤真二  小田原男  山縣亜紀  
  5月21日
 9  戦いのあと  井上敏樹
石橋大助   新留俊哉  柳瀬雄之  輿石暁  5月28日
 10  孤独な王女  井上敏樹
石橋大助  原田孝宏  菊池愛  6月4日
 11  陰謀の予感  滝晃一  小田原男  岩瀧智  6月11日
 12  真実への前進   井上敏樹  サトウシンジ  早川啓二  坂巻貞彦  6月18日
 13  疾走する力  中村賢太郎  長崎健司  山口真朱  6月25日
 14  力の誘惑   犬飼和彦  長崎健司    繁田享  7月2日
 15  小さな宝物  西村聡  柳瀬雄之  輿石暁  菊池愛  7月9日
 16  悲劇の民  横手美智子  佐藤雄三  原田孝宏  竹内杏子 
  7月16日
 17  届かぬ願い  犬飼和彦  新留俊哉  鈴木孝聡  Kim Yu-chean
You Seung-hee  吉田大輔
菊池愛  7月23日
 18  消えない祈り  横手美智子  矢野博之  米田和博  山口真朱  
  7月30日
 19  暗黒の地   井上敏樹    早川啓二  坂巻貞彦  8月6日
 20  再会  吉田徹    繁田享  8月13日
 21  拭えぬ思い   犬飼和彦  新留俊哉  石川敏浩  You Seung-hee  吉田大輔  8月20日
 22  記憶の迷路  藤澤俊幸  西村大樹  輿石暁  菊池愛   8月27日
 23  絆  サトウシンジ  原田孝宏  竹内杏子 
  9月3日
 24  幸せの黄色いシャード  古怒田健志  隆一郎  鈴木孝聡  Zang Sung-ho  吉田大輔
菊池愛   9月10日
 25  戦いの序章   犬飼和彦  藤澤俊幸  長崎健司
原田孝宏  山口真朱  
  9月17日
 26  孤独な記憶    長崎健司  菊池愛
山口真朱  9月24日
 27  戦士たち  井上敏樹
犬飼和彦  新留俊哉    繁田享  10月1日
 28  存在の証  井上敏樹    早川啓二  坂巻貞彦  10月8日
 29  すれ違う友情   井上敏樹
犬飼和彦  矢野博之  石川敏浩  柳昇希  菊池愛  10月15日
 30  対決  吉田徹  大野和寿  竹内杏子 
  10月22日
 31  野望の代償  井上敏樹
古怒田健志  藤澤俊幸  西村大樹  輿石暁  菊池愛  10月29日
 32  国家の思惑  井上敏樹
犬飼和彦  長崎健司  鈴木孝聡  You Seung-hee  吉田大輔
菊池愛  11月5日
 33  失われた輝き   井上敏樹
古怒田健志  福田道生  原田孝宏  山口真朱  
  11月12日
 34  巻き起こる戦火  藤澤俊幸    繁田享  11月19日
 35  生贄となる者    早川啓二  坂巻貞彦  11月26日
 36  よみがえる翼   井上敏樹
犬飼和彦  矢野博之  石川敏浩  Sou Jung-duk  12月3日
 37  首都陥落  佐藤雄三  中村賢太郎  竹内杏子  12月10日
 38  終わりなき戦い   井上敏樹
古怒田健志  藤澤俊幸  西村大樹  輿石暁  菊池愛
吉田大輔  12月17日
 39  開眼  隆一郎  原田孝宏  山口真朱 
  12月24日
 40  狙われた力  新留俊哉  長崎健司  You Seung-hee  菊池愛  2007年
1月7日
 41  囚われた思い  吉田徹    繁田享  
  1月14日
 42  小さな救世主   井上敏樹
犬飼和彦    早川啓二  坂巻貞彦  1月21日
 43  明かされた真実  福田道生  大野和寿  林祐一郎  1月28日
 44  解けない呪縛  矢野博之  原田孝宏  竹内杏子  2月4日
 45  篭城の少女   井上敏樹
古怒田健志  藤澤俊幸  西村大樹  輿石暁  菊池愛
吉田大輔  2月11日
 46  決断の地へ    長崎健司  山口真朱 
  2月18日
 47  迷える救世主   井上敏樹
犬飼和彦  吉田徹  石川敏浩  You Seung-hee
Cho Young-joe  菊池愛
吉田大輔  2月25日
 48  降臨  福田道生    繁田享  
  3月4日
 49  母と子   井上敏樹
古怒田健志    倉田綾子  林祐一郎  3月11日
 50  永遠の絆  福田道生  長崎健司  山口真朱
竹内杏子  3月18日
 51  風吹く場所へ  井上敏樹
犬飼和彦  神志那弘志  立川譲  吉田大輔
菊池愛  3月25日


● ネット局


● ソフト展開
DVD全13巻。第1章「運命の風」(1 - 4巻)、第2章「再会の時」(5 - 8巻)、第3章「永遠の絆」(9 - 13巻)に分けられている。 各巻映像特典として、「DVD版次回予告」が収録されている。コメディ色が強く、テイストとしては同社製作の『鋼の錬金術師』DVDの特典映像「裏鋼」を模しており、第31話のものは「ハガレン」のパロディになっている。

● 牙トレーディングカードゲーム
アッパーデックジャパン製作のTCG。第5弾まで発売されたが、アニメの展開終了に伴いTCGの展開も終了した。1弾につき1BOX30パック入り。1パック5枚入り。全80種類

◎ エキスパンション

・牙トレーディングカードゲーム ブースターパック
 ・2006年7月28日発売
・牙トレーディングカードゲーム 第2弾 〜シャードの絆〜
 ・2006年10月27日発売
・牙トレーディングカードゲーム 第3弾 〜覚醒の力(めざめたちから)〜
・牙トレーディングカードゲーム第4弾〜嵐の刻(あらしのとき)〜
・牙 トレーディングカードゲーム 第5弾 〜運命の鍵〜
 ・2007年7月13日発売

「牙 (アニメ)」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/
2024年7月24日21時(日本時間)現在での最新版を取得

好き嫌い決勝

好きなカードゲームは どっち?

1位 vs 2位


VS

好きなカードゲームを お選びください。

嫌いなカードゲームは どっち?

1位 vs 2位


VS

嫌いなカードゲームを お選びください。

好き嫌い準決勝

好きなカードゲームは どっち?

3位 vs 4位


VS

好きなカードゲームを お選びください。

嫌いなカードゲームは どっち?

3位 vs 4位


VS

嫌いなカードゲームを お選びください。

好き嫌い準々決勝

好きなカードゲームは どっち?

5位 vs 6位


VS

好きなカードゲームを お選びください。

嫌いなカードゲームは どっち?

5位 vs 6位


VS

嫌いなカードゲームを お選びください。

好き嫌い7位決定戦

好きなカードゲームは どっち?

7位 vs 8位


VS

好きなカードゲームを お選びください。

嫌いなカードゲームは どっち?

7位 vs 8位


VS

嫌いなカードゲームを お選びください。

好き嫌いTOP10圏内確定戦

好きなカードゲームは どっち?

9位 vs 10位


VS

好きなカードゲームを お選びください。

嫌いなカードゲームは どっち?

9位 vs 10位


VS

嫌いなカードゲームを お選びください。

カードゲームの無作為ピックアップ

好きなカードゲームは どっち?

投票するとカードゲームランキングが閲覧できます!


VS

好きなカードゲームを お選びください。

現在 17回の投票があります!

嫌いなカードゲームは どっち?

投票するとカードゲームランキングが閲覧できます!


VS

嫌いなカードゲームを お選びください。

現在 3回の投票があります!


Powered by イーオンラインサービス   楽天ウェブサービスセンター