好きな遊園地
ランキング21位
獲得票なし
嫌いな遊園地
ランキング3位
獲得票なし
ハーモニーランド


  • 50%


  • 50%
なぜ好きなの?
なぜ嫌いなの?

ハーモニーランドは、大分県速見郡日出町にあるサンリオキャラクターの屋外型テーマパーク。東京都多摩市にある屋内型テーマパークサンリオピューロランドの姉妹施設であるに開園した。東京のサンリオピューロランドと同様、企画・開発に米国ランドマーク社も関わった。「皇太子殿下御成婚記念庭園」に隣接する。 本テーマパーク建設・運営のため、株式の49パーセントを大分県・日出町、51パーセントをサンリオが出資して、第三セクター「株式会社ハーモニーランド」を設立した。2006年4月からは「一村一品クラフト公園」全体の管理も行っている。ハーモニーランド自体は「別府くじゅうリゾート構想」における重点整備地区内の特定民間施設に設定されているため、公文書上の正式名称は『大分県一村一品クラフト公園 ハーモニーランド』である。 1993年7月21日に「ホワイトバーズスクエア」がオープンした。 2009年7月、サンリオ、株式会社サンリオピューロランド、株式会社ハーモニーランドが経営統合し設立されたサンリオエンターテイメントが設立され、本テーマパークの運営を引き継いでいる。 2017年8月26日一般社団法人アニメツーリズム協会は国内外のアニメファンの投票をもとに「訪れてみたい日本のアニメ聖地88(2018年版)」の一つにハーモニーランドの施設が選定されている。 2019年12月に中国武漢市で発生した新型コロナウイルス(COVID-19)の世界的な流行により、来場者及び従業員の安全を考慮するため、2020年2月22日から6月7日まで臨時休園を実施。

● アトラクションと施設
※( )内はアトラクション名の変遷など。

◎ ハーモニーパーク

・ キティキャッスル( 提供:キリンビバレッジ)
・ リズミックコースター)
・ サンリオニンジャトライアル)
・ サンリオキャラクターヒルズ

◎ ホワイトバーズスクエア

・ サンリオEVゴーカート)
・ ポップンスマイル

◎ カーニバルスクエア

・ サンリオキャラクターボートライド)
・ フェスティバルステージ)
・ サーカスキッチン
・ キャラクターパレード。2015年3月21日よりスタート。演出、作詞は、齋藤豊治。
・ ハッピーバースデーショー nakayoku birthday プリンセスキティ号(プラザステージ)
・ ビンゴゲーム(プラザステージ)

◎ 過去の上演演目

・ 1991年4月26日〜1999年3月: 「ハローキティのハッピーバースデーショー」(フェスティバルステージ→ホワイトバーズスクエアステージ(現.プラザステージ)) - このショーがハーモニーランドで上演されたショーの第1号で、上演時間約35分、ハーモニーランド制作のオリジナル曲が多数使われた。ショー内容は、ハローキティ、マイメロディ、けろっぴ、たあ坊、ハンギョドンとハーモニーフレンズが当日お誕生日のゲストを舞台に招いてお祝いするショー。このショーのハローキティの声は唯一「小山茉美」版で愛らしい初期キティの声が印象的だった。ショーの最後にはハローキティから舞台上のゲストへ『ハーモニーランド名誉市民』の賞状が渡された。1996年以降に上演された同ショーの後期版ではステージの広さとショー進行の関係上、ダンサー2名とハンギョドンが降板し、1998年以降の同ショーでは観客数の減少に伴い上演場所がホワイトバーズスクエアステージに移動し、登場キャラクターもハローキティ、マロンクリーム、マイメロディの3体になり、ダンサー数も削減しショー本編の上演時間も20分に短縮された。
・ 1991年4月26日〜1998年3月: 「願いの泉 パフォーマンスショー」(ハーモニービレッジ) - このショーがハーモニーランドで上演されたショーの第2号。ハーモニーフレンズが願いの泉の噴水と音楽と共演するミニショーで、登場キャラクターは、ハローキティ、マイメロディ、けろっぴ、たあ坊の4体。ハーモニーフレンズは踊りを踊るチームと、泉の中心部に設置した打楽器を演奏するチームに分れ、それぞれがまさしく踊りと演奏で「ハーモニー」を成していた。96年以降の後期版は、キャラクターが登場しない「ダンサーのみ版」と、特定日だけキャラクターが登場する「全長版」の2種が上演されていた。
・ 1991年4月26日〜1997年4月25日: 「ファンタスティックハーモニーランドパレード -白い鳥からの贈り物-」(ハーモニービレッジ) - ハローキティやサンリオキャラクターとハーモニーフレンズの共演による「豊の国の白い鳥伝説(幸せの白鳥伝説)」を模したパレード。このパレードがハーモニーランドで最初に行われたパレードである。パレードは、豪華な装飾のフロートとキャラクターの衣装、ダンサーの舞踊と音楽の一体感が素晴らしいものだった。登場キャラクターはハローキティ、マイメロディ、けろっぴ、ぽこぽん、ハンギョドン、たあ坊の6体。初期版では、ハーモニービレッジに集う観客(ゲスト)に対し演出上『幸せの白い鳥が飛来する!』などの記述のある、非売品のチラシやビラが配られた。同ショーで使われた楽曲としては、サンリオピューロランド「スターライトパレード」初期版用に作曲された“ビレッジワーカーソング”の全長版が使われ、その他の楽曲はアップテンポでビートの効いたハーモニーランドオリジナルの楽曲(キティ&ギャングなど)が多数使われた。(ビレッジワーカーソングの全長版は、ピューロランドでは聴く事が出来ず、ハーモニーランドでのみ聴く事が出来た)
・ 1996年4月20日〜1999年: 「ミュージカル イッツ・ワンダフル」(ホワイトバーススクエアステージ) - ハローキティとアヒルのペックル、ハーモニーフレンズが共演した、ウェスタン風ミュージカルショー。基本人員編成は、ハーモニーフレンズ6名+キャラクター2名。ショー上演時間は約25分、1日2回が基本的な上演回数だった。1998年以降の約一年間はショー開催が不定期だった。アヒルのペックルとハローキティがウェスタン風のコスチュームに扮して、ウェスタンヒットナンバーに乗って歌い、踊った。
・ 1996年6月25日〜1998年:「ハローキティ 夢の贈り物」(フェスティバルステージ) - サンリオピューロランド内「メルヘンシアター」で上演の同演目をハーモニーランドでも上演した。登場キャラクターはビューロランドと同編成で、ダンサーの人数編成がピューロランド上演時よりも2名少なかったが使用楽曲や背景セット、衣装などはピューロランドと同一の物を使用していた。
・ 1997年4月26日〜:「アッチェロンド」(ハーモニービレッジ) - アッチェロンドは、音楽用語のアッチェレランド(Accelerando=もっと早く)とロンド(Rondo=まわる)を合わせた造語。今までのパレードより、もっとスピーディーに、もっと華やかに、もっとドキドキワクワクさせるようなものであった。新曲あり、これまでの6台のフロート(山車)に加え、巨大な舞台装置やドッキリびっくりの特殊効果も加えた。ショーの上演時間は約20分。キャストには、ハローキティを先頭に、バッドばつ丸、ペックル、ポチャッコ、もん吉、たあ坊、マロンクリーム、けろっぴ、キキ、ララ、ぽこぽん、その他クラウン、アニマルダンサー、フロートダンサーなど計35名を起用。
・ 1996年〜1997年のシーズンイベント:「ザ・セレブレイションパレード」(春休み、GW期間、夏季に開催)、「ファンタジーナイトショー」(GW期間とお盆期間に集中開催)、「グランドミュージカル ハーモニービレッジの収穫祭」(9月下旬から10月に開催)、「キティズ バースデーショー」(11月の祝祭日に開催)、「カウントダウンショー」(大晦日に開催)
・ ファンタジーナイトショー〜CIRCLE LIFE(サークルライフ)〜(キティキャッスル前) - ハーモニーパーク中の灯りが消え、ライトアップされるキティキャッスルを舞台に繰り広げられるナイトショー。思わず踊りだしたくなるような華やかなダンスナンバーと曲に合わせた様々な光の演出、そして盛大な花火、すべてがひとつになって織り成すハーモニーランドが誇る最大級のエンターテイメント。上演時間は約30分(途中サンリオピューロランドで行われていた、パレードコズミックファンタジーの曲が流れるシーンもある)。
・ キティズバースデーパーティー(フェスティバルステージ) - キティが活躍してきた数々のショーのダンスナンバーをメドレーでつづるショー。このショーではキティズ・ドリームファクトリーと同じく当日が誕生日・誕生月の人も一緒に祝う。
・ マジカル☆ハーモニー学園(シナモンテラスステージ) - ハーモニー学園5人の生徒とジュエルペットによるバラエティーショー。1年毎に生徒が進級して内容が変わり3年間の上演だった。ルビー・サフィ・ラブラは3年間出演、ガーネットは1・3年、エンジェラは2年時のみの出演。1・2年時は希望者は先着でステージに上がって主演者と一緒にダンスができるシーンがあった。2年時になるとその整理券欲しさに開園直後親がダッシュする現象も見られ、事故防止のために入場ゲート前で配布するまでに至り、3年時では廃止された。
・ 2001年3月20日〜2014年11月9日:パレード・ノア(ハーモニービレッジ)「宇宙と生命」「見えないものの大切さ」をテーマに驚きと感動のエンターテイメント。ハーモニーランド史上最高のフロート「ノア」と数々の惑星フロートが登場。
・ 2005年7月〜2010年8月:パレード・ノア ナイトver.(ハーモニービレッジ) - 星空と光につつまれて繰り広げられる壮大で幻想的なナイトエンターテイメント。
・ 2010年11月〜2014年11月9日:パレード・ノア 点灯式(ハーモニービレッジ) - 夜間営業日にイルミネーション点灯式を兼ねて上演される。ちょうど辺りが暗くなるころに始まる。キティの合図でイルミネーションを一斉点灯。
・ パレード・アクア(ハーモニービレッジ) - 吹き上がる噴水やミスト。水の惑星・地球をテーマにした新しいエンターテイメント。音楽に合わせてフロートからも水が出てくる。パレード・ノアの終了とエリア改修、フロートの改造に伴い、告知も無く終演を迎えた。
・ シナモン・ウサハナの夢の贈り物(フェスティバルステージ) - シナモンとウサハナがプレゼンテーターを務める、キティたち4人それぞれの夢がテーマのミュージカル。
・キティズ・ドリームファクトリー(プラザステージ) - キティ、シナモン、ばつ丸等のドリームファクトリーのメンバーが、その日が誕生日、誕生月の人を祝うショー。〜2017年10月31日

・カウントダウンパーティ(キティキャッスル前) - 大晦日に行われるハーモニーランド最大のスペシャルイベント。多数のキャラクターとダンサー全員が出演。紅組・白組に分かれての歌合戦・カウントダウン・ニューイヤーパーティの構成、花火も上がる。[要出典
・ウィシュミーメルのイースターセレブレーション2021年4月23日〜6月1日
・マイメロディのマイフレンド(プラザステージ) - マイメロディが主演し、クロミ・もんきちが出演するミュージカルコメディ。[要出典
「お・も・て・な・し」のキティカフェ(プラザステージ)2016年3月〜2021年12月26日
・ 花の妖精フローレンス(現プラザステージ)
・ シナモンのひみつの扉はどこ?
・ シュガーバニーズのきっとうまくいくよ(現プラザステージ)
・ カフェシナモンはおおさわぎ(現プラザステージ)
・ YOU ARE THE TOP(フェスティバルステージ) 「春のキラキラ★ドリームステージ」
・ 2009.03.21: 「影山ヒロノブ」オンステージ
・ 2009.03.28: 見てみよう!知ってみよう!フットサル「バサジィ大分」の青柳選手・仁部屋選手が来園!
・ 2009.04.05: 見てみよう!知ってみよう!チアリーディングNBUチアリーディング部「BRAVES」オンステージ 「GWのキラキラ★ドリームステージ」
・ 2009.05.03: 「さとうひろみちお兄さん」オンステージ
・ 2009.05.05: 「渡り廊下走り隊」オンステージ スペシャルイベント
・ 2009.06.13: 見てみよう!知ってみようバレーボール「大分三好ヴァイセアドラー」の選手がやってくる! 「ハローキティのバースデーフェア」スペシャルワンデーイベント
・ 2009.11.01: NBU(日本文理大学)チアリーディング部「BRAVES」
・ 2009.11.03: NBU(日本文理大学)吹奏楽部 シルバーウィーク・スペシャル1DAYイベント
・ 2009.09.22: 辻希美さん ハーモニーランド1日園長就任 「ニューイヤーズパーティー2010」新春スペシャル演芸会
・ 2010.01.01〜2010.01.03: 三雲いおり
・ 2010.01.03・2010.01.04: ハローキティ×桜塚やっくん「やっキティ」
・ 2010.01.05: Mr.BUNBUN サンリオ50周年記念イベント
・ 2010.07.18: きよこお姉さんスペシャルステージ〜「ダンス・ダンス・カーニバル!」 「キラキラ★ドリームナイト」
・ 2010.07.18:」今成佳奈オンステージ
・ 2010.08.13・2010.08.14: Pixy Chicksオンステージ
・ 2010.08.15:樋口了一オンステージ
・ 2010.08.21: indigo blueオンステージ
・ 2010.08.28: 唄人羽オンステージ 「ウインターフェスティバル2011」新春大道芸大会
・ 2010.12.29〜2010.12.31: 三雲いおり
・ 2011.01.01〜2011.01.03: ファニーボーンズ
・ 2011.01.07・2011.01.08: サンキュー手塚
・ 2011.01.09: 渡辺あきら
・ 2011.01.10: 心を持ちたいロボットのぞみ スペシャルイベント
・ 2011.06.11: 見てみよう!知ってみよう!バレーボール「大分三好ヴァイセアドラー」
・ 2011.06.19: 見てみよう!知ってみよう!フットサル「バサジィ大分」 「キラキラ★ドリームステージ」
・ 2015.05.24:日本文理大学チアリーディング部「BRAVES」オンステージ スペシャルイベント
・ 2015.06.07:見てみよう!知ってみよう!フットサル「パサジィ大分」の選手がやってくる!
・ 2015.06.20:見てみよう!知ってみよう!バレーボール「大分三好ヴァイセアドラー」の選手がやってくる!

● 旧アトラクション・施設など
: ( )内はアトラクションが存在したエリア名。※はアトラクションの内容。

・ ハンギョドンのにんじゃもんじゃ(ハーモニーガーデン)※入場無料。子供用の簡易アスレチックアトラクション。
・ アヒルのペックルのジャブジャブ池(ハーモニーガーデン)※入場無料。子供用の簡易水上アスレチックアトラクション。
・ アイスクリームミニプラント(ハーモニービレッジ)
・ フォトミニプラント(ハーモニービレッジ)。



● 交通アクセス

・ 鉄道・路線バス - JR日豊本線杵築駅(特急ソニックの一部が停車)・暘谷駅の両駅から国東観光バスのハーモニーランド方面行きバス(杵築駅前 - ハーモニーランド - 暘谷駅前)に乗車。
・ 自動車 - 大分自動車道 - (日出JCT) - 東九州自動車道 - (速見IC) - 日出バイパス経由で、日出ICから 国道10号を中津方向に進んで約2分。大分空港方面からは、大分空港道路藤原JCT経由で、日出ICから同経路。

「ハーモニーランド」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/
2022年5月28日4時(日本時間)現在での最新版を取得

好き嫌い決勝

好きな遊園地は どっち?

1位 vs 2位


VS

好きな遊園地を お選びください。

嫌いな遊園地は どっち?

1位 vs 2位


VS

嫌いな遊園地を お選びください。

好き嫌い準決勝

好きな遊園地は どっち?

3位 vs 4位


VS

好きな遊園地を お選びください。

嫌いな遊園地は どっち?

3位 vs 4位


VS

嫌いな遊園地を お選びください。

好き嫌い準々決勝

好きな遊園地は どっち?

5位 vs 6位


VS

好きな遊園地を お選びください。

嫌いな遊園地は どっち?

5位 vs 6位


VS

嫌いな遊園地を お選びください。

好き嫌い7位決定戦

好きな遊園地は どっち?

7位 vs 8位


VS

好きな遊園地を お選びください。

嫌いな遊園地は どっち?

7位 vs 8位


VS

嫌いな遊園地を お選びください。

好き嫌いTOP10圏内確定戦

好きな遊園地は どっち?

9位 vs 10位


VS

好きな遊園地を お選びください。

嫌いな遊園地は どっち?

9位 vs 10位


VS

嫌いな遊園地を お選びください。

遊園地の無作為ピックアップ

好きな遊園地は どっち?

投票すると遊園地ランキングが閲覧できます!


VS

好きな遊園地を お選びください。

現在 37回の投票があります!

嫌いな遊園地は どっち?

投票すると遊園地ランキングが閲覧できます!


VS

嫌いな遊園地を お選びください。

現在 3回の投票があります!


Powered by イーオンラインサービス   楽天ウェブサービスセンター