好きな遊園地
ランキング6位
1票獲得
嫌いな遊園地
ランキング3位
獲得票なし
よこはまコスモワールド


  • 100%
なぜ好きなの?
なぜ嫌いなの?

よこはまコスモワールドは、泉陽興業株式会社が経営する、神奈川県横浜市のみなとみらい地区にある都市型遊園地。なお、立地は後述のとおり中区新港(15街区側)と西区みなとみらい(23街区側)に跨っている。 特徴としては入園が無料である事と、アトラクション毎に料金を支払うチケット購入制となっており、数少ないフリーパス(乗り放題)と呼べるチケットが存在しない事である。また、エリア内ではショップなども営業している。 本項では、同社が整備・運営している都市型ロープウェイ「YOKOHAMA AIR CABIN(ヨコハマ・エア・キャビン)」についても一部触れる(後節参照)。

● 概要
元々は1989年の横浜博覧会の開催時から大観覧車「コスモクロック21」と共に運営されていた 『コスモワールド子供共和国』という出展施設の一つで、「コスモクロック21」が博覧会終了後も存続することに決まったことから、コスモワールドも運営が続けられた。当時は日本丸メモリアルパークと隣接して、みなとみらい地区の23街区のみで運営されていた。 その後、みなとみらい地区の発展が顕著となったことから、「コスモクロック21」が対岸の新港地区(15街区)側へ移転することとなり、コスモワールドも同地へ拡張することが決まった。観覧車の移転工事に伴い1997年より休業していたが、1998年に遊戯施設のみで暫定オープンした後、1999年3月18日には移転組み立て作業の完了した「コスモクロック21」と共に正式にリニューアルオープンしている。 現在でも運河を挟んで15街区と23街区で運営されている が、共に暫定施設の扱いとなっている(詳細は後節)。

● 施設
「ワンダーアミューズ・ゾーン」(15街区)と「ブラーノストリート・ゾーン」「キッズカーニバル・ゾーン」(共に23街区)の3ゾーンからなる。

◎ ワンダーアミューズ・ゾーン
水と緑にあふれた空間の中に、前衛的でアートフルな建築デザインが融合した“未来の理想的な遊空間”がテーマコンセプト。次のアトラクションがある。
・みなとみらいや横浜市のシンボルとして親しまれている世界最大の時計型大観覧車「コスモクロック21」
・世界初の水中突入型ジェットコースター「バニッシュ」
・落とし込み世界最大の急流すべり「クリフ・ドロップ」
・スピニング・コースター
・「新・幽霊堂」〜恐怖の旅〜
・シューティングライド「エキドナの洞窟」3D
・「ミラーアドベンチャー」〜巨大万華鏡の世界〜
・ゲームライド「スモッグ王国大冒険」
・VRV 〜VIRTUAL REALITY VEHICLE〜
・飛び出しすぎる!360°超立体シアター「4Dキング」
・宝石さがし トレジャーコレクション
・コスモファンタジア・ストリート
・ダウンタウン
・キディライド

◎ ブラーノストリート・ゾーン
イタリア・ブラーノ島にある水辺のカラフルな町並みをイメージテーマに展開。次のアトラクションがある。
・ハイテクを駆使したホラーハウス「恐怖の館」
・カード迷路「ぐるり森大冒険」
・マイナス30度の極寒が体感できる「アイスワールド」
・ビックリ・ふしぎ館「コスモパニック」
・カーニバルストリート
・ハイテクアミューズ コスモファンタジア
・スーパープラネット
・ギャラクシー
・ファミリー・バナナ・コースター
・ディスク・オー

◎ キッズカーニバルゾーン
子供たちが現実の世界を忘れて思う存分遊べるように、運河に挟まれた出島部分に子供向け遊具を集約。夢のある「おとぎの島」のイメージを追求。次のアトラクションがある。
・イルミネーションの豪華な2層式「メリーゴーランド」
・親子で空中散歩が楽しめる「サイクルモノレール」
・北極探検をテーマにした小型急流すべり「ノースポール」
・幼児用の乗り物「サファリペット」「バッテリーカー」「キディライド」
・オーシャン・スインガー
・新幹線・ロッキー号
・ハイテクアミューズ コスモファンタジアキッズ


● 交通・アクセス

・ JR・横浜市営地下鉄「桜木町駅」から徒歩約10分
・ みなとみらい線「みなとみらい駅」から徒歩約2分

◎ ロープウェイによるアクセス
: 2018年5月には当施設を運営する泉陽興業による、桜木町駅周辺から新港地区まで汽車道沿い約600メートルに日本初の都市型ロープウェイ(索道)を整備する空中交通構想が浮上。さらに2019年2月にはロープウェイ計画の詳細が公表され、それによると桜木町駅前から横浜ワールドポーターズ前(運河パーク)まで汽車道沿い(南側の北仲通地区寄り)にロープウェイ「YOKOHAMA AIR CABIN(ヨコハマ・エア・キャビン)」 を当初2020年夏に開催する予定であった東京オリンピック開幕前の開業を目指し整備するとしていたが、その後の資材調達や工期の遅れなどから半年以上ずれ込み、2021年4月22日に開業を迎えた(泉陽興業が計画に係る費用を全額負担するため公費負担なし、その後も随時延長されており(2017年時点で契約期間の終了時期等についてアナウンスなし)、当街区における運営についても当面継続する見込みとなった。さらに2018年10月には、当街区内の「ブラーノストリート・ゾーン」のうち室内系のアトラクション(低層の建物群)などがあるパシフィコ横浜寄りの一部エリアを閉鎖し、既存の建物を取り壊した上でリニューアル工事に着手、4階建ての施設としてリニューアルオープンする計画が公表されている(計画名:YCW日本丸地区リニューアル工事、当初の計画では2020年夏頃の開業を目指していたが、同年より続いているコロナ禍の影響などもあり6年近く遅れ、2021年10月時点の計画では既存施設の解体工事は2024年9月に着手予定、4階建ての新規施設工事は同年12月に着工し2026年3月竣工予定)。このため、少なくとも同エリアについては運営を長期間継続する可能性がより高くなっている。

「よこはまコスモワールド」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/
2022年8月8日16時(日本時間)現在での最新版を取得

好き嫌い決勝

好きな遊園地は どっち?

1位 vs 2位


VS

好きな遊園地を お選びください。

嫌いな遊園地は どっち?

1位 vs 2位


VS

嫌いな遊園地を お選びください。

好き嫌い準決勝

好きな遊園地は どっち?

3位 vs 4位


VS

好きな遊園地を お選びください。

嫌いな遊園地は どっち?

3位 vs 4位


VS

嫌いな遊園地を お選びください。

好き嫌い準々決勝

好きな遊園地は どっち?

5位 vs 6位


VS

好きな遊園地を お選びください。

嫌いな遊園地は どっち?

5位 vs 6位


VS

嫌いな遊園地を お選びください。

好き嫌い7位決定戦

好きな遊園地は どっち?

7位 vs 8位


VS

好きな遊園地を お選びください。

嫌いな遊園地は どっち?

7位 vs 8位


VS

嫌いな遊園地を お選びください。

好き嫌いTOP10圏内確定戦

好きな遊園地は どっち?

9位 vs 10位


VS

好きな遊園地を お選びください。

嫌いな遊園地は どっち?

9位 vs 10位


VS

嫌いな遊園地を お選びください。

遊園地の無作為ピックアップ

好きな遊園地は どっち?

投票すると遊園地ランキングが閲覧できます!


VS

好きな遊園地を お選びください。

現在 37回の投票があります!

嫌いな遊園地は どっち?

投票すると遊園地ランキングが閲覧できます!


VS

嫌いな遊園地を お選びください。

現在 3回の投票があります!


Powered by イーオンラインサービス   楽天ウェブサービスセンター