好きな漫才師
ランキング46位
獲得票なし
嫌いな漫才師
ランキング22位
獲得票なし
オジンオズボーン


  • 50%


  • 50%
なぜ好きなの?
なぜ嫌いなの?

オジンオズボーンは、松竹芸能に所属していた日本のお笑いコンビ。コンビ名の由来は英国のロックアーティスト「オジー・オズボーン」をもじったもので、高校の時にヘヴィメタル好きだった篠宮が名付けた。略称は「オジン」、「オジオズ」。

● メンバー

◇ 篠宮 暁(しのみや あきら、1983年2月8日 -)(歳) : ボケ(コントではツッコミ)・ネタ作り担当、立ち位置は向かって左。 :
・ 京都府京都市西京区出身。血液型O型。京都西高等学校卒業。 :
・ お笑いを始めたきっかけは「一生笑って暮らしたいと思った」から。
・ コンビ結成は養成所時代の1999年で、松竹芸能ではチョップリン、吉本興業ではNSCにおいて大阪校22期および東京校5期と同期に当たる。
・ 芸人を始めた当初は篠宮は居酒屋、高松はコンビニエンスストアでアルバイトをして生計を立てていた。
・ 2011年1月、永沢たかし(磁石)が結成した、芸歴10年前後の吹きだまり芸人によるユニット「FKD48」に加入。高松がお笑い担当→千葉担当で担当カラーは黄色、篠宮が元気担当で担当カラーは黒となっている。
・ 2013年、『THE MANZAI』の予選を6位で勝ち抜き、決勝に進出。ネタ終了後、岡村隆史(ナインティナイン)から「オジンオズボーン、壊れました」と言われたが、ビートたけしからは「すごいねえ。もう計算通りだねえ。今のね。ネタフリからオチまで。見事に変えていって、見事につくったね、このネタ」と高評価を受けるも、審査では同グループの千鳥に敗れる。
・ M-1グランプリのキャリア規定により出場できなくなってからは、キングオブコント出場も模索していたが、納得のいくコントネタが仕上がらず断念している。『しくじり先生』では篠宮が振り返る形で、高松が解散を持ちだした最初の出来事だったと振り返っている。
・ 2022年9月8日、篠宮のYouTubeチャンネルにて、高松が年内で芸人を引退し、オジンオズボーンを解散すると発表した。漫才仕事を重視したい高松(その仕事が減っているゆえのモチベーション低下)と、個人仕事を重視した篠宮のすれ違いがおもな理由で、高松が切り出した際には次の仕事が決まっていないこともあり、篠宮が引き留めた。12月31日、同日をもってのコンビ解散が松竹芸能のホームページで発表された。篠宮は同社で引き続き活動、高松は芸能界を引退した。中盤からは篠宮のダジャレボケに対して、高松がダジャレボケで返すというパターンもある。
・ 2017年からは篠宮が「シャッフル男爵」なるキャラクターに扮し、歌とリズム(事前収録)とフリップネタを組み合わせた「シャッフルネタ」を始めた。

● 略歴

・ 1999年結成。以来、大阪を拠点に活躍。当時のコンビ名は『篠宮高松』。
・ 2001年、若手お笑い芸人を紹介する深夜番組『BACK-UP』に出演。MCのおすぎとピーコに篠宮が気に入られたものの、東京でのブレークには至らず。
・ 2002年、第32回『NHK上方漫才コンテスト』優秀賞を受賞。
・ 2005年、『ゲンセキ』に出演。コント番組『10カラット』のレギュラーに選ばれ、これを機に活動の拠点を大阪から東京へと移す。
・ 2022年
 ・ 9月に解散を発表。コンビでの活動は12月までを予定し、篠宮のYouTube動画で解散までのドキュメンタリー「終活」を開始。
 ・ 12月31日、所属事務所より同日付けで解散と発表される。

● 賞レースでの戦績


◎ 爆笑オンエアバトル

・ 戦績17勝7敗 最高517KB ゴールドバトラー認定
・ 初出場は、2001年6月2日放送回の大阪収録だが、この回は281KBでオフエア。当時篠宮は18歳、高松は20歳とかなり若かった。初オンエアは2度目の出場になった2002年2月9日放送回で453KB。同じく大阪収録だった。2002年10月12日放送回の大阪収録でオンエアを獲得してからはしばらく出場がなかったが、久々の登場となる2004年6月19日放送回の岡山収録で自己最高となる517KBを記録し、初のトップ通過を果たした。この回をきっかけに番組の常勝組となっていく。
・ 2006年6月9日放送回で連勝が8でストップ。この回は漫才ではなくコントを披露した。また篠宮は敗者コメントで、「調子に乗ってコントやっちゃいました」と嘆いていた。当番組でコントを演じたのはこの回のみで、それ以外は全て漫才を披露している。
・2007年度までは高得点を連発し、好調だったが2008年度は思うように高得点を記録できず下記の通り1勝しかできなかった。更には連敗をしたことでオンエア率が下がり、ゴールドバトラーの条件から外れてしまった。ただし剥奪はされていない。
・ 2019年に復活した、『爆笑オンエアバトル20年SPECIAL 〜平成最後の年に一夜限りの大復活〜』(2019年3月23日放送)ではコンビで審査員を務めた。
 ・ 2001年度(1勝1敗)
 ・ 2002年度(2勝2敗)
 ・ 2004年度(3勝0敗)ー 第7回 チャンピオン大会 セミファイナル6位敗退
 ・ 2005年度(4勝0敗)ー 第8回 チャンピオン大会 セミファイナル9位敗退
 ・ 2006年度(2勝2敗)
 ・ 2007年度(4勝0敗)ー 第10回チャンピオン大会 ファイナル6位、ゴールドバトラーに認定される。
 ・ 2008年度(1勝2敗)

◎ M-1グランプリ

 2001年  2回戦敗退  NGKスタジオ  
 2003年  準決勝進出  ルミネtheよしもと  2003/11/29
 2004年  3回戦進出  NGKスタジオ  2004/11/14
 2005年  準決勝進出  なんばグランド花月  2005/12/11
 2006年  3回戦進出  ルミネtheよしもと  2006/11/26
 2007年  2回戦敗退  ラフォーレ原宿  2007/11/02
 2008年  3回戦進出  ルミネtheよしもと  2008/11/16
 2009年  3回戦進出  京橋花月  2009/11/29
 2015年  準々決勝進出  浅草公会堂  2015/11/03


◎ その他

・ 2001年 第31回 NHK上方漫才コンテスト 決勝進出
・ 2002年 第32回 NHK上方漫才コンテスト 優秀賞
・ 2007年 第5回 MBS新世代漫才アワード 決勝進出 ー 準決勝でハリガネロックに敗れる。
・ 2008年 第6回 お笑いホープ大賞 決勝進出
・ 2008年 第1回 キングオブコント 準決勝進出
・ 2009年 第7回 MBS新世代漫才アワード 決勝進出 ー 準決勝で優勝したspanに敗れる。
・ 2012年 日清食品THE MANZAI 認定漫才師 - 予選サーキットランキング2位 決勝Aグループ4位
・ 2013年 日清食品THE MANZAI 認定漫才師 - 予選サーキットランキング6位 決勝Aグループ3位
・ 2015年 CygamesTHE MANZAI プレマスターズ 予選選出

● 現在の主な出演番組
オジンオズボーンの出演作品を記載。個別での出演作品は「篠宮暁の出演作品」、「高松新一の出演作品」を参照。

◎ テレビ

・あらぶんちょ(東京ケーブルネットワーク、2007年4月 -)不定期出演
○ 特別番組

・オールスター後夜祭(TBSテレビ、2018年3月31日・10月6日)

◎ ラジオ

・ 松竹お笑いラジオ 竜巻レインボー(CBCラジオ)
・オジンオズボーンのガクヤトーク(Radiotalk、2020年1月 -)

● 過去の出演番組


◎ 過去のレギュラー番組

・ティーンズTV 世の中なんでも経済学(NHK教育)
・痛快エブリデイ(関西テレビ)ー 金曜日
・わいどABC(朝日放送、2004年4月₋9月)ー 金曜日レギュラー
・10カラット(TBSテレビ、2005年10月6日 - 2006年3月30日)
・ 大進撃放送BONZO(東京MXテレビ)ー 2006年9月レギュラー卒業
・っちゅ〜ねん(「ピーコのファッションチェック」コーナーのロケ)(毎日放送)
・ M size 月曜-木曜(MTVジャパン)
・突撃リサーチャーズ(ケーブルテレビ品川、2009年10月 - 2014年3月)
・なつめぐ堂(CBCテレビ)金曜日 - なつめぐ堂モデルルームのコーナー担当
・ レッツゴー 仮面ライダーGIRLS(2011年4月 - 9月、東映チャンネル)
・ゴゴスマ -GO GOSmile-(CBCテレビ、2013年4月 - 2015年3月24日)火曜リポーター
・PON(日本テレビ、2014年4月3日-2015年3月26日)木曜日突撃芸人
・マサカメTV(NHK総合、2013年4月 - 2016年3月)レポーター、不定期出演 単発・ゲスト出演

◎ ネタ番組

・オンバト+(NHK総合)ー「オンバト+PREMIUM」に出演
・たかじんONE MAN(毎日放送)ゲスト
・ウンナン極限ネタバトル ザ・イロモネア 笑わせたら100万円(TBSテレビ)ー ゴールドラッシュ3週クリアでイロモネア出場権獲得。
・ダウンタウンのガキの使いやあらへんで(日本テレビ、2016年1月31日)- 山-1グランプリ出場芸人の1組として出演。
・ 楽天スーパーLIVE TV(2016年3月29日)
・柏まつり特番(2017年8月12日、千葉テレビ放送)レポーター
・前略、西東さん(中京テレビ、2018年4月28日)
・こそこそチャップリン(テレビ東京、2015年10月4日ほか)
・そこそこチャップリン(テレビ東京、2015年12月27日、2016年8月21日)
・じわじわチャップリン(テレビ東京)
・にちようチャップリン(テレビ東京)不定期出演
・ 気分はトリコロール (読売テレビ)
・ 奥様は外国人 
・ますだおかだ角パァ(朝日放送)
・イエヤス(CBCテレビ)
・痛快エブリデイ(関西テレビ)
・笑いの超新星(読売テレビ)
・爆笑レッドカーペット(フジテレビ、2007年)キャッチコピーは「いたずらやんちゃ漫才」→「探し求めて14年」、「松竹のゆかいな仲間たち」(高松のみ、濱口優(よゐこ)・コウタ(元パワフルコンビーフ)・那須晃行(なすなかにし)・ビーグル38能勢と共に『はまぐちコントサークル』として出演)
・新春ゴールデンピンクカーペット(フジテレビ系・2008年)キャッチコピーは「いたずらやんちゃ漫才」
・ぐるぐるナインティナイン(日本テレビ、2007年)
・世界一短いギャグ祭りお笑いメリーゴーランド(TBSテレビ、2008年)
・王様のブランチ(TBSテレビ、2008年)
・エンタの神様(日本テレビ)キャッチコピーは「AKB系/(アキバけい)空手道」、「地獄のヘタレメタル」(篠宮のみ、「クライザーIII世」名義)
・お笑い図鑑 ハマヌキ(テレビ神奈川)
・上方演芸ホール(NHK大阪放送局)
・ZIP(日本テレビ、2017年10月16日他多数)

◎ バラエティ番組

・ジャガイモン(テレ朝チャンネル、2008年12月25日)
・特撮オズボーン参上好きにしゃべってもいいよね?答えは聞いてない(あっとおどろく放送局、2008年8月14日)
・めちゃ2イケてるッ(フジテレビ系、2013年2月16日)ー シンクロナイズドテイスティング団体戦
・真夜中のアカン警察(フジテレビ 2012年9月28日)- 特番の宣伝も兼ねた「アカン警察」の若手芸人版として深夜帯で放送。
・run for money 逃走中(フジテレビ系)
・Let's天才てれびくん(NHK Eテレ、2016年10月11日)
・バクモン学園 住んでみた → バクモン学園〜鬼教師・太田と委員長・田中と芸人30人の物語〜 (テレビ朝日、2017年5月30日、9月5日)
・深夜に発見新shock感〜一度おためしください〜(テレビ東京、2017年6月17日、11月25日、2018年11月3日)
・ササダンゴマシンの芸人リノベ計画<Tナイト>(フジテレビ、2018年1月2日)
・行列のできる法律相談所(日本テレビ、2018年7月8日)
・オールスター後夜祭(2018年10月6日)
・ぐんま一番(群馬テレビ、2018年10月19日)ー『あらぶんちょ』とコラボ回。
・千原ジュニアの座王(関西テレビ、2020年3月14日)
・サンド道楽(BSフジ、2022年9月4日、11日)

◎ ラジオ
みかりん・オジオズのビタラジ!(KBS京都ラジオ、2003年)
・エビ中☆なんやねん(MBSラジオ、2013年10月15日 - 12月31日)
・大竹まこと ゴールデンラジオ(文化放送、2014年4月3日 - 2017年3月30日)- 大竹サテライト 木曜日レポーター
・ 爆笑問題の日曜サンデー(TBSラジオ、2016年2月14日)
・オジンオズボーンのオールナイトニッポンGOLD(ニッポン放送 2012年11月6日、2013年1月1日、1月15日)
・オジンオズボーンのオールナイトニッポンR(ニッポン放送 2013年3月2日、2014年5月3日)
・上方演芸会(2021年10月23日・NHKラジオ第1)

◎ 特撮

・ 仮面ライダー電王(テレビ朝日・2007年)2人組の若者役
・ トミカヒーロー レスキューフォース(テレビ愛知・2008年)19話
・ アイドル×戦士ミラクルちゅーんず(2017年10月29日 、テレビ東京)- 日置建造役(篠宮暁)新藤誠三役(高松新一)

◎ 映画

・ 鴨川ホルモー(2009年)
・ BECK(2010年)
・ 映画 ST 赤と白の捜査ファイル(2015年)

◎ インターネット

・ 特撮ダイスキマン(WB(ダブルビー)、2016年2月7日 -)篠宮による連載コラム

● DVD

・ 育ちざかりボーイ(2006年)- 新宿SPACE107で行われた単独ライブ“ちはる”“育ちざかりボーイ”の2本から収録。
・やんちゃ漫才(2008年)
・漫才する彦やる蔵 (2013年2月27日発売)

「オジンオズボーン」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/
2024年6月20日10時(日本時間)現在での最新版を取得

好き嫌い決勝

好きな漫才師は どっち?

1位 vs 2位


VS

好きな漫才師を お選びください。

嫌いな漫才師は どっち?

1位 vs 2位


VS

嫌いな漫才師を お選びください。

好き嫌い準決勝

好きな漫才師は どっち?

3位 vs 4位


VS

好きな漫才師を お選びください。

嫌いな漫才師は どっち?

3位 vs 4位


VS

嫌いな漫才師を お選びください。

好き嫌い準々決勝

好きな漫才師は どっち?

5位 vs 6位


VS

好きな漫才師を お選びください。

嫌いな漫才師は どっち?

5位 vs 6位


VS

嫌いな漫才師を お選びください。

好き嫌い7位決定戦

好きな漫才師は どっち?

7位 vs 8位


VS

好きな漫才師を お選びください。

嫌いな漫才師は どっち?

7位 vs 8位


VS

嫌いな漫才師を お選びください。

好き嫌いTOP10圏内確定戦

好きな漫才師は どっち?

9位 vs 10位


VS

好きな漫才師を お選びください。

嫌いな漫才師は どっち?

9位 vs 10位


VS

嫌いな漫才師を お選びください。

漫才師の無作為ピックアップ

好きな漫才師は どっち?

投票すると漫才師ランキングが閲覧できます!


VS

好きな漫才師を お選びください。

現在 166回の投票があります!

嫌いな漫才師は どっち?

投票すると漫才師ランキングが閲覧できます!


VS

嫌いな漫才師を お選びください。

現在 84回の投票があります!


Powered by イーオンラインサービス   楽天ウェブサービスセンター