好きな漫才師
ランキング45位
獲得票なし
嫌いな漫才師
ランキング22位
獲得票なし
プラスマイナス


  • 50%


  • 50%
なぜ好きなの?
なぜ嫌いなの?

プラス・マイナスは、岩橋良昌と兼光タカシからなる日本のお笑いコンビ。吉本興業東京本社所属。2003年6月結成。

● メンバー
岩橋 良昌(いわはし よしまさ 1978年8月12日 -)(歳)
・身長167cm、体重90kg、血液型A型。ツッコミ担当。立ち位置は向かって右。
・大阪府交野市出身。大阪府立交野高等学校卒業、桃山学院大学中退。
・強迫性障害であることを公表している。この症状により「やってはいけないことをやりたくなってしまう」クセがあり、数々の逸話がある。
 ・運営試験やテストが苦手で、鉛筆を全部折ってしまったり、解答用紙に違う名前を書いて提出したりマークシートの「悪い例」の通りにマークしてしまっていた。
 ・島田紳助のチームで野球をしていたとき、紳助の背中にボールを投げつけてしまった。
 ・初対面の浜田雅功との会話中に、鼻がくっつくほど顔を近づけてあっかんべーをやってしまった。
・2014年のエイプリルフールに14歳年下で元保育士の一般女性と結婚。すでに第1子、第2子も誕生している。
・現在の妻とはFacebookで出会い、交際期間9か月で結婚した。芸人初のFacebook婚でもある。結婚の決め手となったのは、岩橋の母が得意とする料理「ニラと卵としめじのお吸い物」と似たものを偶然にも作ってくれたから。
・ミキをかわいがっており、3人でのオフショットなどでは「あーせい・こーせい・そーせい」の3兄弟を名乗っている(その際は岩橋が長男の「そーせい」になる)。また川瀬名人(ゆにばーす)や皆川(ネイビーズアフロ)などをはじめとした後輩からも慕われている。
・アイドルグループ吉本坂46のメンバー。
・好きな食べ物は白米。 兼光 タカシ(かねみつ たかし 本名: 兼光 貴史〈読み同じ〉 1978年11月10日 -)(歳)
・身長169cm、体重64kg、血液型B型。ボケ担当。立ち位置は向かって左。
・大阪府交野市出身。大阪府立交野高等学校、阪南大学卒業。
・緑色のスーツ、ストライプが入った迷彩柄のネクタイを着用している。かつてはシャツとネクタイの色は青。靴の色は白。スーパーマンのマークが付いたベルトをしていた。
・特技はものまね。特に田村裕(麒麟)のまねが得意で、田村と「俺が田村や」「俺が田村や」と言い合い、最後に「皆さんどっちが田村ですか?」と観客に聞くという持ちネタがある。芸人ものまねを得意とし、レパートリーはオール巨人、大木こだま、桂小枝、哲夫(笑い飯)、高橋茂雄(サバンナ)、三村マサカズ(さまぁ〜ず)、ウーイェイよしたか(スマイル)、久保田和靖(とろサーモン)、コカドケンタロウ(ロッチ)、クロちゃん(安田大サーカス)、もう中学生、佐久間一行、川西賢志郎(和牛)、トータルテンボス、亀田史郎、清水よし子(ピンクの電話)、泉アツノ、大屋政子、坂田利夫、駒場孝(ミルクボーイ)、淡谷のり子、瀬川瑛子、アンミカ、遥洋子、常田大希(King Gnu)、南出仁寛、土井たか子など。芸人以外の芸能人やアニメキャラ(フリーザ、毛利小五郎、キン肉マン、タラちゃんなど)、ウグイス嬢のまねも器用にこなす。
・アスリートと交流があり、村田諒太、高橋みゆき、三宅宏実などと交流がある。
・私服では沖縄のセレクトショップ GKCY(ジキシー)のTシャツなどをよく着用している。
・岩橋が漫才中にクセで漫才を崩してしまっても「それはそれでおもしろいやないか」というスタンスでクッション役になっている。
・多忙な時期でも、かつてお世話になっていた先輩の元芸人からの誘いの電話があった際にすぐに駆けつけ、何軒も一緒に付きあうほどに義理堅い一面がある。
・2021年11月10日、自身のTwitterにて日本プロ麻雀協会のプロ試験に合格し、プロ雀士になったことを発表(20期後期)。
・同日、結婚を発表。

● 概要

・現在はルミネtheよしもとをはじめとする劇場で活動中。ライブ出演本数は年500本を超え、東京吉本の中でも最多クラス。
・出囃子はシャ乱Qの「そんなもんだろう」。かつては影山ヒロノブの「CHA-LA HEAD-CHA-LA」、Perfumeの「レーザービーム」を使用していた。
・終了したコント番組『10カラット』のLIVE(月に一度のネタ見せ)にて、オリエンタルラジオを抑え2か月連続チャンピオンを獲得。だが、10カラットの後番組『スイッチ』のレギュラーには選ばれなかった。
・二人とも大平サブローと桂雀々の落語会に定期的に出演していた。
・2006年7月14日放送の『爆笑オンエアバトル』にて、番組史上4組目となる541KB(あとボール1個で満点)を記録(1組目はますだおかだ、2組目はハリガネロック、3組目はアンタッチャブル)。ところが初めて出場したチャンピオン大会(第10回)ではファイナルまで進むも、そこで大会史上最低KBとなる246KBを記録して最下位となってしまった。
・2016年4月2日、コンビ名の表記を「プラスマイナス」から「プラス・マイナス」に、兼光の芸名表記を「兼光貴史」から「兼光タカシ」に変更したと発表した。
・2017年1月14日放送の『じわじわチャップリン』では番組史上初の50点満点を叩き出した。
・2017年3月5日、東京・ルミネtheよしもとにて開催された「バトル・オブ・ザ・ステージ in ルミネtheよしもと 2017 first」で優勝。「半年でルミネ本公演150ステージ出場権」を獲得した。
・2018年12月8日に公式YouTubeチャンネルを開設した(個人では既に岩橋が開設済であった)。岩橋が全て1人でスマートフォンで撮影・編集を行っている。
・「M-1グランプリ」には第2回(2002年)以降から毎年出場し続けており、第6回(2006年)から第9回(2009年)までは4年連続で準決勝進出を果たした。第10回(2010年)以降は全て準々決勝で敗退していたが、ラストイヤーとなった第14回(2018年)にて実に5大会ぶりに準決勝進出を果たした。ストレートで決勝に進むことは出来ず、敗者復活戦に出場するも、視聴者投票でミキに僅差で及ばず2位敗退に終わり、決勝進出は叶わなかった。しかし、ハリガネロックのユウキロックからは「キャリアハイの仕上がりだった」と絶賛されるなどお笑い関係者や芸人仲間から漫才の腕は高く評価されており、敗退を惜しむ声が多数挙がっていた。高校2~3年生では同じクラスとなる。
・高校時代は修学旅行で一緒にネタをやったりしていたが、兼光はクラスで10番以内から落ちたことがない優等生だった一方で、岩橋は両親が教師に土下座をして留年を免れたほど勉強が苦手だったので、同じ大学には行けなかった。兼光は阪南大学に、岩橋は桃山学院大学に入学(後に中退)。別々の大学に通うも、2人で月1回ペースで遊び感覚でbaseよしもとのオーディションを受けていた。
・岩橋は兼光の大学卒業を待って「NSCに行こう」と誘う。すでにバーミヤンへの内定が決まっていた兼光は一度は断るものの「芸人になったらいろいろな経験ができる」と思いなおし、NSCに行くことを伝えた)漫才の実力はお笑い関係者や芸人仲間から高く評価されている。
・かつては岩橋の「プラスマイナスですよっ」という独特の早口の自己紹介から始まり、締めは二人同時に「ありがとうございました」と言いながら左右対称の敬礼をしていた。ネタ中はハイテンション。当時の芸風として、兼光がアホ過ぎるため漫才が上手く進まず、岩橋が『怒り』『諭し』『倒れ』『座り込み』『泣き喚く』ネタがある。このパターンの漫才では敬礼をしない(キャラクターの設定上、出来ない)。岩橋が兼光を引きずって舞台を去ったり、兼光が勝手にはけてしまい岩橋が一人、舞台に取り残されたりする。
・舞台に登場して第一声で岩橋がクセで「もうええわ」と言ってしまったことがある。

● 賞レースでの戦績

・M-1グランプリ
 ・2002年 2回戦進出
 ・2003年 2回戦進出
 ・2004年 3回戦進出
 ・2005年 3回戦進出
 ・2006年 準決勝進出
 ・2007年 準決勝進出
 ・2008年 準決勝進出
 ・2009年 準決勝進出
 ・2010年 準々決勝進出(予選32位)
 ・2015年 準々決勝進出
 ・2016年 準々決勝進出
 ・2019年 ネクストブレイク芸人決定戦よしもとアルコベールグランプリ 優勝
 ・2019年 歌ネタ王決定戦 準決勝進出
 ・2020年 ものまねグランプリ 次世代ものまね芸人No.1決定戦 決勝
 ・2021年 第56回 上方漫才大賞 奨励賞
 ・2021年 笑ラウドネスGP 優勝
 ・2023年 THE SECOND 〜漫才トーナメント〜 開幕戦ノックアウトステージ32→16進出
 ・2023年 第58回 上方漫才大賞 大賞

● 出演


◎ テレビ

◇現在
・そろそろ にちようチャップリン(テレビ東京)不定期出演
・ネタパレ(フジテレビ)不定期出演
・さんまのお笑い向上委員会(フジテレビ)不定期出演
・芸能人が本気で考えたドッキリGP(フジテレビ)岩橋がターゲットとして不定期出演
・千原ジュニアの座王(関西テレビ)不定期出演
・やすとものどこいこ?(テレビ大阪)不定期出演
・ごぶごぶ(毎日放送)不定期出演 岩橋のみ出演もあり
・お笑い演芸館(BS朝日)不定期出演
・ガッツ100%テレビ 〜笑いと愛が企業を救う〜(BSよしもと)岩橋のみ
◇過去
・爆笑オンエアバトル (2005年-2009年)不定期出演、戦績12勝5敗 最高541KB ゴールドバトラー認定
・ゲンセキ(2005年)
・よしもとサンサンTV(2005年-)
・クイズ紳助くん(2005年-)なにわ突撃隊として出演
・10カラット(2005年-2006年)レギュラー
・baseよしもと ナマワラb(ラジオ大阪)水曜レギュラー
・爆笑レッドカーペット(フジテレビ)キャッチフレーズは「やかましいほど気持ちいい」→「やかましいほどクセになる」
・爆笑ピンクカーペット(フジテレビ)キャッチフレーズは「やかましいほど気持ちいい」
・痛快エブリデイ(関西テレビ、2008年)金曜レギュラー
・鉄筋base(関西テレビ)
・麒麟の部屋(毎日放送)
・千鳥のぼっけぇTV(GAORA)
・かんさい情報ネットten.(読売テレビ)金曜日のお悩み解決どないしようのリポーター
・ZIP(日本テレビ)不定期出演「笑いの単語チョウ、1分動画笑、ワラガチャ」コーナー
・マチャミ&なるみのいただきナハ〜レ(読売テレビ)岩橋のみデブュームのメンバーとして出演
・ごきげんブランニュ(朝日放送)岩橋のみ不定期出演
・おはスタ 第1部(2012年4月 - 2013年3月、テレビ東京)岩橋のみ
・ウラマヨ(関西テレビ)芸人リポーターとして不定期出演
・家-1グランプリ2020〜お笑い自宅芸No.1決定戦〜(2020年5月3日、ABEMA) - 決勝進出者 岩橋のみ
・快傑えみちゃんねる(関西テレビ)不定期出演
・吉本坂46が売れるまでの全記録(テレビ東京)岩橋のみ不定期出演
・ガッツ100%テレビ 〜笑いと愛が企業を救う〜(BSよしもと 2022年4月22日〜)岩橋良昌

◎ テレビドラマ

・ マイファミリー 第3話(2022年4月24日、TBS) - 運転手(岩橋)

◎ ウェブテレビ

・HITOSHI MATSUMOTO presents ドキュメンタル(2017年、Amazonプライム・ビデオ)- シーズン3出演(岩橋のみ)
・ カラフル〜笑いの力で77億再生〜(2020年9月11日 - 18日、Amazonプライム・ビデオ) - 笑いの精鋭
・笑ラウドネスGP(2021年7月18日、ABEMA) ※初代王者として7月20日週からのThe NIGHT全曜日に出演
・「自慢マン」(2020年3月4日)

● ライブ・イベント


◎ 単独ライブ

・2006年
 ・5月2日 - 「大好物!クリームパン」(baseよしもと)※初単独
 ・9月15日 - 「はるさめ坊や」(baseよしもと)
 ・12月12日 - 「ファンキー八百屋」(baseよしもと)
・2007年
 ・3月23日 - 「球技バカ」(baseよしもと)
 ・6月30日 - 「新幹線速すぎ」(baseよしもと)
 ・9月7日 - 「晩ごはん抜いてるのに太る奴」(baseよしもと)
 ・10月6日 - 「手羽先ウマすぎ。」(ASUNAL HALL 愛知県)
 ・12月21日 - 「ごぶさたしてます、東京。」(新宿シアターモリエール 東京都)※東京初単独
・2008年
 ・3月7日 - 「久ぶり単独、大阪。」(baseよしもと)
 ・7月12日 - 「視界良好。」(baseよしもと)
 ・10月25日 - 「ザ・プラマイ漫才行きたいんやM-1決勝」(baseよしもと)
・2009年
 ・7月18日 - 「やったー!単独だ!プラマイだ!」(baseよしもと)
・2010年
 ・8月3日 - 「結局大物になる人達のライブ」(baseよしもと)
・2013年
 ・4月26日 - 「プラスマイナスが漫才」(シアターD 東京都)
 ・6月5日 - 「プラスマイナスがお贈りする単独ライブ」(道頓堀ZAZA HOUSE)
・2014年
 ・3月13日 - 「岩橋と兼光によるプラスマイナスタイム」(新宿シアターモリエール)
・2015年
 ・8月21日 - 「プラス漫才ナス」(ルミネtheよしもと)
・2016年
 ・8月31日 - 「プラス・マイナスのベスト漫才SHOW『正味、漫才。』」(大丸心斎橋劇場)
 ・9月25日 - 「プラス・マイナスの漫才コレクション」(沼津ラクーンよしもと劇場)
 ・10月29日 - 「プラス・マイナスのベストネタSHOW『正味、ネタ。』」(道頓堀ZAZA HOUSE)
 ・11月23日 - 「プラス・マイナスのベストネタSHOW『ネタコレクション』」(沼津ラクーンよしもと劇場)
 ・12月10日 - 「プラス・マイナス ベストネタコレクション その①、その②」(沖縄花月)
・2017年
 ・4月16日 - 「プラス・マイナス漫才独演会『名古屋大漫才博覧会』」(伏見JAMMIN' 愛知県)
 ・4月30日 - 「プラス・マイナス漫才独演会『初福岡大漫才博覧会』」(あじびホール 福岡県)
 ・7月21日 - 「プラス・マイナス 15年目の集大成 漫才の感謝祭」(ルミネtheよしもと)
 ・7月28日 - 「プラス・マイナス 15年目の集大成 漫才の感謝祭」(なんばグランド花月)
・2018年
 ・8月4日 - 「プラス・マイナスがM-1ラストイヤーにはじめての全国ツアーするねんてツアー」(沖縄花月)
 ・8月15日 - 「プラス・マイナスがM-1ラストイヤーにはじめての全国ツアーするねんてツアー」(沼津ラクーンよしもと劇場)
 ・8月26日 - 「プラマイ夏の漫才祭り」(ルミネtheよしもと)ゲスト:テンダラー、かまいたち
 ・9月1日 - 「プラス・マイナスがM-1ラストイヤーにはじめての全国ツアーするねんてツアー」(伏見JAMMIN' 愛知県)
 ・9月9日 - 「プラス・マイナスがM-1ラストイヤーにはじめての全国ツアーするねんてツアー」(ゲバントホール 広島県)
 ・9月24日 - 「プラス・マイナスがM-1ラストイヤーにはじめての全国ツアーするねんてツアー」(よしもと天神ビブレホール 福岡県)
 ・9月29日 - 「プラス・マイナスがM-1ラストイヤーにはじめての全国ツアーするねんてツアー」(YES THEATER)ゲスト:アキナ、さや香
 ・10月7日 - 「プラス・マイナスがM-1ラストイヤーにはじめての全国ツアーするねんてツアー」(ターミナルプラザことにパトス 北海道)
 ・10月14日 - 「あの時できなかったネタ達」(沖縄花月)
・2019年
 ・7月16日 - プラス・マイナスの「今の僕らで可能な限りあなたの家の近くに行くツアー」(札幌プラザ2・5 地下ホール 北海道)
 ・8月10日 - プラス・マイナスの「今の僕らで可能な限りあなたの家の近くに行くツアー」(よしもと天神ビブレホール 福岡県)
 ・9月8日 - プラス・マイナスの「今の僕らで可能な限りあなたの家の近くに行くツアー」(伏見JAMMIN’/京都)
 ・9月14日 - プラス・マイナスの「今の僕らで可能な限りあなたの家の近くに行くツアー」(よしもと沖縄花月/沖縄)
 ・9月23日 - プラス・マイナスの「今の僕らで可能な限りあなたの家の近くに行くツアー」(誰も知らない劇場/宮城)
 ・9月29日 - プラス・マイナスの「今の僕らで可能な限りあなたの家の近くに行くツアー」(ルミネtheよしもと)
 ・10月13日 - プラス・マイナスの「今の僕らで可能な限りあなたの家の近くに行くツアー」(中国新聞ホール/広島)
 ・10月22日 - プラス・マイナスの「今の僕らで可能な限りあなたの家の近くに行くツアー」(e-とぴあ・かがわ BBスクエア/香川)
 ・11月1日 - プラス・マイナスの「今の僕らで可能な限りあなたの家の近くに行くツアー」(金沢市アートホール/石川)
 ・11月9日 - プラス・マイナスの「今の僕らで可能な限りあなたの家の近くに行くツアー」(沼津ラクーンよしもと劇場/静岡)
 ・11月17日 - プラス・マイナスの「今の僕らで可能な限りあなたの家の近くに行くツアー」(なんばグランド花月/大阪)
・2023年 10月7日 「W祝‼️上方漫才大賞受賞&結成20周年 プラマイ寄席」(COOL JAPAN PARK OSAKA TTホール)

◎ その他ライブ・イベント

・劇場の通常公演への出演
 ・ルミネtheよしもと
 ・よしもと幕張イオンモール劇場
 ・大宮ラクーンよしもと劇場
 ・なんばグランド花月
 ・よしもと祇園花月
 ・よしもと西梅田劇場
 ・よしもと漫才劇場
 ・沼津ラクーンよしもと劇場
 ・よしもと沖縄花月
・レギュラーライブ
 ・プラマイ特番(ヨシモト∞ホール → ヨシモト∞ドーム) - 2016年11月24日から開催されているライブ。ゲスト1組を呼び、プラス・マイナスとゲストそれぞれのネタ披露、ゲストとのトーク、クセゲームを行う。
  ・vol.1 - 2016年11月24日(ゲスト:ジャルジャル)
  ・vol.2 - 2017年2月2日(ゲスト:銀シャリ)
  ・vol.3 - 2017年4月4日(ゲスト:トレンディエンジェル)
  ・vol.4 - 2017年6月13日(ゲスト:チーモンチョーチュウ)
  ・vol.5 - 2017年9月14日(ゲスト:レイザーラモン)
  ・vol.6 - 2017年12月15日(ゲスト:ミキ)
  ・vol.7 - 2018年6月7日(ゲスト:コマンダンテ)
  ・大阪プラマイ特番其ノ一 - 2018年6月18日(ゲスト:祇園)
  ・vol.8 - 2018年8月14日(ゲスト:かまいたち)
  ・大阪プラマイ特番其ノ二 - 2018年9月13日(ゲスト:ラフ次元)
  ・vol.9 - 2018年10月1日(ゲスト:天竺鼠)
  ・vol.10 - 2018年11月20日(ゲスト:囲碁将棋)
  ・vol.11 - 2018年12月10日(ゲスト:ゆにばーす)
  ・vol.12 - 2019年1月9日(ゲスト:インディアンス)
  ・vol.13 - 2019年2月26日(ゲスト:ネルソンズ)
  ・vol.14 - 2019年3月22日(ゲスト:バンビーノ)
  ・vol.15 - 2019年4月25日(ゲスト:トム・ブラウン)
  ・vol.16 - 2019年5月27日(ゲスト:ラフレクラン)
  ・vol.17 - 2019年6月30日(ゲスト:相席スタート)
  ・vol.18 - 2019年7月30日(ゲスト:ダイタク)
  ・vol.19 - 2019年8月19日(ゲスト:アイロンヘッド)
  ・vol.20 - 2019年9月21日(ゲスト:ジョイマン)
  ・vol.21 - 2019年10月21日(ゲスト:うるとらブギーズ)
  ・vol.22 - 2019年11月19日(ゲスト:ななまがり)
  ・vol.23 - 2020年1月13日(ゲスト:すゑひろがりず)
  ・vol.24 - 2020年2月5日(ゲスト:もう中学生)
  ・vol.26 - 2020年7月28日(ゲスト:デニス) vol.25はプロデューサーが開催回数を把握ミスしたため欠番
 ・岩橋1人喋り(J-POP CAFE渋谷 → 新宿レフカダ → ヨシモト∞ドーム) - 2017年10月17日から月1回ペースで開催されている岩橋単独でのトークライブ。派生として大阪1人喋りや1人喋りバスツアーなども開催されている。
 ・岩橋大喜利(大宮ラクーン吉本劇場) - 2018年3月11日から月1回ペースで開催されている岩橋主催の大喜利ライブ。
 ・クセゲームイベント - 岩橋のクセを利用したゲームコーナー主体のライブ。ネタ披露がなく、ゲームコーナーのみのこともある。
  ・プラス・マイナスのヘミングウェイでオーシャンビュー(よしもと沖縄花月) - 2016年10月8日
  ・プラス・マイナスのハッピーニューイヤーでフォーリーカントリーピーポーSP(よしもと沖縄花月) - 2017年1月2日
  ・プラス・マイナスのオープンザウインドウでビターン(よしもと沖縄花月) - 2017年3月25日
  ・プラス・マイナスと沖縄芸人のネタとコーナーでヘミングウェイ!(よしもと沖縄花月) - 2017年10月7日
  ・プラス・マイナスのマイーンでギューン(ポストよしもと) - 2018年5月3日
  ・プラス・マイナスの忘年会(大宮ラクーン吉本劇場) - 2018年12月29日
  ・プラス・マイナスのゲームワールド(大宮ラクーン吉本劇場) - 2019年3月12日、4月11日
  ・岩橋のゲームワールド(大宮ラクーン吉本劇場) - 2019年5月24日
  ・沖縄プラマイNight(よしもと沖縄花月) - 2019年5月18日
  ・岩橋良昌バンド【DAY GAMES】1st LIVE in 北堀江club vijon(2023年3月29日)
  ・岩橋良昌バンド【DAY GAMES】2nd LIVE in 北堀江club vijon(2023年7月6日)
  ・岩橋良昌バンド【DAY GAMES】3rd LIVE in 北堀江club vijon(2023年11月22日)
・その他
 ・ダイナマイト岩橋(京橋花月) - 2011年10月13日
 ・ダイナマイト岩橋(ルミネtheよしもと) - 2012年6月29日
 ・ダイナマイト岩橋(なんばグランド花月) - 2013年2月26日
 ・岩橋ギューンウエディング ~やってはいけない披露宴~(なんばグランド花月) - 2014年6月30日
 ・ダイナマイト岩橋~すっきりワード王決定戦~(ルミネtheよしもと) - 2014年7月19日
 ・プラマイランド ~大阪後輩編~(新宿シアターモリエール) - 2015年3月13日
 ・プラス・マイナスとライスのトークライブ~沖縄でしゃべらせてくれぇい!~(よしもと沖縄花月) - 2017年10月8日
 ・もりモリ天国~盛りすぎた話をチョイ盛りからメガ盛りまで~(よしもと幕張イオンモール劇場) - 不定期開催
 ・プラス・マイナス兼光 初のソロライブ「やったらできる子」 - 2019年5月17日

「プラス・マイナス」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/
2023年11月30日20時(日本時間)現在での最新版を取得

好き嫌い決勝

好きな漫才師は どっち?

1位 vs 2位


VS

好きな漫才師を お選びください。

嫌いな漫才師は どっち?

1位 vs 2位


VS

嫌いな漫才師を お選びください。

好き嫌い準決勝

好きな漫才師は どっち?

3位 vs 4位


VS

好きな漫才師を お選びください。

嫌いな漫才師は どっち?

3位 vs 4位


VS

嫌いな漫才師を お選びください。

好き嫌い準々決勝

好きな漫才師は どっち?

5位 vs 6位


VS

好きな漫才師を お選びください。

嫌いな漫才師は どっち?

5位 vs 6位


VS

嫌いな漫才師を お選びください。

好き嫌い7位決定戦

好きな漫才師は どっち?

7位 vs 8位


VS

好きな漫才師を お選びください。

嫌いな漫才師は どっち?

7位 vs 8位


VS

嫌いな漫才師を お選びください。

好き嫌いTOP10圏内確定戦

好きな漫才師は どっち?

9位 vs 10位


VS

好きな漫才師を お選びください。

嫌いな漫才師は どっち?

9位 vs 10位


VS

嫌いな漫才師を お選びください。

漫才師の無作為ピックアップ

好きな漫才師は どっち?

投票すると漫才師ランキングが閲覧できます!


VS

好きな漫才師を お選びください。

現在 156回の投票があります!

嫌いな漫才師は どっち?

投票すると漫才師ランキングが閲覧できます!


VS

嫌いな漫才師を お選びください。

現在 77回の投票があります!


Powered by イーオンラインサービス   楽天ウェブサービスセンター