好きな漫才師
ランキング46位
獲得票なし
嫌いな漫才師
ランキング22位
獲得票なし
ちゃらんぽらん


  • 50%


  • 50%
なぜ好きなの?
なぜ嫌いなの?

ちゃらんぽらんは、日本のお笑いコンビ。1979年結成。所属事務所は吉本興業東京本社。 『お笑いスター誕生』(日本テレビ)で有名となりフリーで活動していたところを推挙されて吉本興業に入ったという、異色の経歴の漫才師である。当初のコンビ名は「ザ・ちゃらんぽらん」。2008年2月、大西の引退により、コンビ解散。

● メンバー
大西 浩仁(現:大西 幸仁。おおにし こうじん、1961年1月17日 -)
・ツッコミ担当。兵庫県尼崎市出身。京都精華大学美術(現・芸術)学部造形学科洋画コース卒業。
・冨好のボケに対し、何かにつけて上半身を大きく後ろに仰け反らせながら「ちゅ〜〜と(中途)半端やなぁ〜」と叫ぶツッコミを連発する。最後には観客も巻き込んで「では皆さんご一緒に!」の口上を合図に、会場全体で「中途半端やなぁ~!!!」を合唱して、大西が仰け反りからそのまま後ろに倒れこんでネタを締める。
・2008年2月14日、以前から続けている絵画の活動に専念するため、吉本興業との専属契約を解消し、芸能界を引退。翌日行われた記者会見では、吉本に対する感謝とともに怒りや不満も述べている。
 ・ 2019年7月に自身のYouTubeチャンネルにおいて吉本興業を辞めた理由について、「林正之助および創業者一族を追い出した会社の方針」「芸人という虚像を演じ続けなければならないこと」によるものと語った。また同時期のお笑い芸人による闇営業問題にも触れている。
 ・「私の絵を飾っている所は繁盛すると評判になっている」とイベント等で語っている。1996年の神戸二紀展、関西二紀展で入選。2000年の二紀展(全国大会)でも入選した。
・ 阪急ブレーブス時代からのオリックスファンである。
・娘はYouTuberのあさぎーにょ。 冨好 真(とみよし まこと、1960年10月6日 -)
・ボケ担当。兵庫県尼崎市出身。大阪経済大学卒業。血液型はO型。
・何でも中途半端でボケもイマイチだったために、大西が考えたのが上記の「ちゅ~~と(中途)半端やなぁ~」というツッコミである。
・兄は元競艇選手であり兵庫支部長も務めた冨好和幸(故人。2016年没)。その関係で単独での競艇場イベント出演も多い。長男も元競艇選手の冨好祐真(2023年12月引退)。なお、競艇選手の親族の舟券購入は法的に禁止されていないが、ボートレースでは親族が舟券を購入すると購入に関して選手本人が不正等に関与していないかという事を徹底的に調査追及されるため舟券購入を自粛するように言われていたことから、これまで人生で一度も舟券を購入したことがなく、祐真が引退したことで「ようやく舟券が買える」と喜んだ。
・プロ野球は埼玉西武ライオンズのファン。スポーツ番組などの「パ・リーグ球団ファン座談会」などの企画には岡田圭右(オリックス代表)、森脇健児(ホークス代表)と共に出演する。21歳の時、アルバイトしていたものまねパブに永射保が来店し知り合いになったことから西武ライオンズファンになった。それまではどちらかといえば父の影響で阪急ブレーブスファンだった。
・大学時代に漫才はしていたが第一志望はアナウンサーで、通っていたアナウンス学校では原田年晴と一緒だった。関西テレビアナウンス試験の最終まで残った。相方も美術教師志望だったが、テレビの収録が重なり教育実習に行けなかったことから、漫才師になる決意をした。
・現在はピン芸人として活動。特定の人物や出来事について「知らんわ〜」とぼやきながら、本人や当事者しか知らないような非常に細かい豆知識を披露する、といった形式の漫談などを行なっている。

● 略歴
1979年の大学1年の時に兵庫県立尼崎北高等学校の同級生だった二人がコンビ結成。漫才ブーム到来の1980年に「素人MANZAI大賞」で優勝しプロになることを決意、同年11月29日、「ザ・ちゃらんぽらん」として日本テレビ系のお笑い芸人のオーディション番組「お笑いスター誕生」に初挑戦、番組終了の1986年まで出演し続けた(10週勝ち抜きでは9週目挑戦が最高記録)。アマチュア当時は大手芸能事務所には在籍せず、「officeちゃらんぽらん」としてフリーの立場で余興・営業などで活動していた。 1983年3月に大学卒業後にプロに転向、1984年1月にコンビ名を「ザ・ちゃらんぽらん」から「ちゃらんぽらん」に改名する。 1985年1月15日、「第6回ABC漫才・落語新人コンクール」の漫才の部・最優秀新人賞を皮切りに「第15回NHK上方漫才コンテスト」(2月7日)最優秀賞、「第20回上方漫才大賞」新人賞と当時の在阪局主催の新人賞を総ナメ、同時期には藤本義一が村長を務めた「笑の会」にも参加する。 同年1月19日に「お笑いスター誕生」で行われた「第4回オープントーナメントサバイバルシリーズ」では、大阪でブレイク以前のダウンタウンらと準決勝まで勝ち進み、95点(準決勝2位)を叩き出し、決勝で84点(敢闘賞)を記録、5月18日の「第5回オープントーナメントサバイバルシリーズ」では、第5回オープントーナメントサバイバルシリーズがお笑い芸人としてデビューとなったウッチャンナンチャンら4組の決勝で91点で優勝となった。 1986年より東京に活動拠点を移すも翌年帰阪。たまたま見に行った開場で盛り上がっているなんばグランド花月で林正之助会長から推挙され1987年に吉本所属。その間にやしきたかじんが代表のP.I.S所属だった時期もある。 2008年、コンビ解散。冨好は現在「ちゃらんぽらん冨好」の名で漫談で舞台に上がっている。当初は他の相方とのコンビや自身の長男と組む案などもあったが結局ピンで活動している。現在でも「ちゅ〜〜と(中途)半端やなぁ〜」はツカミとして使っている。大西は太陽美術館で画家の活動をしている。 「ちゅ〜〜と(中途)半端やなぁ〜」というギャグは、当時ちゃらんぽらんの台本を書いていた漫才作家の木村佳史が考案したもの。ある寄席の楽屋で、冨好が「僕はほんま中途半端ですわ。乗ってる車はカリーナやし、家は23坪、芸能人としては華ないし…」とぼやいていたのを聞いた木村がそれを漫才にとり入れ、NHKの上方演芸会で新作として卸し、その後、朝日放送の「ABCホリデーワイド」の生放送で大爆笑をとったのがきっかけで、ギャグが大ヒットした。木村はちゃらんぽらんが読売テレビの上方お笑い大賞「金賞」を受賞した時に、上方お笑い大賞「秋田實賞」を同時受賞している。 2008年に冨好は演歌歌手三善英史と「みよしとみよし」のコンビ名でM-1グランプリに挑戦を発表。結果は2回戦敗退。 2009年以降はピン芸人として活動、「48歳中途半端な男前、冨好です」と言って登場する。 同年R-1ぐらんぷりに出場し、EXILEのネタで準決勝進出。同様のネタを爆笑レッドカーペットでも披露し、レッドカーペット賞を受賞。ネタでは「EXILE知らんわ〜」と言っているが、実際には大ファンであり、2006年に行われたEXILEのボーカルオーディションにも参加している(結果は落選)。 冨好本人は爆笑レッドカーペットに4回出演しているが、その内2時間スペシャルでの出演が3回のため、2時間スペシャルの男と自称している。 また、月亭八方の言いそうなフレーズ「さりとて」「よしんば」などを織り交ぜたものまねを得意としている。 その他のものまねレパートリーに桑田佳祐、郷ひろみ、玉置浩二、森進一、新沼謙治などがある。 ファミリーレストランのハラダをかわいがっている。また芸人仲間で「冨好鍋」という親睦会が行われている。 冨好も大西も松本人志 (ダウンタウン)の兄・松本隆博とは高校の同期生である。

● ギャグ

・ちゅ〜〜と(中途)半端やなぁ〜
・知らんわ〜

● 受賞歴

・1985年 日本テレビ お笑いスター誕生 第5回オープントーナメントサバイバルシリーズ 優勝
・1985年 第6回ABC漫才・落語新人コンクール 漫才の部・最優秀新人賞
・1985年 昭和59年度 第15回NHK上方漫才コンテスト 最優秀賞
・1985年 第20回上方漫才大賞 新人賞
・1999年 第34回上方漫才大賞 奨励賞
・1999年 第28回上方お笑い大賞 金賞
・2000年 第35回上方漫才大賞 大賞

● 出演


◎ 現在(冨好)

○ テレビ

・冨好&エリ・まき・早希ドキドキ初体験 ボートピア・ピュアデート(サンテレビ)
・吉本陸上競技会(MBSテレビ)第1回から出場
○ ラジオ

・MBSベースボールパーク番外編・日曜日(MBSラジオ) - 2015年度は冨好が同番組でよく発する口癖「伸びしろ」(nobishiro)が番組メールアドレスに採用された。
・Hit&Hit 月曜日アシスタント(ラジオ大阪)- 2022年4月4日放送分より、パーソナリティの高岡美樹とは『ちゃらんぽらんの元気もってこい』以来18年半ぶりのレギュラー共演。
・シン・ラジオ_-ヒューマニスタは、かく語りき- 金曜日(bayfm)- 2022年4月の開始当初よりヒューマニスタ(パーソナリティ)の友近と電話出演にてトークを行う。

◎ 過去

○ テレビ

・バラエティー生活笑百科(NHK大阪)
・クイズもってけパラダイス(福井テレビ)
・住之江競艇中継(サンテレビ)
・爆笑レッドカーペット(フジテレビ)冨好のみ。キャッチコピーは「このベテラン知ってますか?」
・EXILE GENERATION(日本テレビ)冨好のみ
○ ラジオ

・さんちか・サテライト・ナウ(ラジオ関西)
・おおさかパワーワイド ちゃらんぽらんの元気もってこい(ラジオ大阪)
○ CM

・尼崎センタープール(1998年)
・ミドリ電化(2000年 - 2002年)

「ちゃらんぽらん」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/
2024年6月17日0時(日本時間)現在での最新版を取得

好き嫌い決勝

好きな漫才師は どっち?

1位 vs 2位


VS

好きな漫才師を お選びください。

嫌いな漫才師は どっち?

1位 vs 2位


VS

嫌いな漫才師を お選びください。

好き嫌い準決勝

好きな漫才師は どっち?

3位 vs 4位


VS

好きな漫才師を お選びください。

嫌いな漫才師は どっち?

3位 vs 4位


VS

嫌いな漫才師を お選びください。

好き嫌い準々決勝

好きな漫才師は どっち?

5位 vs 6位


VS

好きな漫才師を お選びください。

嫌いな漫才師は どっち?

5位 vs 6位


VS

嫌いな漫才師を お選びください。

好き嫌い7位決定戦

好きな漫才師は どっち?

7位 vs 8位


VS

好きな漫才師を お選びください。

嫌いな漫才師は どっち?

7位 vs 8位


VS

嫌いな漫才師を お選びください。

好き嫌いTOP10圏内確定戦

好きな漫才師は どっち?

9位 vs 10位


VS

好きな漫才師を お選びください。

嫌いな漫才師は どっち?

9位 vs 10位


VS

嫌いな漫才師を お選びください。

漫才師の無作為ピックアップ

好きな漫才師は どっち?

投票すると漫才師ランキングが閲覧できます!


VS

好きな漫才師を お選びください。

現在 166回の投票があります!

嫌いな漫才師は どっち?

投票すると漫才師ランキングが閲覧できます!


VS

嫌いな漫才師を お選びください。

現在 84回の投票があります!


Powered by イーオンラインサービス   楽天ウェブサービスセンター