好きな漫才師
ランキング14位
1票獲得
嫌いな漫才師
ランキング22位
獲得票なし
ダウンタウン


  • 100%
なぜ好きなの?
なぜ嫌いなの?

しゃべり上手

ダウンタウン(downtown)は、主にアメリカ英語で用いられる表現で、都市の中心部に位置する中心業務地区のことで、オフィス街・ビジネス街・繁華街(商業地区)のこと。同じ地区をイギリス英語ではcity centre(シティ・センター)やCBD (central business district)と呼ぶことが多い。アメリカでダウンタウンの対義語はアップタウンであり、そちらは街の周辺部の「住宅街」「郊外」といった意味である。 どうしてダウンのほうが街の中心部で、アップのほうが街の周辺部を意味するかというと、アメリカでは一般に街の中心部は標高が比較的低いところにあり、そこから離れるほど丘などがあって標高が高い場所になる、というアメリカ人の地理的イメージに基づいている。 「ダウン」を「下」と考えて「下町」の意味などと誤解されることもあるが、日本語の下町は、ダウンタウンとは線引きが異なる。「上町」のほうも英語のアップタウンとは意味が異なる。

● 地区名

・ ピッツバーグ・ダウンタウン(ダウンタウン・ピッツバーグ)
・ ダウンタウン・ヒューストン
・ ダウンタウン・ポートランド
・ ダウンタウン (ニューオーリンズ)
・ ロウアー・マンハッタン(ダウンタウン (マンハッタン)
・ ダウンタウン (ロサンゼルス) 

● 作品名


◎ 映画

・ ダウンタウン (1990年の映画) - アメリカの映画。

◎ 楽曲

・ 恋のダウンタウン(英語名: Downtown) - ペトゥラ・クラークが歌った1964年リリースの楽曲。
・ Downtown - ペトゥラ・クラークによる1965年のアルバム。
・ DOWN TOWN - シュガー・ベイブの1975年のシングル曲。
・ Downtown - Marshall Crenshawの1985年リリースのアルバム。
・ Down Town - The Justified Ancients of Mu Muの1987年の楽曲、およびアルバム名。
・ Downtown - キム・ヒョナの楽曲。2011年リリースのアルバム『Bubble Pop』に収録。
・ Down Town - 星野源の楽曲。2015年リリースのアルバム『YELLOW DANCER』に収録。
・ Downtown - yamaの2020年のシングル曲。
・ DOWN TOWN (EPOのアルバム)

● グループ名

・ ダウンタウン (お笑いコンビ) - 浜田雅功と松本人志からなる日本のお笑いコンビ。

● 会社名など

・ Downtown - 米国に本社をもつ、世界に展開している音楽マネジメント会社。2007年設立。
・ 生鮮コンビニダウンタウン - マルヤ(現ジョイマート)が運営していたコンビニエンスストア

「ダウンタウン」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/
2024年6月20日10時(日本時間)現在での最新版を取得

好き嫌い決勝

好きな漫才師は どっち?

1位 vs 2位


VS

好きな漫才師を お選びください。

嫌いな漫才師は どっち?

1位 vs 2位


VS

嫌いな漫才師を お選びください。

好き嫌い準決勝

好きな漫才師は どっち?

3位 vs 4位


VS

好きな漫才師を お選びください。

嫌いな漫才師は どっち?

3位 vs 4位


VS

嫌いな漫才師を お選びください。

好き嫌い準々決勝

好きな漫才師は どっち?

5位 vs 6位


VS

好きな漫才師を お選びください。

嫌いな漫才師は どっち?

5位 vs 6位


VS

嫌いな漫才師を お選びください。

好き嫌い7位決定戦

好きな漫才師は どっち?

7位 vs 8位


VS

好きな漫才師を お選びください。

嫌いな漫才師は どっち?

7位 vs 8位


VS

嫌いな漫才師を お選びください。

好き嫌いTOP10圏内確定戦

好きな漫才師は どっち?

9位 vs 10位


VS

好きな漫才師を お選びください。

嫌いな漫才師は どっち?

9位 vs 10位


VS

嫌いな漫才師を お選びください。

漫才師の無作為ピックアップ

好きな漫才師は どっち?

投票すると漫才師ランキングが閲覧できます!


VS

好きな漫才師を お選びください。

現在 166回の投票があります!

嫌いな漫才師は どっち?

投票すると漫才師ランキングが閲覧できます!


VS

嫌いな漫才師を お選びください。

現在 84回の投票があります!


Powered by イーオンラインサービス   楽天ウェブサービスセンター