好きな漫才師
ランキング45位
獲得票なし
嫌いな漫才師
ランキング22位
獲得票なし
ダイノジ


  • 50%


  • 50%
なぜ好きなの?
なぜ嫌いなの?

ダイノジは、大地洋輔と大谷ノブ彦によるお笑いコンビである。吉本興業福岡支社所属。

● メンバー

・大地 洋輔(おおち ようすけ、1972年7月13日(歳) -)ツッコミ(たまにボケ)担当
 ・本名:大地 洋介(読み同じ)、身長169cm、体重90kg、血液型A型、既婚。
 ・大分県佐伯市出身。大分県立佐伯鶴岡高等学校卒業。
 ・2018年8月20日、約6000人の中から6次審査まである吉本坂46の最終オーディションに合格し、メンバー(1期生)に選ばれる。
・大谷 ノブ彦(おおたに のぶひこ、1972年6月8日(歳) -)ボケ(たまにツッコミ)・ネタ作り担当
 ・本名:大谷 伸彦(読み同じ)、身長175cm、体重75kg、血液型B型、既婚。
 ・大分県佐伯市出身(生まれは山口県)。大分県立佐伯鶴城高等学校、明治大学政治経済学部卒業。情報経営イノベーション専門職大学の情報経営イノベーション学部にて超客員教授に就任。元衆議院議員の井脇ノブ子とは親類である。 大地はダイチ→大地洋介→おおち→大地洋輔、大谷はビック谷→大谷伸彦→大谷ノブヒコ→大谷ノブ彦とそれぞれ4度改名している。理由は、2006年に開運アドバイザー安斎勝洋に「今のままだと良いことが起きてもすぐ悪いことが起きる」とアドバイスを受けたことと、大地がエア・ギター世界大会2006で優勝したが、その後左足を骨折したことから。

● 来歴

・ 出会いは同級生だった中学校の時。クラスで人気者だった大地が、誰ともしゃべらず1人だった大谷に声をかけ、共に『コサキンDEワァオ』(TBSラジオ)のリスナーであったことで意気投合した。卒業後は別の道に進んだが、銀座で偶然再会、再び親交を深める。
・ 共にとんねるずのファンであり、とんねるずが尊敬する先輩であるビートたけしのファンでもある。
・ 2002年、『M-1グランプリ2002』(朝日放送テレビ)の決勝戦に進出。結果は8位。
・ 2008年2月1日、『ヨシモト∞』(ヨシモトファンダンゴTV)サブ・レギュラー昇進。隔週火曜日1部担当を行う事になった。
・ 2010年10月30日、『めちゃ×2イケてるッ』(フジテレビ)での企画「めちゃイケ新メンバーオーディション」の最終選考に残るも不合格。最終的に「審査員特別賞」を受賞した。
・ 『THE MANZAI 2011』本戦サーキット30位。決勝当日は、決勝の審査システムである「ワラテン」のテストプレイヤーとして出演した。
・ 2020年、YouTubeチャンネル『ダイノジ中学校』を開設した。
・ 2023年4月、吉本興業福岡支社に移籍。

● 芸風
コントと漫才の両方を行っている。結成当初はコント中心であったが、M-1グランプリ開始をきっかけに漫才に力を入れ始めた。 漫才では大谷がボケ、大地がツッコミを担当しているが、コントではネタによって入れ替わる。元々は大地がボケ担当であったが、ツッコミに転向した。代表的なコントネタは『爆笑オンエアバトル チャンピオン大会』(NHK総合)でも披露された「小西君」など。 大地の恰幅のよい体格を生かしたボケ・ツッコミが多く、「ほらこんなに額からとんこつスープを出しちゃって」というボケに「汗だよっ」というツッコミや、「その前足が…」というボケに「前足じゃなくて、手」というツッコミ、「ヘイ、タクシー」「手がみじけーよ」など。またオーバーリアクションを生業とする、やや古さをあえて感じさせるコントなどを得意とする。アメリカなどのコメディーのパロディや、'80年代漫才ブームやそれ以前のスタイルなどをベースとしている。 漫才などのツカミとして「ウーン」と溜めて呼吸を合わせてジャンプしながら「ダーイッ」と言って「大」の人文字をやる。 また、2000年代後半のショートネタブームに合わせて、やすしきよし、ツービート、青空球児・好児等の昭和の漫才師のパロディを意識したアレンジネタも行っていた。 後に『爆笑レッドカーペット』(フジテレビ)などのショートネタ番組では、自己紹介のはずが大谷が延々と蘊蓄を語り出し、大地が「長えよ」とつっこんだだけで持ち時間が終わってしまう漫才を行うようになった。自己紹介が長いというネタはかつてオンエアバトルなどでも披露していた。 大地は個人での一発ギャグを多数持っており、多くの番組で披露している。

● エピソード


◎ コンビ名
コンビ名の由来は、「大地」、「大谷」、「大分県出身」の3つの「大」の字があったため。また、英語でコンビ名を表記する場合、よく使用される「dainoji」は誤表記であり、「dienoji」が正しい。「die」は文字通り「死」を表している。大地の兄である大地大介(ex.BEYONDS)がINDIES MAGAZINE vol.12で語ったところによると、コンビ名の由来は、大地の父親が大の字になって亡くなっていたからだという。第一発見者は大地であり、そのとき理由は分からないが、「ヤバイ」と思って慌てて学生服に着替えた、と言うエピソードが残る。 なお、ケツメイシのシングル『涙』のミュージック・ビデオ出演時、映像の中では大地が大谷に「ダイノジに寝るなよ」と言ったときに思いついた、という設定になっているが、これは創作である。

◎ その他

・ 初舞台は新宿ロフトでの、bloodthirsty butchersのレコ発ライブ。ダイノジの漫才の前にはeastern youthが演奏していた。
・同期のモリマンと親交が深い。
◇大地洋輔
・ 大地の母の名前は紀世(キヨ)。漫才中には幾度も大谷から「キヨ」が連呼されることがある。『爆笑オンエアバトル』(NHK総合)の福岡収録に出演した際は、大地と大谷の母が共に会場に足を運んだ。
・ 糖尿病を患っている。デビュー当時は70kgだったが、炭水化物好きが高じて104kgまで増えた。「動けるデブ」として一躍ブレイクするものの、2008年に糖尿病を宣告されると、娘が生まれたことも相まって80kgまで減量した。
・ 2016年2月20日放送分の『めちゃ×2イケてるッ』(フジテレビ)にゲストとして出演した際、『めちゃイケ』の新メンバーオーディションで争った番組レギュラーの三中元克がプロ芸人への転向を志望し、正式によしもとクリエイティブ・エージェンシーに合格した事が発表されると、これに待ったをかけ、「素人さん扱いで入って、番組から与えられた企画をやってみてやっぱしんどいから辞めるってさ。『じゃあ次はプロの芸人でやる』って、それでめちゃイケには残る気でいるのかよ? それ、おかしいでしょうよ?」「最初のオーディションの時は“素人”として三中に負けたから、納得できる部分もあったよ。でも自分達と同じ“プロ”の土俵に上がってくるっていうんだったら、話は別だよ プロになるって言うなら、もう一回スタート立ってオーディション受けろよ」と涙ながらに檄を飛ばし、これをきっかけに三中のメンバー再オーディションが正式に決まり、その結果不合格となった三中はめちゃイケを降板する事となった。その為一部の『めちゃイケ』視聴者からは、三中降板のきっかけを作ったともいえる大地に対する批判の声が少なからず寄せられる事となった。大地自身も気にしていたのか、再オーディション後、三中が鈴木おさむの経営していたちゃんこ料理店に面接を受けに来た折に再会した際に、「俺の事、恨んだりしてないか?」と冗談半分で尋ねたが、その際、三中から「少しだけ」と正直に答えられ、苦笑した。
・ 2021年8月21日、新型コロナウイルス感染を公表。
◇大谷ノブ彦
・ 親友である小沢一敬(スピードワゴン)とは名古屋広小路劇場の楽屋で出会った。ガレッジセールの代役で名古屋の営業の仕事が入り、現地へ行った際当時名古屋吉本所属だった小沢が劇場の楽屋でギターを弾いているのを見つけて自分と同じ物を感じたという。
・ 大谷は物事に対して熱く語ることが多く、対象は音楽やお笑い、社会情勢など多岐に渡る。これまでにコンビで担当していた『ダイノジのキスで殺してくれないか』(CBCラジオ)や『SCHOOL NINE』(JFNC)でも発揮されてきたが、その点が注目されて『WOWOWぷらすと』(インターネット放送)や『ダイノジ 大谷ノブ彦のオールナイトニッポン』、『〜今日も一日〜 Good Job ニッポン』(ニッポン放送)などピンで担当することが増えてきている。
・しかし、歴史ウンチクで既にガセネタと広く知れ渡っている内容を真実として紹介したり、準備・下調べが甘い傾向にある。自身がパーソナリティを務める名古屋・CBCラジオ番組内では、『竹馬の友』を『たけうまのとも』と読んだり、ウンチクを語る割に知識が甘い。
・ DJイベントでジャンプした際、着地に失敗して左足の小指を骨折したことを、2015年6月30日に明らかにした。
・ 2021年5月31日、新型コロナウイルス感染を公表。ホテルで隔離生活をしていたが、酸素不足と診断され6月5日に入院。6月14日、退院を報告。
・ プロ野球は中日ドラゴンズのファン。幼少期は広島東洋カープのファンだったが、2003年オフに『ダイノジのキスで殺してくれないか』(CBCラジオ)で「にわかドラゴンズファンになろう」と軽く言ったことや落合博満が監督に就任したことがきっかけで中日ファンとなる。落合が監督を退任して以降は一時的にファンを辞め、同郷の野村謙二郎が監督を務める広島や落合と同い年の中畑清が監督に就任する横浜DeNAベイスターズのファンに転向していたが、名古屋のラジオ番組に出演し、それ以降は再び中日を応援している。

● ダイノジと音楽

・ 大地の兄である大地大介がバンドマン(BEYONDS, fOUL等でドラムを担当)だったため、多数のインディーズ系バンドとの交友がある。
・ 大谷は音楽に関する知識が深く、音楽チャンネル『MUSIC ON TV』(ソニー・ミュージックソリューションズ)にてナビゲーターを務める番組『ASAHI SUPER DRY THE LIVE SHOW』では、その知識を巧みに活かしたトークを展開している。
・ 茨城県ひたちなか市で行われる『ROCK IN JAPAN FESTIVAL』には2003年にDJブースに芸人パフォーマンスの枠ができるようになって以来、全て出演しているが、2006年には芸人ではなくゲストDJとして出演した(DJ前には漫才を披露した)。『COUNTDOWN JAPAN 05/06』でも他の若手芸人たちが大晦日生放送のテレビ番組でお茶の間を沸かせるなか、ゲストDJとして出演した。
・ お笑いの仕事が減っていた2005年からジャイアンナイトというDJイベントを主催している

◎ エアギター

・ 大地は『日本エアギター選手権2006』に出場し、2年連続世界大会4位の金剛地武志と同点優勝。その様子は2006年8月14日放送の『めざましテレビ』(フジテレビ)にて一部紹介された。さらに日本代表としてフィンランド・オウルで行われる『世界エア・ギター選手権2006』に出場し、初出場にして初優勝の快挙をとげた。
 ・ 披露した曲はJETの『Are You Gonna Be My Girl』。大地のエアギターを見た、当のJET本人達は抱腹絶倒したらしく、のちの共演に繋がる。
 ・ エアギター歴は日本大会の時点で2日だった。ギターについては全く弾けない。
・ JETの新アルバム『SHINE ON』の日本版CMに起用され、CMには大谷も「エアボーカル」として参加。
・ 2006年10月、大地はルミネtheよしもとの舞台で左足を骨折し、しばらくは動きの少ないスタイルや座ってできるスタイルでパフォーマンスをした。
・ 2006年12月、『第57回NHK紅白歌合戦』(NHK)にゲスト出演し、大地のエアギターと大谷のエアボーカルが披露された。
・ 2007年2月、JETの武道館ライブにおいて、エアギター世界大会で使用した曲である「Are You Gonna Be My Girl」で共演を果たし、本人たちの前でエアパフォーマンスを披露した。
・ 2007年9月、『第12回世界エア・ギター選手権』で史上2人目となる大会2連覇を達成した。しかし2008年は6位で終わった。 主催イベント
・2004年07月23日 - DRF@CLUB CITTA川崎
 ・バンド:怒髪天/bloodthirsty butchers/KENZI&THE TRIPS/LAUGHIN' NOSE/CORLTER OF THE DEEPERS/MAD3/fOUL/ZAZEN BOYS/銀杏BOYZ/BREAKfAST/フラワーカンパニーズ/BAZRA/HUSKING BEE/RUDEBONES/DMBQ/LOST IN TIME/DOPING PANDA
 ・DJ:中込智子/セイキ/兵庫慎司/WATARU
 ・お笑い:ダイノジ/2丁拳銃/チャイルドマシーン/Bコース/佐久間一行/まちゃまちゃ/ペナルティ/カリカ
・2007年02月02日・03日 - DIENOJI ROCK FESTIVAL VOLUME 2@CLUB CITTA川崎
 ・バンド:ニューロティカ/the ARROWS/DMBQ/TRICERATOPS/サンボマスター/銀杏BOYZ/TUFF SESSION feat.SHIGEMI HAZAMA/フラワーカンパニーズ/THE COLLECTORS/BEYONDS/小谷美紗子/NAHT/the 原爆オナニーズ/bloodthirsty butchers/THE BACK HORN/FRONTIER BACKYARD/BAZRA/RUDEBONES/曽我部恵一BAND
 ・DJ:Rocket Crew/KATARU(ニューロティカ)/DJニッチャメン/まちゃまちゃ/小堀裕之/小沢一敬/グレート前川/MAGUMI/Wowch Family/中込智子/増子直純/azumi
 ・お笑い:ポテト少年団/COWCOW/犬の心/サンドウィッチマン/マキタスポーツ/猫ひろし/アームストロング/こりゃめでてーな/POISON GIRL BAND/どくろ団/ダイノジ/アホマイルド/パンクブーブー/ショウショウ/オオカミ少年/ピース/やついいちろう/増谷キートン/昼メシくん/暗黒天使/アンナ
・2008年02月08日・10日 - DIENOJI ROCK FESTIVAL VOLUME 3@CLUB CITTA川崎
 ・バンド:キャプテンストライダム/Scoobie Do/TRICERATOPS/SUPER BABY FACE/ソウル・フラワー・ユニオン/FRONTIER BACKYARD/LOW IQ & THE BEAT BREAKER/サンボマスター/ガガガSP/the ARROWS/GOING UNDER GROUND/鶴/MASS OF THE FERMENTING DREGS/the 原爆オナニーズ/DOUBLE BOGYS/bloodthirsty butchers/NAHT/RUDE BONES/杉本恭一&The Dominators/BAZRA/BEAT CRUSADERS/BACK DROP BOMB/Qomolangma Tomato/曽我部恵一BAND
 ・DJ:デッカチャン/長嶋智彦/中込智子/松本素生
・2009年02月01日-13日 - DRF4
 ・バンド:オレスカバンド/グッド・モーニングジョー/杉本恭一&The Dominators/SNAIL RAMP/ストレイテナー/MO'SOME TONEBENDER/LUNKHEAD/OGRE YOU ASSHOLE/the ARROWS/Jackson vibe/竹内電気/キャプテンストライダム/SCOOBIE DO/SpecialThanks/ニューロティカ/nobodyknows+/REAL REACH/LOW IQ 01&THE RHYTHM MAKERS/YOUR SONG IS GOOD/Oi-SKALL MATES/FRONTIER BACKYARD/CUBISMO GRAFICO FIVE/VOLA & THE ORIENTAL MACHINE/te'/RUDE BONES/THE BADIES/BIGMAMA/the 原爆オナニーズ/フラワーカンパニーズ/POLYSICS/locofrank/GOOD4NOTHING/Theピーズ/the telephones/RAZORS EDGE/THE BACILLUS BRAINS/BALZAC/BREAKfAST/UNCHAIN/NEON GRAVITY/斉藤和義/TRICERATOPS/アナログフィッシュ/avengers in sci-fi/DE DE MOUSE/藍坊主/B-DASH/鶴/UNISON SQUARE GARDEN/セカイイチ/ロットングラフティー/BAZRA/テルスター/FoZZtone/MALCO/a flood of circle/つしまみれ/hare-brained unity/Who The Bitch/スコット・マーフィー/怒髪天/銀杏BOYZ/THE COLLECTORS/スチャダラパー/LAUGHIN' NOSE/SCOOBIE DO/THE NEATBEATS/JAPAN-狂撃-SPECIAL
・2010年02月01日-14日 - DIENOJI ROCK FESTIVAL 5
 ・バンド:BAZRA/DALLAX/片山ブレイカーズ&ザ★ロケンローパーティ/ワッツーシゾンビ/あらかじめ決められた恋人たちへ/Who the Bitch/神聖かまってちゃん/SuiseiNoboAz/未完成VS新世界/ミドリカワ書房/astrcoast/APRICOT/NIRGILIS/joy/QUATTRO/noodles/YOUR SONG IS GOOD/LUNKHEAD/SCOOBIE DO/RAZORS EDGE/LAUGHIN'NOSE/LOCAL SOUND STYLE/グループ魂/FRONTIER BACKYARD/Northern19/フラワーカンパニーズ/TRICERATOPS/椿屋四重奏/VOLA&THE ORIENTAL MACHINE/MONICA URANGLASS/te'/LEO IMAI SOLO UNION/avengers in sci-fi/GARI/FUNKIST/FoZZtone/THE BEACHES/ニューロティカ/Qomolangma Tomato/鶴/THE CHERRY COKE$/the 原爆オナニーズ/RUDE BONES/アルファ/REDEMPTION97/LOW IQ &THE BEAT BREAKER/MASS OF THE FERMENTING DREGS/毛皮のマリーズ/Jackson vibe/アナログフィッシュ/怒髪天/GOGO7188/group inou
 ・DJ:鉄平(BAZRA)/ジャックサトシ/Rei Mastrogiovanni(NEON GRAVITY)/フレッシュ☆ナイト/かっきぃ/松田chabe岳二/TGMX/石川龍(LUNKHEAD)/鋼の1号(CHROME)/SMYLE(TOKYO BOOTLEG)/伊藤広大(こりゃめでてーな)/kimiyo rock/木下理樹(ART-SCHOOL)/サミー前田/GERU-C閣下/藤田琢己/PARADE☆PARADOX/はぐれっし部/ぱらだいむしふと/COBRA/マキタスポーツ
・2011年02月10日-13日 - DIENOJI ROCK FESTIVAL 6
 ・バンド:赤犬/東祥吾SwEG&サンコンJr.(ウルフルズ)/マッカーサーアコンチ/ハヌマーン/THE CHERRY COKE$/DALLAX/EGG BRAIN/FATPROP/Fear, and Loathing in Las Vegas/HEY-SMITH/LINK//RAZORS EDGE/OverTheDogs/サイプレス上野とロベルト吉野/SEBASTIAN X/STAn/環ROY/つしまみれ/YOUR SONG IS GOOD/WUJA BIN BIN/アシガルユース/FRONTIER BACKYARD/セカイイチ
 ・DJ:ダイノジ/ヒダカトオル/松田"chabe"岳二/ポンニシノ
・2013年07月12日 - UPSET DRF 13 NAGOYA@池下CLUB UPSET
 ・出演:オワリカラ/ビレッジマンズ ストア/レジオキング/palitextdestroy
・2013年07月13日 - ジャイアンナイトSP
 ・出演:Wienners/STOROBOY/豊満乃風/THE★米騒動/Mop of Head
・2013年07月15日 - DRF13 TOKYO@新代田FEVER
 ・出演:DOACOCK/the chef cooks me/UNCHAIN/さめざめ/Czecho No Republic
・2014年06月07日 - BOSS & RG BIRTHDAY PARTY DRF2014 METALTIGER
 ・出演:SEX MACHINEGUNS/NoGoD/MOTOR POOL PRIME/DJハヤシ(POLYSICS)/あゆみくりかまき/豊満乃風/レイザーラモン
・2014年07月25日・26日 - DRF2014 NAGOYA
 ・出演:ビレッジマンズストア/PAN/UNCHAIN/オワリカラ/DOBERMAN
・2014年08月02日・03日 - DRF 2014 TOKYO
 ・出演:水曜日のカンパネラ/mckj/MOROHA/ザ・チャレンジ/おとぎ話/UNCHAIN/テスラは泣かない。
・2014年10月23日 - ダイノジ芸暦20周年記念DJパーティー ジャイアンナイト 1994-2014 THE LIFE SHOW
・2014年12月26日〜2015年03月05日 - DJダイノジ CLUB QUATTRO TOUR「ジャイアンナイト 1994-2015 THE LIFE SHOW」
 ・出演:ALL OFF/FUNKIST/Shiggy Jr./UNCHAIN/カルメラ
・2015年02月14日 - ダイノジロックフェス DRF2015 KAGOSHIMA
 ・出演:人性補欠/テスラは泣かない。/BLOODY/LITTLE BOY
・2015年07月24日 - DRF NAGOYA 2015
 ・出演:cinema staff/DJ やついいちろう/tricot/ヒステリックパニック
・2015年12月12日 - ~ダイノジ~ × FANTASTIC SPECIAL
・2016年03月13日 - DJダイノジの90年代ナイト~トーク&DJ~
・2016年03月19日 - ダイノジロックフェス DRF 2016 KAGOSHIMA
 ・出演:BACKSKiD / BLOODY / I-RabBits / KiNGONS / S★UTHERN CROSS / ヒステリックパニック
・2016年06月08日・07月08日・15日 - DJダイノジpresents 楽勝博覧会
 ・出演:ザ・チャレンジ / DJ やついいちろう / ReVision of Sence / Wienners / カルメラ / ヤバイTシャツ屋さん / レイザーラモンRG / 打首獄門同好会 / 鶴
・2016年06月10日 - DRF2016
 ・出演:Creepy Nuts / ONIGAWARA / P.O.P (P.O.P ORCHeSTRA) / フレンズ / ヤバイTシャツ屋さん
・2016年09月16日 - DJダイノジ presents「熱祭」
 ・出演:NUBO / ビレッジマンズストア
・2016年12月23日 - DJ ダイノジpresents ブチアゲクリスマス スペシャル
 ・出演:イカサジェントルマン / クロスバー直撃・渡邊 / ツートライブ・たかのり / ラックライフ / 伊藤ゆり / 豊満乃風 / Brian the Sun / lol / root13. / Shya7 / TARGET 出演イベント
・2005年12月31日 - COUNTDOWN JAPAN 05/06
・2006年08月04日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2006
・2006年08月13日 - SUMMER SONIC 2006
・2007年08月05日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2007
・2007年08月12日 - SUMMER SONIC 2007
・2007年12月28日 - COUNTDOWN JAPAN 07/08
・2007年12月30日 - COUNTDOWN JAPAN 07/08 -WEST-
・2008年08月01日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2008
・2008年08月09日 - SUMMER SONIC 2008
・2008年09月22日 - CLUB CITTA' 20th Anniversary ジャイアンナイトSP "LIVE LIFE KIZIMAX"
・2008年12月29日 - COUNTDOWN JAPAN 08/09 -WEST-
・2008年12月31日 - COUNTDOWN JAPAN 08/09
・2009年06月06日 - ジャイアンナイトOsaka feat. UNICORN
・2009年08月01日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2009
・2009年08月07日 - SUMMER SONIC 2009
・2009年12月06日 - MARZ・Marble・Motion3会場1000人フェス Marble KENSUKE presents「ロックの向こう側FES 09」
・2009年12月28日 - COUNTDOWN JAPAN 09/10
・2010年08月06日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2010
・2010年08月07日 - SUMMER SONIC 2010
・2010年12月31日 - COUNTDOWN JAPAN 10/11
・2011年09月24日 - 残響祭 7th Anniversary
・2011年12月31日 - COUNTDOWN JAPAN 11/12
・2012年02月11日 - BAYCAMP 201202
・2012年03月17日 - MUSIC CUBE 12
・2012年05月04日 - MUSIC DAY 2012 Hoppin'& Steppin' SHOW CASE
・2012年06月08日 - ジャイアンナイト APPLES 365-WE LOVE DANCING MUSIC LOVERS-
・2012年07月28日 - J-ROCK EXPLOSION 2012 華麗なる激情-Splendid Violent Emotion Vol.3-
・2012年08月05日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2012
・2012年08月18日 - SUMMER SONIC 2012
・2012年09月08日 - BAYCAMP 2012
・2012年09月15日 - ジャイアンナイト POP'N KIJIMAX SPECIAL
・2012年09月22日 - AOMORI ROCK FESTIVAL '12 夏の魔物
・2013年02月02日 - BAYCAMP 201302
・2013年03月16日 - MUSIC CUBE 13
・2013年04月27日 - Red Bull Thre3style Kick Off Party
・2013年05月03日 - 24時間ノンストップフェスTOKYO IRIE COLLECTION 2013
・2013年06月28日 - ジャイアンナイト HIROSHIMA Happiness
・2013年08月04日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2013
・2013年08月11日 - SUMMER SONIC 2013
・2013年08月30日 - 音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2013 「RED LINE BEACH」
・2013年09月07日 - BAYCAMP 2013
・2013年09月14日 - AOMORI ROCK FESTIVAL '13 夏の魔物
・2013年09月21日 - GUNMA ROCK FESTIVAL 2013
・2013年09月22日 - 中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2013
・2013年11月02日 - 豊満乃風アルバム発売記念 「ジャイアンナイト 豊満乃KAMIKAZE」
・2013年12月31日 - COUNTDOWN JAPAN 13/14
・2014年01月18日 - ニッポン放送開局60周年記念イベント LIVE EXPO TOKYO 2014 ALL LIVE NIPPON Vol.2
・2014年02月01日 - BAYCAMP 201402
・2014年03月22日 - MUSIC CUBE 14
・2014年04月09日 - 大人ドロップナイト
・2014年05月03日 - VIVA LA ROCK 2014
・2014年05月23日 - DPGハウスショー5
・2014年06月07日 - PARK ROCK ISHINOMAKI 2014
・2014年07月21日 - AOMORI ROCK FESTIVAL '14 夏の魔物
・2014年08月09日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014
・2014年08月17日 - SUMMER SONIC 2014
・2014年08月31日 - @JAM EXPO 2014
・2014年09月06日 - BAYCAMP 2014
・2014年09月07日 - 22nd Sunset Live 2014 -Love&Unity-
・2014年09月20日 - GUNMA ROCK FESTIVAL 2014
・2014年09月27日 - 中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2014
・2014年10月19日 - 残響祭 10th Anniversary
・2014年10月25日 - 祝トップス25周年 SCRAMBLE Fes ~四半世紀の交差点~
・2014年12月31日 - COUNTDOWN JAPAN 14/15
・2015年01月12日 - KICK OFF VIVA
・2015年02月07日 - BAYCAMP 201502
・2015年03月14日 - ビクターロック祭り 2015
・2015年03月20日 - マキタスポーツ EXPO2015
・2015年03月28日 - ジャイアンナイトpresents ゴールデンボンバー特集DJイベント「金爆合宿 TOUR 2015 名古屋」
・2015年05月04日 - ミソフェス2015
・2015年05月05日 - VIVA LA ROCK 2015
・2015年05月30日 - PARKROCK ISHINOMAKI 2015
・2015年07月15日 - TOWER RECORDS presents 踊るロック
・2015年08月02日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015
・2015年08月04日 - コカ・コーラSUMMER STATION 音楽LIVE
・2015年08月15日 - SUMMER SONIC 2015
・2015年08月28日 - 魔物10回記念イベント~下巻~
・2015年08月29日 - @JAM EXPO 2015
・2015年08月30日 - JET CIRCUS vol.2
・2015年09月05日 - BAYCAMP 2015
・2015年09月06日 - TOKYO METROPOLITAN CAMP 2015
・2015年09月20日 - 氣志團万博2015 ~房総 抗争 天下無双 妄想 狂騒 大暴走 ~
・2015年09月26日 - 鶴47改め94都道府県TOUR「Live & Soul」~もう、寂しい想いはさせたくない~
・2015年10月03日 - マグロック2015
・2015年10月04日 - フジソニック2015
・2015年12月13日 - @JAM MEETS vol.0
・2015年12月22日 - Tokyo Sound Collection Fes.
・2015年12月31日 - COUNTDOWN JAPAN 15/16
・2016年01月10日 - ミソフェス2016
・2016年02月06日 - BAYCAMP 201602
・2016年02月14日 - ビクターロック祭り2016
・2016年03月06日 - DJダイノジ&ジャイアンナイトpresents 「ロックンロールに殺されたい」
・2016年03月12日 - ガリゲル音楽祭 おとあい5
・2016年03月20日 - HAPPY JACK 2016
・2016年04月10日 - 米子laughs presents ROCK the NIGHT
・2016年05月29日 - VIVA LA ROCK 2016
・2016年06月12日 - good(s)ound 1st Anniversary
・2016年06月25日 - 暁ロックフェス
・2016年08月21日 - SUMMER SONIC 2016
・2016年09月03日 - Sunset Live 2016
・2016年09月03日 - BAYCAMP 2016
・2016年09月09日 - Mr.Children NIGHT 「ジャイアンナイト feat.俺たちのミスチル」
・2016年09月10日 - 中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2016
・2016年09月18日 - 氣志團万博2016 ~房総ロックンロール・チャンピオン・カーニバル~ Presented by シミズオクト
・2016年09月22日 - ビクターロック祭り 番外編「DJダイノジ『犬とうどんとロック』」
・2016年09月24日 - 山人音楽祭 2016
・2016年09月25日 - @JAM×ナタリーEXPO 2016
・2016年10月01日 - フジソニック2016
・2016年10月02日 - マグロック2016
・2016年10月06日 - EMOTIONAL IDOROCK FES.
・2016年10月08日 - BEATRAM MUSIC FESTIVAL 2016
・2016年10月22日 - MUSIC for ASO 2016 supported by ap bank
・2016年10月29日 - HALLOWEEN'S FES 2016「ジャック・オー・ランド」
・2016年11月06日 - 京都産業大学 第51回 神山祭
・2016年11月13日 - BRUSH UP KANSAI
・2016年11月26日 - ROCKSTEADY presents「音無キ街ノ STAR DUST vol.1」
・2016年12月10日 - 何でこんな感じなんですか?ねーtion Supported by uP
・2016年12月11日 - hide Birthday Party 2016
・2016年12月30日 - COUNTDOWN JAPAN 16/17
・2017年01月05日〜12日 - DJダイノジ x BRADIO"ジャイアンナイト CLUB QUATTRO TOUR 2017"
・2017年01月27日 - ジャイアンナイトpresents「俺たちのオーリミナイト」
・2017年01月28日 - BAYCAMP 201701
・2017年03月18日 - ビクターロック祭り2017
・2017年04月13日 - ジャイアンナイトpresents CHAGE and ASKA特集 「チャゲアスナイト」
・2017年04月14日 - ジャイアンナイト 鶴とDJダイノジ
・2017年05月05日 - VIVA LA ROCK 2017
・2017年05月24日 - ジャイアンナイト ISAACとDJダイノジ
・2017年06月02日 - DJダイノジ「ジャイアンナイト全国ツアー2017"ホシノヒカリ"FINAL 円形デスマッチ」

● 出演


◎ 現在のレギュラー
テレビ
・ ブギウギ専務(札幌テレビ)- 大地のみ ラジオ
・ 大谷ノブ彦のキスころ(2016年9月 - 、CBCラジオ)- 大谷のみ
・ ドラ魂キング(2019年4月 - 、CBCラジオ) - 大谷のみ、月曜レギュラー

◎ 過去のレギュラー
テレビ
・ BANG BANG BANG(フジテレビ、1996年1月 - 9月)
・ F2-X(フジテレビ、2004年10月 - 2005年)「笑う通販」準レギュラー
・ 大人のコンソメ(テレビ東京、2003年10月 - 2003年3月)
・ くさデカ(テレビ静岡、2002年5月 - 2008年4月)
・のりものスタジオ ((テレビ東京) 2001年4月 - 2003年3月)
・ ヨシモト∞(CSヨシモトファンダンゴTV→Y∞Y動画→よしもと劇場)隔週火曜日1部→隔週木曜日1部MC
・ ミュージャック(関西テレビ)
・ ぷっちぬき(テレビ東京、2006年 - 2007年)
・ ダイノジのちゅど〜ん(北海道文化放送、2008年4月11日 - 2009年3月27日)
・ タカアンドトシのどぉーだ(北海道文化放送、2007年4月28日 - 2009年)
 ・ 深夜でどぉーだ(北海道文化放送)
・タカトシ牧場(北海道文化放送、2009年 -)不定期出演
・(株)世界衝撃映像社(フジテレビ、2010年10月 - 2011年)
・ マハトマパンチ(札幌テレビ、2012年4月8日 - 2015年3月29日)大地のみ『流れ星雁太郎』のコーナーレギュラー
・ ダイノジ THE MOVIE(USEN)
・ スッキリ(日本テレビ)- 大地のみ「ダイノジ大地一家二度目のマイホーム探し」コーナーレギュラー
・ アフロの変(フジテレビ、2014年10月 - 2016年4月)- 大谷のみ
・ HAPPY MONDAY BASEBALL 今週のプロ野球とことん予想(2016年4月 - 10月、BSスカパー) - 大谷のみ
・音ボケPOPS(2015年10月3日 - 、TOKYO MX)- 2015年10月3日から2016年9月24日まで大谷のみ、2016年10月1日から2021年3月27日まで大地のみ ラジオ
・ ダイノジのキスで殺してくれないか(2002年4月-2004年9月、CBCラジオ)
・ ダイノジ 大谷ノブ彦のオールナイトニッポン(2013年4月3日 - 2014年3月26日、ニッポン放送)- 大谷のみ
・ 〜今日も一日〜 Good Job ニッポン(2013年9月30日 - 2014年3月27日、ニッポン放送・NRN) - 大谷のみ、月曜 - 木曜パーソナリティ
・ 大谷ノブ彦 キキマス(2014年3月31日 - 2016年3月24日、ニッポン放送) - メインMCは大谷だが、大地も火曜日の中継コーナーに出演する
・ SCHOOL NINE(2008年1月 - 2016年9月27日、JFNC) - 火曜日担当
・DJダイノジ深夜の回転体(2016年4月 - ? 、ニッポン放送)- DJダイノジ名義
・ミッドナイト・ダイバーシティー〜正気のSaturday Night(2016年10月 - 2019年9月、JFN FMラジオ)- 第3週目DJ
・大谷ノブ彦 金曜ダイジョーブ(2017年4月7日 - 2021年3月26日、FMぐんま)- 大谷のみ
・ブギ専ラジオ(2016年4月4日 -2021年3月22日 、STVラジオ) - 大地のみ

◎ テレビドラマ

・ ビー・バップ・ハイスクール(2004年6月16日・2005年8月17日、TBS) - 大地のみ:大前均太郎 役
・ NHK大分放送局 開局70周年記念ドラマ『無垢の島』(2011年11月25日、NHK大分放送局) - 大谷:遠藤大介 役、大地:小島紀之 役
・ バイプレイヤーズ 〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜 第10話(2017年3月11日、テレビ東京) - 大地のみ:大地洋輔(本人) 役

◎ Vシネマ

・ 發の竜〜逆転の闘牌〜(2017年) - 佐貫寛 役(大谷のみ)

◎ 映画

・ PLAN6 CHANNEL9 (2016年) - 大地のみ
・ Starting Over(2023年公開予定) - 不動産屋の男 役(大地のみ)

◎ ネット配信

・ グルメの迷宮(2016年2月10日配信開始、フジテレビオンデマンド) - MC、大谷のみ
・ アベマショーゴ(2016年12月5日 - 2017年3月24日、AbemaTV) - 木曜MC
・ HITOSHI MATSUMOTO presents ドキュメンタル・シーズン1(2016年、Amazonプライム・ビデオ) - 大地のみ
・ しくじり先生 俺みたいになるな・完全版(2021年2月2日・2月9日、Abemaビデオ) - ※地上波放送後より配信。

◎ ニコニコ公式生放送

・ WOWOWぷらすと

● ミュージック・ビデオ

・ ケツメイシ「涙」(2004年4月21日)
・ 大塚愛「CHU-LIP」(2007年2月21日)
・ kannivalism「モノクローム」(2007年11月21日)
・ バニラビーンズ「D & D」 - ミニアルバム「Def & Def」収録曲(2010年5月19日)
・ Meik 「Timing」with DJ ダイノジ (2018年5月23日)

● CM

・ くさデカの本 2004 - 2005 視聴者が選んだ自慢の美食(アレ)BEST100

● DVD


◎ 単独

・ 「俺道」
・ 「KING OF LIVE」(ダイノジ10周年記念ベストコントライブ)
・ 「I LOVE TOKYO」

◎ 単独以外

・ 「M-1グランプリ2002」
・ 「吉本興業×テレビ東京『ぷっちNUKI』プレゼンツ 新宿南口連続殺人事件」
・ 「大人のコンソメ」
・ 「ケツの穴〜初級篇〜」(ケツメイシ)
・ 「TRICERATOPS SHORT FILMS IV」(TRICERATOPS)ナビゲーターを担当

● 書籍

・ 「俺、ダイノジ」
・ 「エロス」(大谷 自費出版写真集)

● 単独ライブ

・ 2001年
 ・ 3月22日 - 24日 - 「無」(アムラックスホール/東京)
 ・ 3月25日 - ダイノジ大全集「KING OF LIVE」(アムラックスホール/東京)
 ・ 8月12日 - 「大☆大☆ダイノジその3」(アムラックスホール/東京)
・ 2002年
 ・ 2月11日 - 「俺、ダイノジ」(新宿シアターアプル/東京)
・ 2003年
 ・ 1月24日 - 「大☆大☆ダイノジ」(ルミネtheよしもと/東京)
 ・ 2月14日 - 「童貞チョコレート」(新宿シアターモリエール/東京)※男子限定イベント
 ・ 8月1日 - ダイノジ全国ツアー「俺道〜NO WAY〜」(電車通り8丁目スタジオ/北海道)
 ・ 8月10日 - ダイノジ全国ツアー「俺道〜MY WAY〜」(ヤクルトホール/東京)
 ・ 8月16日 - ダイノジ全国ツアー「俺道〜NO WAY〜」(吉本ゴールデン劇場/福岡)
 ・ 8月23日 - ダイノジ全国ツアー「俺道〜MY WAY〜」(イズミティ21小ホール/宮城)
・ 2005年
 ・ 12月12日 - 14日 - 「2005冬 I LOVE TOKYO」(新宿シアターモリエール/東京)
・ 2007年
 ・ 8月13日 - 「豊後の虎 IN 佐伯」(佐伯市保健福祉総合センター 和楽/大分)
・ 2009年
 ・ 7月12日 - ダイノジ芸歴15周年記念単独公演「人生漫才」(ルミネtheよしもと/東京)
 ・ 12月17日 - ダイノジ芸歴15周年記念単独ライブ大阪公演「人生漫才」(ヨシモト∞ホール大阪/大阪)

「ダイノジ」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/
2023年12月9日7時(日本時間)現在での最新版を取得

好き嫌い決勝

好きな漫才師は どっち?

1位 vs 2位


VS

好きな漫才師を お選びください。

嫌いな漫才師は どっち?

1位 vs 2位


VS

嫌いな漫才師を お選びください。

好き嫌い準決勝

好きな漫才師は どっち?

3位 vs 4位


VS

好きな漫才師を お選びください。

嫌いな漫才師は どっち?

3位 vs 4位


VS

嫌いな漫才師を お選びください。

好き嫌い準々決勝

好きな漫才師は どっち?

5位 vs 6位


VS

好きな漫才師を お選びください。

嫌いな漫才師は どっち?

5位 vs 6位


VS

嫌いな漫才師を お選びください。

好き嫌い7位決定戦

好きな漫才師は どっち?

7位 vs 8位


VS

好きな漫才師を お選びください。

嫌いな漫才師は どっち?

7位 vs 8位


VS

嫌いな漫才師を お選びください。

好き嫌いTOP10圏内確定戦

好きな漫才師は どっち?

9位 vs 10位


VS

好きな漫才師を お選びください。

嫌いな漫才師は どっち?

9位 vs 10位


VS

嫌いな漫才師を お選びください。

漫才師の無作為ピックアップ

好きな漫才師は どっち?

投票すると漫才師ランキングが閲覧できます!


VS

好きな漫才師を お選びください。

現在 156回の投票があります!

嫌いな漫才師は どっち?

投票すると漫才師ランキングが閲覧できます!


VS

嫌いな漫才師を お選びください。

現在 77回の投票があります!


Powered by イーオンラインサービス   楽天ウェブサービスセンター