好きな漫才師
ランキング46位
獲得票なし
嫌いな漫才師
ランキング22位
獲得票なし
桂竜夫・竜子


  • 50%


  • 50%
なぜ好きなの?
なぜ嫌いなの?

桂竜夫・竜子(かつらたつお りゅうこ)は、日本の漫才コンビ。師匠は都上英二・東喜美江。東京の寄席で活躍していた。生前は落語芸術協会所属。実の息子は桂光一・光二。 バンドマンだった竜夫が竜子と結婚。 1950年頃から竜子とコンビを組み、光の家竜夫・竜子と名乗る。音曲と喋りの漫才であった。1960年代に都上英二・東喜美江の門下へ。1963年3月第10回NHK漫才コンクールで特別賞となり、松竹演芸場を拠点に活躍。のちに都上英二を離れ桂枝太郎の門下へ。1976年落語芸術協会に入会。寄席では時事や世相風刺ネタを織り交ぜた漫才が特徴だった。竜子は女優としても活躍した。 1985年1月限り竜夫が病気療養のため娘の竜美とコンビを組む。竜夫は1986年2月20日に肝硬変で急死。その後も娘と漫才を続けたが、間も無く解散。 その後東寿美とコンビを組み、漫才をしたが1年ほどで解散し、引退した。

● メンバー

・桂竜夫(かつらたつお、1923年7月5日 - 1986年2月20日)本名は関根光雄。 :静岡県磐田市出身。早稲田大学理工学部卒業。 :旧芸名は都上竜夫。
・桂竜子(かつらりゅうこ、1929年3月11日 -)本名:関根せき子。 :旧芸名は東竜子。父、兄ともに太神楽師。幼少より舞台に上がる。三味線を抱えての漫才も行っていた。

● 参考資料
東京漫才のすべて 桂竜夫・東竜子


● 註

「桂竜夫・竜子」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://ja.wikipedia.org/
2024年7月18日20時(日本時間)現在での最新版を取得

好き嫌い決勝

好きな漫才師は どっち?

1位 vs 2位


VS

好きな漫才師を お選びください。

嫌いな漫才師は どっち?

1位 vs 2位


VS

嫌いな漫才師を お選びください。

好き嫌い準決勝

好きな漫才師は どっち?

3位 vs 4位


VS

好きな漫才師を お選びください。

嫌いな漫才師は どっち?

3位 vs 4位


VS

嫌いな漫才師を お選びください。

好き嫌い準々決勝

好きな漫才師は どっち?

5位 vs 6位


VS

好きな漫才師を お選びください。

嫌いな漫才師は どっち?

5位 vs 6位


VS

嫌いな漫才師を お選びください。

好き嫌い7位決定戦

好きな漫才師は どっち?

7位 vs 8位


VS

好きな漫才師を お選びください。

嫌いな漫才師は どっち?

7位 vs 8位


VS

嫌いな漫才師を お選びください。

好き嫌いTOP10圏内確定戦

好きな漫才師は どっち?

9位 vs 10位


VS

好きな漫才師を お選びください。

嫌いな漫才師は どっち?

9位 vs 10位


VS

嫌いな漫才師を お選びください。

漫才師の無作為ピックアップ

好きな漫才師は どっち?

投票すると漫才師ランキングが閲覧できます!


VS

好きな漫才師を お選びください。

現在 167回の投票があります!

嫌いな漫才師は どっち?

投票すると漫才師ランキングが閲覧できます!


VS

嫌いな漫才師を お選びください。

現在 85回の投票があります!


Powered by イーオンラインサービス   楽天ウェブサービスセンター